レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第5話

2017年02月12日 21時49分27秒 | 2017年ドラマ


「恩師の医療ミス」
内容
深冬(竹内結子)が倒れた。
しかし、未だ治療法が見つからず、沖田(木村拓哉)壮大(浅野忠信)は焦る。

そのころ、羽村(及川光博)が、 関東医師会の事故調査委員に選ばれる。
羽村は、これで壇上記念病院も有名になると、息巻く。

そんななか、羽村の恩師・山本輝彦(武田鉄矢)の患者・風間義男(須田邦裕)
が、壇上記念病院にやってくる。
診察した井川(松山ケンイチ)は、風間から羽村にオペして欲しいと言われる。
悩んだ井川は、山本と羽村の関係を知っていることもあって、
沖田に担当になって欲しいと依頼する。
話を聞き、一瞬ためらいを見せた沖田だが、承諾するのだった。

敬称略

 

告知はしなくても良いから

なぜ、深冬に働かせているんだろ。。。気になって仕方がない。


沖田『体調がベストじゃ無いだろ、患者さんに失礼だ。』

って。。。。遅すぎ。。。

倒れる前なら、いざ知らず。

倒れたあとに。。。。オペをさせるって。。。。

せめて、引き留める場面だとか、そういうのを盛りこんだあとにオペじゃ?

 

とりあえず、そのあたりは、横に置いておくが。

今回の話。

深冬のことで、悩む沖田と壮大で、かなりの時間を割きましたね。

ゲストの案件があるのに。

なんとなく、前者を前半に寄せているので、

散漫な印象は無いけど。


やはり、前回と同じく。。。後者の案件がね。

今までのネタとかなり似通ったネタだ。

正直、あってもなくても、良いかもしれないネタ。

なぜ、そう感じるか?

理由は単純だ。盛りこんで、変化があったかどうか?である。


キャラを掘り下げるネタとしては、決して悪いわけでは無いけどね。

もうちょっと盛り上げている印象があればなぁ。。。

群像劇過ぎるんだよね。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ『おんな城主直虎... | トップ | 日曜ドラマ『視覚探偵 日暮... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
A LIFE~愛しき人~ #05 (ぐ~たらにっき)
『恩師の医療ミス』
A LIFE~愛しき人~ (第5話・2017/2/12) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(公式) 第5話『恩師の医療ミス』の感想。 深冬(竹内結子)が仕事中に倒れる。深冬の病状をこれ以上隠せないと焦る壮大(......
A LIFE~愛しき人~ 「恩師の医療ミス」 (のほほん便り)
深冬(竹内結子)の病状は、倒れるほど深刻にしかし、未だ治療法が見つからず、沖田(木村拓哉)壮大(浅野忠信)は焦ります。でも、かくも重篤な患者に仕事というか、オペさせて......
世界でただ一つの大切な命(木村拓哉) (キッドのブログinココログ)
人間は命を大切にする世界で生きている。 自分の命も大切だし他人の命も大切だと人間は教えられる。 人間の命だけではなくあらゆるものの命が大切だと感じることもある。 しかし・......