「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

有漢の家 完成間近

2017-03-12 | 工事の途中経過

有漢の家、順調に工事が進んでいます。

 

 

景観を考え、シンプルな切妻屋根の家としました。

平屋ですが、屋根勾配を利用してロフトを設けています。

 

 

和室の吊押入。 仏間も組み込んだ凝った造りになっています。

腕のいい大工さんでも3日掛かりとなりました。 

 

有漢の家以外のご報告も・・・

 

 

先日完成見学会を開催させていただきました、総社のO様と家具を選びに

行きました。

串団子みたいなベンチは、早島のオーダー家具の店「工房 インプ」のもの。

子供用に脚を高くし、座面の張地を選んでオーダーしました。

座面全部レザーにして色を変えたので3色団子みたいにかわいくなるはず。

全部揃えると予算オーバーになるので、テーブルとイスはさんすて岡山の

「ウニコ」で購入。 その他ラグは「ニトリ」で。 

ベーシックなインテリアグッズはニトリか無印良品で安く抑えましょう。

 

建部町の旭川ダムの近くで、近々着工します。

 

 

畑本建築さんの製材所で、材木を見に行きました。

これは梁となる杉。 カンナがかかり木目がきれいですね。

工事が始まりましたら、またご報告します。

 

ホームページはこちら   

  

 「建築家と作る木の家」 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完成見学会のご報告 | トップ | 建部の家、上棟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL