なべさんのB級稽古人C調日記

新体道が大好きなワタナベさんのあれこれでございます。
健真按摩もやってます。
新体道と按摩でラヴ&ピース!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「カレーライスを一から作る」上映会+前田亜紀監督講演会~根源をたどることによる気づきとその行方~

2017-12-12 01:08:49 | ワークショップ等お知らせ


●日 時:平成30年2月11日(日) 13:00 開場
      13:30~15:10  「カレーライスを一から作る」上映
      15:30~16:30  前田亜紀監督講演会
●場 所:デイサービスセンター・サクラ 2階
      JR兵庫駅下車 徒歩7分 tel:078-579-6372
      神戸市長田区菅原通1丁目9-6    
●参加費:3,000円 (当日お支払いください)
●定 員:先着30名
●申込み:渡辺あてメールにてお申込みください
     E-mail tawasi@gold.ocn.ne.jp
●主 催:「カレーライスを一から作る」上映会実行委員会
     新体道なべの会
     デイサービスセンター・サクラ

【こんな映画です】
アフリカから南米までの人類拡散の道のり「グレートジャーニー」を逆ルートでたどった
探検家・関野吉晴は、武蔵野美術大学で一風変わった課外ゼミ活動をしている。
通称「関野ゼミ」。
手作りのカヌーでインドネシアから沖縄まで風任せの旅を敢行したり、
船作りに必要な斧を砂鉄集めから始め、“たたら製鉄”の手法で作ったり、
ユニーク過ぎる取り組みは話題を呼んだ。

そんな関野が2015年に始めたのが、「カレーライスを一から作ってみる」という試み。
野菜や米、肉、スパイスなどの材料をすべて一から育てるという
この途方もない計画に、学生たちと取り組んだ。
この映画は、種植えからカレーライスが出来上がるまでの9か月間の記録である。

「カレーライスを一から作る」。
関野の狙いは、
「モノの原点がどうなっているかを探していくと社会が見えてくる。
学生たちにはカレー作りを通して色々なことに“気づいて”もらいたい」
ということ。

集まった数十人の学生たちは、
知らないことや慣れないことばかりの現実に悪戦苦闘しながらも、
野菜や米、家畜を一から育てていく。
思っていたよりも生育が遅い野菜を見て
「化学肥料を使ってもいいのではないか」「いや、使うべきではない」
と意見が分かれたり、
一所懸命育てるうちに鶏に愛着がわいてしまい、
「殺すのを止めよう」「いや最初から食べるために飼ったのだから屠るべきだ」
と議論が巻き起こったり…。

これは「命を食べて生きる」という、
人間にとってごく当たり前で、基本的な営みを見つめ直すドキュメンタリー映画である。

【前田亜紀プロフィール】
1976年生まれ。
2000年東京学芸大学卒業。
2001年より、番組制作の仕事に携わる。
フリーランスのTVディレクターを経て、現在、映像制作会社ネツゲンに所属。
『ETV特集』(NHK-Eテレ)、『情熱大陸』(毎日放送)、
『ザ・ノンフィクション』『NONFIX』(フジテレビ)などでドキュメンタリー番組を手がけている。

【主催者からのメッセージ】
きょうび普通に生きていると、何事につけ、一から作ることなどないのである。
現代において、「一から作る」こと、すなわち、根源をたどるという営みは、
私たちにとってとても必要なことだと思うのだが、
これがなかなかどうしてやりにくい。

しかし、関野吉晴さんがやってくださっている。
グレート・ジャーニーをやり、カレーを一から作ってくださっている。
それを、前田亜紀監督が、映画として、
しかも極めて素直に私たちのこころに響く作品として、記録に残してくださっている。

「カレーライスを一から作る」を観てみよう。
「一から作る」こと、根源をたどることを追体験させてもらおう。
みなさんとともに、感じて、気づいて、わかち合って、
新しい明日を一から作ってみようではありませんか。
そう、やってみよう!
それは、ひょっとしたら、そんなにムズカシイことではないのかもしれません。

まずは、観に来てくださいませ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新体道なべの会・秋合宿2017 in 高島】

2017-07-17 12:34:49 | 日記
2017.9.23(土)~24(日)で合宿を開催いたします!

川の流れ、雲の流れ、気の流れ、時の流れ、...
私たちは、昔も今もこれからも、流れの中にある。
いやまさに、私たちは流れそのものなのではないのか。

流れに乗る、流れを変える、流れに一石を投じる、...
様々な流れの中にあって、私たちはどう動くのか。

そんなことを、体で考察する、あるいは、体が考察するような、
そんな稽古ができればなあ、と思っております。

3月の合宿では、伊東先生から、
ダイヤモンド・エイト・カットと竜水剣を教えて頂きました。
ダイヤモンド・エイト・カット。
いやあ、稽古するほどに深みが感じられる、ホントにいい型ですねえ。
竜水剣。
これまた無限の可能性を秘めた素晴らしい型です。
みんなで、もう一度じっくり復習したいですねえ。

私たちの体の中に植えつけられた二つの型は、
それぞれの場でそれぞれの成長を遂げていることでしょう。
私たちのダイヤモンド・エイト・カットと竜水剣を持ち寄って、
一泊二日、じっくり楽しく真剣に、
体で語り合ってみたいと思っております。

みなさん、奮ってご参加くださいませ!

【新体道なべの会・秋合宿2017 in 高島】
●日 時:平成29年9月23日(土)~24日(日)
●場 所:(宿泊)白浜荘 0740-32-0451
    (稽古)高島市B&G体育館 0740-36-1370
●参加費:18,000円
●号 令:渡辺繁
●テーマ:流れ ~ダイヤモンド・エイト・カットと竜水剣を素材にして~
●集 合:JR近江高島駅 12:30
      タクシー乗合で、体育館に向かいます。
      稽古は13時開始ですので昼食は済ませておいて下さい。
●持参品:(1)稽古できる服装
    (2)実践組太刀用短棒(3尺)
●スケジュール:
     ■23日(土)
     12:30・・・・・・・・・集合(JR近江高島駅)
     13:00~16:00・・・稽古#1(3時間)
     18:00~19:00・・・夕食
     20:00~21:00・・・ミーティング(1時間)
     ■24日(日)
      7:00~ 8:00・・・朝食
      9:00~11:30・・・稽古#2(2時間30分)
     11:30~12:00・・・体験シェアリング(体育館にて)
     12:30~13:00・・・シャワータイム
      13:00~15:00・・・懇親会(白浜荘1Fレストランにて)
     15:00・・・・・・・・・解散、送迎バスにて近江高島駅へ
●申込み:9月14日(金)までに渡辺あてお申込み願います。
     Eメール:tawasi@gold.ocn.ne.jp
     なお、申込みにあたっては、
     懇親会参加の可否を併せてご連絡ください。
     懇親会費用は別途3,000円程度を予定。
●参 考:JRダイヤ
     大阪発11:15(新快速「敦賀行き」)
      ↓
     京都発11:45
      ↓
     近江高島着12:23
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基本技稽古会 6月・7月・8月

2017-06-11 13:47:34 | 日記

基本技稽古会の6月・7月・8月の日程です。
流浪の稽古会となってしまいましたが、
奮ってご参加くださいませ!

5月の稽古会では、
10年振りの稽古仲間とも汗を流すことができて、
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました!

復活したお仲間も引き続きご参加頂けそうなので、
ここ10年間で新しく創案された稽古法、
ワカメ・マトリックス、天真五相カノン等も紹介しながら、
基本技を総覧できるようにしたいなあ、
と思っております。

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

●日時等:
 ■平成29年6月18日(日) 13:00~17:00
   場所:兵庫県立文化体育館 研修室A(本館)
   テーマ:統一基本技と剣術九ヶ条(六ヶ条~九ヶ条)
   集合:現地集合願います。
 ■平成29年7月15日(土) 13:00~17:00
   場所:高島B&G海洋センター 第2体育館
   テーマ:複合組手(手取り)と剣術
   集合:JR近江高島駅 12:30 タクシー乗合にて会場へ向かいます
 ■平成29年8月20日(日) 13:00~17:00
   場所:野洲川体育館
   テーマ:複合組手(対打ち手)と剣術
   集合:JR守山駅 改札前 12:30 タクシー乗合にて会場へ向かいます
●参加費:各回とも 3,000円
●指 導:渡辺 繁
●持参品:短棒をご持参ください
●その他:前日までに渡辺あて参加申し込み願います。
     (事前にタクシー手配いたしますので)

●各会場アクセス等:
 ■兵庫県立文化体育館 TEL:078-631-1701
   http://www.mizuno.jp/facility/hyogo/hyogo-buntai.aspx
   山陽電鉄「西代」駅下車すぐ JR「新長田」駅下車北へ500m
 ■高島B&G海洋センター TEL:0740-36-1370
   http://www.city.takashima.lg.jp/…/…/1158215778249/index.html
   JR「近江高島」駅下車 タクシーにて5分 近江タクシー 0740-22-0106
 ■野洲川体育館 TEL:077-553-1006
   http://www.ritto-taiikukan.jp/facilities/yasu.html
   JR「守山」駅下車 タクシーにて10分 077-582-0106
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜水剣の展開(小太刀 対 棒) など~新体道なべの会・春合宿2017

2017-05-18 00:23:12 | 日記

竜水剣の展開(小太刀 対 棒)を youtube にアップしてみました。

最初、伊東先生のアドバイスで棒の技が多彩になって、どんどん組手がひろがっていきます。
そして、ワタクシが追い込まれていくワケですが(何度も死んでますな)、その後、徐々にからだが新しい動きを発見していって、左右への展開、上下の動きなどが加わっていきます。

相撲部屋における親方のように、横で先生に見て頂いてないと、ここまでできないんだよなあ。

竜水剣の展開(小太刀 対 棒) ~新体道なべの会・春合宿2017



竜水剣(小太刀 対 木刀)もアップ。

竜水剣の展開(小太刀 対 木刀) ~新体道なべの会・春合宿2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルデンクライス・能・新体道 一泊二日ワークショップ ~アート・パフォーマンスの向上からライフ・パフォーマンスの向上へ~

2016-08-23 16:12:11 | ワークショップ等お知らせ
【ごあいさつ】
みなさん、こんにちは。 “やわたのはちまんさん”として親しまれる、
石清水八幡宮の静かな森の中での、一泊二日のワークショップです。
今回は、フェルデンクライス、能、新体道という優れた三つのメソッドを道標に、
自分のからだの中をじっくり散策します。
いままで気がつかなかった新しい感覚にきっと出会うことでしょう。
その出会いの瞬間が即ちアート・パフォーマンス向上の瞬間です。
その体験は、直接、間接に、
ライフ・パフォーマンス向上へのヒントをも与えてくれるでしょう。
ライフ=日常生活、人生、いのち です。

ライフ・パフォーマンスの向上に関心のあるすべての方とともに、
このワークショップを創りあげていきたいと思っております。
みなさま、奮ってご参加くださいませ!
(新体道なべの会 渡辺 繁)

【実施要領】
■日 時:平成28年9月24日(土)~25日(日)
■場 所:石清水八幡宮・青少年文化体育研修センター
     TEL:075-983-3983  京都府八幡市八幡高坊30 
     京阪電車「八幡市」駅前よりケーブル乗車「男山山上」駅より徒歩5分
     ※稽古は、施設内体育館で行います。
■集 合:24日(土)午後1時 石清水八幡宮・青少年文化体育研修センター ロビー
■参加費:18,000円
     ※1日のみの参加も可。稽古1回につき、5,000円(宿泊別)。
■指 導:小林みゆき(フェルデンクライス)
     井上貴美子(能~謡とすり足)
     渡辺繁(新体道)
■持参品:運動できる服装、足袋、短棒または木刀(新体道剣術経験者のみ)
■申込み:9月16日(金)までに新体道なべの会・渡辺あてお申込み願います。
     Eメール:tawasi★gold.ocn.ne.jp(★を@に変えてください)
     携帯電話:090-5650-1230 自宅TEL:077-553-9769
     ※申込みにあたっては、懇親会参加可否も併せてご連絡ください。
      費用は別途3,000円程度。
■主 催:新体道なべの会(代表:渡辺繁)

【ワークショップ・スケジュール】
■24日(土)
13:00 ……………集合
14:00~17:00…稽古#1(3時間)
   ・自己紹介、近況報告 30分
   ・新体道による準備体操(渡辺)20分
   ・フェルデンクライス(小林)90分
   ・新体道の組手稽古(渡辺)40分
18:00~19:00…夕食
20:00~21:30…ミーティング

■25日(日)
07:30~08:30…朝食
09:00~11:30…稽古#2(2時間30分)
   ・新体道による準備体操(渡辺)20分
   ・能(謡・すり足)(井上)90分
   ・新体道・瞑想から剣術へ(渡辺)40分
11:30~12:30…体験シェアリング
12:30~13:00…シャワータイム
13:30~15:30…懇親会
15:30 ……………解散

【三つのメソッドについて】
ぼくは、新体道が大好きで、20年来稽古してるんですが、
新体道とは何かっていうのを言葉で説明するとなると、
う~ん、ムズカシイんですよね。
武道を素材にした人間開発のための体技、
って言っても何か言い足りないカンジがしますしねえ。
とにかく体験して頂くのが一番です。

フェルデンクライス。これがまた説明がムズカシイ。
フェルデンクライス・ジャパンのホームページには、
「『自分自身でいること』がもっと素晴らしいものになる。
フェルデンクライスメソッドは、
体の動きをとおして私たちの能力を引き出す
ソマティックエディケーションです。」
なんて書いてある。
小林みゆき先生のリードで、フェルデンクライス・メソッドを体験してみると、
自分のからだがとても新鮮に感じられて、
それはそれは、自分が愛おし~くなってきます。

能は興味はあるものの、今までしっかり観たことがなかったのです。
それが、先日、井上貴美子先生の謡とすり足の体験ワークショップを、
ほんの数十分間だけ受けまして、
そしたらもう、新体道につながるインスピレーションがどんどん湧いてきて、
ぜひとももう少しきっちりと体験したいなあ、と思い、
それが目的で、今回のワークショップを企画した、
と言っても過言ではありません。
(新体道なべの会・渡辺繁)

【講師プロフィール】
●小林みゆき
ムーブメントアート代表
http://blog.goo.ne.jp/felcafe
1979年 埼玉県熊谷市うまれ。
California Institute of the Arts 舞踊科卒業。
在学中から、バーテニエフファンダメンタル、アヌサラヨガ、舞踏、
ダンスセラピー等の身体訓練を学びながら
北米、メキシコを中心に実験音楽家と共に即興ライブツアーを行う。
身体気象研究所に出会い身体と環境の関係に興味を持ったことをきっかけに
フェルデンクライスメソッドを学び始める。
2004年ハワイ州フェルデンクライストレーニングに参加。
帰国後、京都へ移住(2009)身体表現を続けながら
理学療法士、音楽療法士、パフォーマー達と共に
フェルデンクライスレッスン/ワークショップを実施している。
身体の知性と感性を活用して、世界をみる、
本当にやりたい事に気付き、実現する実行力を付ける
思考と行動力を磨くサポートをしています。

●井上貴美子
観世流シテ方
能楽協会会員
財団法人梅若会所属

京都市在住。
初舞台は4歳、謡「鶴亀」。
京都や東京公演等で仕舞や謡、能に出演中。

謡や仕舞の稽古を続けることで、
日々の様々な緊張やストレスを乗り越えてきた自身の体験を通し、
能が心身へ与える影響を実感。
実生活で役立ち、どなたでも簡単に実践できるように
能の呼吸、発声、所作を取り入れたオリジナルプログラムの提供も行っている。
http://www.isuzusangyo.net/nagomi/calture/nou.html

●渡辺繁
1961年生まれ。滋賀県栗東市在住。
小学校6年生から、空手を習い始める。
新体道創始者・青木宏之の著書『からだは宇宙のメッセージ』をきっかけに、
1988年、新体道に入門。
1989年以来、伊東不学(新体道道守)に師事。
新体道空手弐段。健真按摩インストラクター。
現在、滋賀、京都、大阪、兵庫等で新体道の指導、健真按摩の施術を行っている。
http://nabenokai.sakura.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加