nakazi.net ブログ

アウェイ スポーツ観戦(大宮アルディージャ・埼玉ブロンコス)、その旅行記など・・

2018/2/10(土)~12(月) 鹿児島県鹿児島市・宮崎県宮崎市遠征 ~人生初の宮崎県上陸~

2018-02-17 22:26:25 | アウェイ観戦の旅

建国記念日があっての3連休、鹿児島県にバスケB3:鹿児島レブナイズvs埼玉ブロンコス(2/10,11鹿児島アリーナ)の観戦、そして、2日めの夜は宮崎市に行きました。人生初の宮崎県上陸です。

1.交通手段

①羽田空港⇒鹿児島空港 2/10 ANA623 12:05~14:05(120分)
②鹿児島中央駅⇒宮崎駅 2/11 特急きりしま18号 18:28~20:38(130分)
③宮崎空港⇒羽田空港  2/12 JAL692 12:25~13:55(90分)

②が一番距離的には短いが、電車ということで、飛行機よりあたり前ですが、時間はかかります。

写真はその特急きりしま。夜なので何も景色が見れず、乗るのなら昼間が良かったかな・・



2.印象に残った食べ物

それにしても、鹿児島・宮崎は、お酒も食事(おつまみ)も、ともに美味しい。
鹿児島では、応援する埼玉ブロンコスが熱戦を連勝したことで、観戦後の飲み会も大変盛り上がりましたが、印象に残ったのはこの『腹皮の炙り焼き』。これが、芋焼酎(この時は「南之方(みなんかた)」をいただいていた)にとてもマッチしてて最高♪
 

魚としては、カツオなのですが、こんな美味しい食べ方があったとは・・・・。後で知ったのですが、鹿児島県の南西側の薩摩半島にある枕埼港は、黒潮にのった美味しいカツオがあがってくることで有名な港だということ。

3.宮崎では・・

1泊だけ、約14時間ほどしか滞在しなかった人生初の宮崎県。駅や空港では、野球やサッカーのキャンプ地として、各チームが来ている(来ていた)ことを知る。そういえば、サッカーで応援している大宮アルディージャもここ宮崎でキャンプをしていて、3日ぐらい前に大宮に戻った(この旅の最終日(2月12日(月))、地元大宮でプレシーズンマッチ)。

宮崎駅から西側徒歩20分ほどの宿に一泊、駅と宿の間の繁華街は美味しいそうなお店があったのですが、すでに鹿児島やその後の特急電車でも飲んだので、1軒だけで終えてしまいました。しかし、そのお店の「霧島産豚の軟骨煮込み」は美味しかった。




4.後書き・・・

南九州は今冬はずっと寒く、南関東より寒かったです。今度は暖かいときにでも、ゆっくりまた来たい・・・と思いました。

今回の宮崎県上陸で、残りの自分の未訪の県は、「福井」「鳥取」「和歌山」の3県となりました。
(現時点でこの3県に行く予定は無しです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/16(水)~21(月) 山口市(湯田温泉)⇒下関市⇒福岡市(鳥栖市)⇒品川区中延 ~本州→九州を徒歩で横断~

2017-08-27 22:30:27 | 旅行記

5泊6日の旅をしました。旅の概要は以下。


【1日め:8月16日(水)】 羽田空港⇒山口宇部空港     ~山口県山口市湯田温泉泊~   
① 湯田温泉街にある中原中也記念館の訪問
② サッカーJ2:山口vs群馬(維新百年記念公園陸上競技場)の観戦
③ ショクバ(東京:池袋)の近くの飲み屋さんで勤務されていたA氏(山口県宇部市在住)と飲む

【2日め:8月17日(木)】 JR在来線にて、湯田温泉⇒下関 ~山口県下関市泊~
④ 下関で美味しいものを食べる、美味いお酒を飲む

【3日め:8月18日(金)】 バス・徒歩・JR在来線・新幹線(小倉⇒博多)にて福岡県福岡市へ ~福岡県福岡市博多区泊(福岡国際センター近く)~
⑤ 本州から「関門トンネル人道」を歩いて、九州に行く
⑥ 昨年11月に訪れた『第三共進丸(中央区長浜)』で美味しいお酒(焼酎)やお魚をいただく

【4日め:8月19日(土)】~福岡県福岡市博多区泊(博多駅から徒歩10分(上川端町))~
⑦ サッカーJ1:鳥栖vs大宮(ベストアメニティスタジアム)の観戦

【5日め:8月20日(日)~同じく博多区泊(博多駅筑紫口から徒歩3分)~
⑧ スロットなどをうつ

【最終6日め:8月21日(月)】 福岡空港⇒羽田
⑨ 30年前ぐらいに住んでいた東京都品川区の中延あたりに行き、懐かしい街を散歩
⑩ 池袋で飲む





今回の旅のメインイベントは⑤のこれ。
約780メートルの歩道で真っすぐの道だが、高低差があり中央が一番低いのが肉眼でも分かりました。つまり、後半からやや上りになります。とても暑い日で、トンネル内は空調が効いているとはいえ、九州側についたときは汗タラタラ。しかし、気持ちのいいものでした。

以下旅の想い出を記すと、
・①は②のサッカー観戦が決まっていて、地図を見てて発見した記念館。なぜか、高校の国語の教科書で載っていった中原中也氏の詩が記憶に残っていて訪問。中原氏の短い生涯がよくわかる、落ち着いたいい記念館でした。
・⑥は地元の名物店。ゴマサバと(自分で一升瓶から入れ、会計は自己申告制)の焼酎で、幸せになりました。
・⑦で応援する大宮は惨敗。帰りの鳥栖駅から博多駅までの特急自由席は、大宮サポだらけで、なんともカオスの状態に。
・⑨は、⑩まで時間があったので、羽田につき急遽決めたもの。中延駅前に30年前にあった2件の立ち食いそば屋さん、ともに健在。そのうちの一軒で、ゲソ天そば(←これで、わかるヒトは、どちらの店に行ったかわかるハズ)をいただく。
・⑩は2店で飲んだ。記憶がないところが数か所あり危ない。どうも2件めではカラオケまでして、自分は「竹本孝之:とっておきの君(1982年の曲)」を歌っていたらしい。


こんな感じの旅でしたが、2日~3日めで一泊だけした下関にもっと居たかったなぁ・・と悔いがやや残りました。美味しい飲み屋さんで飲んだのですが、フグを食べるところに行けなかった。
しかし、下関駅改札近くにあった「味一」さんというソバ屋さん(一部立ち食い形式)でいただいた「ふく天そば(たしか530円)」は美味しかったです。


~追記~
ちょうひさびさのブログの書き込みですが、写真の挿入や改行の仕方・デスマス調で書くのか・・・などなど、いろんなことを忘れてます。次回は、おそらく・・・2018年2月10日~12日の旅になるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/11/10(木)~12(土) 高知県高知市遠征 ~ひろめ市場にて平日午前中から飲む~

2016-11-16 12:37:19 | 旅行記

 

人生初の高知県遠征。

その目的は・・・「朝から飲んでいると言われる’’ひろめ市場’’に平日午前中に入り、飲んで現地人化する」こと。

ということで、高知市に到着した翌日11月11日(金)午前に市場に入る。前日夜に下見をした成果(?)があり、フリーで座る場所・頼み方(現金先払い)・飲食したもののかたしかた(そのまま置いてていい/スタッフさんが片づけてくれる)など予習はばっちり。

と、ところが・・・

① お客さん、ほとんどいない(ガラガラ)
② 中にあるお店も半分はオープンしていない

ということで少しがっかり。開いているお店で軽く飲み、もう一度混みそうな夕方前に来ようと、高知城など市内を観光に向かう。


16時前に再度来てみると、ほとんどの店がオープンしていてそれなりに混んでいる。前日夜の下見で一番人気と思えた明神丸さんというお店のかつおのたたきなどをいただく。下写真のたたきは塩タレでいただいたが、この食べ方は最高に美味しい。また写真の上にある唐揚げは「ウツボ」というもので、これがまた美味。



すっかり幸せになり、宿での夕飯を市場内で買い、市場は終了。


翌日12日(土)は、福岡県の博多に向かいました。福岡駅前でこの週の前半に道路が陥没し、宿がやや近くだったので少し不安でしたが、無事に観光ができました。なお、福岡では、B3リーグ「福岡vs埼玉」の観戦、ここでは高知と異なり、爆飲みをしてしまった。



話を戻し、下の写真は高知城。お城前に辿り着くには、けっこう登り坂があるのですが、朝方1杯だけ飲んだお酒が効きけっこう辛かった。

高知城見学とひろめ市場飲食の2つを計画されている方々 ⇒ 先にお城見学をしましょう♪



※今回の高知県遠征で行ったことのない県は、「福井・鳥取・和歌山・宮崎」の4つとなりました。そろそろ、最後になる県がわかりかけてきた・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015/11/22~23 石川県金沢市遠征 ~大宮から近く、とてもいい街~

2015-12-31 18:25:23 | アウェイ観戦の旅

これを記している1ケ月以上前、11月23日(月):蹴球J2最終節:ツエーゲン金沢vs大宮アルディージャ(西部緑地公園陸上競技場)の観戦で、人生初の石川県へ行ってきました。

  

記憶がかなり薄くなってきているのですが、思い出は大きく以下の2つ。

① 埼玉県大宮駅から金沢駅は本当に近し(時間的に)

今年3月に開通した北陸新幹線のおかげで、長野・富山の2駅しか停まらない「かがやき号」に乗れば、大宮から金沢まで約2時間。東京駅から東海道新幹線乗換えで行く静岡・湘南新宿線で行く横浜・新宿経由の調布市など、各サッカースタジアムのある街と移動時間は同じなのですが、一本で行けるのでむしろ近く感じた。新幹線、万歳♪


② 金沢の方々は観光客にやさしい

サッカー会場までの徒歩(金沢駅から約1時間)で迷子の自分を助けてくれた金沢サポさん、会場でのアウェイサポーターへのいろいろなおもてなしをしていただいた各スタッフさんたち、宿泊した宿のご主人たち、ふらり入った居酒屋さんのお店のヒト・・・・みなさん、ニコニコ顔で訪れた自分(たち)を歓迎してくれました。本当にお世話になりました。

     


今回の旅は、土・日・月曜の三連休のうち日・月曜での一泊旅行。

土曜日の宿がとれず、「せっかく始めてのところ、1泊ではもったいない」をまたやってしましました(笑)。


((追記))
 サッカー大宮はこの最終節の前にJ2優勝(J1昇格)を決めてて、サッカー観戦もいつもの胃が痛くなる観戦でなくリラックス。旅の楽しみを十分に堪能しました。来シーズンはつらそう・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015/10/9~11 熊本県熊本市遠征 ~どでかい熊本城の敷地~

2015-10-17 22:46:44 | アウェイ観戦の旅

10月10日(土)13:00~:蹴球J2:ロアッソ熊本vs大宮アルディージャ(熊本市水前寺競技場)の観戦で、人生初の熊本県に上陸してきました。


平日通っているカイシャというところは、年1回できる連続休暇で10月9日(金)から19日(月)まで休み、3連休が入るためうれしい11連休。ということで、試合前日の9日(金)から熊本入り。


羽田からの飛行機は窓際の席で天気も良かったため、上空から九州の各景色が見れました。阿蘇山と思われるとこを超え、そろそろ着陸かなと思っていたらずんずん西へ行き、熊本空港より西にあるロアッソ熊本の本拠地のうまかな・よかなスタジアムと明日の試合会場の水前寺競技場まで超えてしまう。さらに、熊本県の西側の海(有明海?島原湾?)まで来てしまった。

このまま長崎まで行ってしまうのかと少し不安に思っていたところ、左へ大きくまわって再度九州を上空し、無事着陸。

熊本空港の着陸は西側から入る一車線(?)なので、こういう入りかたをしたのではないかと推測しました。

宿にチェックイン後、熊本にきたら『お約束』だと思える熊本城ヘ。

        

でかい!!

でかいのは熊本城だけでなくその敷地。間に道があり(この道の昇り坂がけっこうきつかった)、敷地は半分に分かれているが、元々の熊谷城の敷地というのはどれくらいあったのだろうか?

熊本城見学と繁華街の散歩でかなり歩いた初日は、宿のロビーにいらしたクマモンに癒されて終わりました。

          

そして2日め、大宮は0-3で惨敗。ホームアウェイ含め今シーズン最悪の結果と内容でした。試合開始前に九州全チームのサッカーチームのマスコットたちが集結、地元の子供達と踊りをされてました。

会場からの帰りは、水前寺駅まで歩きJR豊肥戦で熊本駅まで。駅から繁華街にある宿へは市電に乗れば10分ぐらいで着くのですが、せっかくなので市内を流れる白川にそって30分ほど歩きました。この日も美味しいお酒と食事をいただき、試合観戦のモヤモヤ感を吹き飛ばす。


最終3日め、帰宅です。始めて訪れる地でいつも後悔する「せっかく来たのだからもっと長く滞在すれば良かったのだが・・・」ですが、今回も繰り返してしう。今回は11連休の最初の3日なのでなおさらです(4,5日めは予定無し/6日めはサッカー天皇杯観戦で仙台へ)。今回の旅は3月に予約、「格安の空港券=変更できない」で旅の日程は固定化されてしまうので、この辺りがつらいところです。


ということで、上記した仙台遠征から帰ってきた後、一週前のこの熊本遠征を記しました。11連休は今は9日め、あと2日だけです(涙)。


【追記】熊本県上陸で、自分が行ったことのない県がさらにひとつ減り、残りは「石川・福井・和歌山・鳥取・高知・宮崎」の6県となりました。次は11月の「石川県」、これもサッカーJ2のアウェイ観戦(最終戦)です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加