Msk-Mtnのブログ

プリキュアとプリパラについて熱く語る、千葉大学バドミントン部の一OBのブログ

プリパラ 第113話感想

2016年09月15日 | プリパラ3期
 「プリパラ」第113話「ちりちりちりちゃん!」の感想です。


~ オープニング前 ~

 ある日、第3回神アイドルグランプリが来週開催される事が決定されました。


 オープニング直後の「プリパラしりとり」で、「い」で始まる言葉で来たのは、「イゴよろしく」。
 お、予想的中! ふっ、この私の予想力に自画自賛! シオンが出ましたので、今の喜びを四字熟語で表現してみました。(笑)

 さて、次は「く」で始まる言葉ですが、そちらは次回予告直後。



~ Aパート ~
 来週神アイドルグランプリが行われる事を知ったSoLaMi SMILEとDressing Pafeは、今度こそ自分達が単独優勝すると、火花を散らしました。
 一方、ひびきは、いまだにチーム結成もスーパーサイリウムコーデゲットもできていない事に苛立っていました。ふわりとファルルは自分達のペースでチームを組めばいいとフォローするも、ひびきは元気がありません。

 その夜、ある屋敷で、90話に登場したちりが、初めてプリパラに行った時の事を思い出し、心地良い気分になっていました。
 しかし、あの後、プリパラに行ったら、何かとんでもない事態が起こったようで、もう行きたくないとの事。
 ちょうどその時、サイリウムパクト越しに誰かが話しかけてきました。明日プリパラに行くよう言われたようです。

 翌日、ちりは、華道の稽古に臨んでいました。

 こちらは、ちりの父親。

 
 ちりの父は、ちりの華道の実力を絶賛し、月川流の家元を継ぐにふさわしいと考えています。
 とはいえ、ちりは、シャクトリ虫を目にすると怖がります。
 

 これは、近くにいた使用人達が駆除。
 ちりの父は、ちりのこの有様を見て、まだまだ修行が必要だと感じました。

 同じ頃、のんは、神アイドルグランプリ出場のためのチームメンバーを探していました。とはいえ、めぼしい子はいません。
 そんな中、あじみが名乗りを上げました。
 のんは、あじみがチームに加わったら、自分の存在が霞みそうだと遠慮気味。ですが、あじみは、近くのチョウチョに釣られ、事無きを得ました。
 ウサチャは、あじみをチーム加えて、コスモに舵取りしてもらえばどうかと提案。
「それもダメ! チームの平均年齢がグッと上がっちゃうし!」
「ハッキリ言うウチャね・・・。」
 
 私も、のんと同意見ですね。っていうか、一番年下ののんが精神年齢高いように感じるんですが。(笑)
 あじみとコスモは、大神田校長と組ませた方がいいんじゃないですかね? チーム名は、3人とも20歳以上である事から、「いい歳こいてプリパラやってるレディース」がいいんじゃないかと。神アイドルグランプリの優勝? んなもん、期待していません。ギャグで見所を作ってくれれば無問題です。(笑)


 少しして、ちりは、車でプリズムストーンの前に送られました。
 ちりは、昨夜と同じく、プリパラに行きたいとは思っていません。自動ドアを前にして引き返します。

 ちょうどその時、ちりは、らぁらに声をかけられました。みれぃ、そふぃ、Dressing Pafeの3人も一緒です。
 ちりは、隣町にあるパクチー小学校の5年生。パクチー小学校といえば、幼稚園から大学まである一貫校で、金持ちが通うところ。さらに、ちりが由緒ある月川龍華道の家元と聞いて、らぁら達は感心します。
 その直後、ちりは、帰ろうとし、自分にはプリパラは向いていないと話しますが、Dressing Pafeの3人は、失敗を恐れず自分をさらけ出すのが大事だとフォロー。
 それでもプリパラに行く気がないちりを、らぁら達は、強引にプリパラに行かせました。すると、ちりは、90話とは違う姿に。
 これには驚くらぁら達。
「えーと・・・。ちりちゃん・・・、だよね・・・?、」
「図が高ーい! 一同、そこにかしこまりなさい!」
『かしこまっ!』
 
「つい、かしこまっちゃった・・・。トホホ・・・。」


 
今回のアイキャッチ


~ Bパート ~
 ちりは、一体どうして、こんなキャラになってしまったのか?
 90話でらぁらと別れてプリパラタウンを出ようとした時、神アイドルグランプリモードにアップデートされました。その時、ちりには、セレブのジュエルが与えられ、このような姿に。
 また、ちりのブランドは「ディアクラウン」。
 らぁらは、ちりのすごさに感心しますが、ちりは、着やすく触るなと注意。
「SoLaMi SMILEのらぁら! ナアナアな馴れ合いは、双方にとって、よろしくなくってよ!」
「なぜなら、あなたは、私のライバルですの。数々のグランプリを手に入れ、大人気SoLaMi SMILEの不動のセンターである真中らぁら!」

「は、はいっ!」
「よくもこの高貴な私に、憧れさせたわね!」

 
「許せません! 屈辱ですわ!」


 この様子を見たのんは、らぁらのライバルは自分だけだと、ちりに迫ります。
 のんは、自分がトライアングルだと言うと、ちりは、子供だましなインチキライブで神アイドルグランプリに出たと一蹴。これに対し、ウサチャは反論しますが、あっさり払いのけます。
 これには、兄のウサギも黙っていません。ついでに、クマも。
「えーい! 図が高い! 揃ってかしこまりなさい!」
 
「うーっ・・・、かしこまりたくないのに・・・、何だよ、この威圧感は!」
 何なんでしょうねえ。ここでかしこまらないと出番減らす、というテレビ東京の圧力だったりして。(笑)
 っていうか、のんは、ここでかしこまらないなんて、ノリが悪いなあ。らぁら達に勝ちたいんだったら、ノリの良さも大切だよ?


 のんは、ちりの上から目線に怒り心頭。一方、ウサチャは、ドロシーでさえひざまずく、ちりの威圧感に感心します。
 ちりは、自分の気品あふれるライブを目にすれば、観客は誰もが床にひれ伏すと、自信満々です。この態度に、のんは、ライブ対決を申し込みました。

 という事で、ライブ対決スタート。まずは、のんから。
 のんは、かのんとしてステージに。コーデは「トライアングルラブリーコーデ」。
 トライアングルとしてライブに出ますので、じゅのんとぴのんは、ホログラメーションで出現させます。
 曲、メイキングドラマは、98話と同じく、「かりすま~とGIRL☆Yeah!」、「ひみつのワンダフルスコープ」。

 先攻ののんは、いい感じに「いいね♡」を集める事ができました。
 続いては、ちりの出番といきたいところですが、なかなかステージに現れません。ちりは、誰かからの連絡で、まずはチームを組んでから出るよう言われ、ちりも、段取りを組んで大がかりなデビューをした方が良いと、その意見を受け入れます。
 その直後、らぁら達がやって来ました。
「図が高ーい!」

 

 それからしばらくして、自宅に戻ったちりは、プリパラで高飛車に振舞った自分を悔やみます。
「何で、私、プリパラに入ると、あんなタイプになっちゃうのかな・・・。やっぱり、もう、絶対にプリパラに行きたくない!」
 

 その頃、ひびきの楽屋では、ふわりがひびきに「友情」を言わせようとしましたが、ひびきはなかなか言えません。
 神アイドルグランプリが行われるのは来週。それまでに、ひびき達はチームを結成できるのか?

 今回は、これで終了です。


次回:「急げ! 神アイドルグランプリ!
 第3回神アイドルグランプリ当日を迎えました。しかし、ひびき、ファルル、ふわりの3人はいまだにチームを結成できていません。
 ユニコンは、誓いの言葉が言えないひびきを激しく責めますが、ひびきは、ますますふてくされてしまいます。さらに、ふわりに追い打ちをかけられ・・・。
 果たして、第3回神アイドルグランプリまで、トリコロールを結成できるのか?


 「プリパラしりとり」で「く」で始まる言葉は「クマ」。
 順当ですね。まあ、私は、「黒須あろま」が来ると思っていましたが。(汗)

 次回は、「ま」で始まる言葉。順当に「真中らぁら」が来ますかね。


【まとめ】
 約半年ぶりにちりと出会ったらぁら達は、セレブのジュエルにより激変したちりを目の当たりにしました。

 ああ、これは、ちりに踏まれたいと思った人、多いだろうな。「まったく、小学生は最高だぜ!」と叫んだ輩が続出したろうな。
 今回の感想を簡単にまとめると、こうですね(笑)。
 考察系感想? 思い付かねーっす。まあ、色々考えようにも、結局、「あーあ、これは、Mなロリコンが増えちゃったな・・・」で落ち着いちゃいますね。(笑)

 おまけに、今回の感想記事の画像枚数は35枚と、かなり少なくなりました。3話前の110話感想なんて、約4倍の139枚も画像を載せていたんですけどねえ。
 まあ、次回は、ひびきメインの話ゆえ、考察系感想が熱くなりそうですし、今週のプリキュア感想は、まとめ部分が2,000字オーバーと長くなりましたので、ちょうどいい骨休みですね。
 それに、ここ最近、投稿日が金曜土曜と予想以上に遅れていましたので、久々に早くできたのは良かったと思っています。

 という訳で、今回の感想は、あっさりではありますが、これで終わりにします。次回の感想も、お楽しみに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法つかいプリキュア! 第3... | トップ | 魔法つかいプリキュア! 第3... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SOFUIRI)
2016-09-16 20:58:15
ブログ主様今晩は!

いよいよやってきましたね、ちり回・・・

私の予想ではプリパラ禁止されたからジュエル変えたのでは?と思っていたらまさかのセレブジュエルが降って来てセレブ属性に・・・

はわわ~キャラから、高飛車キャラに変わるギャップが面白すぎました・・・!
これはひびきと関わる回が楽しみですね・・・(恐らく無いかも)

ちりが持っていた黒いパクトは三期のラストボス枠なのかしら?それとも新規のスカウトマネージャーとかかな?
でも会話の内容からして前者のイメージが強そうですが。

次回の114話では、ひびきの友情ワード回ですが、ひびきは誰によって友情の見解変えるキッカケになるのでしょうか。

予告ではみれぃ、そふぃ、ドレッシングパフェ、ふわり、ファルル、ユニコン、安藤、トリコ、らぁら、ジュルルが映っていましたが、一体誰がひびきに友情の見解を変えさせるキッカケになるのでしょうか。

私の予想ではファルルが変えさせると思います・・・。 何故ならば予告で海のバックでファルルのドレスの手袋のような手と恐らくひびきの手が移っていたからです(あの手がふわりの可能性もあります、まだ分かりませんが)
それか執事の安藤がひびきの馴れ初めの昔話でも語り合う度に変わっていくとかもあり得るかも?

ひびきが友情信じたら恐らく歌う曲やメイキングドラマも変わるのかな?(サファイア革命純真乱舞から別の何か?)
ムービースター気分をプリパラ内では止めてらぁら達と交流が多くなるとかするのかな?(筐体版のような笑顔が増えたり時々スカート履いていたり興味ないと言っていた水泳大会のようなイベント等にも出るのかな? でも当分ナルシストな性格は直らないかも)

何にせよ、良い形でチーム結成出来ることを信じています・・・!


ブログ主様もお身体に気を付けてブログ更新、頑張って下さいませ!
ちりちゃんちり様 (aya)
2016-09-16 23:00:44
こんにちはー。


今回は凄かった。
先行カットで出てきた和風な場所、まさか月川家だったとは…。ちりちゃんのお家柄があまりに意外でびっくりです。中流家庭のイメージが思い込みとしてあったので。パクチー学園が大学まであるというのも、高校までのパプリカ学園より上という細かさが感じられました。

そして来ましたね!「かしこまりなさい!」ちりちゃんならぬちり様があそこまで女王様してると思いませんでした。
今回はセレブちり様のキャラ紹介、のんちゃんとの絡みといった感じでしょうか。TRiANGLEがまた出てくれたのは嬉しかったな。

ちりちゃんとしてはちり様やるのは恥ずかし過ぎますよね。シオぽよみたいなものでしょうし。msk様の予想が的中してて凄かったです。ジュエルを間違ってセット、とかではなくシステムから渡されちゃったというのがまた不遇な。ブランド名がこれまたプリリズしてて面白い。

こっからちりちゃんも後々ちり様を受け入れたりするんでしょうねぇ…。恥ずかしがりやな自分を変えられる、とかでポジティブに捉えたり。
「らぁらを超える」という点がのんちゃんと共通してるのでここを原点に関係が深まって欲しいところです。

次回はトリコロール初ライブ&ひびき様悲願の神チャレンジライブと見た!!今回で2ndシーズン完全補足、となればいいな。作画がいつにも増して綺麗な予感。
次回も楽しみです。

ブログ更新、いつもありがとうございます。応援しかできませんが、日々お気をつけてお過ごし下さい。
Re:Unknown (Msk-Mtn)
2016-09-19 09:22:06
 SOFUIRIさん、どうもです!
 今回もコメント、ありがとうございます!


>ちりが持っていた黒いパクトは三期のラストボス枠なのかしら? それとも新規のスカウトマネージャーとかかな?
 3期の目玉である神アイドルグランプリはあと2回で、その2回をトリコロールとノンシュガーの優勝に当てるとなると、ラスボスを出したりはしないのかも? パクトで連絡をとった相手は、マネージャーか、ちりの母親なんじゃないかと思いますね。


>一体誰がひびきに友情の見解を変えさせるキッカケになるのでしょうか
 少なくとも、ふわりとファルルの両方が変えさせるんじゃないかと思いますね。どっちか一方だけでは、もう一方と距離ができちゃいますので、チームを結成したところで、そんなに盛り上がらないでしょう。
 現状、ふわりは、ひびきの友情の見解を変えさせる事に積極的ですが、ファルルはどうするのか気になるところ。それに、ひびきに身近な安藤や、マネージャーのトリコもどう働くのか、注目したいものです。


>ひびきが友情信じたら恐らく歌う曲やメイキングドラマも変わるのかな?
 次の神アイドルグランプリの優勝チームにさせる事を考えれば、ふわり、ファルルと一緒に歌う新曲が出ないと盛り上がらないでしょうね。メイキングドラマも3人で演じるものが出るでしょう。
Re:ちりちゃんちり様 (Msk-Mtn)
2016-09-19 09:23:51
 ayaさん、どうもです!
 今回もコメント、ありがとうございます!

>ちりちゃんのお家柄があまりに意外でびっくりです
 そうですね。むしろ、ちりのプリパラ内での激変っぷりよりも、こっちの方が意外だと思いました。
 はわわ~な天然キャラが、実は良家のお嬢様だったとか、「驚天動地! 世間をひどく驚かす事さ!」ってやつですね。(シオン風に語ってみました(笑))


>ジュエルを間違ってセット、とかではなくシステムから渡されちゃったというのがまた不遇な
 ジュエルを間違ってセットしたのであれば、正しいのをセットすれば何の問題もない訳であり、そうじゃないとなれば、セレブのジュエルを渡されたと考えるのが普通でしょう。
 ただ、セレブのジュエルが正しく配給されたのかどうかが気になるところですね。初めて届いたプリチケのコーデブランドが「トゥインクルリボン」だった上、プリパラタウンに入る前の受付めが姉ぇのブランド分析もシステム的に誤りはなかったと考えると、セレブのジュエルが渡されるのはおかしいと思いますし。そのあたりの謎は、どこかの回で明かされてほしいと思いますね。


>こっからちりちゃんも後々ちり様を受け入れたりするんでしょうねぇ…
 公式ホームページでも、セレブキャラを大体的に打ち明けている以上は、そうなんでしょうね。ちりは今後、のんとチームを組む事が決まっていますが、プリパラ内での自分を認める事が当面の大きな課題になるでしょう。
 その解決に大きく貢献するのは、友情に熱いらぁらなんじゃないかと思いますね。のんは、いまだにらぁらに勝つ意気込みが強い一方で、プリパラ内で周りの女の子達と親しく接している様子が見られず、今話のちりへの敵対心を考えると、のん1人だけでちりを受け入れるのは期待できないかも。
 「ライバルであっても友達」というのは、このアニメにおける大事なポイントだと思うと、らぁらがちりに、プリパラチェンジ後の自分を受け入れるよう促すんじゃないかと思いますね。

コメントを投稿

プリパラ3期」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
プリパラ 第113話 「ちりちりちりちゃん!」 感想 (Little Colors)
再会したちりちゃんにかしこまり!
プリパラ 第113話「はわわ可愛い月川ちり再登場!まさかの変貌を遂げたちりのライバル宣...... (日刊アニログ)
プリパラ #113「ちりちりちりちゃん!」 セレブちりちゃんの圧倒的威圧感と存在感。 プリパラ内でここまで変わるとは正直思っていなかった。
プリパラ 第113話 月川ちりでっすわ! (四十路男の失敗日記)
えー、近々「神アイドルグランプリ」の第3回が開催されるそうで。 気合いの入る、そらみスマイルやドレッシングパフェの皆さん。 らぁらさんの妹君、のんさんも今度はちゃんと3人......
プリパラ 第113話 「ちりちりちりちゃん!」 (待て、而して希望せよ!)
「よくもこの高貴なワタクシに、憧れさせたわね!」 ついかしこまっちゃった~、トホホ^^; みんな、プリパズやってるぷり?<挨拶 僕はきのうようやくPPRみれぃ1枚目が出まし......