NFP Archives

山遊び・海遊びやカメラ・写真、星、電子工作(真空管・スピーカー等)の記事を中心にブログに掲載しています
南竹 成己

山登り(ハイキング)講習会のお知らせ

2017年02月23日 | 日記

山登り(ハイキング)講習会のお知らせ
3月25日(土)国立大隅青少年自然の家にて、山登り(ハイキング)の講習会を開催します。読図・コンパス、天気と登山計画、もし遭難したら?のシミュレーション、簡単・便利なロープワーク等のハイキングやトレラン・・・山のアクティビティで最低限知っておくべきスキルを勉強したいと思います。
コンパス、スリング・細引き等をお持ちの方は持参してください。
講習会終了後、「いろり庵」にて懇親会も計画しておりますので、山の仲間との交流、山談義を楽しみたい方はぜひご参加下さい。
<講習会>
期日:3月25日(土)10:00~16:00
場所:国立大隅青少年自然の家
参加費:1000円(鹿児島県山岳連盟所属の方は500円)

<懇親会>
期日:3月25日(日)18:00~
場所:国立大隅青少年自然の家「いろり庵」
宿泊も可能ですが、シュラフ・マットを持参してください。
参加費:500円(飲み物代 食事は持参してください。)

翌日(3月26日(日))は高隈山山開きがあるので、起床時間は6:00です。

申込み先
鹿児島県山岳連盟(霧島山岳会) 南竹
narumi@lilac.ocn.ne.jp またはFacebookにてお願いします。
申込み期限:3月 5日(日)まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御在所岳

2017年02月18日 | 日記

久しぶりにのんびりのハイキング。エッジの効いた緩い尾根を登る御在所岳。今日も明日も登るが、近くのいい里山。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高隈山ピークハントトレイル

2017年02月18日 | 日記

高隈山ピークハントトレイル
去年の第一回目は雨と冷たい風。第二回目の今年は雪。となかなか天候に恵まれないが、多くの山好きがここに集合してくれたことに感謝です。さらにレース後に雪の高隈山を楽しんで頂けたようで。
また来年~ ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア募集

2017年01月28日 | 日記

高隈山ピークハントトレイルボランティア募集について
2月11日(土)、12日(日)で開催される高隈山でのトレイルランニング大会である高隈山ピークハントトレイルのお手伝いをして頂けるボランティアを募集しております。
内容は、2月11日(土)については、大会の準備や前夜祭の準備などで12日(日)については、コース上の誘導・警備などを行って頂きます。
2日間ありますが、1日の参加でも構いません。2日間参加される方は、自然の家にて宿泊できます。
地元鹿児島、さらに大隅半島で行われるトレイルランニング大会です。今回で2回目になりますが、地域を盛り上げていきたい思いと、高隈山の魅力を多くの人たちに知ってもらいたい思い、トレラン、ハイキングなどジャンルを問わず山の楽しみを感じてもらいたい思い、、、感じることがいっぱいあると思います。
興味がある方は、南竹まで連絡をください。よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高隈山・大篦柄岳は雪

2017年01月22日 | 日記





高隈山・大篦柄岳は雪。2/12高隈山トレラン大会の準備とハイキングを兼ねて大篦柄岳へ。雲一つない晴天もあり、明るい気持ちのいい森の中でした。登りで開きかけていたツチグリが、雪解けの水を含んだのか、下山するときには開いていました。
高隈山では今もまだ台風の爪痕が大きく残っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山講習会のお知らせ

2017年01月19日 | 日記







地図の読み方、コンパスの使い方、天気図から天気の傾向を知る等の初心者向けの講習会を、第2回高隈山ピークハントトレイルの前日企画にて開催します。
2月11日(土)13:00~15:30 国立大隅青少年自然の家本館2階学習室にて。
地図の読み方は、登山計画書の作成ともリンクしますので、初めての山に行く前のシミュレーションの手法、コンパスは、地図とのセットでの使い方、コンパス単独でのナビゲーションについて、解説と実習を行います。天気図は、典型的な天気図を眺めて、どのような特徴・傾向があるのかを解説します。スリングを使ったロープワークもできればと思っております。
登山の基本的な知識であり、危険を回避し、遭難を防止することや、登山の楽しみ方も拡がります。ぜひご参加ください。
下記アドレスに申込みして頂くか、南竹まで。
※コンパス、地形図、スリングをお持ちの方は持参してください。
※参加費500円
http://uf-gp.com/takakuma-peakhunt/event/

トレランをされる方、これからされる方はこの講習会に引き続き、日本を代表する女性トレイルランナーから教えてもらえるトレイルランニングクリニックも開催されますので、こちらもぜひどうぞ。
http://uf-gp.com/takakuma-peakhunt/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8c%e5%b2%a9%e4%bd%90-%e6%af%94%e7%99%bb%e7%be%8e%e3%80%8d%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e3%80%8c%e9%ab%98%e6%9d%91-%e8%b2%b4%e5%ad%90/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TS-120V 昔の無線機

2017年01月05日 | 日記

もらってきた無線機。TRIO(現在のKENWOOD)TS-120V
昔のリグ(無線機)は雰囲気がいいですね~。受信機として使用してみます。私のメインのリグは外に持っていけるためのものなので小さく、デスクトップでは使いづらいので、とてもいい感じ。最初に受信したのは、北京放送・中国国際放送局の日本語放送でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017初日の出

2017年01月04日 | 日記

2017の正月は甑島にて。
1月1日の朝は見通しがよく、桜島、年末に縦走した高隈山も甑島から見えていました。
初日の出は高隈山・横岳近くから昇っていきました。
Nikon D2H + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山から君へのメッセージ

2016年12月29日 | 日記





私にとって12年目の国立大隅青少年自然の家「山から君へのメッセージ」
厳しい冬に3泊4日、千メートル級の高隈山で山中泊をしながら縦走するという大変厳しい自然体験。小学5年生から高校生までの児童・生徒が参加します。
今回は海抜0メートルからの挑戦。最高の標高は御岳1182メートル。累計標高差は計算していませんが、2000メートル程度になるのではないかと思います。
2日目夜から気温はやや高いながらも雨と風。今年秋の台風の影響による爪痕の残りより苦労する登山道を御岳まで登ります。山頂の標識はこの通り。無残な姿が残ります。
過酷な状況の中、よくがんばりました。この経験が今後の人生に寄与していくことを願います。もちろん、指導者・ボランティア自身も成長していければと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年末

2016年12月29日 | 日記





台所のレンジフードファンの分解清掃、バイクのオイル交換、山から君へのメッセージで雨風に打たれたテントの清掃が終了。我が家もようやく正月を迎えられそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イプシロンロケット 2号機

2016年12月21日 | 日記

イプシロンロケット。今回は内之浦なので自宅から近く、轟音も夜空に響き渡っていました。
Nikon D3 + Ai Nikkor 20mm f3.5s
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイキャンプ(その2)

2016年12月18日 | 日記





乾燥野菜を煮込んだカレー。いい出汁が出ます。これなら山メシでも軽くて、結構なボリュームもあります。食べた後は、片付けて夕焼け眺めてのんびり。大隅半島と屋久島の間の海(大隅海峡)は国際海峡なので、行き交う船も多く、眺めていて飽きません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月のデイキャンプ

2016年12月15日 | 日記





冬でも暖かい南の果てでデイキャンプ。
ただ海を眺めて、メシ炊いて、カレー作って食べてという一日。
Nikon D2H + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷たい冬の街はモノクロームで

2016年12月14日 | 日記







冷たい冬の街はモノクロームで。
東京・丸の内
Nikon New FM2/T + NIKKOR-H Auto 50mm f2 Ai改 (NEOPAN ACROS モノクロフィルム)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノクロフィルム 現像中

2016年12月14日 | 日記





撮り溜めていたモノクロフィルムをまとめて現像中。現像液を新しくしようと、いつも使っている現像剤(ミクロファイン)を購入すると、パッケージが変わってる。しかも中身が出しやすくなっており、使いやすい。もうフィルムの世界は進化はないと思っていたのですが、こういうちょっとしたところでも進化があるとうれしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加