moon

この月の月はどの月の月

通勤読書706 リアルだなぁ

2017年08月13日 22時32分13秒 | 読み物 2017年5月~8月

「森に眠る魚」角田光代

実はこの作家さん、ほぼ初読みです。
もう選ぶ題材が嫌で・・・(笑)
人の子ども盗むやつなんて、死ねばいいのにと思ってました。
まぁ、それだけ惹きつけるってことなんでしょうね。

で、今回は幼稚園入園前から小学校入学前までの
ママ友たちのお話。
仲良しだと思っていたママ友が
ちょっとしたきっかけで亀裂が入ります。

幼稚園の母同士の密着度は凄いものがあります。
危険です。経験ありますが危険です。
あくまでも私の経験上ですが、
保育園より幼稚園のほうが怖いです。

このお話にでてくるストーリーは決して大げさではありません。

とっても、仲良さげだった人達が
断絶していくのもみましたし
その場にいない人をディするなんて日常茶飯事です。

関わらないのが一番。
教育方針も対人関係も、
ぶれない強い意志のある人を尊敬してました。
それがどんな方針であってもね。

あの時は、それなりに楽しかったけれど、
もう二度と戻りたくない時期ではあります。

ついて行けなくて、
息子が年長に上がると同時に仕事始めた私。

でも、娘を仕事の時に預かってくれたのも
ママ友さんでした。感謝してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

 

森に眠る魚 (双葉文庫)
角田光代
双葉社
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆ですね、どうしてますか? | トップ | やっと観れた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。