ドリームの気まま日記-高知ブログ-

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームの高知ブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

高知のサイクリング ポタリング76

2016-07-01 | サイクリング

サンピア集合にてスタート。

梅雨の合間の、貴重な晴天の休日。

ガッツリ楽しみましょう。

 

香北町猪野々にある猪野々商店の「にら焼きそば」を目指します。

 

 

大法寺の登り。

TANと紫陽花、絵になるでしょうか?

 

 

お馴染みの、大法寺の高架下にて大休止。

TAN教授の、自転車パーツの座学?

いつものように、バカ話に流れて捧腹絶倒。

  

大法寺を下り、香北町に進みます。

 

 

県道218号で、杉田ダムの湖畔を眺めながら進みます。

車の通行量が少なく穏やかなルートです。

 

一旦、国道195号に出て、どえらく高い位置に架かった新賀橋を渡ります。

 

猪野々地区。

 

なんと!猪野々商店はお休み。

ボ~ゼンとするTAN。

ランチが摂れる店の、少ない選択肢の中から「アンパンマンミュージアム」に決定。

 

空腹を抱えランチを求めるオヤジ達・・・

あわやハンガーノック状態です。

 

アンパンマンミュージアム到着。

 

韮生の里食堂にて、トマトソースのスパゲティ。

疲れた身体にトマトの酸味が嬉しいなぁ・・・

 

とらちゃんのスローパンクも修理できました。

 

国道195号から県道218号の、物部川の北岸に戻ります。

 

 

のどかなルートです。

 

帰路も大法寺にて大休止。

頭上をアンパンマンカーが通過。

この日はアンパンマンだらけでした。

 

走行距離:82キロ

 ☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆


   

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まる西食品オープン!

2016-06-25 | お客様ご紹介

高知大神宮東に「まる西食品」オープン!

オーナーは「市場レストラン西村商店」の西村氏。

 

ランチタイムに訪問しました。

 

 

2階には広い座敷があります。

 

「チキン南蛮定食」を発注。

なかなかのボリュームです。

 

オーロラソースとタルタルソースの、ダブルソースとは豪勢。

それぞれの味と、ミックスした味が楽しめます。

チキン南蛮のボリュームがスゴくて、ご飯のお代わりサービスまでには届きませんでした。

 

次回は夜に訪問し「刺身で一杯」とイキたいですね。

まる西食品
所在:高知市帯屋町2-6-5
電話:088-822-2306
地図
☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆


   

   

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手造りビールとからあげの店 ぐるまん亭

2016-06-20 | 食べ歩き 飲み歩き

ここの個性的な唐揚は、時々ふっと食べたくなります。

 

そして、丁寧に注がれた生ビールも魅力的。

クリーミーな泡を見たら、呑む前に喉がゴクリ・・・

 

唐揚。

独特のスパイスと揚げ加減は、ここならではの風味。

スパイシーで、ビールが進みます。

 

シンプルに、ビールと唐揚以外発注しておりません。

ビールをゴクリ、唐揚をガブリ。

至福の2ストローク。

 

 

そして、黒にスライドします。

旨しビールと唐揚を堪能しました。

 

ぐるまん亭

所在:高知市追手筋1‐10‐7
電話:088‐822‐7787
地図
☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆


 

  

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知のサイクリング ポタリング75

2016-06-16 | サイクリング

梅雨時は、なかなかポタリングに出かけられませぬ。

久し振りに雨を免れた日曜日、3名集合。

この日は重いクロモリロード、メイフラワー号2をチョイス。

耐久性の低いイタリア製サドルが壊れて、交換したので試走なんです。

 

この日のコースは、自宅→事務所→郷の峰峠越え→国道439号郷の峰

トンネル前→国道195号思地→いの→自宅です。

 

鏡川の大河内橋。

 

県道6号の郷の峰峠越えの始まり。

ここから約16キロ登りっぱなし。

 

さざれ石を見学。

あの「君が代」に出てくる石です。

 

さざれ石。

 

そこが水飲み場になっております。

 

軟水で旨し。

水割りに使いたいですね。

 

長い登りですが斜度は緩く、静かで空気が美味しくて快適。

 

 

 

 

バカ話に花が咲き、爆笑連発でお腹が痛い・・・

 

 

も少し南方面の眺望が拓けていれば、申し分のないコースなんですがね。

 

深山のコースに梅雨の風情。

 

ピーク直前の吉原公園はもうすぐ。

 

 

 

なんだか笑い転げているうちに、吉原公園到着。

 

スイーツにて大休止。

この日は、次回打ち上げの協議。

とらちゃんの「ビアガーデン→中央公園のベンチ案」に決定。

 

 

ピークに到着。

以前はここにたどり着くだけでアップアップでしたが、少しは余力がありました。

しかし、この後国道439号に出るや否や、激しい雨の洗礼。

つぶての様な雨から逃げを打って、必死に踏みましたが、

思地直前で、余力はあっという間に売切れてしまいました・・・

 

道の駅633美の里での休憩後、自由軒のラーメンを目指します。

近頃のサイクリングウェアは、あっという間に乾燥するので驚きです。

 

自由軒は本館は満席で別館に通されました。儲けてるなぁ。

テーブルは、流しそうめん仕様。お~一度やってみたいなぁ。

シーズン中にポタリングメンバーを巻き込んで、楽しんでみよう。

大食いTANがどれだけ食べるのか楽しみじゃ。

 

奮発してチャーシュー麺(醤油)。

 

ぶ厚いチャーシューが5枚。

なかなかのボリュームです。

 

黄色い麺に、中華そばを感じます。

 

仁淀川を眺めつつ、道の駅土佐和紙工芸村を目指します。

 

 

土佐和紙工芸村。

 

地場産品売場でスイーツを求めましたが、好みのブツは無く無念・・・

こいつで一発、気合を入れます。

 

同席したわんこ、ココちゃん9ヶ月。

まだまだ仔犬の雰囲気が残っていてカワイイ。

オーナーのパラグライダー話も面白かった。

この後、枝川でのトラちゃんのトウモロコシ購入が全店完売でボツ。

次回のお楽しみです。

走行距離:92キロ

 ☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆


   

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BISTRO 小春食堂

2016-06-13 | お客様ご紹介

この日のランチは、中央公園西のパークサイドテラス2階の小春食堂。

 

ピーク時をずらして訪問。

 

ふりだしはこの3品。

 

柑橘系の香りがすがすがしいドレッシングのサラダ。

深いコクのスープがお腹をお温めてくれて、食欲そそそるプレリュード。

 

鯛のアサリ風味軽いバターソース。

パンとライスのうち、ライスをチョイス。

ここはお米も上質。

 

パリッとソテーされた鯛に、アサリのコクが効いたバターソースが織りなす風味は秀逸。

あ~白葡萄酒が欲しいなぁ・・・

業務中なので、ガマンしたがじゃった。

次回はディナーにて、アラカルトで葡萄酒を楽しみましょう。

 

BISTRO 小春食堂

所在:高知市本町1‐1‐13 パークサイドテラス2F
電話:088‐856‐6735
地図
☆ポチして頂ければ感謝、感謝です☆


 

  

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加