探鳥チャンネル

主として、「瀬板の森」における探鳥記録写真を掲載します。

探鳥の成果が無い場合は、旅日記、花日記等を掲載します。

6/29探鳥記録写真(響灘ビオトープの小鳥たち:コアジサシの狩模様他)

2016-06-29 05:05:45 | 探鳥日記
6/26(日)、中央公園でバン、カワセミを楽しみ、開園時の9:00に響灘ビオトープに入りました。狙いはコアジサシでした。見晴らし台ではコアジサシの親が巣に餌を運ぶ姿が見れましたが、遠すぎて蝶がヒラヒラと飛んでいるかのような姿しか撮れません。湿地へ場所を移動し、採餌する姿を見ることにしました。幸に、3度ダイビングする姿が見れました。これまで2度失敗していました。3度目の正直で何とか姿を収める事が出来ました。 . . . 本文を読む
コメント

6/28探鳥記録写真(中央公園のカワセミ)

2016-06-28 13:52:50 | 探鳥日記
6/26(日)、中央公園:カワセミの観察のポイントに7:30に到着、カワセミの飛来までバンの親子の仕草を楽しみました。8:11に若い♂のカワセミが止まり木に留まりました。8:13までの滞留でした。この間、1回のダイビングを試みましたが、狩には失敗。獲物を得ないまま、どこかへと去りました。その後、次の探鳥地である響灘ビオトープへ移動、開園時の9時に到着しました。コアジサシが狙いでした。この模様は次回に掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

6/28探鳥記録写真(中央公園:バンの親子)

2016-06-28 05:01:25 | 探鳥日記
6/26(日)、6/17以来約十日ぶりに中央公園へカワセミの様子を見に行きました。カワセミの飛来を待つ間、バンの親子の仕草を楽しみました。また、10日前は黒色であった雛が、灰褐色に変化したのに驚きました。 . . . 本文を読む
コメント

6/27探鳥記録写真(鞍手町のサギたち-2:ゴイサギづくし)

2016-06-27 13:54:49 | 探鳥日記
6/25(土)、鞍手町のサギヤマで撮ったゴイサギの写真を纏めてみました。10羽+は居たようです。 . . . 本文を読む
コメント

6/27探鳥記録写真(鞍手町のサギたち-1)

2016-06-27 05:23:34 | 探鳥日記
6/25(土)、鞍手町の田んぼとサギ山のサギを見に行きました。田んぼではアマサギの群れ、サギ山では、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、ゴイサギたちを見ることが出来ました。 . . . 本文を読む
コメント

6/26探鳥記録写真(狩尾岬:親子のクロサギ)

2016-06-26 05:29:39 | 探鳥日記
6/23(木)、宮若市:福丸での探鳥の帰り、狩尾岬へ立ち寄りました。クロサギの親子が狩をしていました。残念ながら獲物をゲットした場面は見れませんでしたが、面白い舞いが見れました。 . . . 本文を読む
コメント

6/25探鳥記録写真(宮若市の鳥たち-2:コチドリ、ヒバリ他)

2016-06-25 16:28:23 | 探鳥日記
6/23(木)、タマシギを探しに宮若市:福丸の田んぼへ行きました。本命のタマシギには会えませんでしたが、ケリ、コチドリ、ヒバリ、ホオジロ、チュウサギ等を見ることが出来ました。その時に見た、コチドリ、ヒバリ、ホオジロ、チュウサギの姿です。 . . . 本文を読む
コメント

6/25探鳥記録写真:宮若市の鳥たち-1(ケリの威嚇飛行他)

2016-06-25 05:21:05 | 探鳥日記
6/23(木)、タマシギを探しに宮若市:福丸の田んぼへ行きました。本命のタマシギには会えませんでしたが、ケリ、コチドリ、ヒバリ、チュウサギ等を見ることが出来ました。ケリには、2度の威嚇飛行を受けました。①先ず、当日のケリの模様②並びに過去に当地で撮ったタマシギの写真を掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

6/24探鳥記録写真(6月上旬、中旬に出会った鳥たち)

2016-06-24 05:33:10 | 探鳥日記
5/30にシギ・チドリ類の旅鳥達が去り、寂しい鳥相となりました。6月上旬はメジロ、ホオジロ、ウグイス、カワラヒワ、モズ、ホオアカ、セッカ等の留鳥、夏鳥のオオヨシキリ、オオルリを楽しみました。中旬には鞍手町のヨシゴイの動きが活発になるとともにムラサキサギの飛来もあり、鞍手詣での日々でした。 . . . 本文を読む
コメント

6/23探鳥記録写真(瀬板の森のアオゲラ)

2016-06-23 05:02:28 | 探鳥日記
6/20(月)、瀬板の森に7:10に入りました。北口入口で大きなアオゲラの鳴き声が聞こえます。期待が持てそうです。花の丘前方の林で鳴いている姿を見つけました。7:49から7:52の3分間で色んな表情を見せてくれました。 . . . 本文を読む
コメント