単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レース回顧:1回中山1日目8R4歳以上1000万下(2013)

2013年01月08日 08時43分46秒 | レース回顧
カフェコンセール…四着ですか…。
四コーナー回ったあたりの手応えは十分そうに見えたんだけど、最後止まりましたね。
人気のせいか、若干スムーズさを欠いたレースに見えましたが、このクラスでも通用するのは間違いないでしょう。
でも、逃げ馬と同着なのが気がかり。
次走東京とかだと最後でまた止まるかも?
また人気するんだと狙いにくいな。
とはいえ、二走前の直線の脚が強烈だったので、同じ脚が使えればすぐ勝てるでしょう。
蛯名騎手がレース後に「変則的な調整の影響があったかもしれない」とコメントしてるので、そういうことなら次走も期待したい。
実際どうかわかりませんが。

一応ラップなんかも見てみます。

[ラップタイム]
 12.5-11.9-13.1-13.1-12.3-12.3-12.5-12.7-13.6

3,4Fは遅めでしたが、その後12.3が2F続いてるのでここで先行勢は脚を使っちゃったかな。
差し、追込みの決着になってるからそういうことでいいんでしょう。
なので、カフェコンセールの次走は狙っていいんじゃないかと。
それから逃げたアントウェルペンもメンバーしだいでは好勝負を期待したい。

ということで、年始一発目の予想を外した単複どうでしょうでした。



★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「まだ初詣行ってない!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想:1回中山1日目8R4歳以上1000万下(2013)

2013年01月05日 12時15分52秒 | 予想
中山金杯は難しいということで「見」としました。
何もしないのも何なので・・・

ということで、未勝利も考えましたが、時間がなく・・・

8Rに出走する馬を見てたら、強そうなのがいたので、メモ程度に。

って、今オッズ見たら単勝2.0倍で1番人気でしたが・・・。

カフェコンセールです。

前走の勝ちっぷりが良かったので、今回は昇級戦になるけど通用するでしょう。

中間の調教も、坂路とPコースでしっかり追われてるようなので、問題なさそうだし。

これまでの成績は 2-1-2-8 ってことでやたら負けてますが、10戦芝でやって、その後ダートに替えてからは、1-1-1-0 と成績が安定している。
全部500万下ですけど・・・。

ということで短いですけど、1回中山1日目8R 4歳以上1000万下 は、カフェコンセールの単複でどうでしょう!


★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「1番人気か・・・」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想:中山金杯(2013)

2013年01月05日 00時02分25秒 | 予想
新年、明けましておめでとうございます!
単複どうでしょうです。

さて、年が明けて、プラスマイナスゼロになりました!
ケガレなき綺麗な状態で、予想したいと思います。

・・・負けるとケガレるのか?

一昨年、昨年と不本意ながらケガレた状態で年を越していますので、今年こそは綺麗な状態で年越しを迎えたいと意気込んでおります。

・・・負けるとケガレるのか???

今年の目標は、もちろん「年間プラス収支」ってことになりますが、TARGETにしっかり印をつけて行く・・・ということを目標にしたいと思います。
というか目標にします!

それをもとに分析もできますし、自分にあった条件ってのを見つけられたら良いなと。
昨年のデータはデータでありますが、しっかりつけた印ではないので、参考値扱いとします。
参考値としては「未勝利」が一番良い結果を出していますが、ブログに費やせる時間も減ってますし、新年早々「未勝利」1本に絞るのも何なんで・・・。

やはり年始は、「金杯」から予想します!

中山と京都では中山の成績のほうが良かったので、「中山金杯」を!



と、前置きが長くなりましたが、本題へ。

16頭がそろいましたね。
しかもハンデ戦。
そして、中山芝2000mと、難しい条件が揃ったように思いますが・・・。

ハンデの幅は、イケドラゴンの50kgから、シンゲン、タッチミーノット、ヒットザターゲットの57kgまでで、7kgです。

シンゲン出てきたか~。
10歳ですよ。
前走は昨年7月の七夕賞14着ですよ!
さすがに厳しいでしょうね。
前走コメント見ても、厳しい内容でした。

一応、調教を見てみましたが、見てみたら・・・ちょっと気になるな。
1月2日の追い切りが全体時計としては良いものでした。

美南W良 81.1 65.8 51.4 38.0 13.2 [8]直強目追う

Wで5F66秒を切ってくると数字としては良いと本で読んだ記憶があります。
しかし、ラストが掛かってるので、レースじゃ厳しいんだろうな。

念のため、調教映像も確認しようと思ったら・・・シンゲンの調教映像はありませんでした!
残念。
全頭用意してほしいものです。
JRAさん、よろしくよ!

ということで調教映像は観てないが、10歳だとしても、全体としてこれくらいの時計は出せるんでしょうね。
それに順調に使えなかった馬だから消耗はそれほどないと考えると、まぁ納得かな。
ただ、切れ味の面で年齢が隠せない・・・的なことになるんだろうな。

・・・10歳馬にここまで書いて、勝たれたら・・・恥ずかしいな。
まぁ、いいか。
その時はその時で。



さて、展開を考えたい。

前走逃げた馬は3頭。
結構いるな。
速くなるかな?
そのうちの1頭はイケドラゴン
最軽量50kgのイケドラゴンだ。

・・・昨年の金杯の予想をこないだ読み返したが、僕はイケドラゴンが逃げると予想していた。
結果は逃げず2、3番手からの競馬をして大敗。
逃げるそぶりも見せずに・・・。
その時と同じ江田騎手。
当時よりさらに1kg軽いハンデとなったが、逃げないんだろうな。
ラスト切れる馬でもないので逃げないことには話しにならないような気がするが・・・。
2走前のアルゼンチン共和国杯で江田騎手が乗ってコメントを残している。
「速い脚がないので前に行って欲しいという指示だった。この馬の競馬はできたが、もっと展開の味方が必要だ」とのこと。

2000mって距離だと逃げても厳しいだろうな・・・。

またもや、ここまで書いて・・・みたいなことになってきた。

前走逃げた残りの2頭は、キョウエイストームと、ドリームセーリング
キョウエイストームは、そもそも逃げ馬ではないのに前走なんで逃げたのか?
レース後のジョッキーコメントには、そのことについて無かったので、レース映像を観た。
すると、1番枠からそこそこのスタートで出たが、別に逃げたい・・・って走りではなかった。
1コーナーまでに行く馬がいなく先頭に立ってしまった感じ。

で、ドリームセーリングがどうやら逃げるみたいですね。
しかも離して逃げるっぽい。
前走がそうでした。
しかし、前走ラスト1Fで数字上は失速ラップです。
レース映像からもそれほど余裕があるように見えなかったし。
1F伸びる今回は普通に厳しいと思います。

でも、ドリームセーリングがそこそこのラップで引っ張ると思います。
で、後ろはちょっと離れて・・・なので1頭だけ速めのラップになるけど、後続は平均・・・的な流れだと予想します。

アドマイヤタイシコスモオオゾラあたりが先行して前に捕まえに動くんでしょう。
ジャスタウェイも結構前に付けるかもしれませんね。

長くいい脚が使える馬が好走しそうな感じに思えてきました。

そうなるとダイワマッジョーレが気になります。
って、今回調べるまで良く知らない馬でしたが・・・。

明け4歳の牡馬で、父はダイワメジャー。
これまでの成績は、4-2-1-2 で、1800mで3勝、1600mで1勝を上げています。
2000mは2回走って、どちらも2着。
前走が金鯱賞で2着。
この金鯱賞の後半6Fが 11.9 11.8 11.8 11.7 11.5 12.0 というもので、今回のレースに似てそうなのが良いかなと。

・・・ただ、前走とか前々走のパドック映像を観たんですけど・・・(パドック映像が後から観れるようになってうれしいです!JRAさんありがとう!)
ちょっと落ち着きが欲しい感じに見えます。

また、これまでの勝ち方もギリギリ感があり、ちょっとまだ重賞では足りないかな~。



・・・なんかみんな物足りない感があって、決められないので、中山金杯は、見でどうでしょう!


いやぁ~難しいわ~。



★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「新年早々、見って!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年を振り返って

2012年12月30日 22時18分38秒 | 集計
どうもご無沙汰してます、単複どうでしょうです。

えっと、ダービー以来の投稿です。

もう2012年の競馬も終わってしまいましたね。

有馬記念の回顧でもしようかと思いましたが、take51さんのブログに面白い1年の振り返り方があったのでマネしてみます。

競馬アプリのTARGETを使って、自分の印を集計したものです。

・・・しかし、TARGETを大して使ってないので、どうなるかは不明。

今後はTARGETに印をしっかり入力してみることもやっていきたいと思いました。

・・・子供がいると難しいんですけどね。(イイワケシトコ)

さてさて、単複どうでしょうなので、◎の単勝、複勝がどうだったかを見てみるか。

◎をつけたレースがどれくらいあったか・・・。

該当レース数: 101レース

・・・少なッ!!


◎ 26 - 13 - 14 - 48 / 101 勝率25.7% 連対率38.6% 複勝率52.6%

単勝回収率: 98.0%
複勝回収率: 87.7%

・・・回収率が100%を切っている。

ってことは負けてますね。



それにしても、この機能面白いです。

頭数別、場所別、クラス別・・・ってので集計できるんです。

自分の得意とするところで勝負するようにしたほうが良いですね。

どんな条件が良いのか見てみよう。

■頭数別
12~14頭ってのが単勝的中率が42.1%で一番高いです。

■場所別
単勝的中率だと小倉が60%で一番高い。
でも5つしか該当レースがない・・・。
東京、中山が30%くらいで、京都は20%くらいに落ち、阪神は0%!!
・・・ひどい。
とりあえず、東京、中山がいいですね。

■クラス別
未勝利が42.3%で一番です。
そこから上はどれも変わらないな・・・。
まぁ、未勝利が一番過去のレース映像を見た・・・ってことかな。



そもそも印をつけなかったレースもたくさんあるわけで、この数字は参考程度にして、来年はマメに印を付けてみたいと思います。
・・・できないかもしれないけど。



とりあえず、来年もマイペースで続けて行きたいと思います!

では、皆様、良いお年を~。



★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「TARGETでそんなことできるだー!自分もやってみよッ!」と思ったあなたも、「んなこた知ってたわ!」と思わず口にしたあなたも、「どうでもいいわ」ってあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

予想:日本ダービー(2012)

2012年05月26日 23時45分41秒 | 予想
いよいよ競馬の祭典 日本ダービーですね。

みなさん、もう馬券は決めましたか?

僕は、グランデッツァにしようと思ってます。
皐月賞で本命にした馬です。

グランデッツァで良いかどうか・・・書きながら整理したいと思います。

さて、1番人気で5着に敗れた皐月賞。
M.デムーロ騎手によると敗因は馬場・・・って感じのコメントでした。
だとすると、今回は見直すチャンスです。
普段前目に付けてレースする馬が、道中滑る感じで後方からの競馬になり、4コーナーも外を回ってきての5着なので、それほど悲観しなくて良い内容だったと捉えました。
末脚自慢のワールドエースに後ろから差されましたが、得意とする形ではなかったので気にすることはありません。
そもそも力を出せていなかったので度外視・・・して良いレースです。

これまでの戦績は、[3・1・1・1]で、着外は皐月賞の5着。
3着は、中間が順調ではなかったラジオNIKKEI杯2歳S。
2着は新馬戦でのもの。
このときはスタートが激遅だったので仕方ないでしょう。
皐月賞前は世代牡馬唯一の重賞2勝馬だったわけだし、1番人気に推されたことを考えると、実力馬なわけです。

そのグランデッツァが、7番人気なんて・・・おいしすぎでは!?

マイナス要素としては、これまで使ってきた競馬場が重い芝・・・ってところでしょうか。
札幌、阪神、中山・・・の3場です。
テレ東で解説をしている岡本さん(だったと思います)が、皐月賞当時、この馬は皐月賞を獲るための臨戦過程だと言っていました。
・・・確かに中山狙いで東京狙いとは考えにくいですね。

結構大きなマイナス要素かな?

そういえば、ロジユニヴァースも同じ3場で走った後にダービーを勝ちました。
・・・が、なんとも特殊な馬場のダービーでしたけど。

それから、乗り替わりがありますね。
まぁ、昨年ダービージョッキーになった池添騎手なのでそれほど心配はいらないか。
騎乗が決まってからは、かなり乗り込んでるらしいし。

乗り替わりよりは、臨戦過程が気になります。

プラスの要素としては、脚質でしょう。
有力どころのゴールドシップワールドエースが差し・追い込みのスタイルなので、後ろからの競馬になりそうだし、今週からCコースなんで先行できるのは有利に働くと思います。

ゴールドシップは、共同通信杯の時に内田騎手で4番手からの競馬をしていますが、あの時はあえて前に付けた・・・とインタビューで話していました。
今回はいつもどおり中団より後ろからの競馬になるんだと思います。
あれだけの脚を持ってるので・・・ってことと2400mあるし、ってことで。
・・・もしや心理戦で、そう思わせて先行!???
ゴールドシップは内枠になりましたからね、スタート後にある程度出していい位置獲りにいく競馬もできそうですよね。
そうするとまたしても内田騎手のファインプレー・・・ってことに。

でも、皐月賞を勝ってるので普通に乗ってくると思います。

それからワールドエース
こちらも後ろからになるでしょう。
折り合い重視ですからね。
それなりの位置を欲しいとは思いますが、福永騎手は馬優先で行動しそうなのでいつもどおりの位置でしょう。

・・・となると、やはりグランデッツァ有利になりそう。



ディープブリランテは、やはり折り合いが課題ですよね。
岩田騎手が騎乗停止だったので、付きっきりで調教つけてたようですが、そんなに激変するとは思いません。
2400mになるのはマイナスだと思います。



青葉賞勝ちのフェノーメノは弥生賞前にレースを観て強いと注目していた馬です。
しっかり青葉賞を勝ってダービーへと駒を進めてきましたね。
この馬は、スタートが悪いんで、その点がマイナスだと思います。
それと東京3戦3勝とか・・・そんな甘くないでしょ・・・と逆に思ってしまう。
ただ、スケール感はかなりあるので期待してます。
2勝目を上げた500万下の勝ち時計は2:00.9です。
結構すごい時計だと思ったが、過去のデータとか見ると、それほど凄くはなかった・・・。
まぁ、なんとなくだけど、3歳1月で2分0秒台で走れるなら能力があると思ってます。




ってことで、今年の日本ダービーは、グランデッツァの単複でどうでしょう!!



★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「きさらぎ賞でワールドエースより速い上がりをマークしたヒストリカルに注目!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加