ビーズ展

きれいなもの大好き!
かわいいもの大好き!
ものを作るの大好き!

5回目

2017-05-28 06:27:56 | あれこれ展◇お出かけ

木曜日はソーイング講座開講、金曜日はJUKIでワークショップ受講、そして昨日は日暮里ツアーでした。ソーイングイベント3連チャンこのブログで確認したところ、5回目の来訪みたいです5回目ともなると、自分が欲しいものがどの店にあるかだんだんわかってきますメーター100円のニットや、300円の帆布、500円のリネンなどの超特価品と、ちょっと使いに便利な革小物をゲットしてきましたなかなか実物を手に取って見られないリバティもたくさん見られて(買わなかったけれど)大満足繊維街全体はセール前ですいていたけれど、トマトだけ激混みでした。


今回は谷中にもちょっと足をのばしました変な店が色々あっておもしろかったです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PTLワークショップ

2017-05-27 06:44:27 | あれこれ展◇イベント

昨日はJUKI本社に(自称)研修に行って参りました目的は東京で2回目のPTLのワークショップに参加するためです出る直前までミシンで縫っていて、うっかり家を出るのが5分遅れたら時間ギリギリになってしまい(いつもそんな感じ…)、会場まで10分間走るハメに…去年のワークショップで作ったクラッチバッグを持って行ったら、「あそれ」とJUKIの方にすぐ気づいてもらえ、今回のワークショップに参加した方にも「秋葉原のにも参加されたんですね~いいな~」と声をかけてもらえました


会場に入ると名前を確認されたのですが、チェックしている方に「ん?この方?もしかして?」と思ったらやはり、ユーカさんの旦那様でした「あ、2回目のご参加ですね、ありがとうございます。よろしくお願いします。」と言われて、そんなところも見てるんだ!と感激ワークショップ中、ユーカさんは参加者のみなさんに個別に声をかけていたのですが、「2回目ですよね?今回もご参加ありがとうございます。今日はよろしくお願いします。」と言って頂いて嬉しかったです


今回用意されていたのは、JUKIの職業用ミシンと家庭用ミシン。


せっかくなので職業用ミシンにしましたが、家庭用も使ってみたかったです

ボビンに糸を巻くのと上糸通しは、多部未華子をかわいくした感じのJUKIのスタッフさんに教えてもらいましたが、1度に一気に説明されたのでややこしい工程がこのポンコツ頭で覚えられるわけもなく…

今回は、型紙を注文した時に挿入されているポケットティッシュケースの型紙を使ったワークショップ。基礎の基礎から説明してもらい、目からウロコなやり方も簡単な作品なのでロクに目を通していなかったのですが、重要なことが書いてあることにも気づかされました今回もとても楽しくて、ははーん、自分でできるほどカンタンなことでも、好きなことだから楽しいんだな〜、うちにソーイングに来てくれるのはこういうことかと納得しました


好きな色のタグが選べたのですご~く迷いましたカッターマットやロータリーカッターまで用意してありました


ワークショップの後は、食堂の上にあるスペースで懇親会ソーイングというよりはユーカさんのプライベートに関する質問が多かったけれど、そんなに年齢が違わないながらも私とは全く別の道を歩んできた人の人生が垣間見れておもしろかったです旦那様も時々話をしてくれて、同級生ということでしたが旦那さんというよりはユーカさんのお父さんみたいな方で、全力でサポートする伴走者という感じ。あ~なんてステキなご夫婦…


本当は午前の部(10:00~13:00)が良かったのですが、考えているうちに満席になってしまい、午後の部(14:00~17:00)に。ジャンボくんには鍵を持って学校に行ってもらい、帰宅後また鍵を閉めて遊びに行くようにしてもらっていましたが、少し時間が押したので、最後の写真撮影タイムではササっと1番に撮らせてもらいましたそっと帰ろうと思ったらJUKIのスタッフさんが慌ててついてきて出口まで案内してくれましたそっか、社内を勝手にウロつかれたら困りますよね


帰宅後にゆっくり料理を作る余裕はないだろうと思って、夕飯は朝のうちに仕込んでおいたのでとっても気持ちが楽でした~疲れていない時間に作ったのと、消費したい野菜が色々あったのとでいつもより品数多めに調理+疲れて休憩で午前中がつぶれてしまいましたが、いったん冷めて素材に味が入ったからか、ジャンボくんが「どれもうまい」と大絶賛してくれました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神秘

2017-05-26 06:33:18 | あれこれ展◇その他

同じマンションのジャンボくんの同級生に弟が生まれたので、産院に会いに行ってきました久しぶりに見る新生児は、まーちっちゃくてかわいい生後2日目なのでまだ昼夜逆転していて、ひたすらすやすや寝ていましたこんな生まれたばかりでも、言葉が通じなくても、おっぱいを吸おうとするということが神秘面会時間が13時からなのでジャンボくんの帰宅に間に合わせるため1時間しか(十分、いや、産婦には長すぎたかしら?)いられなかったのですが、あっという間に時間が過ぎました

5ヶ月ぐらいになるまで公表していなかったので、知ってからの経過が早かったです。今回はFBにマメに投稿する人だったので、私も妊娠・出産を体験できた気分SNSの発達したこの時代、みんなに祝福されて、いいね~それにしても、命を宿るという奇跡が3回もあるなんて、すごいなぁ~1回しか出産していない私は、あんな、もろとも出ちゃったみたいな子宮が再利用できるということが不思議でしょうがない…。

しかしこれで、同じマンションのジャンボくん以外の同級生4人は全員3人兄弟になりました生涯出産人数が1.4人という日本で、3人がスタンダードってすごいジャンボくん、「5人かぞくじゃないの、ぼくんちだけだ…」と寂しそうに言っていました今すぐ双子とか産まないと追いつけないから

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルバム2

2017-05-25 06:53:58 | 特別展◇子育て(7歳)

約2年ぶりに、ジャンボくんのアルバムができました入学前に一気にやってしまおうと思っていたはずなのに、今回は1歳編…0歳編が完成後すぐに着手したものの、その後1年以上停滞していましたジャンボくんは全く覚えていない時代のことなので、私の自己満足かな~と思いながらやっていたのですが、最近また少しずつ編集開始したらジャンボくんがのぞきに来て、記憶のない自分を楽しんでいるようでしたそうか、リアルタイムで編集できなかったけれど、こういう楽しみ方もアリかそして「まだできないの~?」と何度も言われたおかげで最後はラストスパートがかけられました10歳ぐらいまでやろうと考えているのですが、実年齢に追いつくことあるのかしら…

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

すんでいる

2017-05-24 06:19:34 | 特別展◇子育て(7歳)

日記に「すんでいる」と書く時、「住」は習っていないものの、「で」は「出」?「い」は「入」?と悩む我が家の2年生。日本語って難しいね…。

写真は、冬眠している子たちとそれを見守るくまモンパパとパンダママだそうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエディングイベント

2017-05-23 06:36:04 | あれこれ展◇イベント

汗をかいて、原っぱに寝っ転がった1時間半後には、3日前に依頼された、ウエディングイベントの賛美歌伴奏をしていた私…

ただ本番の時間はあいているというだけで引き受け(させられ)たので、

初めての場所で
初対面の人(聖歌隊)と
初めての楽器(電子ピアノ)で
ぶっつけ本番

という、世にも恐ろしい大バクチ讃美歌の伴奏譜はそんなに難しいものではなかったけれど、慣れて自分のものにするには時間と練習回数が必要なので、必死で練習しましたパッと座って状況が新しいうちに弾くために、1回弾いては家事をやって、また弾く、とか…

幸い、ハイキング(残念ながら、できるだけ早く終わらせて次の予定の準備をしたいという焦りの中で参加することになってしまいましたが)が予定より1時間半も早く終わったので、帰宅後にまた練習する時間も、早めに現地入りしてリハーサルする時間もできました聖歌隊が全く見えず、ほとんど声も聞こえない位置にピアノがあったり、ペダルのバネが強かったりしたので、状況は変えられないものの、事前に確認できたことは良かったです。

5番まである讃美歌の3番までということでしたが、2回以上繰り返すと何番をやっているかわからなくなる人なので、依頼者にこっそり合図をしてもらうことにしていました本番は一応わかってはいたものの、確証がなかったので、やっぱりそうしておいて良かったです


飾った切り花でなく、地植えの花々が咲き乱れる素敵な会場でした


ハイキングにも、ウエディングにも、同じケーブルテレビが来ていましたモノレールの時にも来ていたので今年度はよくお会いするわ


バラの見頃の季節


大学生の授業の一環の企画だったので女子大生がいっぱいいたのですが、つくづく女子大生って、若い。若いってだけできれい本人たちがその価値を本当に理解するのは倍ぐらい生きてからだろうけれど、しみひとつ、しわひとつないって期間限定なのよ〜


ショーのイベントではありましたが、本物の新婚さん(後日挙式予定)が新郎新婦役でしたお幸せに~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たんけんハイキング

2017-05-22 06:44:32 | あれこれ展◇イベント

昨日はジャンボくんとハイキングのイベントに参加してきました。ゲームやクイズをしながら公園をハイキングするという内容で、ジャンボくんが行きたがったので申し込んでいたのですが、運動会が延期にならずに参加できて良かったです


公園マップにハイキングルートを写してからスタートポイントがいくつかあり、課題をこなしながら進みます


梅の実を見つけました


スケッチ中


スタッフのおじさんに言われるがままに寝転んで、ハイチーズ


大好きなニワゼキショウがいっぱい咲いていました


違う色も


こんな小さな花を撮れるとは、iPhoneすごい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会2017

2017-05-21 06:24:05 | 特別展◇子育て(7歳)

雲一つない晴天だった昨日は運動会でした。かなり気温が上がって、午後には28.6℃になっていましたが、常にほどよい風が吹いていたので、日差しと気温の割には過ごしやすかったです昼食時にテントに入った時が風が通らなくて1番暑くてたくさん汗をかきました

ジャンボくんの学校はほぼ2クラスと学級数が少な目なので、学年単独なのは徒競走ぐらいで、表現も競技も2学年合同。サクサク進行するのでとってもいいその代わり、表現は2曲続けてやったり、同じ曲でも隊形を変えて2回やったりします。1、2年生は「シャケサンバ」。鮭の姿なのか、ポンポンを体の前後に持って1周するところ↓が1番かわいかったです

5、6年生の南中ソーランに涙ぐむことがなかったのはなぜだろう…今年は役員でなくて学校との関わりがあまりないからかしら?3、4年生はエイサーで、動きはとてもきれいでしたが、三線の音に合わせて太鼓を打つって難しいことですよね…。元々聞き取りづらい弦楽器の音楽を学校の音響で流すので、音の大きい太鼓とどんどんずれていく…。なんか、もう少しビートの効いたバージョンの音源ってないのかしら?

そして徒競走。練習では「3位だった」「4位になっちゃった」「ぼくおそいほうだから…」と言っていたジャンボくん。走りながら横を確認するのが気になっていたので、とにかく前だけを見て走るように朝念を押して送り出しました。走り姿からするともっとスピードが出そうなものの、結果はやはり4位。どのグループもほとんど僅差だったので、おそらくタイムで分けたのだと思いますが、1つ下のグループだったら1位だったのにね…でも横を見ないで走れたからよし


炎天下持ち込みたくないのと、今年のプログラム的に中間部に出番がなくて余裕あったのでいったん帰宅してお弁当を詰めて出直しましたいったんコンクリートの涼しい建物に避難したことで、今年は疲れすぎずに済んだかも小学校は近くていいわ~


本当はお重2段に全部詰めたかったのに、絶対作った量ピッタリには収まりませんおにぎりはジャンボくんリクエストの昆布と納豆


玉入れは今年はPPAPとのカップリング踊る→1年生、踊る→2年生、踊る→1、2年生の3回戦。2個差で勝利


お昼頃は6点差だったのに、最終結果はボロ負けでした

去年は6年生っておっきいな~と思っていたのに今年は感じなかったのは、我が子が大きくなったからかしら?


砂と汗まみれだろうから、帰ってきたらすぐお風呂だな~と思ってお湯を張ろうとしてふと「もしや?」と思いとどまりました。予感的中、日焼けで黒こげパンダになって帰ってきたのに、お友達と約束してきて、15時頃帰宅するとすぐ遊びに行ってしまいましたなんて元気なんだ…恐るべし2年生の体力…。私はソファーにごろりと横になったらタイムワープしていていつの間にか17時前でした


その後、夕飯の買い物に誘うと、パジャマの上に半袖を来て出かけるジャンボくん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねんれい

2017-05-20 06:09:10 | 特別展◇子育て(7歳)

身長が大きい人の方が年齢が大きいものだと考えていて、お父さんは20代、お母さんは10代だと思っていたジャンボくん。おもしろいので夫はジャンボくんの言った年齢を「当たり」と言い、私は忘れたことにしていたのですが、さすがにそれはあまりにもアレなので、そろそろ実年齢把握しておいてもらった方がいいかな?とは思っていました。

モノレールの基地見学会に行った時、最後にアンケートの記入があったのですが、年代を○する欄があって、ジャンボくん、バッチリ見ていました「へえ~おとうさんよりおおきいんだ」といや、違うんだジャンボくん、お父さんの方が5歳年上なんだよ…

ところが先日、「mimi(本名で)のねんれいいくつ?」とSiriさんに聞いて、回答を得てしまいました「やっぱりおとうさんよりおおきいんだ」と言うので、「じゃあお父さんの年齢も聞いてみたら?」と促すとこちらも回答を得たジャンボくん、「おとうさんうそついた」と怒っていましたいや~Siriさんすごいけどこわいわ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給湯器

2017-05-19 05:59:43 | あれこれ展◇その他

給湯器の寿命は10年らしく、年数的にそろそろかな~と怯えていたら、月曜日の夜、急に壊れました…日曜日、寝かしつけの後に入ろうと思っていたのに寝落ちしていたので2日連続入れなかった私

111℃のお湯が出るわけではなく、「点火しない」というエラーモードです


メーカーに依頼すると納期が1週間とかかかって40万、という話を聞いていたので、少し前に実家が給湯器を交換した時のチラシをもらっておいたのですが、早速役に立つとはそのチラシで検索したつもりが、どういうわけか違う業者にたどりついていたのですが、無料で10年保証つき(寿命10年なのに??)と内容が良く、見積もすぐしてもらえて工賃含めて定価の半額以下で、見積の件で問い合わせた時の対応も良かったので、キンライサー(近畿ライフサービス)にお願いすることにしました。

フルオートかセミオートかという選択肢があり、お湯が減ったのを感知してたし湯をしてくれる機能は我が家には必要なかったので、金額が安くて在庫があるセミオートにしました。最短で翌日、ということでしたがすでにスケジュールがいっぱいだったようで、2日後の昨日来てくれました

 

型番GT-2428をGT-2460に交換。28と60の間に何回モデルチェンジしたのかしら?


3日ぶりにお湯が出ました~


お風呂のリモコンは大きくなりました


キッチンのリモコンは、1日に使った湯量とガス量とCO2排出量が表示できます(多分あまり使わない機能ですが


こんな機会でもないと、近隣に3つある高いスパ施設に大手を振って行けることもないので楽しみたいところですが…こんな時に限って生理…たまたま火曜日は夫が会社を休んでいたので、夜ジャンボくんと2人で行ってもらいました私は日中、実家に行ってシャワーを借りました。

2日目は、約1年前に全く同じ状況になってお風呂と食事を提供してあげた友達が、同じことをしてくれると申し出てくれたので、甘えることにしました。でもその後で、我がマンションのゲストルームにもお風呂があるという情報を聞きつけ、友達がパートの日に夜押しかけるよりはと、そこを使うことにしました。

入居以来9年目にして初めて入室してみたら、いっぱしの旅館みたいでビックリ家出する機会があったらここに泊まりたい両実家が近いので、うっかりここを知らずにあの世に行っちゃうところでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加