ドリームの気まま日記−高知ブログ−

高知ドリーム不動産のオヤジ、ドリームの高知ブログ。お客様・イベント・食べ歩き・B級グルメ他、高知の情報を気ままにご紹介

BISTRO 小春食堂 にてディナー

2014-04-16 18:13:27 | お客様ご紹介

前回はランチを楽しんだ、 BISTRO 小春食堂

この夜は、軽めの赤葡萄酒にてスタート。

 

コノスル。サラリと軽く料理の邪魔をしません。

 

オードブル。

長太郎貝のオランデーズソース。

マンガリッツァポークの生ハム。

のっけからいいぞ〜。赤葡萄酒が進みます。

 

牡蠣とほうれん草のスープ。

まろやかな舌触りで、濃厚な牡蠣のコクがイイ。

 

鯛とホタテのプロヴァンス風。

 

キッチリとソテーがされており、にんにくの風味が食欲を煽ります。

 

和牛フィレ肉のソテー マスタードソース。

深みのあるソースが、肉の滋味をしっかり引き立てております。

 

デザート。ブリュレ、タルト、アイス。

タルトが気に入りました、意外にも赤葡萄酒にとても合うんですな。

 

ベテランシェフの珠玉の品々を堪能でき、あぁシアワセ。

心もお腹も満たされました。

 

 

BISTRO 小春食堂

所在:高知市本町1‐1‐13 パークサイドテラス2F
電話:088‐856‐6735
地図

ポチして頂ければ感謝です


  

 

 

 

 

    
高知の不動産はドリーム不動産 

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

高知のサイクリング ポタリング20

2014-04-14 02:50:44 | サイクリング

3月下旬のポタリングですが、この日はメイフラワー号兇鬟船腑ぅ后

カーボンやアルミの車体より車重は重いのですが、鉄フレーム独特の情がある乗り味は魅力的。

ちんたらポタリングにゃお似合いでしょう。

 

この日は、国分川を遡上し大栃を目指しました。

天候も良くほぼ無風、ルンルンポタリングのノリでした・・・・・

しかし、なんと無情にもメカトラブル、なんてこった!まだ序の口なのに。

断念するしか選択肢は無し(涙)貴重なポタリングはおじゃん。

 

不幸中の幸いに、自走できるので修理へと城北サイクルを目指します。

途中、道の駅「風良里」に寄りました。

 

 

 

土産物や地産の食べ物などが豊富に揃っております。

 

 

贔屓の「カツオ人間」もエントリーしております。

そういえば、出自が菓子本舗だってことを忘れておりました。

 

竜馬のはなくそ。

なんてインパクトの強いネーミングなんだろう。

今後は、眼くそ、耳くそ・・・・・などと脈々と展開してゆくのでしょうか?

 

高知名物「ぼうしパン、チーズ入り」をゲット。

 

国分川河川敷まで戻ったとこで、食べることにしました。

陽射しは温かく無風、クルマも通らず快適。

ポタリングがボツとなり、もうどうでもよくて、只々ぼ〜としたかったのです。

 

さて、高知独自のぼうしパン、ガキのころからの馴染み。

近頃はいろんなバージョンがあり楽しめます。

ひさし部分がカステラ生地で甘く、まん中はパン生地にチーズが入りしょっぱい。

真逆のハーモニーが、まるで悲喜こもごもの人生の味のよう(笑)

 

昼過ぎの河川敷にてオヤジ独りがぼうしパン、とほほ・・・・・

 

その次のサイクリングが、大雨でボツるのを示唆していたのですな。

あぁ受難は続く・・・・

 

 

ポチして頂ければ感謝です                


 

 

 

  


高知の不動産はドリーム不動産

コメント (2) |  トラックバック (0) | 

Kitchen Bar Haru でディナー

2014-04-12 17:46:20 | お客様ご紹介

ランチを楽しんだ「 Kitchen Bar Haru 」に、ディナーにて訪問。

 

本日のおすすめは何かなぁ?

結果は、おすすめ全てハズれちゃいました・・・(笑)

 

 

本日の労働に感謝を捧げ、乾杯〜。

のっけからキリンラガー、働くオヤジ御用達ですな。

 

生ハムサラダ。生ハムたっぷり。

 

チキングリル チーズとトマトソース。

鉄皿で供され、のんびり食べても冷めにくくありがたし。

トマトソースとチキンの相性ってのは、バッチリですな。

 

シェフにおまかせミックスピザ。

チョリソーが良きアクセントとなり、食が進みます。

 

牛ロースステーキ。

玉ねぎとにんにくベースの和風ソースが秀逸。

すっかり満腹となり、満足な夜でした。

 

Kitchen Bar Haru

所在:高知市帯屋町1-12-2 大原ビル2F
電話:088-875-8853

 

ポチして頂ければ感謝です


  

 

 

 


高知の不動産はドリーム不動産  

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

バー 眠れる森 オープン!

2014-04-09 23:01:18 | お客様ご紹介

 

四国銀行中央支店北隣に、バー 眠れる森 オープン!

この通路の奥詰め、まさに隠れ家バー。

 

 

 

稀少な天井の高い店舗、先々代オーナー入魂の内装がしっかりと承継されており良き風情。

 

 

天井高を活かした中2階?スペース。

眠れる森の会議場だそうです。

 

お江戸のバーで修業された女性バーテンダーがオーナーです。

女性の感性で、女性客が癒されながらお酒が楽しめるスペースにされたいそうです。

 

オヤジは無芸に、生ビール。

 

同行者は、キッス・イン・ザ・ダーク。

淡いピンクがイイですな。

 

お花のサラダ。春を感じる彩り。

当然に、お花は食用ですぞ。

 

 

酔った勢いで、オヤジに似合いのカクテル(笑止)を依頼しました。

却下されず、シリアスに造って頂きました。

シブい所作は真っ当な修業を積まれた者なればこそ、観ていて楽しい。

 

じゃ〜ん!ビトゥイーン・ザ・シーツ。

コアントロの香りが心地良い酔いを誘い、良質のシーツのベッドで眠りたくなります。

オヤジが「眠れる森」で眠っては、洒落になりませぬな・・・・・

 

バー 眠れる森

所   在:高知市帯屋町1‐3‐12 ケントビル1F
電   話:088‐820‐8208
営業時間:19:00〜1:00
地   図

ポチして頂ければ感謝です


  

 

 

 

 

    
高知の不動産はドリーム不動産 

コメント (4) |  トラックバック (0) | 

高知のサイクリング ポタリング19

2014-04-07 01:04:14 | サイクリング

TANからの誘いで、久しぶりのデュオでのサイクリング。

この日のコース設定は、自宅前里⇒正蓮寺⇒土佐山⇒奈路⇒岡豊山の「土佐の食1グランプリ」で食べまくり⇒帰宅。

自宅に集合し(いつも待たせて申し訳ない・・・)、10秒で金谷橋から正連寺へのヒルクライム。

アップ無しでいきなりの登りは、この歳にはツラいですな。

 

 

昨夜の雨とは打って変わり、上天気。

 

この後の天変による地獄を、二人とも予測することはなかったがじゃった。

 

正蓮寺の峠を越え土佐山に下りだした途端、一気に暗雲垂れこめスコール。

ソッコーで引き返しましたがズブ濡れ、速乾ウェアも無力。

下界も晴れているのに降雨。

楽しみにしていたサイクリングも、消化不良で幕引き。

日頃の行いが悪いのかなぁ・・・・・

 

しかし、TANの「土佐の食1グランプリ」への情熱は挫けなかった。

帰宅後サチオを巻き込み、オヤジもクルマで回収し仕切り直し。

「岡豊山さくら祭り」会場へ到着。

桜は少し残っておりましたが、満開時はさぞかし素晴らしいことでしょう。

 

たどり着きました。昨日に続き2会場制覇。

 

 

ハルさんの店は完売で無念。

 

 

         

あれこれと魅力的な店があり、いろいろ楽しめました。

 

運転手がいるのでビールも楽しめ、ゴキゲンのオヤジでした。

 

ポチして頂ければ感謝です


  

 

 

 

 

    
高知の不動産はドリーム不動産   

コメント (4) |  トラックバック (0) |