ビーズ展

きれいなもの大好き!
かわいいもの大好き!
ものを作るの大好き!

衝撃!

2016-12-07 06:17:03 | 特別展◇子育て(7歳)

先日、衝撃的な出来事がありました。音楽部の後、部員家族と一緒に夕飯を食べていた時のこと。虫に刺されたのか、ジャンボくんのおでこがぷっくりふくらんでいたので見せてもらったものの、お友達と遊びたくてすぐにむこうに行ってしまいました。すると、「ぷっくりしている方ではない方も、なんか凹んで見える」と友達。え~?凸凹してるのは、骨格じゃないの~と思いましたが、「それ俺がやったの」と夫。えっ何やったの鋭利なもので殴らない限りそんな傷できないよね聞いてないけど

2歳ぐらいの頃、家の中を歩いていたジャンボくんが転んで窓枠の角に額をぶつけたのを目の前で見た

という事実だそうです。「俺がやった」と言ったのは、防げたかもしれないからとのこと。

いやはやビックリぶつけて腫れたことは何度もあるので、その時は多分私も気づいていたと思いますが、それで傷が残ったというのは初耳。よくよく見せてもらって、ここだよ、と教えてもらってわかるぐらいの、全然目立たない傷でした。

それを今頃告白するのも衝撃
「守れたかもしれないのに」とずっと思っていたことも衝撃
勝手に転んだのに「俺がやった」と言ったことも衝撃

いや~、ジャンボくん、お父さんに愛されてるね

写真はある日の夕焼け。撮った私は気づいていなくて友達が見つけてくれたのですが、が隠れています

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コラボワークショップ | トップ | サイズアップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む