レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜劇場『小さな巨人』第10話(最終話)

2017年06月18日 22時12分21秒 | 2017年ドラマ

「最終対決!犯人逮捕 捜査一課長を倒すとき学園の隠蔽と癒着は?涙の結末」
『最終回!香坂VS小野田、宿命の対決遂に決着』
内容
警察と早明学園の癒着の証拠となる裏帳簿について、
香坂(長谷川博己)は、小野田(香川照之)一課長を問い正す。
すると小野田は、裏帳簿の切れ端を取りだしてくる。
そこに書かれていた名前は。。。。香坂の父・敦史(木場勝己)だった。

一方で、藤倉(駿河太郎)から冨永(梅沢富美男)と小野田の繋がりについて
聞かされた香坂は、柳沢(手塚とおる)監察官から、
17年前の事件に絡み、捜査をする時間をもらう。
小野田、冨永そして金崎(和田アキ子)に何かがあると。

敬称略

 

引き延ばし感。。。しかないと言い切っても良い今作。

話自体は、3回ほど前から、全く進んでないからだ。

それこそ、逃亡者が見つかった時点で、もう終わっていたことなのだ。

それを。。。引っ張り続けた。

実際、直結できますしね!(苦笑)

ま、序盤と終盤の5分。。。合計10分以外、引き延ばし作業だけだし。

今回にしても、。。。。雑談が長い!

捜査しろよ!と思ったのは言うまでもありません。

 

終わってみれば。

2部構成になっていたが、10話も必要でした??

その疑問だけだ。

この程度なら、5話程度で十分じゃ?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ『おんな城主直虎... | トップ | ひよっこ 第67回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
小さな巨人 (第10話/最終回 20分拡大・2017/6/18) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第10話/最終回 20分拡大『最終回!香坂VS小野田、宿命の対決が遂に決着!』の感想。 山田(岡田将生)は捕らえられ、殺 人......
小さな巨人 最終話 (ぷち丸くんの日常日記)
香坂(長谷川博己)は小野田(香川照之)から、香坂の父・敦史(木場勝己)が金崎(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に敦史の名前があることを知らされて愕然とします。 ......
小さな巨人 (Akira's VOICE)
最終回とまとめ
小さな巨人 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第10話「最終回!香坂VS小野田、宿命の対決が遂に決着!」2017.6.18 OnAir 元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(長谷川博己......
「小さな巨人」転落した男の逆襲の先にみた諦めなければ真実に辿り着ける事を自らの背...... (オールマイティにコメンテート)
「小さな巨人」最終話は小野田一課長に裏帳簿の切れ端を見せられた香坂は何としてもこの事件の真実に辿り着こうと17年前の事件を調べ始めた。その中で香坂は17年前に父が告発しよ......