四季の彩り

野の花と風景 彩り季節風

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥三河高原の秋

2016-11-02 16:01:15 | 風景写真

                  愛知県の最高峰茶臼山高原の秋風景です 手前の池は 矢筈池
                  一枚めの写真二枚めの写真右側にある建物は茶臼山高原美術館
                  ここには風景写真家 前田真三さんの常設展があります
                  前田真三の美術館は北海道美瑛東京八王子愛知県茶臼山と三か所
                  奥三河の風景を撮り続けた風景写真の先駆者の作品が見られます


            


            


            


            


            


            



 
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋深し | トップ | 茱萸の実で遊ぶヤマガラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひつじさま (いせえび)
2016-11-03 13:27:30
こんにちは。
前田真三展がある茶臼山の高原美術館は立派な建物ですね。
美瑛の拓真館は行ったことがあるのですが、茶臼山のはまだです。
前田真三さんの写真集「奥三河」は、手ごろなのがなかなか見つかりません。
最後の写真、全景に枯れ草を入れ込んで、いい写真です。
このところ、すこしは写しに出歩けるようで、よかったです。
いせえびさま♪ (ひつじ)
2016-11-03 22:13:45
いせえびさま、こんばんは。
茶臼山高原美術館は時折寄ってみるのですが、
11月〜翌年3月までは冬季閉館です。
この写真を撮ったのは11月1日でもう休みになっていました。
愛知県唯一のスキー場のすぐ近くです。
冬になると霧氷が見られる茶臼山と、その手前の面の木原生林は独りでも行けるところ、
ブナの黄葉がそろそろ始まっていますので、来週辺りにまた行ってみたいと思います。
コメントありがとうございました。♪

風景写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。