ばななとさくらんぼとだいふくとひなあられ

日常のおしゃべり!ペットのこと!旅行のこと!

2回目の命日

2017-01-27 | その他
平成27年1月27日・・今から2年前、母ちゃんは亡くなった。
あれから丸2年。本当にあっという間。

2年前のことを思い出すと・・胸が締め付けられるほど辛い。
でも不思議なものでちょっとした出来事があった時間帯にふっと時計を見る。
そのことを書き出すと涙が止まらなくなるので今はまだ書かない!!

しかし・・
私と母ちゃん、本当によく喧嘩してたなぁ。
うちの母ちゃん、私にすごく依存してる割には自分の意見は通すタイプ(笑)
本当に年中言い争いしてたけど・・未だに毎日母ちゃんの夢見る。
それも本当にまだ生きてるかのように当たり前の生活の夢。
普通に言い争いしたり、出かけてたり・・
でも、起きるとそこには母ちゃんの姿はない。
私、こんなに母ちゃんの事好きだったんだなぁ!?って思い知らされる。
生きてる時にはわからないもんだね。

15日に従妹たちとお姉ちゃん幼馴染のあけと3回忌をやった。



さむーい日だったけど・・雨も降らず・・楽しく思い出話もできたし・・
その後すぐに6年ぶりに風邪ひいた(笑)
張りつめていたのかな?どこかで。
母ちゃんが「お疲れ様。少し休みな」って言ったのかもね?!
ま、元々内臓は丈夫なので高熱出しながらも風邪はあっという間に治ったけど。

先週の土曜日、ハワイに住むエイミーちゃんからお花が届いた。



母ちゃんを連れてハワイに行った時に一度会っただけなのに・・大切に思ってくれていてありがとう!
お礼のメールをしても「それくらいしかできないから・・」って。本当に・・優しい!
いつもいつも・・どうもありがとう!

そんな今日は特別なことはしないけど・・母ちゃんの好きなもの買ってきたよ。



ビアードパパのシュークリーム
たいらやのささみのから揚げ
サツマイモ入りの蒸しパン。

「夜、おかず買って来てよ!たいらやで・・」って言われて「何がいい?」って言うと「ささみのから揚げ」って毎回答えてた母ちゃん。
買って来てもほとんど下からふぅとひなに狙われるのがわかってて欲しがる母ちゃん。
今日は父ちゃんとゆっくり食べてね!

2年前の1月27日は寒い日だったぁ。今日は割と暖かかったよ。
私は2年前のあの日の事は一生忘れない!
私は元気だよ。ふぅもひなも元気だよ。
この2年間、何度も心が折れそうになったりしたけど・・ふぅとひなと楽しく暮らしていくことに決めたから・・安心して父ちゃんと天国から見守って下さい。もう大丈夫だから!!笑って毎日過ごそうと思います。
でも、また夢には出てきてね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

命日と誕生日

2016-11-23 | ななさくふくひな
平成17年11月22日 最初に飼ったわんこ 菜奈が亡くなった。
それから毎日泣き暮らし・・死ぬ場所を探したり死ぬこともできずに毎日毎日狂ったように泣いて泣いて過ごしていた。
その11か月後友達の三松から「かわいそうな犬がいるから飼ってくれない?」って言って我が家にやってきたのが福ちゃん。
散々迷った挙句飼うことに決めた。

幸福がたくさん彼のもとにやってきますように!「福多郎」

今、幸福かどうかはわからないけど・・来た時4kgだった体は8kg超え(笑)
「幸せ太り!」って言ってるけど実際福ちゃんに聞いたら「怒ってばっかりだよ」って言われちゃうかも?!

そんな11月22日、平日だったので会社の帰りにいつものようにたいらやに寄って「何かないかなぁ!?」って探してたらその日は焼き鳥も売り切れ・・ま、おととい焼き鳥食べたしね。
普段はお鍋が好きな福ちゃん。だけどお鍋を作る時間はない。
ってことで見つけたハツと・・大好きなチーズ。
ハツはその日に食べるからお買い得品でいいや!ってことで92円。



家に帰ってただ単にオーブントースターで焼いただけ



それでもうれしい福ちゃんとひなたんは秒殺で・・!!

前もって買ってあった洋服3着(もちろんひなたんとお揃い!)



左と真ん中はニッセンのセールだったので180円だったり330円だったり!!お安くお祝いできました!(笑)

菜奈の命日でもあったのでなぁちゃんにもハツをお供え。「ちゃぁびぃ(桜)と食べてね。なぁちゃん!」



我が家に来てちょうど10年。本当は10月22日に来たんだけど・・初めての男の子だったから去勢の手術したりでバタバタ!!
最初の頃ストレスなのかおなか壊したりしたので・・結局1か月後の11月22日を福ちゃんのお誕生日にしました。
保健所の人が言うには「推定3歳か5歳」だったので・・一番若い3歳にして・・今年で13歳。
お目目はだいぶ緑色になってきたし、白髪も少し出てきたけど・・まだまだ若いよぉ。「よ!男前!」



本当にかわいくてかわいくて食べちゃいたい!って思ってるので1分1秒でも長生きしてほしい!!
今は一人暮らしなので仕事に行ってる間、毎日お留守番させちゃってるけど・・私が帰ってくると「尾っぽ取れちゃうよ!」って言うくらいブンブン振って歓迎してくれる福ちゃん!
これからも楽しく仲良く暮らして行こうねぇ。
長生きしてね!!私を幸福にしてくれてありがと!福ちゃん!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4か月ぶり

2016-11-18 | 病気関係
またまた1か月も空いちゃったよ。
去年のハワイも書こう書こうと思いながら・・まったく書けず。
そんな中、4か月ぶりに甲状腺癌の定期検診に行ってきました。
私とおーの先生とのやりとりを楽しみにしているファンがいるのでそちらを先に(笑)

ここ最近の検診は一日休んで家から行っていたので久しぶりの半休。
いつも半休の時は母ちゃんと待ち合わせてお昼ご飯たべたなぁ!?って思いながら一人ランチ。
ランチは手っ取り早く食べられるバーガーキング
ダブルバーベキューのSセット490円



やっぱりバーキンおいしすぎる。
他のファストフードショップのと同じものが入ってるのにね!?パンと野菜とハンバーグ。
何でこんなに味が違うんだろう!?大好き!
結構時間がぎりぎりなのでさくさく食べて日赤へ向かう。

最近は徳洲会ばっかりだったし、病気もしてないので本当に4か月ぶり。いい天気!



結構余裕かましてたら2分前だった(笑)
慌てて4階の耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受付に!もう13時からの診察は始まっていたので慌ててトイレへ。
いつもだったらこの時点で呼ばれちゃってるんだけど・・今日は遅かったなぁ。30分待ち。珍しい。
やっと呼ばれて診察室の前へ・・(今日は1958番)



私の前の人はものの5分で終わり・・
「こっちどうぞ!」4か月ぶりのおーの先生。
「久しぶり!元気だった?」「うん。でも色々あって大変だった」「なに?痛かったの??」「話すと長いよ」「じゃ。あっちで聞くね」って言いながらエコーをさくさくと。「じゃ、このまま13番に入って」
いつものように13番の部屋に入りながら「で?どうしたの?何があったの?」早速??
「ちょっと前にね。体がぞわぞわして眠れなくてね。座ってもいられない日が2日くらい続いたの」「痛いんじゃなくて?」「うん。ぞわぞわ。座ってても落ち着かなくてむずむずぞわぞわ」「うん」「で、月曜日に徳洲会行って診てもらったら薬の副作用じゃないか?って言われたの」「麻薬だもんね」「そうそう!麻薬だから強すぎるんじゃないか?って。普段は何でもなくても体が弱ってる時に出ちゃったんじゃないか?」って。
「で、その週の木曜日に会社で倒れちゃってね。めまいで動けなくなって」「え?それで??」「やっとの思いで徳洲会に行って救急でかかったら脳の可能性もあるかもしれないけど、きちんと喋れてるし質問にも答えられるから大丈夫そうだって言ってめまい止めの点滴して帰って来た。で、次の日めまい外来やってる耳鼻科に行っていろんなテストしたら耳石じゃないか?ってことになってね」「三半規管が弱いんだね」「運動不足だって言われた」「それはまったく関係ないよ。人間の脳って髄液の中にさらさらした砂みたいなのがあって・・それが溜まるとそういう症状が起きるんだけど・・それが滞っちゃったんだね」「砂時計みたいな感じ?」「そうそう。普通はゆっくり流れているもんなんだけどそれが流れないとそうなっちゃうんだ。ジェットコースターに乗ってるような感じになっちゃう」
「で、どうすればいいの?治る?」「治んない」なんてことを・・!「困るよぉ!あんなこと何度もなったら。立ってられないんだよぉ。」「座りなさいよ」あのねぇ。
「そういうことじゃなくて!!ふらふらして歩いてられないの」「そういう時は歩かなくていいんだよ!ジェットコースター乗って歩いてる人いないでしょ?」本当にこの人は医者でしょうか?

「何で治らないの?今の医学で。癌だって治せるのに」「三半規管が弱いのはどうしようもないんだよ」「ここって耳鼻科だよね?私間違って眼科に来てないよね!?」「(笑)合ってる!合ってる!ちゃんと間違いなく耳鼻科に来てるよ」「で、あなたは耳鼻科の先生で、しかも部長だよね!?」「そうだよ。耳鼻科だし、僕部長だよ」「じゃぁ、何で治せないの??」「こればっかりはじっとしてるしかないんだよ。僕もしょっちゅうめまいが起きるんだけど・・あ。また来たなって感じでじっとして耳石が動くのを待ってるしかない」そんなぁ!?
「え~!耳鼻科がめまい治さないで何治すの?」「癌。だって僕、専門が癌だもん。あなたの甲状腺癌だって治したじゃん!」「そうだけどぉ!専門以外は治さないの?」「そうは言ってないけど治らないもんは治らないって言うしかない。だって糖尿病だって治らないでしょ?同じじゃん!」「糖尿病は和らげる薬もあるし、インシュリンの注射だってあるじゃん!」「めまいだってじっとしてればよくなるじゃん」ああ言えばこう言う。
「午前中もさ、同じようにめまいで大変だって言って治す方法はないって言ったら怒ってた人いたけどさぁ。そんなことで怒られても困るっちゅうの」それを言われた私が一番困る!!
「とにかくめまいが起きたらじっとして動けるようになるのを待って!」なんかごまかされてる気がする。「あんなに辛いものが治らないって悲しいねぇ」「そうだけど・・三半規管が弱いとそうなっちゃうよね!?だって脳梗塞とかだって治らないじゃない?」「そんなすごい病気言われたら私のめまいがちっぽけな気がしちゃうじゃん!」「だから大丈夫だよ」変な納得のさせ方だこと。

「あとね。人間ドックで高音が聞こえないから精密検査してくれって所見が書かれたんだけど・・どうせ年寄りだから仕方ないってことなんだよね?」「うん!治らないね」「加齢だから・・もう聞こえないよ。年取ってるんだからあきらめなってことだよね?「(笑)そんな失礼な言い方してないでしょ?年齢を重ねるごとにどうしても高い音が聞こえづらくなってるかもしれませんねって言ったんジャン!」そんな言い方では絶対ない。
「いや。年取ってるから仕方ないって言ってた」「ま。そうね?!」やっぱり・・
「医者って患者の病気を治すのが仕事じゃないの?!」「甲状腺癌治したし!!(ドヤ顔)」
「医者はなんでも治せるわけじゃない。こうやって治らないからうまく付き合って言って下さいねって言いながらうまくつきあう方法を伝えるのも医者の仕事だよ!医者なんてその程度のものだよ。」

「とりあえずさ、ぞわぞわしたのは甲状腺の数値が高くなってる可能性もあるから血液検査だけしておこうか?で、数値がおかしかったら電話する。電話かかってこなかったら大丈夫だったって思って!」急に医者ぶる!
「それもまた甲状腺の値が高くなってたよ!仕方ないよって言うんでしょ?」「大丈夫!甲状腺の値が高くなったら治しようがあるから。安心して!!でも大丈夫だと思うよ」何を根拠に!!(笑)
「じゃ。甲状腺じゃなかったら何でぞわぞわするの?」「麻薬じゃない?」まったくもって・・適当な医者だこと。

看護師さんも他の先生も間に入るわけでもなくクスクス笑いながら私とおーの先生のやり取りを聞いている。相変わらず助けてくれないんだね。
結局私の病気は今の医学では治せないものばかり。めまいも、高音性難聴も、神経が絡んで戻ってしまったものも、顎関節症も・・奇病なんだなぁ!?
「痛かったら・・ちゃんとペインの先生に言って薬変えてもらうんだよ」「急にどうしたの?」「これが僕の仕事だからね(笑)」
いつもこんな感じで騙されて納得する。これが医者の仕事なのかしら?(笑)

中央採血室で採血をする。やっぱり日赤の採血の人はうまい!他の病院では刺せなかった左腕から一発で採血。
「テープでかぶれるの」って言うと包帯された(笑)



物々しい。

そんなこんなで・・結局甲状腺癌の検診結果、聞くの忘れた(笑)
ま、何も言ってなかったってことは大丈夫なのか!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お墓参りとD-13

2016-10-16 | おでかけ
毎月父ちゃんと母ちゃんのお墓参りにふくひなと行く。
8月は忙しかったのと暑かったのでなかなか行けず、9月のお彼岸にやっと。
今月は雨が降らない時に行っておこうと少し早いけど行ってきた。

前の日から「ふぅくん、ひなちゃん!明日お母ちゃんのとこ、行こうか?」って言うと福ちゃんはくるくる回り、ひなたんはチュチュをする。
めざましを7時半にかけ行く気満々だった・・のに、起きたのは8時半。1時間寝坊。
最近涼しいからか!?寝やすくて毎日2度寝してしまう。いつかドカンと寝坊するんじゃないかと心配。

急いで支度をして出発!しかーしもうこの時点で11時半(なんせ支度が遅いもんでね)
でも道も空いてたからか?!わりとすんなり到着。
先月、お彼岸の時に行った時は車も止められなかったけどこの日は2台くらいしか止まってなくて空いてるぅ。
空いてると色々動きやすいね。

お墓の前だといつも笑顔のふくひな。



本当に楽しそう。きっと母ちゃんと会話してるんだろうなぁ?!

さてと・・予定より早めに終わったからどうするか?
夫婦で獣医をしていたんだけど二人ともやめてカフェを始めたお店にでも行ってみようかな!?
お墓(所沢)から福生までそんなに遠くないし・・ってことで出発。
奥さんがふくひなの獣医さんで・・旦那の五味君にもお家にお邪魔した時に会ったことあるし「ふぅくん!行く??」って言うとノリノリ!

場所が気に入ってそこにしたって聞いてたけど・・本当に横田基地のすぐ近く。
国道には税関まであって不思議な空間。
そこを一本道を入っただけですごく素敵な住宅街。そんな中に看板が・・



すごくかわいい看板!
駐車場が2台あるって書いてあったけど・・お客さんがいっぱいで車を止めるところがない。
すると「このお店に来るんですか?じゃ、ここに止めてください」って車をどかしてくれた。五味君のお友達みたい。ありがとうございます。
車を止めてふくひなをバギーに乗せ写真を・・



こういう時は協力的じゃなくバラバラな方を向く(笑)
中に入って「五味君!」って言うと「あ~~~!どうもぉ!」「今日、嫁いないの?」「今日、講習会に行っちゃってて一人なんです」

テラス席にとりあえず座って写真を撮ったり・・のんびり周りの景色を見たり。



雰囲気いいなぁ。ここ。気に入るはずだね。
ご近所さんは普通に住んでいる。

中のカウンターはこんな感じ



コーヒーマシーンやら夫婦が別々に焼いた焼き菓子が並ぶ。

ちょっとして五味君が「お待たせ」って来てくれたので「とにかくお腹が空いたぁ」って言うと「カレーあるよ。今日のカレーは白身のスパイシーな感じ」って言うので「辛くないやつ」って言ったら「キーマカレーは甘口ですよ」って。
「じゃそれ!と・・アイスカフェオレ」と注文し待つ。

じゃーん!五味君特製キーマカレー 800円



いやー!おいしい!びっくりするくらいおいしい!今まで食べたキーマカレーの中で一番!!だね。絶対。
トマトとかの味もするし、ふかーーーーーーーーーーーーい。
それなりに私にとってはスパイシーなんだけどすぐにふわってなる感じの辛さ。本当においしい。

そして・・残念なことにカフェオレの写真撮り忘れ!!最悪。
カフェオレも本当に私好みの味。ドBINGO!な感じ。
私、コーヒー飲むと後から喉が渇くんだけど・・それもなく本当にちょうどいい濃さなんだなぁ!?って思った。
いやぁ。いい仕事してますなぁ!?

他のお客さんもいたのであちこち写真撮ることはできなかったけど・・夫婦で作る手作りクッキーやボーロも置いてあって・・ここのクッキーが好きなふくひなのためにブルーベリーを購入。



車の中でさっそく秒殺で食べてしまったので少し減ってからの撮影だけど(笑)

帰りに「焼き菓子、お土産にプレゼントしますよ」って言うので「バナナ~」って言っていただいたバナナウォルナッツのパウンドケーキ。
お家に帰って来て食べたらまーおいしい!



ふくひなが狙う!狙う!普段、バナナ系食べないのに珍しいなぁ。犬にもおいしそうな香りだったのかしら!?

本当に素敵なお店でした。あのキーマカレー食べにまた行かなくちゃ。
昨日は嫁がいなかったので看板犬のスワンもお家でお留守番。
今度は嫁とスワンと・・五味家がみんな揃ってる時に行くね。

CAFE D-13
このD-13って言うのがこの建物の番号をそのまま店名にしたそうです。
東京都福生市福生2219 D-13
042-840-9873

facebookはこちら

食べログはこちら

DOG cafeではないですが・・わんこも入れます。
本当においしいのでぜひぜひ行ってみてね!!
五味めぐむくん!めぐみちゃん!(笑)がんばれぇ~~~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の入院 最終回

2016-10-10 | 病気関係
やっと・・入院記録も今回でおしまい。
どんだけかかったか!?やっぱりさっさと書いちゃわないとダメだね。

退院祝いに駆け付けてくれたあけ。
夕方の犬のお散歩や夕飯の支度があるので14時ごろお家に・・
本当に遠くから来てくれてありがとねぇ!?

少し家の中の掃除をして(それにしてもあんなに弱ってたのに元気だなぁ?!私)ふくひなを迎える準備。
この日は14時までの仕事だったすーさん。
「トリミング室出る時LINEしますねぇ」って言ったんだけど・・なかなか来ない。
まじめなすーさんだからきっとああだこうだ残ってやってるんだろうなぁ?!

お姉ちゃんときよんちゃんがまたやってくる。
私が抱っこできないのできよんちゃんが一緒にふくひなを迎えに行ってくれる。
16時半ごろだったかなぁ!?「今から家に帰ります」ってすーさんからLINE。
すぐ支度をして車でおでかけ。すーさん家まで車で10分くらい。病院からすーさんちまで自転車で10分くらいだからちょうどいいかなぁ?!

私が行く前にすーさんが撮っておいてくれた写真。



なぜ、二人とも自分のトイレに??(笑)

すーさんちに着いてLINEすると出てきてくれる。家の中に入るともうわんわんそりゃーすごいのなんのって。
「あんたたち今までこんなにくっついてきたことあった??」って言うくらいべたつく。
膝の上に「抱っこして!」って乗ってきて帰ろうとする。「福ちゃん、もう帰っちゃうのぉ??」ってすーさん。こんなにお世話になったのに何て薄情な!
「いい子にしてたぁ??」「ひなちゃんがだいぶ怪獣っぷりが出てきてかわいかったですよ」
病院で預かってもらった時のようにきちんと毎日の様子をメモしてくれていたすーさん。まじめだなぁ!?ありがと!!

散々お話をして福ちゃんが「帰ろう!帰ろう!」うるさいので「じゃぁ。本当にありがとうございましたぁ」ってお母さんにもお礼を言い、すーさんちを出ようとすると「これ。今まで色々してもらったからお礼に」って紙袋を渡された。
「え?色々してもらったのはこっちだよぉ」「辞める時も(すーさんは一度GPを辞めて再就職で今はパートでGPにいる)入院した時もお見舞いに来てもらって・・何もお返しができなくて。ちょっと重いんですが」って言って渡された。
預かってもらっただけでも本当にありがたいのに申し訳ない。ありがとう!

おうちに帰ってみてみると・・素敵なごはんボウル。



「いやーん。シーズーとダックスじゃん!こんなのあるんだぁ?!ひなとふぅくんにそっくり~かわいい!」って騒いで横を見たらなんと・・名前入り



これ見ただけですーさんの心遣いに泣いちゃったよ。本当にありがとう!!大事に使わせてもらいます。

お姉ちゃんときよんちゃんが帰ってから「ふぅくん、いい子にしてたの??」って聞いてみるとすぐにこんなことに。



すーさんによくしてもらっても・・やっぱり寂しかったんだろうなぁ?!って思うと飼い主は絶対元気じゃなくちゃいけないな?!って強く思った。
本当に内臓は丈夫で風邪一つひかないし、お腹一つ壊さないけど・・外科系が弱すぎる。変な病気?怪我??が多すぎてすぐに「大きな病院に行って下さい」だの・・手術だのになってしまう。
がんばろう!この子達と一日も多く楽しく生活して行くために!!
早めに病院に行こうって決めた入院でした!

5か月経った今現在、手術したことも忘れてしまうくらい元気だし、傷も痛くもかゆくもない。見なきゃ思い出さないくらい。そして傷も小さいのでほとんどわからない。やっぱりすごいなぁ!?とーこちゃん、ドクターXだね。
来月、最後の検診があってそれで異常がなければ終診。なんとなくうれしいような寂しいような?!
やっぱり・・なんでも早期発見(私の場合全然早期じゃなかったけど・・)がいいね。
手術のためにお世話になった方、応援してくれた友達、預かってくれたすーさん一家。お姉ちゃん、甥っ子たち!みんなみんなありがとう!!
おかげで元気いっぱいです!!
私もいつか恩返しします!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の入院 その8

2016-10-09 | 病気関係
夜中も熱が出なかったし・・退院できるぅ~~~!
朝、看護師の川内さんが熱とかを測りに来るけど・・・自信満々!
36.9度!普段よりちょっと高いけど・・まいいでしょ??ってことで無事に退院許可が・・!
やったぁ。

最後の朝食



ウィンナーソテー
小松菜のお浸し
ふりかけ
ご飯・お味噌汁
牛乳

最後の最後までおいしい病院食でした。
でも・・パンが出なかったなぁ!?一度も。

お会計が出るまで支度をして待つ。
その間にお姉ちゃんと次男きよんちゃんと三男ひろぶぅがお迎えに来てくれる。
お世話になった病室。



最初は狭いし、一人だしさみしいな?!って思ったけど・・
結局熱出したり、大変だったし個室でよかった。
それに好子たちが「やっぱり個室はいいわねぇ。気兼ねしないでお話できる」って喜んでいたのでよかったわ。

お会計がちょっと長引いていたので廊下から我が家をチェック!



この辺は低層階なのでうちの屋根が見える~~!

最後に川内さんが忘れ物がないか部屋をチェックしてくれて退院。
「みなさんで!」ってお菓子を置いて来たら「怒られちゃうのよぉ」って持って追っかけてくる(笑)。
あんなによくしてもらったのから、どうしてももらってもらいたかったので「気持ちだけだよぉ。私が帰ったらすぐ開けてみんなに配っちゃえばいいじゃん!」「でも・・申し訳ない」「いや。もらってもらえなかったらこっちの方が申し訳ない」って・・散々押し問答を続け(笑)「ありがとう!お気を遣っていただいて」「こちらこそ」と話しながらお別れ!!
恋子ちゃんはこの日はお休みだったので「また会いに来るね」

この病院、綺麗だし(ま、築一年だからね)看護師さんもフレンドリーだし、ご飯もおいしいし本当にいい病院でした。
5日間、お世話になりました。



帰りにひろぶぅが退院祝いを買ってくれると言うので隣のサミットでお買い物。
家に何もなかったし、納豆などを買って家まで歩いて帰ってくる。やっぱり近いって本当便利!
前は日赤から母ちゃんとタクシーで帰って来たもんなぁ?!



ひろぶぅが買ってくれたスィーツ。
いつの間にか自分の給料でごちそうしてくれるようになった。感慨深いなぁ?!
これからあけが来るので一度解散。

幼馴染のあけが柏から退院祝いに来てくれたぁ。
「ひーちゃんの食べたいもの買っていくよぉ」って言うので吉祥寺の駅で売ってる「ローズマリーで焼くチキン」をリクエスト。



あとはサラダとかちょこちょこ食べられるものをたっくさん買って来てくれた。
さすが幼馴染。私の大好きなナスまでチョイス。
本当においしかったぁ。

「アイス食べたい」って言うリクエストも出していたのでサーティーワンで買って来てくれた。
バナナ味がメインのアイス。(手前のが私)



本当においしかったなぁ。

「病院に行けなくてごめんねぇ」って!!
遠い柏からこうやって駆けつけてくれただけでも本当にうれしい!!
本当にありがとう!!友達に恵まれている私、一生大事にしなくちゃね!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の入院 その7

2016-10-03 | 病気関係
本当にもうすっかり痛みもなく・・手術をしたのが嘘のよう。
この日にとーこちゃんの診察があって大丈夫だったら明日退院していい!!いぇーい!
大して動いてもいないのに食事だけが楽しみ!!



オムレツホワイトソースかけ
サラダ
ご飯、味噌汁
牛乳

おいしい!ヤングコーン、めったに食べないけど・・ここで食べるとおいしい(笑)

ご飯が終わると「由井先生の診察があるから」って肝っ玉母ちゃん的な看護師の川内さんが迎えに来る。
外来まで歩く間、手術の話やらとーこちゃんの話などをして歩く。やっぱり看護師さんでもとーこちゃんは怖いみたいだ(笑)
「2週間くらい自転車は乗らないでくださいって書いてあるけど自転車乗らないと駅まで行かれないんだよねぇ!?」「じゃ、由井先生に相談してみようか!?」「いいって言うと思う??」「たぶんダメだと思うけど・・ダメ元で言ってみよう」「うん・・」

診察室に入ると・・「退院だねぇ」ととーこちゃん。
「いやぁ。ここ数年で一番難しい手術だったよぉ」「え?そうなの?」「うん。直腸と子宮がくっついててどこも傷つけないようにちょっとずつちょっとずつはがして行ったし。本当に大変だったんだよぉ。しかもほら持ち上がらないからこんなに暗いの。」って写真を見せてくれた。
本当に真っ暗。そしてぶつぶつ筋腫がいっぱいある。
「ありがとう!先生のおかげでもう全然痛くないよぉ」「よかったぁ。よくがんばったもんねぇ。傷もきれいだし、問題ないね。今日熱が出なかったら明日退院していいよ」「やったぁ。お世話になりました」「熱が出なかったら!だからね。まだ早いよ(笑)」「うん」
そこで川内さんが「先生、自転車に乗らないとダメだそうなんですけど・・」って言ってくれる。でももちろんとーこちゃんの答えは「ダメ!出血したら大変なことになるから。また入院だよ。2週間は歩くかバスを使って」しぶしぶ・・「うーん」「絶対だよ!ダメなもんはダメだからね」やっぱりダメだったか!?
でもま、退院できるからいいね。

部屋に戻ってテレビ見たり、シャワー浴びたり(この日はシャワールーム)してるとすぐお昼ご飯
この日は楽しみにしていたつけ麺



つけ麺
煮びたし
さつま芋マッシュ
フルーツ(バナナ)

つけ麺おいしかったぁ。ゆで卵がケッて言うからちょっと苦手だけどつけ汁につけるとしっとり。煮びたしも絶妙の味。サツマイモも普段あんまり食べないけど・・すごくおいしい!家でも作ってみようかな!?(今現在作ってないけど)
もちろん完食!!

この日は土曜日だったのでお姉ちゃんと働き出したきよんちゃんがお休みでお見舞いに・・
「明日退院していいって!」「よかったねぇ。明日は誰が来ればいい??」「誰でもいいよ。荷物あるから自転車持ってきて!!私1つも持って歩かないよ!(出た!末っ子の性格・笑)」我が家のどこに何があるか把握しているきよんちゃんはもちろん鍵の場所も知っているので助かる。
色々話したりして帰って行った。
うちのお姉ちゃん、私とは全然性格が違って・・せっかちなので病院に来てもすぐ「さぁ」って言って帰ろうとする。何しに来てるんだか(笑)
きよんちゃんは私と似ていて呑気なので「今来たばっかりだよねぇ!?」って言って温度差がある。

お姉ちゃんもきよんちゃんも帰ったし、テレビも面白いのをやってないので明日の退院のためにちょっとウォーキングをする。
5階でやってると迷惑なので下に降りて行って歩き始めると掃除のおばちゃんが(この間とは違う人)「あら。どうしたの?」「明日退院するから歩く練習してるの。すぐ歩けるように」「偉いわねぇ。あそこから端まで何歩あるか数えて~!」「うん。行ってくる」歩くたびに違う(笑)
「歩くたびに違うんだよぉ」「あれぇ。足が長いのかねぇ!?」「いや。数えられないだけだと思うよぉ」って言いながら何往復もする。
いい運動になった。あ。でも私熱出しちゃいけないんだった。その後はお部屋でおとなしくしてる。
荷物の整理とかして帰る気満々。

最後の夕飯!



梅たれ焼き
豆腐と野菜の炒り煮
おろし和え
ご飯、味噌汁

梅たれ焼き、梅の味がおいしい~~!初めて食べた。ごはん以外全部完食。夕飯が最後なのがちょっとさみしい。

この日のすぅさんのLINE



すぅさんちのキッチンで寝るふくひな
ひなは敏感らしく写真撮ってるとすぐ起きちゃうんだって!!
この日はすぅさんがお休みだったので一日中面倒見ててくれたらしい。本当に申し訳ない。



夜寝るふくひな
むぅちゃんがいたので二人でケージを占領してたらしい。福ちゃん、洋服を汚してしまったみたいで裸ん坊
太ってるな。むちむち・・
明日会えると思うとわくわく!!

夜の検温で37度。やばい!またか!?前に入院した時も最後に熱が無かったら退院だったんだけど・・ぎりぎりだたんだよねぇ!?
いつもだったら夜中までテレビ見てるんだけどこの日は早めに就寝。エアコンの設定も少し高めに。(風邪ひいたら困るからね)
いよいよ明日退院だぁ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の入院 その6

2016-10-03 | 病気関係
金曜日の朝、まだご飯はおかゆ。いい加減普通のでも大丈夫なんだけどぉ!?



高野豆腐の卵とじ
ゴマ高菜
のり和え(写真にないけど・・ごはんですよ!みたいなやつ)
おかゆ、味噌汁
牛乳

種類は少ないし色は寂しいんだけど・・本当においしい。

ご飯食べた後、とーこちゃんがやってきて「傷もきれいだし、シャワー浴びていいよ。でもおへそとか腹腔鏡の傷口はゴシゴシしないでね」「沁みる??」「沁みないと思うよ。上からテープ貼ってあるし」自分では傷口を見てないのでシャワーはいると沁みるもんだと思ってた。
ならいいやぁ。早く浴びよう。

この間浴びたシャワールームへ向かう。
2つあるシャワールームに両方とも車いすの方用のイスが置いてあるので出直す。
でもまだ置いてある。お掃除が終わってないのかなぁ!?
仕方がないので自分のお部屋で浴びる。
本当に沁みない。よかった!あんまりゴシゴシできないけどやっぱりさっぱりするよねぇ!?
髪の毛が長いのでドライヤーが必要。看護師さんに貸してもらってみんなのシャワー室にかけに行こうとするとお部屋の掃除が入る。
ちょうどよかった!!
シャワー室のところでドライヤーをかけていると「あらぁ長くてきれいな髪の毛ねぇ」「いやいや。量が多いだけだよ。ごめんね。ちゃんと髪の毛拾っていくから」って言うと「いいのよぉ。これから掃除するんだからどんどん落としてぇ。おばさんなんか落としたくたって落とす髪の毛がありゃしない!」って笑いながら言ってくれる掃除のおばちゃん。
ここは掃除のおばちゃんまで人懐こい。
「そうお??じゃ、お言葉に甘えて」って言いながらドライヤーをかけつつ、おばちゃんとお話。
「さ。仕事するかな!?楽しかったわ」って言っててきぱきと仕事を始めるおばちゃん。
私は自分の部屋に戻ってのんびり!

結構あっという間にお昼ご飯
食っちゃ寝食っちゃ寝だね。本当に。



油淋鶏
中華炒め
中華サラダ(のはずがNaコントロールがまだ続くのかブロッコリーとトマトだった)
フルーツ(缶詰だったけど)
おかゆ(徐々に硬めのおかゆになってきたけど)

油淋鶏を楽しみにしていたのに・・これ??でも・・味はおいしいのよ!でも見た目って大事よね!?
それにまだおかゆ。食べられないっつってんのに!でもとーこちゃんには怖くて言えない(笑)

この日は従妹の美枝ちゃんと好子(母ちゃんの姉の娘たち)がやってくる。
三鷹駅でバスに乗る時に「今からバスに乗る」ってメールが来た。
だいたいこのくらいだろうって時間に下に降りて行くとちょうど歩いてるところだった。
「よしこー!!」これでも10歳年上なんだけど・・頼りなくて子供みたいなので24歳下の麻美子からも「好子」って呼ばれてる(笑)
「あらぁ。ひろちゃん~!どうしたの?」「好子、わからないと思って迎えに来たの」「え~!びっくり!起きてていいの??」「うん、もう昨日から歩いてるよぉ」「だっておととい手術したばっかりじゃない!寝たきりなのかと思ってたぁ。」「うん!もう全然大丈夫」

コンビニで自分たちが食べる大福やら(笑)私にくれるゼリーやプリンを買ってくれて病室へ・・
「え??個室??(前に話したんだけど)すごいじゃない。いいわねぇ。たくさんお話ができる」
看護師さんのところに行って自分で椅子を借りてきてた。こういうところは積極的な好子。
美枝ちゃんは座るか座らないかで病状を聞くわけでもなく大福を食べだした(笑)
「いやぁ。本当にこんなに元気だとは思わなかったわぁ。まだうーんうーん唸ってるんだと思ったぁ」しかしだったらお見舞いに来なくないかい??(笑)
色んな話をしているとお姉ちゃんと長男のあっきーがお見舞いに来る。
「あらぁ。ゆきちゃん!今仕事帰り??あっ君!元気??」好子はまるで同窓会のようにはしゃぐ。
「椅子、看護師さんに言うと貸してくれわよ」もう自分の病院ようだ。あっきーが2つ椅子を借りてきた。
この病院の椅子、全部この部屋に入ってるんじゃないの??
「いま、ひろちゃんがあまりにも元気だからびっくりしてたところなのよぉ」「そうなの。昨日から結構元気で。手術後はどうなることか?!と思ったんだけどぉ」好子と3つ違いのお姉ちゃんは一番仲良しなのでうれしそう。
その間も「あっくん。プリン買ってあるわよ。ゆきちゃん、ゼリーもあるわ」と人の世話ばっかりやく好子・・と「ああ。私そのおせんべいも食べたいわ」とまるでピクニックかのように食べまくる美枝ちゃん。(ちなみに美枝ちゃんが長女で三女が好子)

さんざんしゃべって食べて美枝ちゃんと好子は帰って行った。来てくれてありがとう!楽しかったよ。
お姉ちゃんとあっきーと「疲れたね」って言いながらしゃべっていると、好子から電話。
「ひろちゃん、どうしよう!面会のカード首にかけたまま帰ってきちゃったぁ」あらら。最後の最後まで・・(笑)
あっきーが車で来ていたので「悪い。取りに行って」って言って武蔵境まで取りに行ってもらう。
本当にお騒がせな人だこと。
あっきーが受け取って来て受付に返してお姉ちゃんと一緒に帰って行く。
あっきーが来ててよかった。

まもなく夕飯



まぐろのネギみそ焼き
がんもの含め煮
きゅうりの酢の物
ご飯、味噌汁

やっぱりおいしい!本当すごいなぁ。ここの調理師。毎回おかずは全部完食!

この日のすーさんからのLINEは福ちゃんを連れて動物病院に行ってくれたらしく、よすぃださんちのしゃくれちゃんと仲良く遊んでるところ。



この太った福ちゃんを痩せてるすーさんが連れて行ったかと思うと・・申し訳ないねぇ?!それに・・福ちゃん、やたらとうれしそうなんだけど!?
この日、ひなたんはすーさんのお母さんがずっと抱っこしてくれてたらしい。まったく甘えん坊なんだからぁ。

しかし・・本当に手術したのが嘘みたいに回復!もう退院してもいいくらい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目の入院 その5

2016-10-02 | 病気関係
もう5が月近く経っちゃうけど自分の記録のためにね。
また入院の時のこと・・思い出しながら書いてみます。

術後次の日の朝、いろんなものを外してもらったもののやっぱりどことなく体調がすぐれない。
「もう絶対入院は嫌だなぁ!」って思いながら・・
母ちゃんが生きてたらお見舞いに来てくれただろうなぁ!?って思うと自然と涙が出る。
4年前の夏、日赤に入院した時も自分も調子が悪かったのにあの暑い中毎日来てくれてた。
徳洲会は本当に家から2,3分なので絶対に毎日来てくれたに違いない。そう思うと涙が止まらなくて「かーちゃんー!!」ってめそめそしちゃった。

熱も少しずつ微熱になって来たのでそろそろ歩かなきゃいけない。
わざわざ遠くのトイレに行ってみるけどやっぱりお腹が攣って痛い。
そりゃそうだよね?!昨日手術したばっかりだもん。仕方ない。
朝ごはんは「腸と子宮がくっついていたから」って絶食だったのでそろそろお腹空いてきたな?!
看護師の平山さんが「ごはんだよぉ」って持ってきてくれる。
「と言ってもね。残念なお知らせ。重湯なのよぉ。」「私、人生で初めてかも!?重湯食べるの」「あれ?手術したよね!?前に」「うん!でもおかゆが一回だけ出て味がないから食べたくないって言ったら主治医が常食にしてくれたの」「へぇ。さすがだねぇ」
「食べられなかったら無理して食べなくてもいいよ」って言いながら置いて行ってくれたのがこれ。



ふすま貼るのり??(笑)

ゼリーとプリンはうれしいんだけどねぇ!?重湯は喉を通って行かない。
一口も入らない・・やーめた!(笑)
プリンとゼリーは完食して終わり!!

午後になってからも特に何をするわけでもなくただただだるくて寝てばっかり!
本当にもう二度と手術は嫌だ!!って思いながら寝たり起きたり・・
遠いトイレに行くんだけどそれもよちよち!
何もかもがうまくいかないし・・だるいし・・
ベッドに入ってすることもなく・・ボーっとしてると看護師さんが「お友達がお見えになってるわよ。通しても大丈夫??」「え?私に??」「うん」「あ。じゃお願い」って言うと来てくれたのはゆみこさん!!
もうびっくり~~~!朝、LINEもらってたんだけど・・見たり見なかったり・・見てもなんとなく返事を返すのがだるかったりで返事もろくにしてなかった。
「いやぁ。びっくり~~~!どうしたのぉ??」「大丈夫ぅ?どう??」ゆみこさんが来てくれたら急に元気になった。
手術の話をしたり色々お話したり。
昨日手術したとは思えないくらい元気でゆみこさんもびっくり!
「とーこちゃん、天才だね」「そうなのよ!本当にとーこちゃんのおかげ!!」
ゆみこさん、ずーっと前になんとなく約束していた千疋屋のメロンのゼリーを持ってきてくれた!
この日はまだとーこちゃんの管理下にあったので「ありがとう!夜食べるねぇ」って言いながら「今日中だからね」って。しかーし、残念なことにスプーンが入ってなくて食べられず。なので・・お姉ちゃんときよんちゃんにプレゼント!よって・・写真もない!!がーん!

後はバナナ大好きな私のために千疋屋のバナナと・・



東京バナナ



これまた私の大好物ばかり!
千疋屋のバナナはそれはそれはちょうどいい熟れ具合で本当においしかった。
おかげで本当に元気いっぱいになった。

途中で仕事帰りのお姉ちゃんも来てくれて3人でおしゃべり!
お姉ちゃんもあの昨日の手術後の私を見ていたので驚異の回復ぶりにびっくり!
いやぁ。本当に看護師さんまでがびっくりするほどの回復ぶりだからね!?まだまだ若いな!私も(笑)
ゆみこさんが帰るので遠いトイレを紹介しながら歩くと「すごいねぇ。もっと寝たきりなのかと思ったらそんなに歩けるんだねぇ!?」いやぁ。本当にゆみこさんが来てくれてうれしくて元気になった。自分でもびっくりなくらい。
「さっきまではお腹が攣って歩きづらかったけど・・急に歩けるようになったぁ」
ゆみこさんもそんな姿に喜んでくれた。本当にありがとね。
友達の顔見るだけでこんなに元気になれるんだね。人間て。

お姉ちゃんも夕飯の支度があるのでちょっとして帰って行った。
毎日ありがとね。実際、お姉ちゃんの方が年中風邪ひいてるしお腹も弱い。体も絶対お姉ちゃんの方が病弱。
でも私だの自分の旦那だの自分の息子だのの・・入院のお世話ばっかり。さすが面倒見のいい長女だこと。損な役回りだね。

この日はまだシャワーも浴びられないのでさっぱりしない。
前の日熱があったからすごーーーーく汗かいたしね。
でも「ダメなもんはダメ」ってとーこちゃんが言うので我慢!!

夜ご飯もおかゆ。おかゆ嫌いなんだよねぇ!?ふたも開けやしない(笑)



この日の献立
ホキのタルタル焼
ジャガイモの金平
白菜のお浸し
はんぺんの味噌汁
ヨーグルト

でした。味は本当においしい!!素晴らしい!ここの調理師!
でも・・おかゆは食べられないし、ホキって何??(笑)
なんだかわからずにおかゆ以外は完食しました。

夜、ふくひなを預かってくれているすぅさんからLINE



むぅちゃん(武蔵君)と一緒のベッドに乗ってるぅ。嘘みたい。あんなに逃げ回っていたのに。
頑張ってるね。ひなたん。
ふぅくんはいつのも感じでマイペース。ありがとね。弟見ててくれて。
頑張ってたくさん歩いて早くお家に帰りたい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳石 その3

2016-09-24 | 病気関係
その日はゆっくり眠れた。気が付くとひなたん、ソファーから降りて下で寝ててくれた。ごめんね。
朝、トイレに起きた時はまだちょっとフラフラしてたけど・・8時くらいに起きると頭がぽーっとはしてるけどめまいはない。
よかったぁ。治まったのかな!?

ふくひなのご飯をあげて自分のご飯を食べて薬を飲んでいるとお姉ちゃんから電話で「三鷹のもろほし耳鼻科がめまい外来やってるってよ」「あら。そう??じゃ、行ってみようかな!?」「私、今日お休みだから一緒に行ってあげようか?」「うん。まだ不安だから来てほしい」

早速、もろほし耳鼻科のHPから予約する。
支度がのろいので午後14時からの診察を予約。シャワーを浴びて支度をし始めるとお姉ちゃんがやってくる。
「なんか、金曜日は午前中って書いてあったよ」「え?午前中しかやってないのかな?14時から予約しちゃった」「わからないけど書いてあるってことはそうなんじゃない?」今、11時。どんなに急いでも午前中はぎりぎり。
慌ててもろほし耳鼻科に電話をして確認「あのぉ。めまいがすごいんですけど・・めまい外来は午前中だけですか?14時に予約したんですけど」「そうですね。午前中だけになります。今から来られませんか?」「どんなに急いでも11時半過ぎちゃうと思うんですけど」「お待ちしてますのでなるべく早めにお越しください」
いやぁ。よかった。午後に行っても何にもできないところだった。慌てて支度をしてバスに乗って三鷹へ・・

もろほし耳鼻科は三鷹のツインタワーマンションの片側のクリニックモールというクリニックばっかり集まってるところにある。
マンションの下には着いてるんだけど上がり方がわからない。
片側にはコンシェルジュみたいなのがいるし。高級マンションってわかりづらい。
やっと行きそうなエレベーターを見つけて乗り込む。
そして一番奥のもろほし耳鼻科へ。
「お待ちしてました。早速ですが問診票をお願いできますか?」いやぁ、申し訳ない。
診察室に呼ばれると女医だ。(ちょっと苦手)
色々お話をして難聴の検査と重心の検査とバランスの検査などを行う。
すべて検査が終わるとまた診察室へ・・

「検査色々してみたけど頭の血管ではなさそうよ。重心やバランスもちゃんとしてるし」「よかった」「一言で言うと運動不足ね」「へ?」「良性発作性頭位めまい症って言って耳石って言う砂みたいなのが停滞すると起こるめまいなの。治療法がなくて体操とかするしかないの」って言って体操の本くれた。
「運動不足でめまいなんかになることあるの?」「うん。運動している人は耳石が常に動いてるから停滞することがないんだけど、運動不足だとそこにたまっちゃうのよねぇ。がんばってこの体操してみて」「はい」

なんだかなぁ!?な感じ。結局治療法がないとなると大変だぞぉ!またなる可能性があるってことだね。それは困ったなぁ!?ちょっとくらい痛くてもいいからがっつり治ってほしいんだけど!?
なんだかよくわからないままお姉ちゃんに説明。「へぇ。でも原因わかってよかったね」ま、確かにね。

三鷹でランチして(バーミアンだけど)バス一本で帰ろうとすると14時6分までない。時計を見るとまだ13時25分くらい。
仕方なく武蔵境まで電車に乗って武蔵境からバスで家の近所のバス停まで。
バスを降りてすぐに頭の方からやってきた・・めまいがぁ。
急にフラフラしだす。太ったお姉ちゃんにぶら下がりながら歩くんだけど・・また二人でフラフラ(笑)
「え?またなっちゃったの?大丈夫?」本当に突然やってくる。フラフラで立ってることもできない。なんだよぉ!?これ。
頭を振ってみる。耳石動くのかしら?しばらく止まったり歩いたりしてると急にめまいがなくなる。
家までたどり着くとまたなる。ま、家ならなんとかね。
本当にどうなってるのかしらねぇ?!このめまい。

それから3連休だったのでのんびり。そして火曜日、会社に行こうとして4時に起きる。ん~!土砂降り。そして頭が痛くてちょっとだけ吐き気がするのでもう一度ベッドへ・・「休もう」
でも寝てばっかりいると耳石が動かないので起きてから色々家事をしたりとりあえず動いてみる。
この日から頭はぽーっとしてる感じだけどめまいはなくなった。やったぁ。耳石、どこか行ったかなぁ!?
水曜日から会社に行ったけど・・やっぱり怖い。めまいが起きた時間やトイレに行ったりするとまたなるんじゃないか?って言う不安感が否めない。
仕事もいつもより少しのんびりめで。でも一日終わるとへとへと。次の日が休みでよかった。

なんとかだましだましだけど・・普通になってきました。
沢穂希さんも同じ病気になっているので運動不足だけでは決してないと思うので・・誰にでも起こり得る病気。
「運」でしかないよね!?
もう二度となりたくないなぁ!?あのめまいは。

みなさんもお気を付け下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加