NFP Archives

山遊び・海遊びやカメラ・写真、星、電子工作(真空管・スピーカー等)の記事を中心にブログに掲載しています
南竹 成己

ヒメヒオウギズイセン

2016年07月25日 | 日記

ヒメヒオウギズイセン
夏の野の花のイメージ。本来の色はオレンジに近いが、夕方に撮ったこと、フィルムの色の傾向から赤っぽくなったのだろう。
Canon New F-1 + FD 35-70mm f2.8-3.5 (FUJICOLOR 100)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐多 カンパチ群れ

2016年07月24日 | 日記
鹿児島・佐多にて
スキンダイビング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城

2016年07月24日 | 日記

震災後の熊本城
損傷が痛々しく感じますが、しっかりと威容を誇っている姿に感動します。
Canon New F-1 + FD 35-70mm f2.8-3.5 (FUJICOLOR 100)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミジイチゴ

2016年07月02日 | 日記

梅雨時期のハイキングは、雨が小休止した合間に。森の中に入ってしまえばちょっと雨漏りする傘の下にいるような感じです。
今の時期は、野いちごがたくさん実を付けています。写真はモミチイチゴ。往き返りに頂きます。高隈山にて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事担任者

2016年06月29日 | 日記

工事担任者(AI・DD総合種)
情報通信技術(ICT インターネットや電話等)の電気通信設備工事の施工・監督を行う工事担任者の資格はアナログ・デジタルで分かれ、さらに取扱いができる電気通信設備の規模に応じて一種から三種に分かれていますが、そのすべてを網羅するのがAI・DD総合種。
学習を始める前に問題を眺め、学習期間を2週間と想定していましたが、とても忙しい時期だったので、届いた受験票もろくに見ず。受験票を見てみると、試験日まであと1週間。実は試験日を1週間勘違いしていました。
1週間しかないので、どうするかの選択肢でもっとも優先順位の上位に上がってきたのが、棄権すること。でもなんとかなるのではないかという気持ちがわずかでもあったので、1週間で仕上げてみることに。幸い、第一級陸上無線技術士による科目免除があり、3科目のうち1科目は免除だったので助かりました。それにしても問題数が多いこと。。。2科目受験でマークするところは75箇所。3科目受験の方はさらに大変でしょうね。統計でもこの試験の2科目受験者は15.3%が合格しているのに対し、3科目受験者の合格率は8.2%しかありません。そもそも科目合格を繋いで合格に持って行く方が多いのかもしれませんね。ただし半日で終わってしまうので、一陸技のように2日間に渡って受験するという大変さはありません。
自己採点の結果、ギリギリの合格点。マークミスがちょっとでもあればアウトという合格発表日までちょっとスリリングな日々を過ごしていましたが、合格できました。受験票はちゃんと確認した方がいいという反省。。。
電気通信の資格の所管は総務省なので、届いた資格者証は無線従事者免許証とデザインが同じ。次の試験(電気通信主任技術者)もあと1週間ちょっとなので、受験票を確認します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハタンポ

2016年05月14日 | 日記

ハタンポ
一旦海底まで潜り、顔を上げると目の前に大集団。ハタンポの群れです。群れの中に人が入って行ってもじんわりと動くだけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座和光・服部時計台

2016年05月12日 | 日記

銀座和光・服部時計台
街の写真は、ネガフィルムと20mmの広角がちょうどいい。
Nikon New FM2/T + Ai Nikkor 20mm f3.5s (FUJICOLOR 100)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真空管アンプ 6SL7GT 6AQ5

2016年05月11日 | 日記





2013年に製作して、熊本へ嫁いでいった真空管アンプ。持ち主からアンプは無事との連絡。台から落ち、壁を突き破っていた!?らしい。ちゃんと音もでるとのことでよかったです。今度、お宅訪問して点検しよう。
2段構成のプッシュプルアンプ。電圧増幅段に6SL7GT、電力増幅段に6AQ5としました。電力増幅段は、真空管1本ごとに定電流回路を付けて差動プッシュプルとしています。6AQ5はビーム管であり、ビーム管として使うとよりパワーが出るのですが、音質を満足するために、ビーム管の個性をやや殺した接続(ウルトラリニア接続)としたアンプ。3系統の入力を設け、プリメインアンプのように使えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PENTAX K-7

2016年05月10日 | 日記





PENTAX K-7
2009年発売のカメラ。デジタルの世界では2009年製もすでに古く感じてしまいます。
このカメラを扱う機会がありましたが、撮ってみるとリバーサルフィルムな感じがする絵。リバーサルフィルムのイメージに設定できるようですが、それを設定しなくてもそんな感じがしました。
より現実をカチッと映す最新のカメラよりもいい雰囲気が出る傾向は、自分が使っているNikon D2H(2002年)にも当てはまります。古いデジタルカメラにもまだまだ使い道があるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海岸 ボルダリング

2016年05月09日 | 日記

シューズとマットを持って来ればよかったが、さすがにバイクでは運べないか。。海辺の岩場、これからの季節は気持ちよさそうです。岸良海岸にて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さそり座と火星と土星

2016年05月08日 | 日記

まだ東の空を登り始めたばかりのさそり座。天の川が水平に横たわっています。
今年のさそり座は賑やか。写真で一番明るい星は火星。その右下がさそり座のアンタレス。赤い光を放ち、火星とよく似ていることから、そもそも「アンタレス」とは火星に対抗する(敵)の意だといいます。今年は地球に接近しているので、とても明るく輝いています。
火星の左下には土星も輝いています。
PENTAX K-50 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 南大隅町
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大隅半島を南へ

2016年05月04日 | 日記

大隅半島を南へ。県道の行き止まりまで行くと浜尻の海岸。見事な白砂のビーチ。
次に来るときはテントも積んで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020

2016年05月03日 | 日記

たまに出張する文部科学省。「スポーツ庁」の表札が掲げられてからは初めて。
2020年は東京オリンピックに鹿児島国体。スポーツクライミングもオリンピック競技になりそうなので、楽しみな半面、自分ができることを始めなければというところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウトドア活動復活

2016年05月03日 | 日記

しばらく忙しく、アウトドア活動をお休みしていましたが、そろそろ復活します。
佐多の海、すでに水温も高く、ラッシュガードのみで行けます。ウミガメもいっぱい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真空管6080

2016年04月06日 | 日記

自分のメインアンプ。6AS7と同等の電圧制御用の真空管を出力管とするアンプ。月が替わって、6520から6080に替えました。といっても姿・形が変わっただけで、中身はほぼ同じ特性の真空管。6AS7族の真空管は内部抵抗が低く、特に低域の音は歯切れがよく再生できますが、増幅率がとても小さいという特徴があります。よって増幅率を稼ぐために、右上にオペアンプを用いたプリアンプをCDやレコード(フォノイコライザーアンプ)の中間に入れています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加