失われたメディア-8cmCDシングルの世界-

50円とか100円で叩き売られている8cm CD singleを見るとついつい買ってあげたくなることはないか。私はある。

「円都家族」 志人 x DJ DOLBEE 2009年

2017-07-11 | 
21世紀の短冊シリーズ。

日本語ヒップホップユニット、志人 x DJ DOLBEEのシングル。2009年

①円都家族 ―¥enTownFamily―
作詞:志人、作曲:DJ DOLBEE
ディスクユニオンのページに「失われてゆくメディアに焦点を当てた企画:~8cm CDよ永遠に~」と紹介されている。志人のラップは演劇寄りというかラップでない部分が多い。ゆったりしたビートの上で、語りのパートとビートに乗せたラップパートが入り乱れる。牧歌的メロディに乗せ歌う部分もあり。円都=¥enTownといえば岩井俊二監督「スワロウテイル」(1996)。映画見てないのではっきり言えないけど、この曲で描かれる家族の風景(商社マンの父、専業主婦と思われる母、息子=僕)は岩井俊二の世界とはあまり関係なさそう。いわゆるJ-RAPの「父母マジリスペクト」的な気色悪さとはちょっと違う感触だが、「挫け疲れやつれ果てたら母さんを思い出そう」なんてフレーズがとくに裏がなさそうな文脈で登場してやや居心地悪い。

②今此処 ―IMAKOKO―
作詞:志人、作曲:DJ DOLBEE
中盤から鳴り続けるギターが新生クリムゾンみたい。鳥獣、虫や植物の会話を中心に組み立てられたリリック。「都市は森に飲み込まれ 跡形も無く おいとまする」ナウシカの腐海のイメージか。最後はなにやら感謝で〆るのはやっぱりジャパニーズヒップホップの伝統なのか?

③Slow Time
作曲:DJ DOLBEE
インスト。

定価1050円、中古で700円。
戸田真樹によるアートワークは木目調。右は歌詞カード。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「gocoup e.p.」 gocoup 2007年 | トップ | 「Swallowtail Butterfly 〜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL