レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ナオミとカナコ 第8話

2016年03月03日 22時50分53秒 | 2016年ドラマ


「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」

内容
直美(広末涼子)が、陽子(吉田羊)により1枚の写真を突きつけられる。
そして達郎との関係を問われるのだった。達郎を見たと言う陽子。
「達郎は、どこにいるの!」
答えに窮していると、朱美(高畑淳子)が現れ、難を逃れる。

一方、自宅マンション前で加奈子(内田有紀)の前に、林(佐藤隆太)が現れる。
まさかのことに、愕然とする加奈子。
すると林は、自らのパスポートを見せて、中国に戻るとき、
一緒に来て欲しいと加奈子に告げる。

その後、直美は加奈子のマンションへ。
陽子が2つの誤解をしていることを加奈子に伝える。

敬称略

 

陽子、林により、窮地に陥る直美と奈加子。

そんな話ですね。


直美と加奈子、ふたりの気持ちが、

微妙にすれ違っているのが、面白いね。


ただ、若干、停滞している感じもある。

いままでのテンポが良すぎたことで、

そういう印象になってしまったのだろう。

丁寧と言えば、丁寧なんだけど。


気になるのは、加奈子サイドに、隠し事が多いことか(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペシャリスト 第8話 | トップ | あさが来た 第131回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナオミとカナコ #08 (ぐ〜たらにっき)
『私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ』
ナオミとカナコ (第8話 15分拡大・2016/3/3) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第8話 / 15分拡大『私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 林(佐藤隆太)が日本に舞い戻ってしまった。その林を...
ナオミとカナコ「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」 (のほほん便り)
もちろん、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)、共犯関係 それぞれに出来ることを懸命なのですが、服部陽子(吉田羊)の容赦無い追求と、勘違い。 それに、加奈子を慕って、中国から戻ってきてしまった林竜輝(佐藤隆太/二役)を巡り、ベクトルがズレはじめまし...
ナオミとカナコ 第8話 (ドラマハンティングP2G)
STORY 第8話「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」 2016.3.3[木]10:00P.M.-11:09P.M. 15分拡大放送  小田直美(広末涼子)は、対峙した服部陽子(吉田羊)から、銀行が横領事件をもみ消すのを待って服部達郎(佐藤隆太)を帰国させ、その後、達郎とともに...
「ナオミとカナコ」8 ☆☆☆ (ドラマでポン)
ついに女の友情に亀裂が……(><)夢に見ていた美術の仕事もおろそかになる程、必死にリンさんを探していたナオミ。それだってカナコのためでもあったわけなのに、内緒にされて ...