レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第98回

2016年01月26日 07時44分30秒 | 2016年ドラマ


内容
いままでのことを話しをするあさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)

一方、千代(鈴木梨央)は、藍之助(森下大地)に。。。。

敬称略


で。いろいろとセリフに盛り込んでいたけど。

これは、フラグ?


正直、どうでもいいような。。。。。(失礼)


っていうか。


うめ「おあさ様、炭坑からお帰りで。」

って!?

あさって、炭坑へひとり旅????????

たしかに、従業員は沢山いるので。。。。


いや、そもそも、この程度なら、

月曜で十分だったんじゃ???


一番頭が痛いのは、

サブタイトルからすれば、“そういう話”のハズなのに、

中途半端にしか描かれていないことだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつかこの恋を思い出してき... | トップ | ダメな私に恋してください ... »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NHK朝ドラ【あさが来た】 第98回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)は、家族のことを語り合う。ふたりはこれまでの道のりを思い涙する。すると、あさは、畳の上に寝転がり…。あさの娘、千代(鈴木梨央)は、はつの息子藍之助(森下大地)と遊んでいると、母への不満を話しだす。藍之助は、千代のことをう...
あさが来た (第98回・1/26) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第17週『最後のご奉公』『第98回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一してい...
お姫様と家来>『あさが来た』第98話 (何がなんだか…ひじゅに館)
自分と千代ちゃんを 「お姫様と家来」に例える藍之助君。 あさのことは 藍之助君は「巴御前」 千代ちゃんは「鬼」 例えを用いることで対比を強調? やはり今週はコレ? …ひじゅにですが何か? 「気付かへんうちに自分を大き見せようてしてしもてたん...
お姫様と家来>『あさが来た』第98話 (もう…何がなんだか日記)
自分と千代ちゃんを「お姫様と家来」に例える藍之助君。あさのことは藍之助君は「巴御前」千代ちゃんは「鬼」例えを用いることで対比を強調?やはり今週はコレ?…ひじゅにです...
「あさが来た」 第17週 最後のご奉公 第98話 (トリ猫家族)
 さて、あさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)だす。 はつは和歌山に旅立つ時に母から頂いたお金を返そう思て貯めてたそうな。 で、この前お母はん(寺島しのぶ)が和歌山を訪ねてく ...