時の扉♪心の兎びら

愛兎しろんの事、日々の中で見つける
嬉しい事楽しい事を
綴っていけたらいいなと思っています

寄せ植え其の二♪

2016-06-27 11:57:28 | 日常 草花

初めて作った寄せ植えの可愛さに味をしめて、また作ってしまいました~
物置で見つけた深めの鉢
最初に浮かんだのはコキア(ほうき草)
それから垂れ下がって咲く植物と白い丈の短い花



小さめのコキアはこれからもう少し育って秋には少しづつ紅葉していきます
垂れ下がる植物はサンちゅらかを選びました
これは松葉ぼたんの改良タイプでしょうか

白い花はイメージするものがなくて、姫ギボウシにしました
こんなに小さなギボウシがあるなんてびっくり一目惚れです



サンちゅらかの花は1日でしぼんでしまうけれど、次々に咲いて楽しいんです
マクロで写してPCで見ると、その繊細な美しさに改めて感動してしまいました~



“あぁな~んて可愛いんでしょう”って眺めていると、小さなハチがやってきました



そう言えば最近ハチもちょうちょも見かけないのは、6月に入っての天気のせいでしょうか
曇りの日が多く雨は降るは寒いは
虫たちも出かける気になれないんでしょうね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷりちーココアのジェラシー♪

2016-06-26 10:54:53 | 日常

久しぶりにココアに会いました
最近留守中に遊びに来る事が多くてすれ違ってばかりだったの
最近近所のコーギーのモモちゃんとばかり接していたから、久しぶりに会うココアのなんて小さな事

母の持っている大好きなお麩から目が離せないココア、ひたすら“ヨシッ”を待っています



待ちきれなくて母の膝に手をかけるココア、メッチャ可愛いっすね~



“ねぇココアの事が好きココアが1番可愛いでしょ”と問いたげな瞳

なんでこんな事を思ったかというと
ココアが来た時、ちょうど外にいてちびたんを見ていたんですよ
で、弟に抱っこされて車からココアが下りてきた時ちょっと声をかけて、すぐちびたんの方へ歩いて行ったんです
そしたらココアってば、ものすごい切ない声で“ヒ~ンヒ~ン”って鳴いたんですよ
初めて聞く声で弟も“何だお前、どうしたんだ~”って笑うくらい

あれってきっとココアのせいいっぱいのジェラシーの叫びだったのかなぁ



でもね、うちに入って気持ちが落ちついたらデレデレがツンツンになっちゃったの

あんな声を出しちゃったのが恥ずかしくなったのかなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさ友さんクイズ参加♪

2016-06-25 11:53:12 | しろん

6/9にうさ友のこむぎママさんの愛兎シフォンちゃんが3歳のバースディを迎えました
シフォンちゃんのお誕生日を記念して体重当てクイズが開催されたんです

今までもたくさんのイベントやクイズを企画して、いつも楽しませてくれるこむぎママさん
今回も参加させてもらって、シフォンちゃんの体重を当てて
そしてあみだくじで何と賞品までゲットしてしまいました~

早速しろんに報告です

しろん、し~ちゃんが3歳のお誕生日を迎えたんだよ
これからもし~ちゃんの健やかな成長を一緒に見守っていこうね




シフォンちゃんのお兄ちゃんのこむぎ君です
こむぎ君がバリバリ現役の王子様だった頃に、こむぎママとお友達になったからもう長ーいお付き合いです

こむぎ君もしろんも虹の橋に留学しちゃったけれど、2人が繋いでくれたご縁を大事にしていくよ
2人は虹の橋で今も王子道を切磋琢磨しながら高めているのかなぁ



こむぎママさんありがとうございました

そして改めてシフォンちゃん、3歳のお誕生日おめでとう

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寄せ植えって楽しい♪

2016-06-25 09:59:51 | 日常 草花

初めて『寄せ植えを作ろう』と思って寄せ植えを作ってみました
そしてこの鉢、とっても大人可愛いでしょう

母の日に弟夫婦がプレゼントしてくれたものなんです
何を植えようか~って母と話していたんだけれど、大きめの鉢なので寄せ植えにしようって事になったんです

ホームセンターであれこれ迷いながら花を選んで、ほぼイメージ通りに
って偉そうに言うほどじゃないんだけれど初めてなのでご容赦あれ



1週間後で~す
全体に大きくなって、ブルーサルビアの花が開き日日草の花が増えてコリウスの株も大きくなりました



このまま順調に大きくなったら、もう1種類増やしてふた鉢の寄せ植えが作れるかなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルピナス過保護卒業?!

2016-06-24 11:58:58 | 日常 草花

ルピナスを育て始めて何年になるのかなぁ
多分6,7年前からだよね

種を撒いて、最初の年は小さな葉っぱが育っただけ
次の年に枯れ木のような幹から葉っぱが出て育って花が咲いたけれど
まぁ小さくて細くて虚弱児みたいで、棒を立てたり柵を立てて支えたり
街路樹の下でほったらかしにされても毎年逞しく咲くルピナスなのに、わが家は超過保護でした



それから場所を変えたり、また種を撒いたり、買ってきた株を植えたりして



今はこの場所で毎年逞しく咲いてくれるようになりました
年を越してダメになってしまう株もあるけれど、この環境で頑張ってくれているとルピナスに感謝です



選定して大きな花を咲かせるより、出てきた花芽はすべて咲いてもらうようにしています
1番最初の花は大きく立派に咲くけれど、次からの小さめの花もみんな可愛いんですよ



来年はまた種を撒いて、もうちょっと賑やかにしようって思っています
ただ種だと何色の花が残って咲いてくれるのか分からないのが悩みどころ

赤系と黄色系が咲いてくれると嬉しいんだけどなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加