竹原BLOG:奈良民話祭り ― グリム童話・メルヘン・語りの文化 とっておきの話。 

夏の奈良民話祭り:8月5日(金)午後3時より奈良町物語館で4回公演!
奈良燈花会に行きがてら、ぜひ来てくださいね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

説話・伝承学会 2015年度大会 (京都女子大学・5月2~3日)シンポ:「巡礼伝承の世界」

2015年04月18日 | 民話
桜も散り、新緑の季節になりました。
新学期もスタート、春の学会シーズンを迎えつつあります。

今回は、説話・伝承学会 2015年度大会の案内を載せます。

開催日 2015年5月2日(土)~3日(日)
会場  京都女子大学 J校舎   TEL:075-531-7045(代表)
    J校舎はキャンパスの北端にあります。
    東山七条(通称:女坂)ではなく、東山馬町の信号から渋谷通を東へ上ってください。

■5月2日(土)
【シンポジウム】「巡礼伝承の世界」13:00~1705  J525教室
◇ 巡礼と伝承 ― 三十三度、六十六部、八十八カ所 ― ノートルダム清心女子大学教授 小嶋博巳
◇ 西国三十三所巡礼開創縁起における性空伝承 灘中学校・灘高等学校教諭 久下正史
◇ 改めて「巡礼」の意味を問う
        ― ルイス・ブニュエル監督作品『銀河』を手がかりに ― 大阪大学教授 林田雅至
◇ イスラーム巡礼の行程と伝承 アラブイスラーム学院学術顧問 水谷 周

【総会】17:15~18:00   J525教室

■5月3日(日)
【研究発表】 9:00~12:00

◇ 第1会場  J301教室
〇『深大寺縁起絵巻』と深沙大王説話 ― 水神信仰・関東天台・天海僧正 ― 京都精華大学特別研究員 鈴木堅弘
〇無住の著作における「愚ナル」者たちへの眼差し ― 時代の架け橋として ― 同志社大学嘱託講師 加美甲多
〇対馬に於ける神功皇后「三韓征伐」伝承の形成 ― 往路の寺社縁起説を中心に ― 中京大学准教授 徳竹由明
〇中国大陸から見た「オホナムチ根国訪問譚」の原型            奈良県立奈良高等学校教諭 斧原孝守

◇ 第2会場  J302教室
〇ヴィル=エーリッヒ・ポイカートの「エルベ」概念 神戸大学大学院生 馬場綾香
〇中央アジアの語り物『アルポミシュ』 ― 新バージョン誕生の可能性 ― 法政大学大学院生 ハルミルザエヴァ・サイダ
〇ゲルマニストの古スペイン語伝承歌謡集 ― ヤーコブ・グリムの一側面 ― 京都府立大学講師 横道誠
〇ブータンの民話にみる世界観 大谷大学非常勤講師 本林靖久


【特別見学】 14:00~16:30
称名寺(西国巡礼三十三度行者の本山の一つ)、洛東遺宝館(加藤清正家臣を祖とするという豪商・柏原家の建物と
伝来品)など。
※集合場所、費用などにっきましては別紙のご案内をご参照くだfい。


詳しくは次の学会案内ポスター見てください:



いかがですか?

「巡礼伝承の世界」をめぐるシンポジウム、面白そうですね。

それに、2日目の研究会も、特に第2会場は、グリムやドイツの民俗学者のポイカートの研究を
テーマとしているので、僕も楽しみにしています。

会場が京都だし、関西の方は便利ですね。
ゴールデンウイークに頭の体操に思い切って来られませんか!


今日は、学会案内でした!

では、みなさま、来週末にまた、ブログでお会いしましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講演と語り:グリム童話誕生... | トップ | 新刊紹介:異界のものたちと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。