レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十六回

2017年11月19日 18時40分52秒 | 2017年ドラマ

「悪女について」
内容
武田との内通の咎により、家康(阿部サダヲ)は、
信康(平埜生成)の首を信長(市川海老蔵)から要求された。
家康は、万千代(菅田将暉)に命じ、信康を幽閉先を転々とさせ時間を稼ぎ、
助命の画策をはじめる。北条と手を結ぶことで武田を追いつめようとしていた。

偶然、その場に居合わせた直虎(柴咲コウ)は、万千代の身などを考え、
すぐさま立ち去っていくのだが、南溪(小林薫)らの話から、
家康が、時間を稼ぎ、何らかの画策をしていることを知る。

しばらくして瀬名(菜々緒)は、
武田との密通の証となる書状を残し姿を消してしまう。
信康の罪を背負おうとしていることは明白であったが、
家康は、すぐさま瀬名に追っ手を差し向けるのだった。
同時に万千代に命じて。。。。

敬称略

 

まあ。落ち着くところに、落ち着いた。。。ってところか。

いやね。ドラマだし。

そもそも、今作の主人公の素性も含めて、

今作自体が、一種のファンタジーなのだから。

もっと、いろいろやるのでは。。。と思っていたが。

。。。。仕方ないかな(笑)


ただね。“大河ドラマ”だと考えれば、今回のコトも仕方ないと思いますが。

近年の“大河ドラマ”に限らず、

今作なんて、特に“今までの大河ドラマ”から外れているのだから。

よくある歴史物小説、ドラマのように、

もっと頑張って。。。。ファンタジーだと言いきれば良かっただろうに。。。


ってか、真面目に描くなら、

初めから真面目に。。。ファンタジーを無くせば良かったんだよ。


ま。いいや。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラキラ☆プリキュアアラモー... | トップ | 日曜劇場『陸王』第五話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十六回 (レベル999のFC2部屋)
「悪女について」内容武田との内通の咎により、家康(阿部サダヲ)は、信康(平埜生成)の首を信長(市川海老蔵)から要求された。家康は、万千代(菅田将暉)に命じ、信康を幽閉......
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #46 悪女について (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
信長に従うしかない家康。 とった手段は徳川家を揺るがす。
おんな城主直虎 第46回 悪女について (事務職員へのこの1冊)
第45回「魔王のいけにえ」はこちら。 前回の視聴率は10.7%と超低空飛行。イッテQ!(日テレ)とスポーツ大将(テレ朝)に食われた……という総括でもないような気がする。こ...
おんな城主直虎 第46回「悪女について」 (あしたまにあーな)
今回は瀬名と信康に関する徳川家最大の悲劇が描かれます。歴史にタラレバは禁物なのですが、信康がこのまま存命であったのなら、秀忠よりも彼が将軍についていたことでしょう。そ......
【おんな城主 直虎】第46回「悪女について」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています…
おんな城主 直虎「悪女について」 (のほほん便り)
瀬名と信康に関する徳川家最大の悲劇。結果的に、家康は正室と嫡男を失います。瀬名が井伊谷に立ち寄った際に、万千代とおとわは共にかくまうことを提案しますが、本人の意志は強......
おんな城主直虎 第46回~瀬名と信康の悲劇が、おとわと万千代を結びつけた (平成エンタメ研究所)
 おとわ(柴咲コウ)は南渓和尚(小林薫)言った。 「かようなことが、ずっと繰り返されるのでしょうかね? 武家の世は」  万千代(菅田将暉)はおとわに言った。 「かような......
おんな城主 直虎 46話「悪女について」 (昼寝の時間)
公式サイト 家康(阿部サダヲ)は武田との内通を理由に嫡男・信康(平埜生成)の首を
おんな城主直虎 第46回「悪女について」 ... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
​​​​やっと昨日はリアルタイムで見れたのですが、感想を書く時間がなく(^0^;)今日も時間がないですが ちょっと書かせてくださいませ。瀬名さん、最期の回でした。わたしにとっ......