気まぐれ日記

選手の溢れる熱い気持ちをストレートに皆さんにお届けしたい。
そんな思いで綴られる、選手ブログです。

1年を振り返って

2017-03-19 11:45:03 | 日記
こんにちは!
No.4福井美樹です!

いきなりですが、私には今はまっていることがあります!それは…切り紙です♪
じゃーん!!

これ私が全部切ったんです!
ほとんどハサミで!少しカッターも使って。
どうですか?なんかきれいでしょ?笑
興味ある人、誰か一緒にやりましょう\(^o^)/

先日、知立市福祉体育館で行われた今シーズン最終戦では、久しぶりに友達や後輩と会えたり、たくさんの方々が応援に来てくださったり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。地元での開催、やっぱりいいなーと感じました。

さて、2016-2017シーズンを終えて、1年を振り返ります。
まずは、チームとして…
3勝し最下位脱出できたことは本当に嬉しい。
私がHC名古屋に入団してからの4年間で1勝しかできなかったのにもかかわらず、5年目の1年間で3勝もできたなんてとても信じられません。
1勝。アウェイでの久しぶりの勝利。つらかった…やっと勝てた…。そんな気持ちで安堵の方が大きかった。
2勝。何年ぶりかのホームでの勝利。あのブラザー体育館で勝てたこと。会場と一体になれた気がした。
3勝。最後の1勝はソニーという実業団のチームで、怪我人が多くて人数ギリギリの中での試合。本当に嬉しかった。
一生忘れられない試合になりました。

次に個人として…
まずは、シュートの決定率をあげること。
あんまり上がってないと思います。
やっぱりリーグの後半戦で怪我をしたことが一番の反省です。前半戦が終わったあとから怪我が続いてしまって…
怪我をしないことも実力のうち。
怪我をしない体づくりをしてきたつもりですが、
やっぱり何か足りなかったんですね。
もう一度考え直さなきゃいけないな。

そして、副キャプテンとして。
少しでもしょうの支えになっていたら嬉しい。
でも、しょうに頼り過ぎてる部分も多々あった。
考えていても言葉にしなきゃ伝わらない。
チームって難しいけど面白い。
そんなチームを“一体化”させてくれたのは
新井さんとしょうだと思います。

それから、ハンドボールを楽しむこと。
昨シーズンよりは確実に楽しめたと思います。
楽しむって簡単だけど、難しいなと感じました。
何より、試合を見てくださった方々が
楽しいなと感じてくれてたら一番いい。
どうだったかなー。
いろんな試合があったからいろいろかなー。


最後に…
今まで負け続けてきたこのチームが変われたのは、ずーっと応援し続けてくださった皆様がいたからです。本当に感謝しています。ありがとうございました。
このチーム、きっとこんなもんじゃないと思います!
これからも応援よろしくお願いします。

---------------
みなさん、こんにちはっ(^^)
#16 しょうです。
最近の私の流行りは、部屋の掃除の後に、音楽をかけながら淹れたてコーヒー。
雑誌読んだり、のんびりと時間を過ごすのが幸せなんです!!
・・・なーんて言いたい今日この頃。笑
仕事が繁忙期のため、ガツガツ追い込まれている毎日です!正反対。笑
みなさんも気分転換に、妄想からはじめてみませんか(^^)?笑
忙しい時こそ、気持ちをゆったりさせましょう!

ではではさっそく↓↓
皆様、今年シーズンも沢山沢山ありがとうございました。
そして、みんなも書いてるかもしれないけど、目標達成した事を、
ここにご報告させて頂きます。
国体出場できました。
リーグ最下位脱出できました。

最下位脱出と国体出場を目標にやってきた1年間。
あっという間に終わりました。
私自身は、しんどくて時間が経つのが長く感じた事もありました。
チームとして一体化する事を軸に、新井ヘッドコーチの下、みんなでチーム作りもしてきました。
今年はみんなポジティブだったかな~!
ネガティブな人もいるけど、昨年までと比べるとみんなが自分のハンドボールに、
チームのハンドボールに夢中になってたんじゃないかなって思います。

その集大成としての、最終戦は、チームの力を全て出す試合内容にできず、
後味の悪い終わり方になってしまいました。
心残り。悔いが残っています。
そんなに甘くないって言われた気がする。もっと頑張れって。

しかし、チーム目標を達成する事ができたこと、皆様に報告できることを嬉しく感じています!
それから他にはチームが一体化!すること。
選手・チームが一体となるって、言いも悪いも想像以上でした。
それぞれ感じている思いを共有することで、スッキリしたり、話し合っても訳分からずだったり。
難しかったけど、今は一体化が始まったんじゃないかなと思ってます。
まだ完全ではないです。
これからどんどん深まると思います。

この1年完璧とはいきませんでしたが、これから強くなるための土台作りの年として、少しだけいい流れが作れたのではないかと考えています。
昨シーズンまでとは違う難しさが、今シーズンありました。
きっと来シーズンは来シーズンの、難しさ・厳しさがあると思います。
けどきっと今シーズン以上に、達成した時の嬉しさは計り知れないと思います。

今シーズンも全力で支えて下さった皆様へ。
本当にありがとうございました。
今年も心強かったです。
たくさんの方々に支えられ、私達の力だけでは、勝てなかった。目標達成できなかった。ありとあらゆるタイミングでの出会い、沢山の方々からの言葉掛け。目標達成の為に、全てが重なったシーズンだったと感じています。

本人が1番悔しいはずだけど、怪我人が出てしまったことも、何か意味がある。
その他大勢にならず、色んな立場から個人がチーム関わる事、そして自信が芽生えたり、それでも悔しくて分かんなくなっちゃったり・・・。
色々あった1年間。
みんな成長しました。
しかし、まだまだこれからのチームです。
なので、これからのHC名古屋にも変わらぬご声援をよろしくお願いします。
これからも夢・感動を共有しましょう。
ありがとうございました!


この記事をはてなブックマークに追加

1年を振り返って

2017-03-17 12:25:57 | 日記
こんにちは!NO.13きらです!!!
花粉の時期なのに花粉症が酷くなくて
びっくりしています。笑

さて、本題に!
今シーズンが終わりました。
1年が始まる前に立てた目標は2つ。
・自分のプレーを出す
・怪我をしない
でした。

まず、自分のプレーを出す。は試合に出させてもらった時は1年目としてとにかく全力で戦うことを大事に考えてやってきました。
出せる部分もありましたがまだまだ足りないと思います。
もっと自分の強みを増やしていかなければならない。自分の強みを更にレベルアップしていかなければならないと思います。

2つめの怪我をしない。
今年に入り「前十字靭帯部分断裂」という怪我をしてしまいました。
今年に入りチームにプレーで貢献することは出来ていません。
チームとして最下位脱出することができ、3勝をあげることが
できた中で自分は何も貢献できていない。そこに悔しさを感じます。
でも怪我したことも自分の実力。
来シーズンまでに治し、来シーズン心も体も技術も更にレベルアップしてコートに戻ります。
こういうことは文章として残すことで責任感がさらに生まれると思うので!!!!
見ててください!!!!みなさん!!!

今シーズンたくさんの応援ありがとうございました。
個人としては悔しいシーズンとなりましたが
チーム目標を達成できたことは
チームとしても前に進む第一歩、自信となったと思います。
こんなに貪欲に勝ちを求め続けることが出来るチームにいられることに感謝しています。
まだまだこれからも応援よろしくお願いします。

---------------
こんにちは、ドリです。
今シーズンも1年間HC名古屋へのご支援・ご声援ありがとうございました。
今シーズン思い返すとアウェイの会場でもHC名古屋の黄色い応援が1人もいなかった会場がなかったと思います。
本当にファンやサポーターの方々、練習に参加して下さったOGやたくさんのHC名古屋ファミリー、
そして家族に支えてもらったシーズンでした。
「最下位脱出」という目標達成も私たち選手・スタッフだけでは成し得なかった結果です。
本当にありがとうございました。シーズン3勝できたこと、まだまだ足りない結果かとは思います。
ですが、私がHC名古屋に入団して5年目、昨シーズンまでの4年間での勝利は1勝でした。
今シーズン新井HCを新しく迎え、言葉や態度でチームを一体化させてくれた戸塚キャプテンを軸に
みんなで悩んで悩んで悩んでようやく掴めたこの「最下位脱出」という結果は本当にうれしいです。
どの学年もどの選手も全員が自分の役割を迷いながらも考えてできた1年だったと思います。

自分自身においても、今シーズン初めてスタートに起用して頂きコートに立つ機会を多く与えていただきました。
スタートのプレッシャーや喜びなどを感じ、沢山の試合経験を積むことで少し成長できたシーズンだと感じています。
今までスタートでゴールを守ってくれていた戸塚選手は
1年目からずっと「ドリがいるから頑張れるんだよ」「ドリと私はニコイチ(2人で1人)だよ」と
役に立たない私をいつも気にかけてくれて、コートの中で精一杯のプレーをしてくれました。
自分がスタートになったとき、戸塚選手は悔しかったと思います。
でも、今まで戸塚選手が見せてくれたように「コートに立てない選手の分までプレーで結果を出す」ことが
コート立った選手がやるべきことだと思いました。
5年間いつも甘えてばかりで支えてもらっていた戸塚選手が今シーズンで引退します。
本当に感謝しかありません。

初めての経験をたくさん積むことができた今シーズンは
これからより高い目標に向かっていくための1歩目だと思います。
今シーズンの結果に満足せず、自分たちの可能性を信じてこれからも進んでいきます。

今シーズンも本当にたくさんのご支援ご声援ありがとうございました。
これからのHC名古屋もよろしくお願いいたします。

---------------
【応援感謝デー開催のお知らせ】
※参加無料
※持ち物:飲み物、着替え、タオル、中履き



この記事をはてなブックマークに追加

1年を振り返って

2017-03-16 17:37:10 | 日記

こんにちは!#9 きょうです。

まず、今シーズンもHC名古屋への熱い応援ありがとうございました。
ホームゲームでは、相手チームも嫌がる最高の舞台を作り上げていただき、
1勝ではありますが、ブラザー体育館で皆様と喜びを共有できたことが今年一番の感動でした。

辛いこと、苦しいこと、たくさんありますが
「このためにハンドボールやってるんだなー!」と久々に勝つ喜びを感じることができました。

本当にありがとうございました!

私は勝ったら必ず誰かによじのぼります(笑)

ちびっこの特権です!!

さて、今シーズンを振り返ってみたいと思います。

今年のテーマは「常識を疑う!」でしたが、
私なりにこのテーマ通りのシーズンを過ごせたのではないかと思います。

とくに苦手意識が強かったDF面では、昨年よりもパスカットの数がかなり増えました。
隣を守るあき(#5)や相手選手をしっかり観察することによって、瞬時に正しい判断ができるようになってきました。

私の憧れ、元大崎電気の豊田さんは得意なプレーに「パスカット」をあげられていました。

テクニシャンがあえてパスカット…本当にかっこいい。笑

私もいつか豊田さんのような忍者になって、
得意なプレーはパスカット!と言えるように磨いていきたいと思います。

DFの他にも、今年はバックプレーヤーを任される時間が増えたり、
7人攻撃やトップDFをやってみたりと、新鮮さのあるシーズンとなりました。

その中で、自分のものにできたプレーと
これからもっと質をあげていかなければならないプレーをしっかり整理して、
試合で使える技術を身につけていきたいと思います。

来季は9チームで争う新しい日本リーグ!

それに相応しい戦いが毎試合できるように、
そして今季味わった最高の瞬間をもっともっと皆様と分かち合えるように、
努力していきたいと思います。

HC名古屋らしい一体感をこれからも一緒に作っていきましょう!
応援よろしくお願いいたします。


---------------
皆さん、こんにちは。
10番のせりです!(^^)

花粉症の私にとって、とてもつらい季節がやってきました。
マスクとティッシュが手放せません(+o+)
花粉症には、ヨーグルトが良いとか…。
良い対策があったら教えてほしいです!!

さて、本題に入ります。
今年1年を振り返ってということですが、
まずは今シーズンもたくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。
なかなか結果が出ない私たちを見捨てずに、ずっと応援し続けてくれた皆さんと一緒に喜べたこと、嬉しかったです。

負けて悔しい時は、一緒に涙したこと。
何度も気持ちが熱くなりました。

思い出しただけでも、泣いてしまう…。

1年間振り返ってみると、本当にあっという間に今シーズンが過ぎ去っていきました。
新生HC名古屋の掲げていた2つの目標「国体出場」「最下位脱出」、達成することができ、嬉しさと安心しているのが、私の今の気持ちです。

たった3勝かもしれませんがHC名古屋にとって大きな1歩を踏み出すことが出来ました。
これに満足しないで、来シーズンさらに進化した姿をお見せ出来るようにしていかなくてはっ!!と思っています。

個人としては、DFの大黒柱になる!と今シーズンの最初に言っていましたが、
これはなりました!と自分で言うのもどうなのかと思うし、なれませんでした。というのもなんか悔しいので、なんとも言えません。

自分の中で少しだけ変われたかなと思えるところは、1年目の時よりもDFの事を考えるようになりました。2年目ですが言いたいことはズバズバと伝え、GKの戸塚選手、瀧澤選手とどうしたらいいのかを考え、改善策を見つけてきました。


OFでは、私はまだ波のある選手だなと思います。
ダメなときは、本当に落ちていく、良い時は自分でもびっくりするくらい良い。
波がない選手はいないと思うけど、良い時と悪い時の差が大きくない選手に成長したいと思います。

ソニー戦で怪我をし、最終戦前に戦線離脱してしまったので、
シーズンが終わった今、しっくりきてないと言うか…複雑な気持ちがあります。
この気持ちを来シーズンぶつけるために、しっかりと治療し、ガラスの足首と言われないようにリハビリをがんばりたいと思います。

今シーズンも本当に本当にありがとうございました。

#10 水谷 百香(せり)
---------------

こんにちは(^^)/シューです!
今シーズンもHC名古屋を応援していただきありがとうございました!
「国体出場」と「最下位脱出」の目標が達成出来たのも、いつも応援してくださる皆様のおかげです。また、選手人数が少なく満足のいく練習が出来ない状況で、練習に参加してくださった多くの方、練習相手を引き受けてくれた大学生、高校生には心から感謝しています。そのようなサポートもあり、今シーズンはホームでもアウェイでもたくさんの方々と勝利の喜びを共有できたことは、今後のHC名古屋に大きなプラスになります。特にホームでたくさんの方が応援してくださる最高の舞台で勝利出来たことは一生忘れません。

来シーズンはチーム数も増え、最下位を脱出したからには追われる立場になりますので今シーズンとはまた別のプレッシャーがありますが、大好きな仲間たちと、良いときも悪いときもいつもあたたかく応援してくださる皆様と共に、更なる高みを目指して頑張っていきます。

(ちょっと堅苦しいのやめます。笑)

今シーズンは正直しんどかったです!他のチームが、プレーオフを見据えた目標を掲げているなかで、私たちの目標は「国体出場」「最下位脱出」。正直悩みましたが、今の私たちにとったらプレーオフに行く前に乗り越えなきゃいけない大きな壁がありました。だからこそ絶対に達成しなければいけない目標でした。プレッシャーは凄かったです(笑)でも、上記で述べたように、本当に多くの方々のおかげで目標達成できたし、そんな今シーズンがあったからこそ私たちはさらに高い壁に挑戦することが出来ます!

目標達成したからって、もちろん満足はしていません!18試合したなかで納得のいく試合は半分もありません。ついに最年長がいちばんチビな私だし、胃が弱いチェンだし、髪の量がハンパないドリだし、高校のときから字が変わってないソラだし、ハンドボールは優秀ですがまだメンタルの弱い若手中心のチームだったので波がものすごくありました。でもそんなチームをまとめてくれたキャプテンのショウは本当に素晴らしかったです。たくさんたくさん悩んで、おでこの生え際が危険なのは今に始まったことじゃないけど、ほんっっっとにチームのために悩んでくれました。いちばんしんどかったのは年明けからケガ人が続出したとき。チームの雰囲気は最悪でしたが、ここもキャプテンのショウを中心に立て直りました。一段とチームの絆が深まりました。ちょっとしたドラマが出来るんじゃないかってくらい(笑)

…と、大好きなチームのことを書いてきましたが、個人はどうだったのか。昨シーズンも自分で答えが出せなかったのですが、こればっかりは皆さんの評価をお待ちしてます(笑)ぶっちゃけると、最年長として頑張らなきゃと頑張っていましたが、自分を見失うこともあり、自信が持てない時期もありました。そんなとき、最年長だからといってそんなに頑張りすぎなくていいと誰かに言われました。誰かは忘れました(嘘です)。なんか肩の力が抜けた気がしました。だからと言ってキラみたいに、なで肩ではありません(笑)みんなには内緒ですが、私は見かけによらず負けず嫌いだし簡単に弱音も吐かないので、なにげない言葉に助けられたりもします。周りには心の優しい人たちばかりです。ありがとうございます。

話がまとまらないまま最後になりますが、今シーズンもHC名古屋を、安斉早紀を応援していただき本当にありがとうございました!皆様のおかげで笑顔で1年間頑張れました!結果を出すことが出来ました!これからも常に感謝の気持ちを忘れず、来シーズンに向けてまた更なる成長が出来るように笑顔で頑張っていきます!今後とも宜しくお願いします!

HC名古屋 No.11 シュー
---------------
【応援感謝デー開催のお知らせ】
※参加無料
※持ち物:飲み物、着替え、タオル、中履き

この記事をはてなブックマークに追加

1年を振り返って

2017-03-15 13:18:05 | 日記
こんにちは。
6番 丸山(えつ)です。

シーズンの振り返りということで書きたいことが沢山あったのですが、
書いているうちに、内容があちこちとおかしくなりましたので、この1年のざっくり振り返りします。

今シーズンもたくさんの応援をしてくれたたくさんの方々、本当にありがとうございました。

目標であった、「国体出場」「最下位脱出」を達成することができました。

18試合中のたった3勝かもしれませんが私達にとっては大きな3勝☆☆☆となりました。
新生HC名古屋の1ページ目を残せたシーズンだったと思います。

とにかく目標達成することができたことはチームとして、とてもハッピー!!!!

さて、私自身はといいますと…

四年目という中堅の立場で迎えたシーズン。

チームを引っ張っていかないといけない立場でありながら、情けないですがまだ先輩のあとをついていました。

ハンドボールに対しても、気持ちの浮き沈みが激しく、プレーにもかなり影響してしまい、かなり反省点です。
この1年で改めて「気持ち」の大切さを実感させられました。
良いときは良い、悪いときは悪いでは
いつまでたっても勝てない。

まずは私自身が良いときも悪いときも自分の良さを出せるような選手になれるようがんばります。

まだまだ成長できる新生HC名古屋をこれからも応援宜しくお願いします!!!

---------------

こんにちは。
NO.7 吉田千紘(むう)です!

まずは、今シーズン本当に温かいご支援、ご声援下さった
沢山のファン・サポーターの皆様、本当に1年間ありがとうございました!
ホームでもアウェイでも、いつも応援してくださる方がいること、本当に嬉しく、力になりました!!

今シーズンを終えて、、
チーム目標であった、最下位脱出!!の1番の大きな目標も、本国体出場!の目標も達成することができ、とても嬉しいです!!
まさにHC名古屋の歴史が変わっている今このチームで頑張れていること、とても誇りに思います。

しかし、個人としては、全く納得のいくシーズンではなく、ここぞという勝負強さを発揮できなかったり、
日本リーグ14戦目、肩のケガにより、コートに立つことが出来なくなってしまいました。
なので正直に、チームで目標達成できた嬉しい気持ちと、個人として無力感や悔しすぎる気持ちが入り混じっています。

私は、日本リーグの抱負として、
①日本リーグのプレイに慣れること
②身体、精神ともに強さを身につけること
の2つを挙げていました。
チームの目標達成ができても、個人では目標達成ができず、終わってしまったので、
もう一度、自分自身の身体と気持ちを見つめなおし、肩のケガとも向き合って、
来シーズンこそは、皆様に力強い、レベルアップした姿をお見せできるように頑張っていきます。

本当に最後まで熱い応援ありがとうございました!
これからも宜しくお願い致します!!

---------------
大汗かきですが寒いのが大嫌いなルトです。
早く暖かくなって欲しい…

まず、この1年を応援し支えて下さったすべての方々に感謝です。
みなさんがいなかったら、目標を達成することはできなかったと思います。
応援の力を心から感じる1年でした。
ありがとうございました。

本当に濃密な一年でした。
思い返して、こんなに色鮮やかな1年はこのチームに入って初めてじゃないかな…。
楽しいこと、うれしいこと、苦しいこと、辛いこと、たくさんのことをみんなと過ごし、乗り越えてきました。

“最下位脱出”という目標を達成できたことが、何よりもうれしいです。
その中で一番心に残っているのは、ホームでの勝利。
1勝目も3勝目も、喜びよりも先に安心感が来てしまい下を向いて泣いてしまいました。
でも、ホームでの勝利のときは上を向いて泣いて喜ぶことができました。
会場で一緒に戦ったサポーターのみなさんに引っ張られたような気がします。
結局あれ以来、ホームで勝つことはできず悔しさと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ですが、またあの感動を味わうためにも、来シーズンもっと頑張りたいと思います。


本当によい1年だったのですが…人生山あり谷あり、ですね。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、1月末の試合で膝を怪我してしまいました。
ここからというときに戦線離脱することになり、チームに迷惑をかけたことが申し訳ないし、
自分自身悔しくてたまりません。
しかし、いつまでもくよくよしていられません。
この悔しさをバネに死ぬ気で復帰してみせます。
一日でも早くコートに立って戦いたいですが、焦らず着実に復帰を目指そうと思います。
かつ怪我したときよりもパワーアップし、
そして自身の目標であった“流れを変えられる選手”となって舞い戻ってみせます!

“高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいい”と信じて頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします!!!


---------------
【応援感謝デー開催のお知らせ】
※参加無料
※持ち物:飲み物、着替え、タオル、中履き

この記事をはてなブックマークに追加

1年を振り返って

2017-03-14 12:12:00 | 日記
選手の1年間の振り返りをどどーんと載せていきます!

---------------

こんにちは。No.2 そらです。
2017.3.5の知立大会をもちまして、今シーズンが終了しました。
今シーズンも多くの方々に支えていただき、一緒に戦っていただき本当に感謝しかありません。ありがとうございます。選手、スタッフ、サポーターの方、応援していただいている方、全てが一体化した結果がチームの大きな目標である「最下位脱出」の達成であると感じています。

今シーズンは「限界への挑戦」を掲げて、取り組んできました。2年間というリハビリ明けのシーズン、そして、コートで思う存分勝負ができる初めてのシーズン。多くの葛藤もありましたが、その中で、全力でプレーが出来る事は、とても幸せなだと日々感じ、4年目にしてやっと勝負を具体的に考え感じることが出来ました。しかし、なかなか選手としての結果につなげることができていませんでした。下を向きたくなるときももちろんありましたが、応援していただいている方の言葉によって、自分自身やチームと向き合え、前をみることが出来ました。

今シーズンは、チーム目標の達成、そして、どり、あきの個人賞の受賞など、新生HC名古屋として少しだけステップアップできたシーズンであったなと感じます。しかし、これは、まだ序章であり、ここからが真のスタートであると感じています。さらなる高みを目指していきますので、今後も一緒に戦っていただければと思います。
今シーズンも温かいご支援、ご声援ありがとうございました。

No.2そら(中屋敷彩乃)
---------------

こんにちは!めるです!
みなさん、2016-2017シーズン
たくさんのご声援ありがとうございました!
目標達成が出来たこと、なによりホームで皆さんと一緒に勝利を喜び合えたことがとても幸せです!
わたしのハンドボール人生でこんなに嬉しい事はありません!

個人としてはあっという間の1年で、正直わけが分からないまま過ぎた感じです。
そんな中でもいろんな事を学べた1年だったと感じています。
大舞台での試合経験が無い私とってはリーグの雰囲気に慣れるのがいっぱいいっぱいで、プレーにも余裕が無くなってしまいました。

これからは気持ち的にも余裕が生まれてプレーの幅が増やせたらなと思っています!

まだまだ進化し続けるHC名古屋の応援、よろしくお願します!


---------------
こんにちは!NO.5 笠原有紗(アキ)です。
JHL2016-'17シーズンが終わりました。振りかえってみると、入団当社はチームを知るのに必死で、毎日HC名古屋のSNSを見返してみたり、みんながどんな人なのか知ろうとハンドボールそっちのけで必死だった4月がすごく前のことのように思えます(笑)。

本当にたくさんのことがありましたが、今シーズンを振り返って1番感じたことは、コートに立たせてもらえることの有難さと責任です。
学生時代、自分の実力不足で試合に起用してもらえない悔しさがあった分、コートに立たせてもらえることが本当に幸せで、チームに対する感謝の気持ちが大きかったからこそ、なんとしてでも結果を出して恩返しがしたかった。勝ちたい!というより勝たなければいけない!と、結果を求められるチームでコートに立たせてもらえたことで、責任を感じたと同時に役割を与えてもらえた気がして、それがなによりの原動力でした。実力があっても試合に出ることすら難しい同期のライバルたちがいる中、長い時間私を起用してくれた新井HCやスタッフの皆さん、勝ちにこだわる強い気持ちで引っ張ってくれた先輩、どんなにわがままでも「アキらしく!」と声をかけてくれた同期のおかげで、最優秀新人賞を獲得することができました。これは本当にチームの皆さんが私に与えてくれた賞です。感謝してもしきれません。

そして、どんな試合結果でも変わらずエールを送り続け、時には一緒に涙を流してくださった応援団の方々のおかげで、今季チームは最下位脱出という目標を達成することができました。ホームゲームで皆さんと一体化して勝利を分かち合えたことは一生忘れられません。

振り返りなのかなんの文章なのか、まとめられなくなってきましたが...
目標は達成できたけど、個人的には精神面でも技術面でもたくさん課題を見つけることができた1年間、いただいた賞に恥じぬよう、そしてまた最高の瞬間をみなさんと味わえるように、感謝の気持ちと挑戦する心を忘れずこれからも頑張っていきます!!

1年間様々な形でご支援ご声援いただき、本当にありがとうございました!

---------------
【応援感謝デー開催のお知らせ】
※参加無料
※持ち物:飲み物、着替え、タオル、中履き

この記事をはてなブックマークに追加