負け犬バナシ

俗に言う〈負け犬世代〉・・がんばって生きてるもん! 別にいいじゃん!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そこにいた私が悪いのでつか?

2009年10月30日 | 世間話
ちょっと毒吐きそうだったのでこちらに。。


関門海峡の事故、
貨物船が遅かったからぶつかりそうになって事故ったんじゃないかって
某国の船を擁護する方がいらっしゃったのですが。。

6ノットで走行してた船を倍以上の速度で迫ってきた船でしょ?
狭くて危険だから、波に負けない3ノット程度で航行してねって箇所
しかも交差点みたいなところだよ?港扱いだから。
そこに12ノットで突っ込む暴走行為を


前の船が遅かったので避けようとして
事故っちゃった不可抗力じゃないかって言ってる人がいた。




要は、車2台がギリギリすれ違える30キロ規制の狭い路地に
ワゴン車が80キロで路地に突っ込んで来て
40キロで前走ってた軽自動車にぶつかりそうになったから対向車線に避けたら
カーブだったから思ったより曲がっちゃった テヘっ
壁にぶつかりそうで怖かったけど、その前に対向車に当たっちゃったよ。


ってな事故だよ?
なんで貨物船にまで非をあげ連ねる必要があるの?
私でもそんなスピードで煽られると
道を譲ろうって思うよ?


レーダーにすべてが写ると信じてる人も多いけど
ある程度の大きさの船には周りの船の位置がわかる機械を
とりつけるよう、海保はすでにお願いしています。

その上で周りの船の情報を提供しているわけで、
勧告しかできない海保に強制力はこれまで一度だってないんです。
(不審船事件でもやっと威嚇射撃が許可されたくらいだったでしょ)



もともと狭くて危険な箇所なのに
商品積んでる船が、そんな無謀な運航するわけないでしょって
言ってる方もいますが違うんです。


「おまわりなんてぶっちぎっちゃえば関係ないさ」


って無視して
いろんな国の船が暴走してるから危険な海域なんですよ、あそこは。


そもそも安全に走行するための判断を下すのは船長のお仕事で
安全に走行する義務があるんです。
安全に走行できない速度で航行すること自体が無謀なんです。


そう、
前の船に衝突しそうな速度で
運航していること自体が悪いの!!




船の常識を知らないのは仕方がないけど
それを変にゆがめて受け止めるのはやめてほしいなぁって、
あんまりな意見にちょっと暴れそうだったので
ここでこっそり毒吐いてみました。


あ~、なんか前に
私の愛車にえくぼつけた割り込み車の言い分に聞こえきた。

「そこで曲がりたいから車線変更したのに
 なぜ避けてくれなかったんですか!!」って。。

いや、横にいたし。君、割り込みだし って心境?
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

わが身に帰ること

2009年08月20日 | 世間話
まあ、我が家にもいろいろありまして。。。


我が家の家族不在であろうとなかろうと
勝手に人様の家屋に上がり込み、当然の権利だと言い放っていた叔母様方は
数年前に私のわがままでご遠慮願い、
今ではお盆であろうとなかろうと
我が家へ近づくこともなくなりました。(お墓にもね 笑)

しかし、しばらく会っていないと方々のお顔つきに恐ろしい変化が
勘の鋭い姉などは怖くて直視できないンだそうです


小さな街ですので、意識しなくても噂はいろいろと入ってくるし
行動や行為って、やはり自分に帰ってくるものなんだと改めて思います。
社会に出てすぐのころ、
会社のじいちゃんに言われた「因果応報」という言葉が耳に響きます。
さて、


国を憂うはずの方々が
「切ったのは悪いと思っていない」と公の場で言える世の中です。
恥ずかしいのは、自分チの旗を
キチンと準備出来てなかったことだけなんだとか。



どんな形で帰ってくるのやら。。
今から実はドキドキです
国民にツケだけはまわさないで~
いや、それこそ応報なのかΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと言いたかったこと

2009年03月13日 | 声溜め→要は愚痴
なんだかなぁ。。
地方公務員さんは民間よりも給与所得が高いんだそうです。
だから考えなくちゃいけませんよってニュースを最近見かけました。
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000133-san-soci
でも昨年末小耳に挟んだニュースではこの不況下、
ウチの県職さんたちのボーナスは安いからベースアップしてあげてって
言ってるおバカさんもいたンだよね。
   (あの時点でも給与所得がやっぱ民間より高かったくせに 怒)

っつか、そんなこと今頃気づいたの?って感じなんですが、
絶対に潰れることもクビになることもないからって胡坐かいてるヤツらに
(赤字だからって安易に税率上げようくらいしか知恵の回らないヤツらに)
赤字になったのは自分らの責任じゃないから給料下げるなって厚顔して言い張れるヤツらに
なんで自分らより高い給料払わないといけなんだよう!!

と、思ってしまう県民(国民)感情に気づいていない神経の鈍さに
改めてムカついてしまう今日この頃。


どうやらウチの県でもなんとか期限付きで給与を下げることに同意されたようですが
民間では明日、どうなるかも分からないこのご時世。
がんばって働いてても相手方の不渡りで一転することなんて日常茶飯事。
戦線恐恐の思いで働いてる民間の気持ちなんてホントまったくの他人ごとなんですよね。
あれだけ優遇されていながら「給料が下がったらローンが払えなくなって困るから」なんて
呑気に反対の理由だと言ってるおっさんらみながらニュースで見てて呆れました。
世間一般、

  みんな支払抱えて苦労してんだよ!!


某府知事が「赤字から一転、黒字財政に」と取り上げられた時
一番初めに取り掛かったのはたしか職員の意識改革だったような気がします。
「皆さんは破産会社の社員であるという自覚をもって下さい。」

この一言がTVで流れた時、
今、この国で一番言って欲しかった言葉よなぁと思いました。
(いや、某知事はそんな好きではなかったンだけど。。)


ぬるま湯でいい加減ふやけきった脳みそに
是非叩き込んでいただきたいお言葉です。

どうか全国の公職のみなさん、自覚していただきたいと思ってる国民は
きっともっとたくさんいますからね!!
国や上司のばかりでなく、もっと民の方を向いた政を行って下さいね。
それがあななたちの選んだお仕事なんですからね(笑)

政権交代が第一目標な人たちも同じですよ~
交代してをしたいのかを訴えるのが
国民にとっては一番大切な事だって早く気づいて下さいね
だって、政権とるのが目標ならそこで終わってんじゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対策の前に。。

2008年10月31日 | 世間話
やること、やれることってあると思うんだけどな。
追加の経済対策が発表されたけど、これってなんだかなぁ。
上から目線で
「これだけやってやったぞ。文句無いだろ?」
って言葉が降ってきそう。
でもあくまでも上から目線だからあまり恩恵もなさそうだしね。
だってこれって。。

      小遣いやるから遊んできな



って対策でしょ?

でも待て。
土日祝日の高速利用する人って誰さ。
1000円払えば載り放題?
でもETC限定の普通車だと?

ETC付けてるってことは頻繁に使う人だよね?
じゃなきゃ取り付けるだけでもお金かかるんだからもったいない。
頻繁に高速のって出かける目的とえいば。。ゴルフか?

やっぱ自分らが遊びに行き易いよう設定しただけやン


そもそも流通の、トラックのおっさんらは
睡眠時間削って給料も削られて
ついでに売上も削られながら少しでも安くと
高速乗る回数減らして必死にがんばってんのに
遊ぶ人だけ安くするってどうよ?

たとえ安いからって行楽地に足伸ばしても
そこで土産買うとは限らんぞ!!
渋滞でクタクタで、そこでのんびり出来るとも限らないし。。
それよりなにより
どんどんガソリン使えって政策なら、環境問題対策はどこいった!?


同じ金つかうなら、むしろ流通を安くできるよう
庶民の生活に密着した政策をとれよ。
目に見えて流通が安くなる対策をとられたら
物価も多少は値下げせざるをえないでしょ?
小さなことからコツコツと
庶民は政治を感じてるんだからさ。

ばら撒きの金券よりも、わずかでも長い目でみれる減税の法が
不平等感も薄れるし未来への希望が持てる。
(とはいえ前回の時は会社に搾取されて帰ってこなかったのよね、私
期待してた分、後でがっかり。あんな時期に潰れるなぃ(T^T))

住宅ローン減税たって、今から買う人にでしょ?
しかも高額のお宅にしか恩恵無いんだとか。。
金の余ってる官僚の方々の為の政策だとしか思えない。
ほんと上の人って庶民をバカにしてる。

解散だの選挙だの。。
そんなことにしか視線を向けてないから
わかんないんだろうな。
解散して選挙して、どんだけの金が動く?
でもってそれがどれだけ庶民に還元されるのさ?
みんながみんな、官僚や議員のボーナスカットや
給料の見なおしを叫ぶわけじゃない。
しかも絶対に実現しないしね(笑)

良し悪しは別にして、やれることをやろうとする麻生さんのが
今の時点ではまだましだと思う。
みんなで協力すれば、いろんな案がでるハズだし
その為の議論であり国政の場なわけでしょう?
総理の足を引っ張るだけの議員なんていらないとは思うけど
だからといって今の状況からみてそんな無駄時間使う余裕はないだろ?
限られた人材の中で、一応は選ばれたヤツらなんだからさ
今出来ることをそれこそ知恵をしぼってやれよ。
そのために税金から給料も恩恵もうけてんだから。。


、、、な~んて思ってしまう私です。

減給やボーナスカットに泣く民間を前に
増税を叫ぶ前に公務員や自分らの給料をまずカット!!
その浮いたお金で経済対策をしますと
是非云って欲しかったなぁ。。

だってヤツら、下がることってまずないもんな
この不景気の中だというのに先日
山○県の職員は民間より5000円ボーナス安いから上げてやれよって
人事院勧告ってヤツで云ってた。

さすがに今は。。と知事も言ってたらしいが


どこの民間だ!!

県政みるなら、一部の大手企業じゃなくて
民間中小企業を見て進めてくれ


と、地方の一従業員は切に思うのさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありえない話題

2008年09月10日 | 世間話
元外交官が捕まったり食べれない米を平気で売りさばいてたり
とかく情けない話題がつきない今日この頃。
生後1ヶ月の娘をレンジでチンしちゃったお母さんに
終身刑。。と云う記事を見つけました。

「ありえないだろ?」というような例えの多い
取説の禁止事項って、こうやって増えていくんですよね?たしか
アメリカの電子レンジの取説にはこの先記載されるのでしょうか?

「生き物を温めないで下さい」って。。。 イラスト付きで?


確か、ワンコ乾かすのに使った人がいると
遠い話題で聞いた記憶もあるのですが
都市伝説系の話だったような?
でも悪意があってもなくても、
やはり絶対にやってはいけないことだと思います。

そんな単純なことすら分からなくなってる今の時代、
事件の多くは「自己愛性人格障害」と認識されそうなんだとか。





“死刑になるために他人を害す”という行為も、
この病気だったと認識されれば安易に軽減されるのかと
危惧されてた方の記事を昨日読みました。

程度の差はあれ、物事がすべて
自分に都合の良いように脳内自動変換されていくという幸せな病気。
モンスターなんとかもこの病気なんじゃないかな?と思いつつ
ま、要は甘やかされて育った方々がかかり易いんだとか。
威圧的で尊大で、自己中で。。
大人になれない大人達のことですってよ(笑)
それも自覚がないから始末に終えない人達のことw


現状に対する不満は、多かれ少なかれきっと
誰でももっている感情だと思います。
それを、不満を他人にぶつけるのは簡単です。
子供が駄々捏ねてるのと同じことですもの(笑)
だからみんな、後で
「子供っぽくてごめんなさい。恥ずかしいわ」って
「一時の感情で申し訳無かった」って思いません?
押さえ切れない未熟な自分を恥じることが出来て、
初めて“大人”といえるのかしら?
それが出来ない。自覚できないから人格障害?

認めてくれない世間が悪い。
自分はこんなところ(世界)にいる人間ではない。
自分は特別だと、お前らとは住む世界が違うんだぞと。。

要はチヤホヤされたいだけです。
だから著名人や専門職の人にも多い障害なんですとw
自覚がないから治療も出来ない、まったく困った病気だそうな
某、お山の大将さんたちもきっとそうだよね。


反省する点は多々あるものの
自覚のある私はまだマシな方なのでしょうか。。


自己愛(ナルシズム)は健康な人にも存在し、
自信や勇気といった感情の基盤になるものだそうです。
肥大しないよう、程よく押さえられた理性を求めて
日々、精進していくのがきっと人間ってヤツさ(笑) ファイっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

価値観の相違

2008年08月28日 | 声溜め→要は愚痴
優柔不断な友人と動くことが多かったのと
 (自分が決めないと先に進まない)
反対に、てきぱきした友人と動くことが多かったので
 (とっさに反応しないと怒られる)
情報収拾は無意識にしているし
誰でもしているものだと思っていた。

誰と話すにしても、どんな話題がでるかも分からないし
食事に行くにも様々な好みがある。
とっさに聞かれることも多いから、その都度対応できなければ
“私”という人間の評価も下がるでしょと
様々な場面で云われてきたので
キャパの問題はあるにしろ、私なりに広げていたのだが
最近、なんだかそれが馬鹿馬鹿しくなってきた。
これが世代の違い。。というヤツなのかもしれない。

例えば、会える時間が限られている相手とだと
少しでも有意義に使えるようにと、
待ち合わせの時間までにいろいろ考えたりしてたけど
相手もそうとも限らないんだ、、ということに
最近、改めて気がついたのだ。


今までの私の交友関係では、
「ごはん食べにいこう♪」という話になった時
その場の雰囲気に合わせて諸事柄を決める。
食べたいものやお店が決まっていたら
もうあとは日程を決めて行くだけだし、
先に時間と場所だけを決めてた時であればは
その日、その時間までにお互いがある程度のプランを立てて
移動しながら話して決めていた。

相手が食べたいものによって 動く方向もお店も違うから
頭の中では大まかなプランを立てて対応出来るようにしとくし
行き当たりばったりを楽しむにしろ
話題にでたお店や最近オープンしたお店の場所などは予めリサーチ。
それがある意味当たり前だと思っていたし
どうも無意識に癖になっているところがあった。

相手任せにするにしても、
例えば「食べたいもの」「食べたい系統」だとか
「こっち方向ならあのお店があったね」とか
決めるに当たっての情報提供ができるように
なんとなくいつも整理するようにしているし
まあ、所詮は気心のしれた相手とばかり動くので
あまり困ることもなかったのだ。

だってお互い、時間のロスをもったいないと感じるので
目的(行く店)を決めてから会うか、
移動しながらその日の気分にあわせて決めてたから気にもしなかった。


それが最近、
自分で調べるリサーチする。。と云うことを、仕事のみならず
遊びやデートでもしない輩が各段に増えたということにふと気づく。
わたしとは、時間の価値観が違うということなのだろう。

かなり気の長い方だと思っていた私だが
車で待ち会わせをして、会った時に目的地を決める時、
目的地が決まるまでの数十分、
その場から動かなかったりされるとイラっとくる。
閉店時間が迫ってたりするとなおさらだ。
十数分ならがまんするが、数十分!(怒)
移動中でも、お店に着いてからでも話せるだろ?
こちとらお腹すかせてんだ!!(笑)

それでも、深刻な話ならガマンもするが
本当にくだらない話。愚痴やゲームの話ばかりされると
なんの為に時間を合わせたのかとイラっとする。
せめて私がハンドルを握っていれば、勝手に動き出すけれど
なんだかそこまで「私」を押しつけるのは
さすがに相手に申し訳ないと思う心が少し。
っつか、何故にそこまで私が面倒をみないといけないの?
と思う心がまずほとんどである。

それ故に、「どうする?どうする~♪」なんてされると
云われる度に気持ちイラっと来てしまうのだ。
その上で、“経験値ガ違ウカラ”という言い訳で
私任せにされるとかなりイラっとくる。


経験ではなく、気持ちの問題だろう?
情報を集めようとする努力を、
たとえ自分が好きで集めてる情報であれ、
そんな簡単な言葉で甘えて、頼って欲しくない。
経験だって、様々な努力の末の積み重ねなのだ。

努力の積み重ねに年数は関係ない。
それをしようとする気持ちがあるかないかだろ?と思ってしまう。


毎日、気が向いたときに会える相手であれば
別に無駄な時間をどれだけ重ねたって構わない。(かもしれない)
でも会える時間が限られた相手であれば
会ってる時間を無駄にしたくないと思うのはわがままなのですか?

相手からみると、その無駄すら楽しいのかもしれないけれど
私からみると本当にただの無駄な時間なのだ。
そんな無駄な時間を使うのであれば、
他にやりたい事だってあるし、むしろ家で休んでいたい。
一人で考え事などしとく方がまだましかもしれない。
だってその時間に、
次のプラン考えてる方がよっぽど楽しいし有意義でしょ?


以前、占いで云われた言葉。
「貴方は冷たい人ですね。」
ちょっとショックでした。


でもそう思ってしまう私はきっと。。
やっぱ本質的に冷たい人間なのでしょうね。 苦笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就活中の○○さん達

2007年07月26日 | 世間話
この間からずっと引っかかってる言葉がある。
某政党の代表さんが云ってる一言だ。

  「過半数議席が取れなかったら政治家を辞める」


議席確保だけが政治家の仕事か?
他にもっと大切な仕事があるハズだろう?
なんだか議席の奪い合いだけがヤツらの仕事にみえる今日この頃。

っつか、 他になんの仕事してましたっけ?



水掛け論と重箱のつつきあいと居眠りと経費の水増しと他は。。あっ
 国内外の豪華グループ旅行?
 いや、あれはもっと小さい規模の係の特権だからえ~っと。。。




ホント、営業も出来ないつかえね~ヤツばっかじゃん(笑)
どこぞの番組の議員の方が投票し易いやんなぁ

で、誰が何の仕事がしたいんだって?
人事担当者達にちゃんとアピールしてるか?

どれだけ自分が使える人間かってこと

          あたしにゃ全然伝わんないんだけどね 




そういえば某番組で以前、議員給料の“自己申告制”を審議してたけど
私としては“出来高制”で是非検討していただきたい!!
    行政に関わるお仕事してる人の給料とかもね( ̄~ ̄)b

公約の何%活動したかで年収が決まるとか。。
仕事内容、配分された予算の使い方だとかを提出してもらって
陪審員みたく無作為に選ばれた国民が査定して公開するの(笑)
そうすると、もう少しは頑張って働くけ?あいつらもw

せめて給料分くらいはまともに働いてほしいわけですよ
一有権者、一納税者としては!!


だから選出した地区の議員らの査定くらいはさせてくれ(笑)
うちらの税金で雇った代表 (と事務員)
給料だってこっちが決めてやろうじゃないか
使えない人間育てるために税金払ってんじゃないんだぞ!

ってことで、公務員専用ハローワークも必要無いって
云ってくれる議員さんをまず応援したい一有権者でし(笑)
(あと、保護動物の終生飼育業務施設つくってくれるとかね
  


年金もだけど、何より人材の無駄遣いをまず止めてほしいよなぁ。。ゝ(´。`)
使える人材なら官民関係なくどこの会社も欲しいんだから
分ける必要なんてないし、あんな問題も起こるハズがない。

そもそも民間平均の給料もらってたんなら、  
   何処いっても同じでしょ~


              って、一番云ってやりたいんだけどね 笑
                     あ、コレ前記事のネタだw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと待て!!

2007年07月26日 | 世間話
この間からいろいろ突っ込みたい話は多かったけど、、
やっぱりガマンできなくて書いてみた(笑) 久々に。。




こんな記事みつけた。
 
6年ぶり引き上げ勧告へ=
   国家公務員月給で人事院-民間をわずかに下回る公算



ほんとか?

公務員の月給って、
ほんとに民間平均をわずかに下回る金額なのか??


たとえ本当だとしても、
赤字の借金だらけの会社に
月給引き上げを勧告する必要が
   本当にあると思うのか?




だってソレ、あたしらの血税でしょ?

そのための各種税金の引き上げなのきゃ????? 
ワーキングプアの一角にいる私らには納得いかない話だ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

犬のこと

2007年02月19日 | 犬の話
我が家の愛犬と同じ犬種を
とある事情で手放す方のことを知り、微弱ながらお手伝いがしたいと
愛犬ブログに紹介をした。

県内の保護団体さんに、もし今小型犬の希望者がいれば。。と
お伺いをし、その団体さんのブログにて紹介もしていただけた。

友人、知人に声をかけ
半ば決まりつつ最後に一言。「やっぱ子犬の方がいい」
と、あっさり断られ哀しい思いをした。


現実問題として成犬譲渡の、ましてや老犬の引き取りは難しい。
それでもこの子たちは食に困らず
手伝い、ケアをしてくれる人たちがいる。
新たな家族が見つかるまで、面倒をみてくれる人がいるのだ。

自身も患い、また複数の愛犬をかかえつつ
引き取り手のない保護犬たちと生活をしている人もいるのに
精一杯、自分が出来ることをがんばっている人達に
手を貸せない私達が何を言えるというのだろう。

引き取ることができないのであれば
この人達の邪魔をしてはいけない。

自身で手伝いに行けないのであれば
その人達のやりかたを非難する資格すらないハズだ。
かといって、行けば良いというわけでもない。
何が出来るかが大切だから。

たとえ行き届かなくても
今ある命を守ってくれることに感謝こそすれ
その方法を議論することに
一体なんの意味があるというのだろう。。


一部の過激な愛護方法にばかり目が行きがちだか
地道に、日々の活動を繰り返している
小さな団体さんがすぐそばにいる。
裏方の地味な作業を繰り返し、悩みながら
苦しみながら毎日の活動を続けている人達もいる。
この人達もまた、お手伝いであり
当事者でなないからこその葛藤を抱えなければならないからだ。

通報すれば終わりではない。
寄付をすれば終わりでもない。
実際の活動に参加すること。それだけが必要なのでもない。

私達ひとり一人が自覚し
引き起こさないことが大切なのだ。
助けを得るのは悪いことではない。
助けてくれる環境を作ることもまた大切なことなのだから。。

だがそれを、その行為の端々を非難する資格は私達にはない。
自身が遺棄しない限り、私達は傍観者でしかありえないのだ。
そして私達にはその方たちの邪魔をする権利はどこにもないのだから。



 
記事を紹介してしまった今
私の行動が、この方たちの活動を妨げないことを節に願います。

せめてもの感謝とこの子たちの未来を祈り
年老いた子たちにも安らげる憩いの地が見つかることを
そして皆様の活動が僅かずつでも
実を結んでいきますよう、祈らずにはいられません。


どうか、活動に関わる方は冷静に。。
ご本人たちに支障を来すような行動は謹んでいただけたらと願います。

自分の犬で無い限り
私達は傍観者でしかありえないのですから。。。



       ちなみに、、私ならTVだとか冷やかしの客だとか
       そんなもの相手にしてる暇がありゃ
       犬の世話するか、ちょっとでも横になって次への英気を養いたい!
       来られても迷惑でしかありえないと思うんだけどね
       ま、まだまだ人間出来てませんから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むかつくこと -保険屋編-

2006年12月09日 | 声溜め→要は愚痴
もういいよ、聞きたくないよ ..と言われる方もいらっしゃるでしょうが
私の気持ちが落ち着かないので書かせていただきマス(笑)


さて、とりあえず現場を後にしてそのまま出勤。
どうしても休めない日だったからだ。
そして折を見て保険屋へと連絡をとった。

まずは、契約をした代理店。
今後どういった対応をとればよいのかアドバイスを貰おうと思ったのだ。

。。。が

営業に連絡をとるわけでもなく
本社から書類が回ってくるハズだから(オイッ
本社(フリーダイヤル)へかけるようにすすめられる。
しょっぱなからタライまわしである!
ムカつきながらも本社、事故処理フリーダイヤルへと電話をすると
事故の内容よりも書類の確認ばっかり!!!
しかもどうすればよいのかを聞いているのに

「どうしたいですか?ご希望に添えるよう全力で対応いたします。」


 それをこっちが聞いとんじゃい!!!


、、おとと、地が出た
いや、とりあえず保険を使わず、お互いで自分の車を直そうとう云う
相手の言い分を聞いても良いと思っている旨を伝え、
今後、何がおこるかわからない身重の相手故に
慎重に対処したいことを伝え、上手に相手に説明して欲しい旨を伝える。

するとこのオペ、
「お客様がそう希望されるのであれば、
 ご本人様が直接相手様へご連絡されるほうがいいのですよ?」

ん??
「そちらから相手に伝えてはいただけないんですか?」

ムっとしながらも問い返すとこのオペ、こう切り返してきた。
「はい。私どもがご連絡を差し上げますと、
 必要以上に相手の方が警戒されることがあります。ですからこの場合、
 お客様がご本人で直接相手様にお伝えされるほうが良いと思います。
 その上でもし、何事かありましたらすぐにお客様専任のスタッフが
 対応いたしますので安心してご連絡下さい。」

「は?私が相手に伝えるんですか?
 そちらからは何もしてくれないんですか?」

「ですから先ほども申し上げました通り、保険を使われるのではないかと
 警戒感を与えますので、ご本人様で。。。」

「それでも今後、何事かが起きたときはちゃんと対処してくれるんですか?」

「それはもちろん専任のスタッフに“本日の事故の件”と申し伝えてくださいましたら
 すぐにでも対応させていただきます。
 その場合はコチラ(営業所の番号)の方にご連絡下さいませ。」


この対応って、要は何もしてやらないってことですよね?
問題が起きたら世話してやるけど、このくらいの事柄だったら
自分で対処しろよってことですよね?
そう判断した私は間違っていたのでしょうか?
でもその時はそう思ったので

 「だったらもういいです。
  自分で電話すればいいんですよね?
  相手がゴネたらそちらに連絡しろってことですよね?」

オぺは親切そうな声で
「はい、ご本人さまからご連絡された方がよいと思います。
 ではお客様、
 ご確認のお電話はこちらから差し上げた方がよろしいでしょうか?」」

 は?


絶句する私にさらに同じ質問をくりかえすこのオペ!
温厚(?)で知られるこの私でもガマンの限界がある!!!

「必要無いです!!!」



相手とは自分で交渉しないといけないし
その上で結果報告までしなきゃいかんのか?
何もしてくれない相手に何ゆえそこまで義理をとおさなあかんのん?
アドレナリンは収まるどころかどんどん放出されていく。

「お大事に」の言葉もなくこのオペは事務仕事(書類の確認)を終え電話を切った。
というか、私が切った。
私の体調も、車の現状も
はじめにちょこっと聞いただけで自分の車をどうするかとも聞かれない
病院に行くか、行かないかも聞かないこのオペレーターから
支払うべき保険金を支払わず、摘発されつづける某業界の体質を
改善しようともしない本社の体質をも肌で実感した。

専任されるという営業所スタッフにもかけてみようかととも思ったが
同じ対応をされるとさすがに立ち直れそうにないので自分で対処することにして
何かあったときには今度こそ保険屋に押し付けてやれ!!! (`∇´ ) ゥヶヶ
少し気持ちを落ち着け、相手側の様子を聞こうと電話をしてみる。
まあ、自分でかけろといわれたしね

。。。出ない。


時間を改めて再度かける。



。。。プチっ 「お客様のお掛けになった電話は、現在電源が。。。」 ムキっ 怒



別れた後、その場で病院に入ったのは見届けた。
診察中だったのかもしれない。
しかしその時間を考慮してこちらも連絡を入れている。
自宅にかけても留守電になっていた。


まあ、見た感じまったく平気そうだったし
大丈夫とは思っても予断を許さない体調だ。
そう思ってわざわざコチラから連絡しているのに出ない、、、
保険屋の対応にも腹を立てていたのでついイライラしてしまう。


そうこうしながらも時間は立ち、
事故後6時間たってようやく相手から連絡が入った。

「先ほどの者ですけど。。分かりますか?」

「はい、分かります。奥さんのお具合はいかがですか?
 体調崩されたりはしてませんか?」

「あ、はい。大丈夫です。
 そちらはお変わりありませんか?」

「まあ、すぐにはでませんから。。
 でも筋肉痛くらいで済むと思います。
 保険屋さんにはちゃんと話をしてますので、何かあったらすぐに連絡を下さい。
 車もご自分で直されるとのことでよかったですか?」

「あ、はい。ウチはもうこのまま。。そちらは?」

「車も無事動きましたし、支障はないようです。
 動かしてみないと分からないので即答しなかっただけですから。」

「そうですか。まあ、板金で大丈夫だと思いますが、、
 ではこれでもう宜しいということでしょうか?」

「そうですね。お互いのことはお互いで、、ということで良いんですよね?
 でも大事な時だと思いますので、何かあったらすぐに連絡して下さいね。」
 

「あ、はい。ありがとうございます。
 そちらもお大事になさってください。
 あの、お仕事に出られてるんですか?」

「ええ、今日はちょっと休めなかったもので。」

「あ、そうですか。では失礼しました。お大事に。。。」



なかなかの好感触♪ あっけないものだ。
謝りはしないが、どこぞのオペレーターよりもよっぽど話が通る!
とりあえずこれで後腐れもなさそうでやれやれ、、やっと一息降ろせた。
話も終わり、仕事も終わった帰り道での事。
食欲もないので某スーパーでうどんなどを物色していたところ
相手側からの着信が。。。

まさか!これから難癖つけられるのか?

そう思い、ちょっと警戒しながらも電話をとると
申し訳なさそうな相手(ダンナ)の声が聞こえてきた。

 「あの、お仕事はもう終わられましたか?」

 「ええ今、帰ってる途中です。」

 「でしたらあの、菓子折を準備しましたので
  これからお詫びに伺いたいのですが。。本当に申し訳ありませんでした。」


ビックリです!
一応は自分の方が悪かったと分かってはいたのですね?
ちょっと安心しつつ、もう終わった話だからと
蒸し返すことはやめようと謹んでご辞退させていただきました。
(温厚でしょ? 笑
 まあ、後ろで小さなお子さんの声も聞こえたし
               始末には困らないだろうと思ってw)


しかしこれで完全に終わったと鼻歌まじりに帰宅した私の耳に
保険屋からの嫌がらせ?としか思えない
信じられないほど今更な伝言が残っていた。。。


                    次回最終回!!!
                      しつこくてもつづく(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加