NFP Archives

山遊び・海遊びやカメラ・写真、星、電子工作(真空管・スピーカー等)の記事を中心にブログに掲載しています
南竹 成己

くじゅう(11月上旬)(その2)

2016年12月07日 | 日記





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くじゅう(11月上旬)(その1)

2016年12月06日 | 日記







くじゅう(11月上旬)
ちょうどひと月前のくじゅう。いつもよりも暖かい秋。のんびりハイキングとテント泊にはちょうどいい感じでした。こういう旅ではリバーサルフィルムで。
Nikon F2 + Ai Nikkor 20mm f3.5S , Ai AF Nikkor 50mm f1.4D (RDPⅢ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年少女登山教室(2日目)

2016年12月05日 | 日記



少年少女登山教室(2日目)
雨の2日目は、グループ学習の続きと、自然保護の講義とクライミング。

グループ学習の続きは、ビバークするか、悪条件でも進むのか?という課題を登山パーティとしてどう判断するか。やってみると、15分経っても結果がでないパーティもありました。ただし、この課題の条件では日没まで時間がないというのもありますし、雪が降っているというものも。貴重な15分を消費してしまう、でもパーティとしての行動を決めなければならないですが、実際もこんなもんでしょうね。大人ならもっとまとまらないかもしれません。その時点で遭難でしょう。大人バージョンもありますが、より難しく、現実に近く作っています。

自然保護は、山岳連盟会長の講義。そこに捨てられたゴミは、そこにあっていいものなのか? あったらどうなるか?ということを考えてもらいます。
続いて、クライミングの講義ですが、まずスポーツクライミングが2020東京オリンピックの正式競技であること、日本人選手が世界の上位にいること、この教室の参加者に年が近いアメリカの白石阿島さんの紹介と、自然の岩でのクライミングを動画や写真等で解説、それと新しい山での遊び方としてトレイルランニングの紹介をしました。

クライミングの実習は、危険性の説明から。やはり墜落する以上は危険なスポーツであることを理解してもらわなければなりません。それにしても子どもたちはよく登れる!初めてにしてはトップまで登る子が多いこと。身体が軽いっていいですね。これですこしでも興味を持ってくれればありがたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年少女登山教室(ハイキング)

2016年12月04日 | 日記









少年少女登山教室
計画を変更して、高隈山・御岳への登山から近くのとんがり山へ。往復約6キロの道のり。途中、鹿児島悠山会の会員からザックの中身とその使い方の解説。ベテラン方の装備の説明は私も大変勉強になります。やはり、ベテランになればなるほど必要な装備はしっかりと持ち、様々な状況を想定しています。山登りは遊びではあるが、自然を相手にする以上は厳しい遊びであることも伝えます。

とんがり山は直登のきつい道。御岳よりもきつかったのでは??と思ってしまいますが、下山したルート上に錦江湾が眺められる絶景ポイント。酸っぱいグミを食べつつ帰りました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くじゅう・坊がつるの夜

2016年12月03日 | 日記

くじゅう・坊がつるの夜
大船山から登る冬の星座。オリオン座が山の稜線上に顔を出しています。
Nikon F2 + Ai Nikkor 20mm f3.5s (RDPⅢ リバーサルフィルム)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年少女登山教室(グループ学習)

2016年11月30日 | 日記

少年少女登山教室
週末に国立大隅青少年自然の家にて少年少女登山教室が開催され、小学4年生から中学生まで約30名が参加しました。2日間でハイキングとスポーツクライミングの体験、登山に関する講義もあるという結構盛りだくさんでやることが多くて、中身もあるイベント。指導者も結構な準備と当日はうまく流れるようにイベントを動かしていかなければならないので1泊2日ながら終わったあとはずいぶんといろんなことをやったなという充実感と疲れが来ます。
天候を見て、計画変更があり、初日の午前中に講義をした後に午後から日曜日に計画していた高隈山御岳登山を自然の家から約3キロの「とんがり山」に変更しました。講義は、アイスブレイクもでき、参加者が進んで参加できるように「受ける」講義ではなく、「参加する」講義とします。登山計画と、その場の状況を与えて、何が必要なのか?どう行動すべきか?を考えるグループ活動。もちろんグループは登山パーティの体をしていますので、登山シミュレーションといったところでしょう。結果、とっても盛り上がりました。その後、高隈山の自然について、自然の家の講師から講義があり、いろんな動植物が住んでいることを学びました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷の風景

2016年11月26日 | 日記

ようやく寒くなり始めたので、氷の風景が楽しみ。11月上旬のくじゅうで見た霜。霜を見たのは今シーズン初めて。
Nikon F2 + Ai Nikkor 20mm f3.5S (RDPⅢ リバーサルフィルム)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山メシ

2016年11月25日 | 日記



くじゅうでの山メシは、お茶漬けパスタと炊き込みご飯(飯ごう炊飯)。どちらも山行前に作ってもらっていた乾燥野菜が大活躍。いい出汁と具になってくれました。
夜中に準備していた飯ごうを朝起きて、すぐ火を入れる時からがなんとも幸せな時間。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉初期の大浪池

2016年11月24日 | 日記











紅葉初期の大浪池
暑くもなく、寒くもなくちょうどいい季節でした。でもこれからは冬の霧島でしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のコスモス

2016年11月22日 | 日記





コスモス
通勤途中によく見ていましたが、今年は写真を撮ってないなと気になっていました。でももうそろそろコスモスは終わりに近く、土日も天気が悪い。ということで散歩ついでにコスモス畑へ。
鹿屋市南町
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚作り

2016年11月21日 | 日記







無線機周りをスッキリさせるために小さな棚作り。無線機が小さいので、机の上にドーンと置くことができず、斜めの架台を使ってきましたが、どうも使いづらいということで。
600×200の板2枚をきれいに使い切ります。
無線機、マイク、ヘッドフォン、モールス信号を打つ電鍵がきれいに収まりました。無線機の下は業務日誌を入れれば完成。でも無線局に必須の正確な時計が今のところ腕時計。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおすみくん家30周年記念式典

2016年11月20日 | 日記



おおすみくん家30周年記念式典
久しぶりにお会いする元職員やボランティアの方々。新たにボランティアになったよという山から君へのメッセージに参加してくれた高校生も。
私が初めて参加したのは2005年でした。また来月、12回目の山から君へのメッセージ。過酷な体験ですが、乗り越える強い心と、かげがえのない仲間との出会いがまたあります。
モノクロ写真は2005年「高隈連山縦走自然の旅」大雪で、高隈山の北面では30センチほどの積雪。雪の中でのテント泊を断念して、ほとんど雪のない林道でテント泊し、翌日、また雪の横岳へ。山頂下の33番ポイントでは、かまくらを作れるほど。写真は、21番ポイントまで降りてきたところ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の盛岡

2016年11月19日 | 日記

10月上旬の盛岡。鹿児島より2か月ほど季節が進んでいる印象がありました。このときの盛岡城は紅葉の始まり。
PENTAX ME + smc PENTAX-M 20mm f4 (SUPERIA PREMIUM 400 ネガフィルム)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街の紅葉

2016年11月18日 | 日記

街の中も紅葉が進んでいますね。雨が降って寒かった日の翌日。
名古屋大学東山キャンパス構内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

透明度の高い海

2016年11月13日 | 日記



透明度の高い日。底から見上げてみると幻想的。佐多の海はまだ温かい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加