「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

倉敷S邸 地鎮祭

2017-12-18 | 工事の途中経過

認定低炭素住宅の倉敷S邸、地鎮祭を行いました。

 

 

畑本建築の棟梁は、いつも法被で出られます。

いなせな職人というかんじがしますね。

 

 

これから基礎工事に入り、上棟するのは来年1月になります。

 

S邸の外観パースです。

若いご夫婦のライフスタイルに似合う、切妻のシンプルな外観としました。

工事の様子は、またアップさせていただきます。

 

無料の設計コンペを始めました。

お気軽に下記 「建築家と作る木の家」 ホームページから

お問い合わせください。

 

   

  「建築家と作る木の家」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉備高原都市の家、上棟しました

2017-12-03 | 工事の途中経過

高気密高断熱の低炭素住宅、12月1日無事上棟しました。

 

 

 

 

大工さん、レッカーさん、チームプレーでどんどん組みあがっていきます。

それにしてもこの日は風があり寒かった。

岡山市内とは体感温度が5度くらい低いかんじ。

 

 

 

LDKの屋根を支える登り梁を据えているところ。

寒さで手もかじかみます。

 

 

 

 屋根のタルキは30.3㎝ピッチなので、すごい本数になります。

それを1本ずつビス留めしていきます。

また屋根勾配は5寸なので、かなりの急傾斜です。

 

 

 

 

 ここまでくるとLDKのイメージもつかめますね。

屋根勾配を活かした吹抜はロフトのファミリールームとつながります。

 

一日で軸組が出来ました。

ここから先は大工さんがこつこつ工事を進めていきます。

また報告させていただきますね。

 

無料の設計コンペを始めました。

お気軽に下記 「建築家と作る木の家」 ホームページから

お問い合わせください。

 

   

  「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これから工事が始まる家について

2017-11-26 | 工事の途中経過

有漢と建部の家が完成し、工事中の家は吉備高原都市の家一軒と

なりましたが、これから工事が始まる家を報告します。

 

 

新しい建部の家の敷地。

ここもロケーションがいいですね。

辺鄙そうに見えますが、建部町文化センターのすぐ近く、旭川にも近く、

桜の名所になっています。

家は手刻みの伝統工法ですが、高気密高断熱の長期優良住宅の認定を

取り、補助金も受ける予定です。

 

郊外の家ばかりで、街中の家は無いの?と言われそうですが、

倉敷の街中でも家を建てますよ。

 

 

西富井の宅地開発された敷地。

敷地面積は70坪あり、宅地としては大きいほうだと思います。

この家は認定低炭素住宅となります。

 

 

 

イオンモール倉敷西の西阿知の敷地。

ここも宅地開発で、敷地面積は50坪と平均的です。

この環境で建てるのは、手刻み、土壁の伝統工法の家。

まわりの家に溶け込むよう外観は考えなければ・・・

 

工事が始まったらブログで紹介いたします。

 

無料の設計コンペを始めました。

お気軽に下記 「建築家と作る木の家」 ホームページから

お問い合わせください。

 

   

  「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉備高原都市の家、基礎工事完了

2017-11-16 | 工事の途中経過

 吉備高原都市の認定低炭素住宅、配筋検査を受け基礎工事を完了しました。

 

 

この日は風も吹き肌寒かったです。 標高の高さを感じます。

これから寒くなると道路も凍結するらしいので注意が必要ですね。

 

この家の特徴は、桧の柱、松の梁を化粧で表す真壁という伝統的な工法を、

工場で材木を加工する現代的なプレカットという工法で可能にしたことです。

それにより昔ながらの民家風の家がローコストで実現できます。

また無垢のフローリング、壁は漆喰塗りと自然素材にもこだわりました。

工事の進捗はおいおいアップさせていただきます。

 

   

  「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉備高原都市で認定低炭素住宅、着工しました

2017-11-06 | 工事の途中経過

建設場所は岡山市街から車で1時間ほど北へ行った吉備高原都市。

岡山県が保健、福祉、文化を基盤に新しい都市を標榜し計画されました。

 

 

 これぞ高原都市といった環境の良さですが、写真で見るように空地が目立ちます。 

交通機関や買い物等、利便性の問題かもしれません。

 

 

 1区画155坪と岡山市内では考えられない広さですね。 

土地の値段は4~600万円。 しかも定住するなら約70万円の補助金も出ます。 

木の家のお客様は、利便性が低くとも、環境の良さを選ばれる方もいらっしゃい

ますので、興味のある方は、岡山県の中山間地域振興課へどうぞ。

 

 

地鎮祭をとり行いました。 

施工はローエネルギーハウスで有名な株式会社タケイさん。 

高性能の断熱材ネオマフォームを外断熱に用い、サッシはYKKの樹脂サッシAPW。 

認定低炭素住宅の仕様ながら、伝統工法を応用した真壁作りです。

 

家の特徴は、また工事の進捗を報告しつつ説明させていただきますね。

 

   

  「建築家と作る木の家」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桑野の家

2017-10-10 | ブログ

20m×15mのL字型プランに一枚で繋がる大屋根の家。屋根なりの勾配天井はシンプルな
架構の登り梁、屋根野地板が表しになっていて中央にあるリビングは天井が高く、
水廻りの上部はロフトスペースとして利用しています。大きい開口部は冬季、積極的に
太陽の熱を室内に取り入れ、太陽高度の高い夏は軒や庇で日射を遮ります。構造材、
仕上材共、地域材の杉を使用する長期優良住宅で国交省の地域型住宅グリーン化事業の
対象となる木造平屋住宅です。
 
面積  住宅部分:122.50㎡(37.05坪)
    車庫倉庫部分:37.80㎡(11.43坪)
    延床面積:160.30㎡(48.49坪)
仕上  屋根:ガルバリウム鋼板
    外壁:モルタル塗吹付仕上
    天井:杉板30mm
    壁:シックイ塗
    床:杉板30mm(熱圧加工品)
 
 


深い軒の出をもつ緩勾配の大屋根の家、中央にあるLDKを中心にしたプラン。


 L字型配置により広い庭を確保、LDKは大きな開口で庭と繋がる。


車庫倉庫と一枚で繋がる屋根、段になっているのは外断熱と通気層部分
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建部の家, 完成見学会のご報告

2017-09-21 | 完成見学会

17日、18日に開催いたしました建部の家完成見学会、17日は台風と

重なりましたが、多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 

土間、LDK、和室、ロフトが一体となった開放的な空間。

 

 

土間から続くキッチンは、使いやすそうと大評判でした。

 

 

勝手口から入る大収納のパントリー。

パントリーからそのままキッチンへアクセスできます。

 

 

寝室からウォークインクローゼット、洗面脱衣室への動線。

 

 

土間から続くシューズクローク。

このように、収納には工夫しています。

オープンの可動棚とすることでコストダウンも図りました。

 

 

 

 

ロフトの図書コーナーは裏山の緑が望めます。

 

 

大空間を暖めるのには、薪ストーブが欠かせません。

ヨツールのF500を使用しました。

 

 

 

今回は天候のこともあり、来られなかったお客様もいらっしゃいます。

個別に案内もできますので、「建築家と作る木の家」ホームページから

お問い合わせください。

 

   

  「建築家と作る木の家」

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建部の家、17日(日)、18日(祝)完成見学会を開催します

2017-09-09 | 完成見学会

旭川ダムのそば、空気のきれいな環境のいいところに建つ建部の家、

17日(日)、18日(祝)に完成見学会を開催します。

 

 

この家のメインとなるのは土間です。

台所は土間から続く昔の家のおくどさんを再現しています。

1階とロフトを吹抜でつなぐ一体空間。

その大きな空間を、やんわりと暖めてくれる薪ストーブ。

内装、外装、構造材とも自然素材を使用しています。

大工さんによる手刻み、左官さんによる土壁の伝統工法の家です。

 

日時 : 9月17日(日)、18日(祝) 10:00~17:00

場所 : 岡山市北区建部町鶴田443-1

     国道53号線から川口で30号線に分岐、旭川ダムの手前、定林寺の東隣

     地図は右をクリック → https://www.mapion.co.jp/m2/34.90689404,133.86889427,19

 

この機会にぜひ見学にお越しください。

なお人員の都合で予約制とします。

お越しになる前に担当建築家か、上平携帯まで電話してください。

上平携帯  090-8607-1071

 

 

   

 

 

 

 「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建部の家、完成間近です

2017-08-19 | 工事の途中経過

 

残暑お見舞い申し上げます。

手刻み、土壁の伝統工法の家、もうすぐ完成です。

 

 

暑い中、作業をされている職人さんには、頭が下がります

水分補給だけは気を付けてください。

完成見学会は9月中ごろ、新聞チラシは打たずに、見学希望のお客さまに

予約をいただいて行う予定です。

詳細は、「建築家と作る木の家」ホームページと当ブログで告知します。

 

ここで、ちょっと趣向を変えて・・・

 

 

 

岡山イオンで開催されている、フィギアで有名な海洋堂EXPOに行ってきました。

ゴジラを中心に大小のフィギアが、写真撮り放題です。

明日20日までですので、お見逃しなく。

 

「建築家と作る木の家」では、この度無料コンペを始めました。

詳細は、右をクリック→ 「建築家と作る木の家 設計コンペ」

 

 

 

   

 

 「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建部の家、構造見学会を開催します

2017-05-18 | 現場見学会

 

旭川ダムの手前素晴らしい環境に恵まれた建部の家、工事が進んでいます。

完成してからではわからない木の家の構造を見ていただくため、構造見学会を

開催いたします。

開催日時は下記チラシをご覧ください。

 

目印は定林寺、地図は下記をクリック。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%AE%9A%E6%9E%97%E5%AF%BA/@34.906951,133.866177,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1

 観光スポットも豊富にあり、テイクアウトのピザ屋、スープカレーの店

ステーキ店などグルメも楽しめますよ。

観光ガイドマップ

http://www.city.okayama.jp/contents/000142437.pdf 

特におすすめは、たけべ八幡温泉。 ちょっと温い露天風呂は長湯を

してものぼせません。

観光にもいい季節になりましたのでドライブがてらお越しください。

 

担当者が常駐しませんので、前日までに下記ホームページの

お問い合わせからお申込みください。

ホームページはこちら 

   

 「建築家と作る木の家」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加