ドリームの気まま日記−高知ブログ−

高知のドリーム不動産のオヤジ、ドリームの高知ブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ等、高知の情報を気ままにご紹介

スーパーカブ クロスカブ 其の七

2015-06-29 | スーパーカブ クロスカブ

この日は、スーパーカブではツラいコースを、クロスカブでプラリとツーリングしました。

 

国道195号に乗っかって、別府狭温泉にて遅い昼食です。

 

 

もみじ蕎麦。

 

鹿肉の甘煮が旨し。

図らずも、当節流行の兆しのジビエ料理ですね。

 

蕎麦は二八で、ボリュームあり。

お手製山菜塩漬けもたっぷりと入っています。

 

満足です。

 

 

通行止の情報ありでしたが、とりあえず剣山スーパー林道西端を目指します。

 

やはり、4キロ先にて全面通行止。

5月の情報から変化はありませんでした。

スグに引き返し、大栃からの県道29号から畑山奥西川林道を経て安芸市を目指します。

 

 

県道29号への分岐。

 

殆ど眺望が無いルートです。

 

 

 

舞川の交差点。

 

安芸市方面にはここを進みます。

 

 

落石と流木が多く、とても荒れております。

道路中央に苔が生えたとこも多く、走りづらいルートです。

ロードレーサーでは通行不可能でしょう。

 

 

廃墟発見。

朽ちかけたつり橋と相まって、虚無感が漂っております。

 

 

安芸市の栃ノ木地区に出てきました。

ここからは国道55号に南下して帰るのみ。

眺望も無く息苦しく、荒れたルートで、楽しくなかったです。

 

やはり、数ヶ所寸断されているようですが、剣山スーパー林道を再訪したいものです。

 



走行距離 198キロ

 

☆ポチして頂ければ、感謝感謝です☆                 


 

 

  

   

コメント (2)

焼鳥 八扇 高知本町店 にて休日に一献

2015-06-25 | お客様ご紹介

 

日曜日の夕方に、軽〜く一杯呑りたくなりました。

そんなときは、午後5時から営業している「焼鳥 八扇 高知本町店」に吸い寄せられます。

 

 

 

開店と同時に入店し、一番乗り。

ポールポジションゲットです。 

 

休日の明るい夕刻から呑む生ビールは、殊更に旨し。 

 

まずは、煮込み。

焼鳥が焼きあがるまでの、貴重なつなぎ要員です。

 

手前から、レバー、ねぎま、せせり。

どれもたれ焼です。

 

つくね軟骨。

軟骨の食感が良きアクセント。

 

串揚げもあります。 

 

合いの手に、トマトスライス。

 

あさりとゴロゴロにんにく醤油バター風包み蒸し。

なんとも長いタイトル、一昔前のレスラーの口上みたいですね。

 

 

茄子一本漬。

終盤はこういうアテがイイです。

スッキリとして、またまたビールが進んじゃいます。

 

 

 

休日に、庶民的な店でのんびりと一献。

オヤジにはお似合いの、楽しい休日となりました。 

 

やきとりの八扇 高知本町店

住所:高知市本町1-3-17
電話:088-802-1458
地図 

☆ポチして頂ければ、感謝感謝です☆                 


 

 

  

  

コメント (2)

日向食堂ゆるりの向かいに、灯り オープン!

2015-06-18 | お客様ご紹介

高知信用金庫本店南東に、「灯り」オープン!

対面の日向食堂ゆるりのオーナーが出店です。

この夜は関係者のみのプレオープン、店舗がどれだけ大化けしたか楽しみです。

 

ほぼ原形を留めない程の大工事でした。

後日オーナーから頂ける、工事のビフォー、アフターのアルバムが楽しみです。

 

古き木と塗り壁との融合に、タイルが良きバイプレーヤー。

 

 こちらは2階。

 

新規オープンなのに昭和レトロ感満載で、とても落ち着けます。

 

照明も凝っております。

 

梁のゾーンには、お遊びを感じますね。

 

豪快な吹き抜けが心地良い。

 

オープンに乾杯!

熱烈なサッポロファンのオーナーらしく、ビールは潔くサッポロのみ。

高知における営業力が戦力外レベルのサッポロとしては、なんともありがたいお得意様でしょうね。

 

刺身盛り合わせ。

 

チューリップ唐揚。

 

生マグロフライ揚げタルタルソース。

 

レアさがなんとも贅沢。

タルタルソースはやさし〜い味です。

 

タイルのアクセントが、良き風情を醸しております。

 

バッテラでは珍しい、手前が勝男(カツオ)、奥はカンパチ。

オーナーの実家は老舗寿司店、秀逸な酢飯のレベルにDNAを感じました。

 

はりまや町東部に、オヤジでもホッとくつろげる店ができました。

 

灯り

所在:高知市はりまや町2-4-19
電話:088-856-7716
地図

☆ポチして頂ければ、感謝感謝です☆                 


 

 

  

  

 

コメント (2)

古着屋 Adio(アディオ) オープン!

2015-06-15 | お客様ご紹介

 

高知地裁前の三叉路ゾーンに、古着屋 Adio(アディオ) オープン!

フェニックスバーガーのお隣です。

 

看板が間に合わず段ボール製なのは、ご愛嬌。

 

狭い店内を、テクニカルにディスプレイされています。

 

狭い店内ゆえ商品の絞り込みには、随分と悩まれたことでしょう。

 

 

どでかいリーバイス、フィットする方もいるんだろうなぁ・・・

 

靴も扱っておられます。

迷彩とチェックのコラボの靴、イタく気に入りました。

でも、自宅の靴箱は満員御礼なので購入はあきらめました。

しかし、そのノリで年甲斐もなく米国製迷彩Tシャツをゲットしました。

 

 

 

小さくてカワイイから飾り物かと思ったら、マジで商品でした・・・

 

小さいながらも店主の情熱と愛が込められたお店を、覗いてみてあげてください。

 

古着屋 Adio(アディオ)

所在:高知市本町5-2-13
mail:adiojatan@gmail.com
地図

☆ポチして頂ければ、感謝感謝です☆                 


 

 

  

  

 

コメント

カレーハウス CoCo壱番屋 高知土佐道路店

2015-06-11 | 食べ歩き 飲み歩き

事務所近くにある、カレーハウス CoCo壱番屋 高知土佐道路店。

車なら5分ほどなので、時間に余裕のないランチ時には重宝しております。

 

とび辛スパイス、もうちょい辛さが欲しいときに重宝します。

福神漬は欠かせません。ラッキョウもいいのですが、午後の商談に差し障りますからね・・・

 

いろんな魅力的なメニューやシリーズものに翻弄されることなく、不動にビーフカレー(量・辛さ共に標準)です。

 

スパイシーな香りと、複雑な旨味がイイ。

でも、どこか家庭的な風味を感じてしまい馴染みます。

 

ココイチにおける、オヤジのカレー人生は「頑なにビーフ」の域に達したようです・・・

今後もランチ時にはお世話になりそうです。

 

カレーハウス CoCo壱番屋 高知土佐道路店

所在:高知市城山町61-1
電話:088-837-1212
地図
H P
 

 

✩ポチして頂ければ感謝です✩                

 


  

 

     

 

コメント