ものぐさ博物館 Monogusa Museum

このブログは、懐かしい筆記具等の大きめ画像を淡々と展示する所です。過度な期待はしないでください。

みちくさ市ブングテン22に参加します

2016年05月10日 12時00分00秒 | シャープペンシル


豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン22」

慣れ親しんだ旧高田小学校の職員室から離れ、
新しい会場「雑司が谷地域文化創造館」さんでの開催になります。

雑司が谷地域文化創造館 → http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/
アクセス → http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/#01
地下鉄雑司が谷の駅から直結の便利なところです。
こちらの「第2練習室」という会場で開催しますのでよろしくお願いします!

開催日 5月22日(日) ※第4日曜日です。ご注意ください。 ※みちくさ市同時開催です。
時間  11時~16時
内容  文房具のワークショップや展示など。
料金  入場無料。ワークショップなどで材料費程度の費用が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



今回のテーマは、「色々な青ボールペンを書き比べてみよう」です。

公文書でも使え、書いた部分がすぐ分かるのに、イマイチ使われていない青インクのボールペン。
メーカーや製品、油性か水性かによってかなり色が違います、現行品の青を中心に実際に書いて色の違いを比べてみましょう。





クリーム色の紙と相性が良いので何種類か用意しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちくさ市ブングテン21「シャープペンシルの替え芯」で参加します。

2015年11月14日 20時06分35秒 | シャープペンシル

豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン21」
11月15日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
アクセス:
都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
入場料: 無料。
※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



明日の日曜日、ブングテン21に参加します。

今回のテーマは、「シャープペンシルの替え芯」です。
シャープペンシルの替え芯の二度目の展示になります。
国内外の新旧替え芯の展示と、現行品を製品名が分からないようにして書き比べをする予定です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちくさ市ブングテン20「製図用シャープペンシルの展示」で参加します。

2015年09月01日 20時36分52秒 | シャープペンシル

豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン20」
9月220日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
アクセス:
都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
入場料: 無料。
※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



ブングテン20に参加します。

今回のテーマは、「製図用シャープペンシルの展示」です。

図面に線を引くことに特化した製図用シャープペンシル。時代の流れで製図そのものはPC上のCADで行うことがほとんどとなりましたが、
紙面が見やすいペン先形状、プロの使用に耐える高精度な加工、無駄を排した外観で現在でも人気のあるカテゴリーとなっています。
ただ残念なことに需要の激減から廃番となった物も多くあり、又、入手も困難になっています。
今回は、惜しまれつつも製造中止となった物を中心に展示します。是非会場でご覧下さい。





コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

SARASA CLIP クッション機能搭載シャープペンシル化

2015年06月02日 08時13分48秒 | 改造・分解


久しぶりの投稿となります、今回は改造です。
当館ではお馴染みの、使い終わったSARASA CLIPの有効活用です。
MUJIのHPで何気なく選べるリフィルペンを見ていたら、シャープペン用リフィルが見覚えのある形状をしていました。

並べてみるとそっくりです。

リフィルと呼ばれていますが、リフィル自体が単体でシャープペンシルになっています。但し、単独で使えるほどの強度はありません。

加工をする箇所は、
① 半透明の太い軸の終端から伸びている白い樹脂の切断。
② 中筒を1.0mm〜1.5mm程度切断。

①は中筒を切らないように作業して下さい。半透明と白色の境目で切断します。
②は切った長さがクッションの量とノックしたときの遊びになります。
切らないままだと、半ノック状態になるので筆記中に芯が引っ込みます。

加工が終わったら、スプリングを取り外して付け替えます。

中軸は組上げの際、このようにボールペン側の部品の窪みに入るようにして下さい。

組み立てて完成です。
いつもSARASAなので、今回はさらさら書けるゲルボールペンを使用しました。
内部の寸法はSARASA CLIPと同一です。

加工はケガの無いように注意して行って下さい。ケガや失敗をしても自己責任でお願いします。
SARASA CLIPと、さらさら書けるゲルボールペン以外のボールペンでは寸法が違い動作しない可能性があるので注意して下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちくさ市ブングテン19

2015年05月05日 03時04分59秒 | シャープペンシル

豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン19」
5月17日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
アクセス:
都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
入場料: 無料。
※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



ブングテン19に参加します。

今回の展示テーマは、「オートマチックシャープペンシル」です。

最近新製品が投入されて注目を集めつつある「オートマチックシャープペンシル」ですが、20年ほど前はかなりの種類が流通していました。
当時の、「鉛筆代わり」の製品から「高級製図用筆記具」までの製品と、比較的入手しやすい現行品を展示致します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちくさ市ブングテン18

2015年03月08日 09時00分00秒 | その他

豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン18」
3月15日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
アクセス:
都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
入場料: 無料。
※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



ブングテン18に参加します。

今回の展示テーマは、「どの消しゴムが好み?」です。

初代MONO消しゴム、旧OMNI 1・3・4、各社現行プラスチック字消し、天然ゴム消しゴム 等の展示&試し消しが出来ます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ROTRING 初代 Tikky と Faber-Castell FE 3000/FE3010 の内部部品の互換性について。

2014年11月12日 07時00分00秒 | 改造・分解

なんか長いタイトルとなってしまいました。

既に店頭ではほとんど見かけなくなった初代 ティッキー 。
私も好きで使っていますが、入手困難なため劣化が心配でした。
口金が中軸にねじ込みで接合している構造なので、
中身をそっくり交換出来るのでは無いかとぼんやり考えていましたが、
国産各社のの製品は、ネジの径が違っていたり、
内筒が太くなって途中で入らなくなったりして移植できません。

現行品で、それほど高価ではない製品で試したところ、
Faber-Castell の FE 3000/FE3010 が、かなり移植に有望なことが分かりました。

並べると、消しゴム付近の太さが違うだけです。恐らく同じ所が製造したと考えられます。

FE 3000/FE3010 には Tikky のパーツが移植可能。

逆は、内筒が太いので入りませんが、チャック部を軸から出すには問題無さそうです。
まあそっくりですから当然ですね。

口金のみ入れ替えてみました。完全に一致しています。
但し、パイプスライドの Tikky S は、ネジ部分の長さ・深さが違うため、パイプが固定している他の Tikky の口金は取り付けできません。逆も同様です。

内筒の太い部分を切断して、同じ長さ分延長出来れば、内部パーツをそっくり移植する事が可能な事が分かりました。
そっくり移植なら好きな芯の太さで使えます。
これで安心して使い倒せます。

おまけ 内筒と軸の間に Scotch のメンディングテープを2巻き出来る隙間が有ることも分かりました。

最後に。 改造/修理は自己責任でお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みちくさ市ブングテン17

2014年11月02日 07時00分00秒 | その他

豊島区鬼子母神通りみちくさ市
「みちくさ市ブングテン17」
日時:11月16日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
アクセス:
都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
入場料: 無料。
※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

公式ホームページ:http://bunguten.jugem.jp/
公式facebook:http://www.facebook.com/bungu.ten
twitter:@bunguten



ブングテン17に参加します。

今回の展示テーマは、「ちょっと良いシャープペンシル」です。

児童、生徒、学生の頃、奮発して買ったであろう300円・500円のシャープペンシルを展示します。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンドン デスクペンセット

2014年10月05日 21時22分13秒 | その他

普段ペンセットはスルーするのですが、こちらはペン軸に特徴があったので確保しました。

ペンの奥は本朱肉、ブラシ、印鑑立て、スポンジ ← 切手貼り用でしょうか?
役付用と思われる組み合わせです。
ペンの下はペン皿になっています。

軸には飾の気泡入り。

外箱はこんな感じ。

半月形の穴にペン先を入れ、軸をひねると固定される仕組み。

取扱説明書は味があり良いですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KYOKUTO HI-SLEEVE

2014年10月05日 19時54分43秒 | シャープペンシル

今年の5月に入手していましたが展示に時間がかかってしまいました。

ノートでおなじみ極東の(現キョクトウ・アソシエイツ)シャープペンシルです。
価格は、軸に印字等ありませんがおそらく100円で、ゼブラのノックペンシルの後、80年代前半と思われます。

多色が店頭に残っていました。軸の材質は樹脂、ほんの少しだけ柔らかく感じますが使用には問題有りません。
そして成形時のバリ?が気持ち気になります。

口金部を外すと赤い接合部が。

中筒が外れる構造になっています。この価格帯では珍しいです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加