ばななとさくらんぼとだいふくとひなあられ

日常のおしゃべり!ペットのこと!旅行のこと!

椎間板ヘルニアのその後と顎

2018-01-21 | 病気関係
椎間板ヘルニアの診断を受けてから一か月後、おーの先生の血液検査の結果と同じ日に整形外科の診察。
前回行った時に「一応11時半の予約を入れておくけど混むから12時過ぎでいいよ。その前に入らなくて大丈夫だからね」って言われたけど・・さすがに半休では間に合わないので一日お休み。最近、お休み多いなぁ!?

12時過ぎで・・って言われたので12時過ぎに家を出発(笑)
しかし、その日によって信号のタイミングが悪かったり前の人が遅かったりで時間がかっちゃった。



曇り空!!こんな日に病院だと余計気が滅入るね。

自動チェックイン機で受付を済ませると12時21分。あら・・こんな時間。



さすがにやばいかしら!?
整形外科の受付に行くと・・しばらく受付票を見ながら「阿部さん、11時半の予約になってますけど!?お時間間違えていらっしゃいますか?」って・・
「混むから12時過ぎに来て!って言われたんですけど・・さすがに遅すぎた??」「ああ、そうなんですね!?ん~~!ぎりぎりかなぁ!?まだ二人お待ちいただいているので・・うん!ちょうどですね」「あら。よかった!」
本当に座るか座らないかのうちに「1840番の方、診察室前でお待ちください」が出る。
さすがに次はもうちょっと早く来るか!?(笑)

1か月経った今でも母ちゃんの杖



診察室前に移ってもそんなに待つことなく診察室へ・・午後から手術らしいのでちょっと急いでるのかも!?
「こんにちは!阿部さん痛みはどうですか?」相変わらず名探偵コナンみたいだ。
「激痛よりは少し治まってるけど・・かなり痛い。で、痛いところが広がった」「そうかぁ。それは辛いね。一か月?!ちょっとよくないなぁ!?どうする??もうちょっと様子見るか!?治療するか・・」治療??そんなのがあるの??早くしようよ!!
「治療ってどんな治療??」「ん??手術だよ」「え?手術??」それ治療って言うのかい?
「手術かぁ!?手術してもまたなるんだよねぇ!?」
「手術はさ、痛みを取るための手術であって・・未来に関しては考えちゃだめよ」え??
「将来的にどうなるか?治るか治らないかは全くわからないから・・今痛いからその痛みを取るために手術するってこと」そうなの?
「もう1か月薬を増やして様子を見てみようか!?」「うん!あのね。癌の転移ってことはないよね!?」「それはそれこそMRIを撮らないとわからない。CTじゃダメなんだよね!?MRI苦手だから・・難しいでしょ!?」「うん。私甲状腺癌だったでしょ?で、今顎が痛くてCT撮ったら腫瘍があるって言われてMRIがダメでPET-CT撮ったんだけど・・」「その時はどうだった?」「乳腺と顎に何か出た。で、乳腺の方はうつ伏せだったから何とか撮ったんだけど・・顎は無理で・・」「腰は??」「その時は出なかった」「じゃさ。PET-CT撮って出てなかったってことは・・もうちょっと様子を見てみよう。すぐにどうこうなるとは思えないから・・じゃ。今回は薬増やすね。これで痛みが取れないようではがんばってMRI撮ってもらわないとダメだよ」「うん」「甲状腺癌だと肺癌とかと違って急激に体を壊す癌じゃなくてリンパを通って中に入り込むからどこでどうなるかわからないから絶対に違うとは言い切れないんだよね!?今は完全に椎間板ヘルニアの診断でいいと思うけど。何とも言えない」「そっか!」「じゃとりあえず今回は1か月分薬出すので・・1か月後に来て!じゃ、今日はいいですよ。大きなところで待ってて!」「どうもありがとうございました」「お大事にね」

ん?次はいつ?日にち聞かれないけど・・大きなところ(たくさん待ってる待合)で聞かれるのかな?
って待っていると事務のお姉ちゃんが「次は耳鼻咽喉科ですね。お大事に」って・・
あら?!ま、お会計すると下に出てくるからいいか!?

午後からおーの先生の診察だったので・・ナチュラルローソンでランチ。



最近、おにぎりが好きでおにぎりとサラダ。まったく合わないけどここで飲まないのはもったいないのでアイスカフェラテ。
そしてこの時期にしか売ってない雪苺娘
耳鼻科は13時半からなので余裕だと思っていたら・・意外と時間がなくあっという間に13時28分。
ま、院内にいるからね!と言うことで13時半過ぎに耳鼻科に向かう・・
もう午後の診察は始まっていてすぐに「1840番の方、診察室前でお待ちください」が出る。今日はナイスタイミング(私が遅いとも言う)!
2人、私の前に番号がある。ちょっとせっかちなんじゃない?
しかーし、前の人二人ともものの2,3分で出て行ってあっという間に私の番。
「1840番の方、診察室にお入りください」が出る。入って行くとタカタカとPCを打っていて一度もこっちを見ない。
「こんにちは~~~!」って言うと「あ。こんにちは!」本当に呼んだのかしら?
「やっぱりさ。顎は炎症みたいだから・・少しこのまま様子を見よう」急になんだ??
「え?どういう事??」「腫瘍ではなさそうだよ。炎症が起きてるみたいで反応しちゃったみたい」「何で??」「わからない。血液検査の結果も問題なかったから腫瘍がある感じではなさそうだし。顎はまだ痛い?」「痛いよ。足や腰が痛くてそっちばっかり気になるけど・・気が付くと痛い」「そっかぁ。じゃ、また薬出すね。耳鼻科は2か月後でいいかなぁ!?腰はどうなの?行ったの??」「うん。コナンみたいな人のところ行った」「原先生でしょ!?あの人副部長だよ!!」「ふーん!だっておーの先生は部長じゃん!」「僕は耳鼻咽喉科の部長なだけで・・あっちは副部長だよ!」「科が違うだけじゃん!おーのの方が偉いじゃん」「耳鼻科と整形外科じゃ全然違うよ!偉いんだよ!あの人・・僕より年上だよ」「うそ!!そんな風には全然見えないよ」「僕が老けてるってことでしょ?!」「そうじゃなくて・・あなたの方がお兄さんみたい。落ち着いてるし。あっちはこじんまりしてるし・・コナンみたいだよ」「いやいや。年上だよ!僕より!!すごい人なんだよ。あの人は・・」ふーん。
「そのコナンにね。癌の転移じゃないよね!?って言ったらMRIを撮らないとわからないって言われた」「そりゃそうだろうね!?」「でも撮れないから!PETもやったし、もうちょっと様子見だって!コナンがね。肺癌とかだと体を壊すけど・・甲状腺癌は中に入り込むから癌じゃないとは言いきれないって言ってた」「この間原先生と話したからね。だからそういう風に言ってるんじゃない?でも僕は違うと思うけどなぁ。でももし、MRI撮るタイミングがあるなら何とかしてこっちも一緒に撮ったほうがいいんだけどな!?」「だって顎と腰じゃピントも撮り方も違うんでしょ?」「うん。でも嫌なことは1度で終わったほうがいいでしょ?」「嫌なことは一度もやらない方がいい」「そりゃそうだけどね(笑)」
「あのさ。お願いがあるんだけど・・コナンがトラマール1か月分薬出してくれたから・・他のやつここで出してほしい。そうすれば痛みのクリニックこの体で行かなくて済むじゃん?」「飲んでる薬って難しいやつじゃなかった??」って言いながら薬辞典をめくりだす。お薬手帳を見ながらペラペラめくりながら・・「うーん!これはちょっと難しいから。やっぱりきちんと行って処方してもらった方がいいなぁ!?」「こんな体なのに??」「だって・・ちゃんと診てもらった方がいいよ」「だって痛いんだもん。三鷹に出るの大変なんだもん」「わーわー言いながら行ってもいいからちゃんと診てもらって!」ちぇっ!!

「じゃ、今日はこれでいいよ。2か月後ね」「ねぇねぇ。1月1日から日赤は診察日、患者に内緒になったの??」「(笑)え?そんなことないよ!何で??」「さっき、コナンも1か月後ね!って言った割にいつの何時か言ってくれなかった!」「(笑)だって下に予約票出るじゃん!」「だって!私の予定もあるじゃん!今までだっていつがいい?って言うやりとりがあったじゃん!」「(笑)3月16日でいいでしょうか?13時半に予約とらせてもらいましたけど・・」「ま、いいけど・・」「原先生は2月16日11時半だよ。ちょうど1か月後でまた日程が合うよ」「わかった!!なんかさ。今日は優しくないね」「え??え??何で何で??そんなことないよ」「だって前はドアまで開けてくれたのに・・」「いつもこうだよ。前回は特別だよ(笑)」しぶしぶ診察室を出ようとすると「私でよければ開けましょうか??」ってずっと後ろで聞いてたであろう看護師さんがドアを開けてくれた。何か申し訳ない(笑)

日赤を後にして整骨院に向かう。
整形外科で言われたことを話しながら「手術はしたくないし、できないんだよねぇ!?」「じゃ、自力で治るようなんとかがんばりましょう!」うん!そうしましょう!

福ちゃんとひなたんもいるし・・今の動物病院、ホテルはやってないから私が入院するわけにはいかないんだよねぇ!?
何とか・・何とか・・治りますように!!
毎朝、会社の近くにある身代わり地蔵様にお祈りしよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日赤での整形外科の所見

2018-01-08 | 病気関係
思いがけず電話した次の日に予約が入ったので車で向かう。
どのくらいの時間がかるのかわからないけど・・自転車に乗れないので辛いところ。

紹介予約じゃないとダメになったからねぇ!?
行きにくい病院になったこと。



「20分前に来てください」って言われたので私にしてはかなり早めに
といっても・・お姉ちゃんに「私なら30分は前に行くわ」って言われたけど・・(笑)



乳腺科の受付と整形外科の受付は隣同士なので「あれ?」って顔される。昨日の人だ・・
「今日は整形ですね。番号が出るまでお待ちください」って言われて待つ。
しかし、座っているのも辛いのでかなーり待った気がする。
途中で看護師さんが呼びに来て「あれ??前にも来たことありますよね?!」「え?整形は初めてだよ」「あら?!なんか見覚えのある顔だったから・・レントゲンの指示が出てるので先にレントゲン撮ってきてください。レントゲンの場所わかりますか?」よくいる顔なのかしら?

杖をついて必死にレントゲンへ・・



13番!なんだか私は13番が多い。
たくさんあるのに不思議。まあ、ラッキーナンバーだと思おう!(笑)
かなり待ってる。こんなにレントゲン撮る人がいるんだなぁ!?一つの通路に50人くらいいる。いつ順番が回ってくるんだろう!?って思っていると「266番の患者様、こちらにお越しください」って言って25番に呼ばれる。
混んでるからそっちも開けたらしく急かされてるのか!?一番に呼ばれる。
中には入院患者の人がレントゲンを撮っていたらしく看護師さんと一緒におじいさんが出てきて「阿部さんどうぞ~!」って。

レントゲン技師さんは結構イケメン!優しくてさわやかな感じ。
「ベルトしてますか??」レントゲンを撮ると思っていたのでゴムのズボンを履いて行っていたので余裕で「いいえ~~!ゴム履いてる」ってにっこり。
レントゲン技師さんも「ありがとうございます。じゃ、ここに仰向けで寝てください」って言って寝るのもままならない私を優しく手伝ってくれる。
おばちゃん、すっかりいい気分でレントゲンを受けようとしていると「ズボンにちょっと厚みがあるのでちょっとだけ下げてもらってもいいですか??」
あら?そうなの?一生懸命下げようとするんだけど痛くてなかなか動けない。
「じゃ。下げますね」って言ってパンツ丸出しに(笑)
腰だから多少見られることはあるかなぁ?!と思ったけど・・どこの病院でもここまで下げられることはなかったけどまさかレントゲンの・・しかもイケメンに・・(笑)
すぐにバスタオルをかけてくれるんだけどね。
レントゲンを撮り終わるとまた戻ってきてズボンを履かせてくれて優しく抱き起してくれる。
「じゃ、このまま整形外科に戻って下さいね」とにっこり。素敵(笑)

整形外科に戻って受付に「レントゲン終わりましたぁ」と言うと「すぐ呼ばれると思いますのでお待ちくださいね」って言われて座るか座らないかで私の番号が出る。
診察室前はなんだかごちゃごちゃしてて人がものすごくいる。
そして、次の割にはなかなか呼ばれない。先生の声が大きいのか!?一人の声しか聞こえないけどずっと話してる声がする。
本当にいつまで待たせるんだい?って言うくらい待ったら中からおっさんみたいな人が出てきた。
小一時間待ってやっと番号が出てたので入って行くと名探偵コナンみたいな先生がいる。
「阿部さん、初めまして!整形の原です」って・・自己紹介から。人懐こい(笑)
症状などを聞いてレントゲンを見て「うーん!椎間板ヘルニアだねぇ」「え?脊柱管狭窄症だって言われたよ」「詰まってはいないよ。まだまだ隙間はあるから大丈夫だよ。それにまだそんな年じゃないでしょ?」いや。そんな年だと思うけど・・
「薬は?」「トラマールとロキソニンと耳鼻科でカロナール出されてそれ飲んでる」「それでも痛い?」「激痛」「じゃ、トラマールの量増やそうか!?」「え?麻薬なんじゃないの?大丈夫?」「うん、まだ大丈夫だよ。これ以上強くなると本当に麻薬になっちゃうけど・・」「どこの病院でもトラマール飲んでるって言うと他の薬出してくれないよ」「それは痛み止めの知識がないんだよ。じゃ、リリカにしようか?」「リリカはダメなの。倒れたことがある」「あ。やっぱり??」やっぱり??(笑)
「リリカはこういう時本当に効くんだけど・・合わない人は本当に合わなくて倒れたり具合悪くなっちゃうんだよ」「じゃ。私その典型だね」「そうだね。リリカが飲めると楽なんだけどねぇ。でもね。椎間板ヘルニアは治るから心配しなくていいよ。今は手術もあんまりしないし」「そうなの?よかった。手術したくないんだぁ。どのくらいで治る??今年中に治る??」「ん~~!だいたい1か月から3か月くらいかなぁ?!」「そんなに??困る」「痛かったらかかりつけの整形外科とかで電気かけたり温めたりしてみて。3か月くらいしても治らないようであればその原因を詳しく調べないといけないけど・・」「私、MRIダメなの」「そうか。じゃ、なるべくやらないで済むといいね。MRIダメな人多いからねぇ。嫌なことはなるべくやらない方がいい」なんて優しい先生なんだ・・
「じゃ。薬を続けて飲んでもらって1か月後くらいに様子見せて。それで今後の治療とか決めよう。」「1月19日に大野先生の診察があるよ」「金曜日かぁ?!手術の日なんだよねぇ。あ。じゃ、12時に来れる?手術の前に診察するから・・もうちょっと痛いけどなんとかがんばって!」

そしてまた薬が出たのでサンドラッグへ・・しかし、何度も言うようだけど待つねぇ。何でこんなに待つんだろう!?(笑)
そして・・それから一か月弱、整骨院にマッサージに行ったり整形外科に牽引に行ったり低周波かけてもらいに行ったりしてるけど・・
一向によくなる気配がない。MRI・・やりたくないなぁ?!なんとか劇的に治る方法ないかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MRIの結果発表!

2018-01-07 | 病気関係
月曜日はやっとの思いで会社に行き、火曜日はMRIの結果発表のためお休み!
本当は午後からなんだけど・・一度会社に行って半休して・・って言う労力が残っていないため朝からお休みして徳洲会に紹介状をもらいに行った。



ここは駐車場が4時間無料なのがいいねぇ。
歩いて2分くらいなんだけど・・車で(笑)

前の日に電話して紹介状が欲しいことを伝えると受付だと1,2週間かかるけど診察するとその場でもらえると言うことなので診察に。
火曜日は人気の先生のようで予約は入らないけど・・とりあえず待ってみる。
と・・いきなり呼ばれる!!え??しかも江川先生(いつもの先生)
紹介状だけなので先に回してくれたみたいだ。

でも紹介状だけとは知らない江川先生は「どう??具合は・・」と診察をしようとする。
「あのね。この間脊柱管狭窄症だって言われたんだけど・・甲状腺癌の後、癌の再発がどうのって言われてるから一緒に診てもらいたいから日赤に紹介状書いてほしいの」「ああ。そういうことね。いいよぉ!」って言って看護師さんを呼んでどういう文面か説明してる。「で、いいよね?」「うん」「じゃ、今書くから外で待ってて!お大事にね!」優しい先生だこと。

家に帰って来て早速武蔵野赤十字病院の予約受付に電話。
「最短ですと明日の11時からありますけど・・」「え?明日??」いつも日赤だと1か月以上先なのでちょっとびっくり。
「明日じゃなくてもいいですよ」ん~!でも痛いしなぁ。「やっぱり明日でお願いします」
なんだか休んでばっかりだけど・・仕方ない。

この日はあちこち行くと思ってきよんちゃんが仕事帰りにうちに寄ってくれた。
痛くて抱っこできないのでふくひなはきよんちゃんが来ると大喜び。
早速二匹できよんちゃんに抱っこ!おかげで病院にも行きやすい!

乳腺科は混むので一度診察券を出して夕方また出直さないといけない。
とりあえず日赤に向かう。



いい天気!通院の時にいい天気だといい結果な気がする(安易!)
14時に行くとこの日は「ただ今13時の診察中」。
お?いつもより早くない?
受付の人に「一度出直してきて!って鳥屋先生に言われてるんだけど・・何時ごろ出直して来ればいい??」と聞くと「今日は意外と早めなので16時くらいには・・」(予約は14時だけどね)「了解でーす。その頃また来る」と言って日赤を後に。

家に帰るのもめんどくさいし、きよんちゃんがいるのでふくひなは安泰。
整骨院でマッサージしてもらう。

ちょうどいい感じで日赤に戻ったのが16時ちょっと前!
ちょっと待ってると私の番号が・・



でもここからがまた長い。
やっと呼ばれて中へ・・
「どうした?杖ついて」「脊柱管狭窄症みたい」「あらら。大変だねぇ。あちこち」ん?あちこち??
「そうそう!MRIよくがんばったねぇ。大丈夫だった??」「こっちが痛くてそれどころじゃなかったし、うつ伏せだったから大丈夫だった」「よかった!大野先生呼ばなくて済んだ??」「うん!呼んだところで目、つぶれよって言われておしまいだし」
「で。結果なんだけど・・」「うん」「MRIで見ても癌とみられる腫瘍は見つかりませんだって!」「よかった!!」「ま、MRIでもわからない癌も中にはあるんだけどね。でも、これ以上調べようがないからねぇ?!とりあえず、毎年マンモやってもらって経過観察でいいと思うよ」「うん!人間ドックとか市の検診でやればいいんだよね!?」「うん。そうだね。でも毎年必ずやってね」「わかった」「次は顎だね。MRI慣れた??」「いやいや。うつ伏せだったからだよ。無理無理!大野先生は全部うつ伏せで撮ればいいって言ってたよ」「それは無理じゃないか??」「だよね!?」
「とりあえず、僕はこれでおしまいでいいよ。また何かあったら大野先生経由で言って」何で大野先生経由じゃないとダメなんだ??(笑)

PET-CTで出たのはなんだったのかは謎だけど・・ま、MRIでも写らなければとりあえずは安心だね。
乳腺はまったく痛みもないし、思ってもいなかったので・・なんでもなくてよかったぁ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペインで硬膜外ブロック

2018-01-07 | 病気関係
この日はあまりにも痛くて写真を撮る元気もなかったからか写真が一枚もない。文章だけですみません。

金曜日に無理やり予約を入れてもらい土曜日の10時にいつも行くペインクリニックへ・・
歩けないので車で来たんだけど・・いつも止めてるコインパーキングが満車。
やばい!どうしよう!?ここしか知らないし。
ちょっとまっすぐ走ってみるとコインパーキングがあった。よかった!
しかし、ちょっと歩く。
杖をついて泣きそうになりながら歩く。

エレベーターで5階へ。無事に到着。
座るのも辛いし、かと言って立ってると親切なおばあちゃんが着席を勧めてくれる。
やっとの思いで座って待っていると「阿部博子さーん!」って院長の声がする。
何で私だけフルネーム?(笑)よっこらしょと立とうとすると院長が出て来る。
「ん?何で迎えに来たの?」受付の人たちが爆笑してる。
「いや。聞こえないかと思って・・」いやいや。たぶん、この病院にいる中で私が一番若いと思うけど!?(笑)
「ばっちり、聞こえてるよ」「そう??じゃどうぞ!」

中に入って行くとあまりのボロボロさに「どうしたの??どこが痛いの??」「お尻から足にかけて激痛。脊柱管狭窄症って言われた」「それは大変だぁ。注射しなくちゃ」え?そんなすぐ?
「ここは痛い?ここは?」って言いながら触って行くけど・・どこ触っても痛い。「やっぱりこれはブロック注射した方がいいと思うよ」
ま、痛いから仕方ないね。早く治してもらわらなくちゃ。
しぶしぶとベッドに寝る。
ここはベッドが20個くらいあって・・看護師さんがきびきびと指示をしていき、先生が注射をしていくシステム。
寝ているとすぐに院長が来た。
右を上にして寝る。注射は痛いけど・・割とすぐ終わる。
「左下にしたまま寝ててね。注射液が流れていくから・・」「え?私痛いの右だよ」「あら。大変!じゃ、右下だ!!」慌ててガーゼを貼り右側を下に。
その後「今日はちょっと長めに休んで行って!」と言われたので1時間以上、うつらうつらしながら休憩。

起き上がるとふらふらするけど・・座って少し様子を見て帰宅。
この日は整骨院にも行けずに家に帰って来てふくひなとお昼寝。

いやぁ。しかし痛いねぇ。こんなに辛いものなんだぁ?!と実感。
でも2017年中に治さないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おーの先生の診察

2017-12-20 | 病気関係
午前中MRIを撮って武蔵野徳洲会病院の整形に行き「脊柱管狭窄症」と言われ・・ほぼ息をつく暇もなく14時半からおーの先生の診察。
甲状腺癌の検診なんだけど・・それどころじゃないのが多すぎて何となく忘れてたよ。



2度目~~!(見た目は変わらず)
14時半からだったからか?予約は少なくてトイレに行ってる間に呼ばれてたみたい



足が痛くてなかなか歩けないので行動が鈍い。
やっとの思いで診察室前のソファーまで行って腰をかけるとエコーの部屋から「阿部さんどうぞ~~!」っておーの先生の声。
「あ。うん!ちょっと待ってね」って言って必死に立とうとするんだけど・・なかなか立ち上がることができない。「え?杖??何があったの?」「脊柱管狭窄症??らしい」「うそ!やばいじゃん!」何がやばいんだ?
荷物をやっと置いてベッドに座ろうとしたら「大変そうだから寝なくていいよ。顎ぐーってあげてくれれば」って言って座ったまま見てくれる。
「あのね。今日ね。MRIやったんだよ!」「うん!そうみたいだね」「何で知ってるの?」「鳥屋先生のカルテ見た」ちょっとムッとしながら「できんじゃん!」嫉妬か??
「だってね。うつ伏せだったんだよ。だからできたんだよ。普通のができるわけじゃないんだよ」「ふーん」完全に嫉妬か?
それでも「じゃ、エコーはいいよ」って言いながらクロックスを足元まで持ってきてくれる。「優しいじゃん!どうしたの?」「だって痛そうだから・・こちらもお持ちしましょうか?」って言いながら荷物を全部持ってきてくれる。
「ちょっとやばそうじゃん!歩ける??」「なんとかね。杖つかないと無理だけど・・」って言いながらいつもの13番の診察室に入る。

診察室の椅子が床屋さんみたいな椅子(わかるかしら?フルフラットになるやつ)なんだけど・・座りづらいので「ごめんね!偉そうに見えるけど・・威張ってるわけじゃないのよ。座れないの」って言いながら座る。
「どこで診てもらったの?」「徳洲会」「それで脊柱管狭窄症だって言われたの?」「うん。今日」「整形の先生紹介しようか!?それ専門の先生いるから」「そうなの?」「甲状腺癌だって事言ったの?」「言わないよ。必要?」「そしたら癌じゃないか?って色々調べてくれるんじゃないの?」「「え?癌なの?また癌の再発??」「そんなわけはないと思うけど・・万が一ってことがあるじゃん」
「徳洲会に言ってさ。日赤に移してもらいなよ」「えー!言えないよ。同じ武蔵境にあるし、向こうはライバルだと思ってるかもしれないよ」「それは大丈夫だよ。甲状腺癌の事でみんな日赤でやってもらってるからまとめたいって言えばいいだけじゃん!移してくれると思うよ」「おーのが紹介してくれればいいじゃん!」「僕が紹介してもいいけど・・レントゲンとか所見とかあった方がいいじゃん!」「またレントゲン撮ればいいじゃん!いいよ。信じてないし」「信じてないなら何で行くの?」「だって・・ここじゃすぐ診てくれないじゃん」「とりあえず徳洲会に言って紹介してもらっておいで!ひどいよ!歩けなくなるよ」「脊柱管って腰じゃん?腰は痛くないんだけどねぇ!?」「誰が見ても腰が痛そうに見えるけど!?」あら、そうなの!?

「ところでMRIは撮れたの??」「うん。うつ伏せは大丈夫だった。それに足が痛くてそれどころじゃなかったからよかったのかも?!」「ふーん!」「あのね。これには訳があってね。本当は6年間の大野先生と私の仲があるのに・・ぽっと出の鳥屋先生の言うことだけ聞くわけにはいかないって思ってね・・」「もうやってるじゃん!」「だからね。思ってね。ダメだよ!大野先生のもやってないのに・・って言ったんだよ。だけどうつ伏せだし・・あとはMRIへの持って行き方が君よりスマートだった」「へぇ。そうなんだぁ!?」「何で怒ってるの??」「怒ってないよ!鳥屋先生のはできんじゃん!って思ってるだけ・・」子供みたいだ。
「だからってできるわけではないんだよ」「何で?」「うつぶせだったし」「だったらうつ伏せでやればいいんじゃない?で、画像回転させればいいんじゃない?」「そうなの?そういうわけにはいかないんじゃない?」「だって同じ事じゃん!」そうかなぁ!?
「私さ。顎の腫瘍が良性だろうが悪性だろうが・・とにかく取ってほしい!だからMRIやらなくてもいいんじゃない?」「何で?取ったらずれちゃうよ」「今、すごくずれて痛くてたまんないし・・腫瘍があるから収まらなくて顎がずれてるんじゃない?耳まで痛いから早く取ってほしい。」「手術となったら大手術だよ。それ」「そうなの?日帰りで何とかできないかな?!」「できるわけないだろ!!」やっぱり??
「それ、もし癌だったとしても放射線治療の方がいいと思うよ」「え~!やだ~!取ってほしい!ずれてるの辛い」「取ったほうが余計ずれるって!」「なんでさ。口腔外科医でもないのにそんなことわかるの?やってみないとわかんないじゃん!」「なんでさ。あなたこそ医者でもないのにそんなことわかるの?」おっしゃる通り!!
「道脇先生は何て言ってるの??」「だから!あとは大野とよく相談して!って言ってる」「そっかぁ。困ったねぇ~!腫瘍マーカーがこうでしょ??無いと思うけどなぁ?!いや。絶対ない!!」一人でぶつぶつ言い出す。
「とりあえず今日は血液検査して行って!それで決めよう!」「何を?」「MRIやる必要があるかどうか?!」「あってもできないよ!」「うつ伏せでやればいいじゃん!」まだ言ってる・・(笑)
「痛いのはさ。痛みどめ出すよ。ちょっと強めのやつ」「麻薬飲んでるからダメじゃない?」「麻薬飲んでても大丈夫なやつ。痛くなくなったらやめて!!結構強いから」
「今年中にもう一度来てもらおうか?あ。来年でいいか?じゃ、1月12日。あれ?19日に予約入ってるけどこれなに?」「それが半年後のやつよ!」「ああ。半年後にすると必ず何かあるから毎月来てるもんね」「そうだよね!?」「じゃ、19日でいいや。このまま予約使おう!じゃ、血液検査して行って!立てる??誰か呼んで来ようか??」「大丈夫!って言うか・・あなたは何するの??」「僕?僕はドア開けてあげるの!!」それだけかい!!
「優しいねぇ。どうしたの?」「僕、体が悪い人には優しいんだよ」「っつうか。私ずーーーーーっと体が悪いからおーののとこに来てるんだけど・・」「ま、そうだね(笑)」

っていうか・・色々しゃべりすぎて・・また甲状腺の結果聞くの忘れた。
大丈夫なのか??甲状腺は・・(笑)



処方箋をもらい、血液検査を終えて薬をもらいにサンドラッグへ・・
しかし、サンドラッグは何時間待つの??って言うくらい待つ。何とかならないかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MRIがんばったよ!

2017-12-20 | 病気関係
PET-CTで乳腺に何かあるって出てマンモとエコーはやったけど「マンモやエコーでわかんない癌もあるしね。僕は大丈夫だとは思うけど・・じゃ、なんでPETで出たの?ってことになって・・一応確認しておいた方がいいと思う」と説得され・・MRIをやることに・・
MRIは本当に苦手なので「絶対無理ー!」って言ってたんだけど・・うつぶせだと言うのとちょうどおーの先生の診察の日が空いていたの「運命だよ」ってことでしぶしぶ承諾。

そして・・MRI当日、3日前から急に足が痛くて歩けないし、しゃがめないし、何もできない。
それが「かえってMRIに集中しなくていいかも!?」って気分になれました。



朝9時からの予約・・こんな早い日赤は何年振り?!
歩けないので・・母ちゃんが使っていた杖を使用!



日赤でMRIをやるのは初めて!!ドキドキ・・



入って行くとサクサク動く放射線技師のお姉ちゃんたち。
杖ついてるし、痛いしなかなか進めないけど容赦ない。
ま、病院は杖ついてる人だらけだから全然珍しくないから優しくはないけどね(笑)

「うつぶせですよね?!閉所恐怖症なんですけど・・」「うつぶせで手をあげてやりますよ!大丈夫!」
あっという間に台の上に乗って撮影が始まる。怖がってる暇もない。
でも・・実際うつ伏せだと全然大丈夫かも!?
ずっと同じ体勢で動いちゃいけないから痛い方が辛い。
「最初10分くらい撮影して造影剤入れてそれから10分撮影しますね。がんばって!」ウィーンって音とともに体はトンネルの中へ・・
でも顔も出てるし、空気もきれい。明るい。よかった!大丈夫だ!
10分終わって一度出される。「造影剤注射しますね」結構痛い。
「また撮影します!もう半分終わってるからね。もうちょっとがんばって!」「うん!」もうその時は意識朦朧として(眠いのか?)よくわからず。
体痛いなぁ?!足、痛いなぁ!?動けないなぁ!?って思ってるうちに撮影は終了!
「お疲れ様でした。よくがんばったね」技師さんがみんなで褒めてくれる。

よかった!ありがとう!無事に終了したよぉ。
とりあえず午前の部の日赤は終了!!午後からの診察の間に武蔵野徳洲会病院の整形外科に行って診察してもらう。
レントゲンを撮って「脊柱管狭窄症ですね。ひどくなれば手術だけど・・今の時点では大丈夫だと思う。痛みどめは飲んでるみたいだから痺れ止め出しておくね」って。
その時点では腰も痛くなかったし、まさか??って思ってた病名を言われたのでびっくり!!
「痛みがある間は安静に・・」って事なので家に帰ってのんびり!

気が付いてみてみると・・造影剤打ったところが・・紫に。



なんだか年を感じるなぁ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンモとエコーの結果

2017-12-02 | 病気関係
ちょっと間が空いちゃったけど11月27日の午後から乳腺のエコーの検査が・・
その結果によってMRIを撮るかどうか?判断する。

14時15分から予約。
この日は会社の帰りだったので自転車で向かう。
ので・・この角度から



中央線が人身事故で2分遅刻。しかも「10分前にお越しください」なのに・・やばいやばい



生理機能検査室に到着するとすぐに名前を呼ばれる。すみません。
乳腺のエコー、結構ぐりぐりやって痛い。
「画像を確認しますのでお待ちくださいね」と言って出ていく。戻って来たら「ちょっと見にくい部分があるので2人で確認しますね」って。
なんかあるの??
二人目の人が・・「普段ご自身で触ったりします??」「しない」って言うと二人で何か話してる。何?何?なんかあるの??
「はい!いいですよぉ。じゃ、診察の方にお願いします」って言われて乳腺科の鳥屋先生のところに向かう。

乳腺科の受付に行くと・・「申し訳ありません。鳥屋先生、本日診察が混み合っておりまして、今11時の方の診察中で16番目のご案内になります。1時間半から2時間は見ていただいた方が!?」あら?!そうなのね?!

とりあえず喉が渇いたのでローソンに行ってアイスラテを・・
焼マシュマロもちょっと珍しかったので購入。



のんびり飲んではみたものの・・まだまだ時間があるのでもう一度受付に行き「外に出てもいいですか?」って言うと「16時半から17時くらいに戻って来ていただければ・・」って言うことなので一度家に帰ることに・・

出直しはふぅくんたちも一緒に車で!!
すっかり夜の装い!



それでもまだ6番目。どんだけ丁寧なのかしら?
16時半に行ったけど結局診てもらえたのは17時15分。
「お待たせしましたぁ。座って!」昼休みもとってなさそうなのに元気だ。

「マンモとエコーはね。異常なしだった」「よかった!!」じゃ、MRIはやらなくて済む!
「じゃ、なぜこのPET-CTで出たか?って事なんだよ」「なぜ?」「それはわからない。MRIやってみないと」「無理無理!」
「僕もさ、癌の可能性は低いとは思う・・でもゼロではないよ。マンモとエコーでは写らない癌もあるからね。でもそういうのは比較的急性ではないからそんなに心配はいらないと思う」「うん」「じゃ、このまま放っといていいか?ってことだよ」「いいんじゃない?」「本当にいいのか??」ちょっと男らしい(笑)「だって・・無理なんだもん。仕方ないじゃん!」
「MRIに入るとどうなっちゃうの?暴れて機械壊しちゃったりとかするの?」「(笑)それはしない。でも・・起き上がって過呼吸になる」「起き上がるくらいしてもいいよ。動かないで!って怒られるだろうけど・・」じゃ、ダメじゃん
「乳腺のMRIはうつ伏せだし、ケースみたいなのにおっぱい入れて寝るだけ」それだけじゃないはず・・(笑)
「できそう??」「できなさそう」「うーん!一応いつが空いてるか見てみる??」なんだかそっち方向に持っていこうとしてない?(笑)
見ていると12月15日の9時からが空いてる。「お?12月15日、大野先生の診察あるって言ってなかった??」「あるよ」「朝、9時からだけど・・奇跡的に空いてる。運命じゃない?」どんな!?「大野先生午後からだもん!」「だって・・2,3か月待ちだよ。普通。こんな偶然ありえないよ」「ふーん!」「乗り気じゃないなぁ!?(笑)」乗り気なはずがない・・
「とりあえず、大丈夫なことだけ確認しよう!MRIやればそれが確認できるんだから」「私だってやりたいよ。でも過呼吸になっちゃうんだもん!」「過呼吸は・・大変だけど・・少しくらいならがんばってみない?暴れて機械壊すとかなら僕もやれとは言わないけど・・そうじゃないなら安心ができるんだよ!?MRIで大丈夫だったら経過観察になれるよ」「MRIで大丈夫なら、何でPET-CTで写ってるの??」「そうなんだよ。そこだよ!それもMRIを撮れば何由来か?それがなんなのか?わかると思うよ」
「もしさ。うつ伏せでもどうしてもだめだったら大野先生に何とかしてもらおう」「目、つぶりなよって言われて終わりだと思うよ。拘束されるのが嫌だって言ったら毎晩縛って寝たら?って言われたよ」って言うと「それはすごいね(笑)乳腺はうつ伏せだし、手をあげるからそれはないよ!大丈夫」「うーん」「何とかがんばってみない??応援するから」応援だけかい?「やってみてどうしてもだめだったら仕方ない。血液検査頻繁にして・・マンモもエコーも頻繁にしよう!PET-CTは1年に一度くらいしかやってもらえないから」「うん」「やる??じゃ、気が変わらないうちに押さえちゃおう!」って言いながら12月15日の9時からの予約をぽちっと。

ま、やるしかないよねぇ!?とりあえず、安心できるし。
「これでさ。慣れたら顎の方もMRIできるようになるかもしれないよ!」そんな単純じゃない。
「15日は僕、診察がないから19日あたりに結果発表だな!?でもかなり混んでるから・・」「今日も出直してきたよ。受付だけして」「いいねぇ。その作戦。またその作戦で頼む!じゃ、14時30分に予約入れるから・・17時ごろやってくる作戦でいい?」「うん」「じゃ。がんばろう!これで安心できるよ!」「何にも練習しなくてもいい?」「縛る練習??うつ伏せだから大丈夫だよ」「じゃ。うつ伏せで寝る練習した方がいい??」「あ。それは普段してないならした方がいいかもしれないね!?」本当か??「顔はどっち向くの??」「好きな方向いていいよ。右でも左でも」「薬は飲まないの?」「乳腺のMRIは大丈夫な人が多いから飲まなくても大丈夫じゃない?」「じゃ、寝不足で臨むよ!」「いやいや。ぐっすり寝て体調万全で臨んで!」そうなの??
「あとはガンガン音がうるさいだけだから音楽でもかけて寝れば?」「そうする」「検討を祈る!」「ありがと!」診察終了したのは18時でした。
お会計も終わっていたので後日精算。

結局やることになってしまったMRI



ま、やったほうが安心なのは本人が一番よくわかってる!でも・・できない不安の方が大きい!
これで少し自信がつくといいなぁ!?
私的には顎のMRIの方がさっさとやりたいくらいだから・・何とかなりますように!!
がんばるぞ!!私!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目のハワイ一人旅 Koa Pancake House

2017-11-25 | ハワイ 2016年12月
お鍋を食べた割に朝はお腹が空いて起きた。
この日は前から行きたかったジモティーのパンケーキ屋さんへ。

パンケーキ好きなんだけど・・日本人観光客のためか!?かなり高い。
ちょっとするとパンケーキで1500円とか当たり前!!
そうじゃなくて・・本当にママが焼いたようなパンケーキが食べたいんだけどなぁ?!って思って日本で調べたお店へ・・

駐車場が満車なので隣のバレーパーキングへ・・
車から顔を出してるわんちゃん。



パンケーキ食べに来たのかな?(笑)



本当に日本人は一人もいない。地元の人が朝ごはん食べに来てる感じ。
先にオーダーして自分で席を探して待つタイプ。
楽ちんでいいね。38番をテーブルに置いて待つ。



バナナパンケーキ3枚とホットコーヒーを注文



ウェイトレスさんが届けてくれるシステム。
うーん!おいしい!こういう本当に素朴で普通のが食べたかったんだよねぇ!?
自分でも作れそうな感じの(笑)
お腹空いてたけど・・3枚は食べきれず・・(3枚が一番少ないの)。
かといって・・バナナ好きがバナナを残すのはってことで3枚目はバナナをくりぬいて食べました(笑)
お値段は



安いね!!しかしコーヒーがこれでもか?って言うくらい熱くて猫舌の私はかなーり待ったよ。
何でホットコーヒーなんて日本でも飲まないのにここで注文しちゃったんだろ!?

大満足な朝ごはんを食べてお店を出ると・・
シーズーみたいな子達。



ひなたんを思い出し思わず近づくと飼い主さんが来てしばし談笑。
うちのひなたんの写真を見せたりしてたら奥様まで呼びに行き「日本でシーズー飼ってるんだって!」って感じで紹介してた。
奥様ともシーズー談義(勝手な想像だけど・・)で盛り上がりとっても素敵なひと時でした。

こういうローカルなお店大好き!!英語がうまくなった気がしちゃうから不思議!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目のハワイ一人旅 Hawaiiでお鍋

2017-11-23 | ハワイ 2016年12月
日本は寒いので暖かいハワイの話でも・・ずいぶん間が開いちゃったから思い出せるかなぁ!?

ハワイ在住の友達から連絡をもらいワイキキへ・・
この時期はクリスマスシーズンなので・・お家がクリスマスの飾りつけで素敵!!



ここ、毎回「かわいい」って思うお家!



ここも電気が点いたらかわいいんだろうなぁ?!スヌーピーのお家。
この2軒のお家の方勝手に撮影しちゃってすみません。

コンドに到着して・・ふーちゃんに「マンション着いたよぉ」と連絡!
「何食べたい??」「ん~1人だとなかなかお野菜食べる機会がないからお野菜が食べたいかなぁ?!」「じゃ、お鍋にする?」「うん!パクチーがだめだけど・・それ以外なら何でも大丈夫!」「りょうかーい!」
時間を決めてふーちゃんのマンションまでお迎えに・・!

何年ぶりかなぁ!?前も一人で来た時にご主人(その時は恋人)のBriちゃんと一緒に来てくれた以来。
全然変わらず会っても話っぱなし。
ふーちゃんに道案内をしてもらいながらお店へ・・
マーケットシティ内にありました。
ここは有名なカフェカイラがあるマーケット。
でも夜はやってないからそんなに混んでないかも!?

Nabeya Maido



スープを選んで自分で食材を持ってくるタイプ。
Bijinと言う豆乳のスープを選んでみました。



マスターがふーちゃんのお知り合いみたいで途中であいさつに来てくれた。



白菜と豚肉、えのき、もやし。
最初はちょっとずつでどんどん追加。
ちょっと変わった葉っぱ!でもおいしかった。



餃子も!
この後も野菜中心に追加したんだけど・・話に夢中になってて写真撮り忘れた。
京都出身のふーちゃん、関西弁が柔らかくて素敵!!

野菜もたっくさん取れてとっても楽しい夕飯でした。

この後「お茶でもする?」って言ったんだけど・・二人ともお腹いっぱい!
「じゃ、買い物にでも行く?」って言ってカパフル通りのセーフウェイへ・・
アメリカのスーパーって本当おもしろい!
私はドレッシングなど(なぜ?笑)を買ったりしてふーちゃんのマンションへ・・

すっごく楽しかった!
ふーちゃん、付き合ってくれてありがと~~~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乳腺科へ!

2017-11-13 | 病気関係
この間のPET-CTで乳房の異常が見つかっておーの先生に乳腺科に紹介された。
かなーり前に一度引っかかって日赤の乳腺科に紹介された以来2度目。
その時は金髪の部長だったけど・・今回はおーの先生が「鳥屋先生のところに行ってきて!話し易いから!」って。

でもさぁ。2か月前に人間ドックで乳がん検診やってるのになぁ?!何で??

初診は午前中だけらしいので今日は一日お休み!休暇・・無くなりそうだ(笑)
今日もなんとなく車で来たら・・駐車場が劇混みで端っこのテニスコートの方だった。



遠い・・
今日は3分前!本当はもっと早かったんだけど・・
駐車場と診察券が読んでくれなくて手間取っちゃった。



いつも5号館の4階が多いんだけど・・(耳鼻咽喉科も口腔外科も・・)今回は2号館の1階。
ボロい(笑)
そして、外科系がみんな一緒で外科・脳外科・形成外科・整形外科と一緒なのでめちゃくちゃ混んでる。
座る場所も探さないとないくらい。電光掲示板を見ると鳥屋先生はまだ「10時診察中」え??遅いの??
おーの先生は絶対に遅れないので久しぶりだわぁ。遅れる先生。
そして・・全然誰も呼ばれない。一人が長いのかな!?
て思っていたら・・1663番の方診察室前へどうぞ!って。よかったぁ。

診察室前には3人。でも割とさくさく。
番号が呼ばれ中へ・・
入ると背の高い割とイケメン!
もう話は通ってるみたいで「自覚症状はないの??」いきなりのタメ口なので話し易いかも!?「うん。ない」
「なんでもないといいんだけどねぇ!?」PET-CTの画像を見ながら・・・「あるなぁ。やっぱり」あるか・・?!
「あのね。MRIできないよ。私」「え?何で?」「超が付くほどの閉所恐怖症だから・・」「そっかぁ。それは困ったなぁ」「大野先生も困ってる」「だろうね!?やったことはあるの?」「うん。この間徳洲会に行ったけど・・ダメだった」「それは・・困ったなぁ」本当に困ってる。
「でもさ、2か月前になかったのが急にできることってある??」「2か月前にやったの?どこで?」「徳洲会で・・」「まぁ。見てるものもマンモとPET-CTだし、角度によって写らない場合もあるし・・何とも言えないなぁ。このくらいじゃ見えない場合もあるし。でも確実にあるんだよなぁ」そんな・・
武蔵村山病院からの所見を見ると顎も乳房も「甲状腺癌の転移、再発の可能性が高いです」って書いてある。
「え?甲状腺癌の転移と再発なんて・・書いてあるんだね。絶対ないよね?」「ないとは言えないよ」「え~!ないよぉ。大野先生きちんと取りきってるし。ありえない」「ポジティブでいいね」「だって・・そんなはずないもん!」「だといいんだけどね?!」何?その意味深ないい方。

「とりあえず診察しようか?診察するから!」って看護師さんに告げると先生はどこかへ・・看護師さんがタオルを用意してくれるんだけど・・一応、席を外すってやつなのね?!(笑)
医者なんだから全然いいのに・・
やっぱり触診でもわからないみたい。「あの大きさだと触ってもわからないよねぇ!?だからっていいわけじゃないからなぁ。きちんと調べないと」

「乳房の場合、やっぱりマンモが一番有効だからね。もう一度マンモやろう。今日、マンモはやっていって!あと、エコーは近々日赤来ることある??」「12月15日」「それじゃさすがに遅いなぁ。じゃ、11月27日の午後にエコーとその後診察にしよう!いっぱいだから・・ちょっと待つけど・・いい??」初めての人なので嫌だとは言えない(笑)
「でもさ、MRIも考えて。軽く眠らせる薬飲んだりして・・何とかしてやらないとだめかもよ」「考えても無理だと思う。だから大野先生も諦めてPET-CTにしたんだもん!」「そうかぁ。じゃ、ま。今できることをとりあえずやろう!その後は後で考えようね!?」「うん」「じゃ、今日はマンモやって行ってね」
いい先生でよかった!金髪部長よりも話し易い!

初めての日赤でのマンモ



すぐ呼ばれた。よかった。
やっぱり痛いねぇ。でも・・慣れたのか?日赤の人がうまいのか?割とさくさく進む。
「じゃ、撮りますね。ちょっとがんばって」15秒って書いてある割には結構時間が経つ。
おっぱい挟まれたまま・・30秒以上経過したのでさすがに痛い。「すみません、ちょっと機械が動かなくて・・」え??なんですって??無駄に挟まれ損??(笑)
機械を立ち上げ直して無事に撮影終了!

今日もよくがんばったので(笑)自分のご褒美のローソンのカフェラテ



そして・・14時近くになっていたので・・ランチを作るのがめんどくさくて・・家の近所のマックでビッグマックセット!生まれて初めて食べたかも!?



おいしかったぁ。おっぱい挟まれても頑張ったもんね。
たまにはいいよね!?

さてさて・・結果は11月27日!!どうなるかなぁ?!MRIやらなくて済むといいなぁ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加