探鳥チャンネル

主として、「瀬板の森」における探鳥記録写真を掲載します。

探鳥の成果が無い場合は、旅日記、花日記等を掲載します。

2/28東京見物-3(小石川後楽園)

2015-02-28 07:21:31 | 旅日記
六本木ヒルズ見物後、後楽園へ向かいました。東京ドームを見たのち、小石川後楽園へ入りました。二度目の訪問でした。園の中の満開の藤及び池でホバリングし、池の中の小魚を漁る「カワセミ」を見ることができました。都会のど真ん中の庭園はまさにオアシスそのもののように見えました。 . . . 本文を読む
コメント

2/27東京見物-2(東京ミッドタウン&六本木ヒルズ見物)

2015-02-27 07:57:25 | 旅日記
素晴らしい五月晴れ、「増上寺」へのお参りを終え、気持ち良く次の目的地へ向かいます。「大江戸線六本木駅」で降り、地上に出ると素晴らしいビル群がそり立っています。少し歩くと「東京ミッドタウン」の標識が目に止まりました。右方向には森タワーが見えます。「六本木西公園」を通り過ぎると、森タワーがさらに巨大な姿を見せました。「六本木ヒルズ・ウエストウォーク」へ着きました。周りを見ると、新しい構造物が沢山見えましたが、フロント植え込みの「ペチュニア」「ツツジ」が満開で魅了されました。展望台へ昇ろうか?と思案しましたが、時間の関係であきらめ次の目的地の後楽園へ向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

2/26東京見物-1(増上寺)

2015-02-26 07:21:30 | 旅日記
2008.4.29に所要があり、大田区大森の次男宅へ行きました。素晴らしい天気で、明日も快晴だとの事で、久しぶりに東京見物をすることにしました。翌日、増上寺、六本木ヒルサイド、小石川後楽園をまわり、大いに満足しました。本日は、増上寺の模様を掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

2/25熊本城見物-2(復元なった本丸御殿)

2015-02-25 07:47:45 | 旅日記
本日は、藩主の居間や対面所(会見の場)、台所など多様な用途をもつ、復元された熊本城:本丸御殿を掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

2/24熊本城見物-1(西の丸駐車場から天守閣)

2015-02-24 07:54:26 | 旅日記
西南戦争の際に起こった火災で天守閣と共に焼失した「本丸御殿」が復興なった(2008.4/20)との事で、見たくなり、6/28に熊本城へ向かいました。雨が降っていましたが、西の丸付近の緑が鮮やかで、天下の名城熊本城の天守閣がしっとりと大きく見えました。その後、「本丸御殿」「天守閣の展示物」をゆっくり見物することが出来ました。本日は、西の丸駐車場から天守閣までの模様を掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

2/23下関壇ノ浦から門司港レトロへ向け、関門トンネルを往く

2015-02-23 06:55:10 | 旅日記
先の維新海峡ウォークでは下関吉田:東行庵から唐戸市場まで歩きました。翌年も維新海峡ウォークに参加し、下関吉田:東行庵を起点に歩き、壇ノ浦から関門トンネルを歩行し、門司港レトロまで歩きました。その模様です。門司港駅は現在改修中で姿が変わるとの話ですが、この時、記録をしっかりと撮って良かったです。 . . . 本文を読む
コメント

2/22下関:長府城下町を訪ねて

2015-02-22 07:31:51 | 旅日記
 大化の改新の後、長門国の国府が置かれたことから、「長府」と呼ばれるようになったと「日本書紀」が伝える町。江戸時代には、長府毛利藩5万石の城下町として栄え、幕末には維新回天の舞台となりました。古江小路、横枕小路、壇具川… ゆかしい名前に歴史を重ねて歩けば、時間がゆっくり過ぎていきます。下関維新海峡ウォーク参加の前年(2007年6月)に、この町をゆっくりと散策した記録写真が残っていました。青葉の頃、紅葉の頃、何度も訪れても飽きない大好きな城下町です。 . . . 本文を読む
コメント

2/21下関維新海峡ウォーク-2(長府城下町から唐戸市場まで)

2015-02-21 07:09:40 | 旅日記
長府で昼食休憩をとり、本日到達目標地点(残り6km)の唐戸市場を目指しました。城下町の面影が残る町を後にして耽耽と歩きます。下関マリンホテル前を通過すると、関門橋が見えてきました。左は関門海峡、前方遠くには先行している多数のウオーカーの姿が見えます。ほどなくして「平家一杯の水」と刻された石碑を見つけました。壇ノ浦の戦いに関係がありそうです。しばらくすると、遠くに砲台が見えてきました。馬関戦争時代の砲台を復元したもののようです。約10分後に古戦場跡の壇ノ浦:みもすそ川公園に到着しました。ここから関門トンネルを通り門司港レトロまでが本来のコースですが、次回にまわし、フグのセリで有名な唐戸市場で打ち上げをすることにしました。万歩計を見ると約26kmを歩行したようです。 . . . 本文を読む
コメント

2/20下関維新海峡ウォークの模様-1(東行庵から長府城下町間まで)

2015-02-20 07:53:05 | 旅日記
奇兵隊本陣のあった吉田清水山の東行庵から維新の史跡をたどり、長府城下町、関門海峡沿いの30km(門司港レトロコースは28km)を踏破しようというウォークラリー形式のイベントです。沿線各地に関所を設け、いろいろなイベントが開催されます。2008年4月13日、友人と二人でこれに参加し、約26KMを歩きました。本日は、吉田:東行庵から長府城下町まで約20KMの模様を掲載します。 . . . 本文を読む
コメント

2/19バスハイクの旅-3(萩:三横丁見物-江戸屋横丁・伊勢屋横丁・菊屋横丁)

2015-02-19 07:57:17 | 旅日記
津和野を起ち、約1時間30分後に萩市の鯛・チヌなどが生息する不思議な池、「明神池」に到着。その後、萩・町家の江戸屋横丁・伊勢屋横丁・菊屋横丁を見物しました。 その中には、木戸孝允の旧宅や、蘭方医・青木周弼の旧宅、高杉晋作誕生地・高杉晋作・伊藤博文ゆかりの円政寺、小田村伊之助の旧宅等を見ることが出来ました。これをきっかけに、萩の町が気に入り、私の萩詣でが始まりました。その後、5回ほど出かけ、歩きまわることになりました。 . . . 本文を読む
コメント