音楽中心日記blog
Andy@音楽観察者が綴る音楽日記
 



 はい。予告どおり「子供騙しの猿仕事日記」さん発案による"最強のロックンロール・ソング10選"やります。

 公式ルールは、

  ○曲単位で選ぶこと
  ○一アーティストにつき、一曲とすること

ということになっていますが、私的ルールとして以下の視点を加えました。

  ○"スタイルとしてのロックンロール"を、可能な限り尊重する
   (バラードは選ばない。ザッパも選ばない)
  ○他の誰のためでもなく、自分にとって最強な曲を選ぶ
   (ベタな選曲になることを恐れない)
  ○対象は英米曲に限定する
   (そうしないと範囲が広くなりすぎて悩みが増える)
  ○深く考えすぎない
   (マジで考え始めたら十曲になんか絞れるわけがない)  
 
 では行きます。並びは年代順です。

▼The Beatles「I Saw Her Standing There」(1963)
 
 ファーストアルバムの1曲目がこれっていうのは最高にカッコいい。ビートルズの非凡さの端的な証明。

▼The Kinks「All Day And All Of The Night」(1964)
 
 イントロのリフにシビれる。なんたる破壊力。個人的には「You Really Got Me」よりこちらの方が好きだ。

▼The Who「The Kids Are Alright」(1965)
 
 ザ・フーはやっぱはずせない。心のナンバーワンバンドだから。この曲、酔っぱらったときに気が付くと口ずさんでいることが。

▼The Rolling Stones「Rocks Off」(1972)
 
 「メインストリートのならず者」冒頭曲。激しくつまらなかった高校生活を、この曲を聴きながらのりきったことを思い出す。

▼The Damned「New Rose」(1976)
 
 イントロのドラムス→ギター→アッ!→ギター。完璧。ヨレてる感じがたまらない。

▼The Sex Pistols「Holidays In The Sun」(1977)
 
 この曲を初めて聴いたときの衝撃は今もまざまざと思い出すことができる。これまたイントロにノックアウトされたんだった。この疾走感。

▼The Ramones「I Wanna Be Sedated」(1978)
 
 ここからラモーンズを好きになった。ポップではあっても歯ごたえ十分。

▼Nick Lowe「Cruel To Be Kind」(1979)
 
 世界最強のポップソングだと思っていた時期があった。でもちゃんとロックンロールしてるよね。

▼The Clash「I Fought The Law」(1979)
 
 カバーなのに、もう完全にクラッシュのオリジナルみたくなってる。血が騒ぐねえ。

▼The Jam「Beat Surrender」(1982)
 
 この世で最もカッコいい曲。26年たった今もそう思う。


 ベタかな。ベタだな。すみません。許したまい。

コメント ( 11 ) | Trackback ( 1 )


« Rat Race Young Man Blues »
 
コメント
 
 
 
1曲だけあげました(笑) (wms)
2008-04-05 09:03:44
この企画が気になりつつ、皆さんがすでに良曲を挙げられているのと、面倒なのもあって(笑)、うちのブログでは1曲だけとりあげてみました(実はたまたまなんですが…)

1バンドにつきロックンロールな曲を1つというのは、ストレートで面白いですよね。
 
 
 
げーげげーげげげどっ。 (Andy@音楽観察者)
2008-04-05 10:55:10
おお、こう来ましたか。この曲は僕も大好きです。かっこいいですよねえ。
自分の場合、CDベストが出て初めて彼らの音を聴いたという超遅ファンですが、ほんと驚愕しましたもん。

しかしおっしゃるとおりこの企画は秀逸ですね。考えるのが楽しかったです。
 
 
 
面白い企画 (パライダー)
2008-04-05 10:57:04
面白い企画やってますね。僕はブログ持ってないので長くは語れないですが。語りてぇー。
 
 
 
歌謡曲から (パライダー)
2008-04-05 11:03:43
やっぱ語ります。外道を出されたんならネ。すげールール違反とも言える感じで歌謡曲からセレクトしました。まあ、日本のロックには欠かせない存在ですけど。沢田研二の[恋のバッドチューニング]レココレはプラスチックスをパンクとテクノが合体したマジックと言っていましたが、この曲は更に歌謡曲が混じったレヴォリューションだと思います。糸井重里の歌詞も素晴らしい。オールドロックンロールな感じは前作の[tokio]の方がいい気がしますが、この曲の衝撃は今でも凄い。にこにこで見てください。(ようつべまた上ったかな。)
 
 
 
バッドチューニング。 (Andy@音楽観察者)
2008-04-05 11:49:28
パライダーさんのいわれるように、歌謡曲から選ぶっていうのも、反則気味ながらおもしろいかもしれませんねえ。

「恋のバッドチューニング」、好きでした。あのころのジュリーは素晴らしい曲連発でしたよね。TOKIOやらストリッパーやら六番目のユウウツやら。あれが毎日のようにテレビ電波にのってたわけなんだよなあ。今思うとすごいことだよなあ。
 
 
 
参照ありがとうございます (k_turner)
2008-04-05 14:23:17
えー、発案者です。参照どうもありがとうございました。

最初にエントリーを書いている時は気づかなかったのですが、他の人が選んだ10曲を眺めるのも非常に楽しいことが分かりました。選者の個性が見えてくるんです。Andyさんが選んだ10曲は私も全部好きな曲です。10曲そっくり入れ替えてもいいくらいに。

○他の誰のためでもなく、自分にとって最強な曲を選ぶ

これは明文化していませんでしたが、私もそう思って選んでいました。だからこそ個性が出るのでしょうね。
 
 
 
Rock’n Roll (サリンジャー)
2008-04-05 14:57:24
この10曲完全にツボついてるなぁ〜
どれも聞き込んだ曲です。

僕から1曲だけ挙げさせてもらうなら、
ジョニーサンダースの「Chinese Rocks」
Dtk Live〜のこの曲は今聞いてもぞくぞくします。
 
 
 
こんどは ((=゚ω゚)ノぃょぅR)
2008-04-05 15:09:51
日本人R&R最強10曲やってください!
 
 
 
楽しい苦しみ。 (Andy@音楽観察者)
2008-04-05 16:21:57
>k_turnerさん
 楽しい企画をありがとうございました。数ある名曲の中から10曲だけを選ぶという楽しい苦しみ(←日本語ヘン)をたっぷり味わいました。
 選ぶ人の個性が出るってのは良いですね。もっとサンプル数が出ないとわからないですけど、アーティストは重なっても意外と曲は重ならないのかもしれません。

>サリンジャーさん
 サリンジャーさんの秘孔を突くことができて幸いです。
 ちなみにジョニーサンダースは、自分の中でなぜかすっぽり抜けてしまってるんですよ。今度ぜひ聴いてみたいと思います。

>(=゚ω゚)ノぃょぅRさん
 日本ものは難しいっすねー。すごい偏りそう。
 YouTube映像の引用もやりにくいしなー。
 甲斐バンドとか入れると笑われそうだしなー。
 
 
 
やってみた (ふりーきー)
2008-04-05 22:46:28
こちらをみて、ぼくもやることにしました。まだ途中ですけども。むずかしいなあ。

http://d.hatena.ne.jp/chilican/
 
 
 
拝見しました。 (Andy@音楽観察者)
2008-04-06 06:03:56
ふりーきーさん、おひさしぶりです。
ついつい自分もやってみたくなる企画ですよね、これは。難しいけど楽しくて。
ふりーきーさんのセレクションも楽しく拝見しました。マイルスが入ってるのがおもしろいですねえ。
完成を楽しみにしています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
[音楽]最強のロックンロールソング10選 (chilican はてな)
Andyさん@音楽観察者経由でしりました。おもしろそうなのでやってみますよ。パブリックルールは、 ・曲単位で選ぶこと ・1アーティスト1曲 個人ルールとして、今何らかの形で手元にあるものに限ること、とします。 ではいくよ〜! ☆Prince & The Revolution 「Let’...