ねこのためいき

エルサレムで、ねこと暮らす日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりです。お引っ越しです。

2010-06-21 | ざくろ
ほんっとうにお久しぶりです。
もしかして、復活を期待してくださり、ちょくちょく訪問してくださる方がいらしたら、本当に、申し訳ありませんでした。

ざくろも、私たちも、みーんな元気で、今もイスラエルはエルサレムにのんびりと暮らしています。


本家サイト、flare*flairを、今年に入ってから復活・リニューアルし、それに伴い、このブログ、「ねこのためいき」もお引っ越しいたしました。
新しいブログは、こちらです。


もしも、よろしければ、まだまだ続くざくろの暮らしを、のぞきにきていただけたら嬉しいです。



こちらのブログの記事は、ちょっとずつ加筆・修正しながら、2ヶ月ほどであたらしい「ねこのためいき」にお引っ越ししていく予定です。すべての記事のお引っ越しが終わったらこちらのブログは閉じる予定です。
今まで頂いたコメントは、とっても迷ったのですが、新しいブログへの転載の了解をすべての方々から頂くのは大変難しく、涙をのんで転載しないことと決断いたしました。
今までざくろを見守ってくださった方々、コメントをくださった方々、本当にありがとうございました。

どうかこれからも、ゆったりとざくろを見守っていただけたら幸いです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひざのうえ。

2007-03-28 | ざくろ
一時期、ひざに抱き上げるとものすごく嫌がっていたざくろですが、最近再びちょっと好きになってくれたようです。
抱き上げて、ぽんぽん、とおしりの辺りを軽く叩いてあげるとほうっ、と位置を整えて丸まってくれます。最近ちょっと寒い日もあったからかしら。

暖かい日には大きな蝿が飛び込んできたりする季節になりました。ざくろのいい遊び相手になってくれているのですが、蝿を追いかけるのにヒートアップするあまり、そこらじゅうのものを蹴り落としてくれます。
割れ物は一切飾らなくなったし、小さなお人形はすっかり遊び相手にされてしまいますが、そんなざくろが大好きな私たちです。とほほ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪見。

2007-02-04 | ざくろ


年末、ここにも雪が降りました。

冬は雨季なので、大雨、大風、大寒のことが多いのですが、雪はちょっと珍しいのです。その日も朝から大雨、ものすごく冷え込んだので、雪かもね~といってたら、やっぱり降り出しました。
ざくろはさっそく窓辺に駆けつけて、ご見物。

でもやっぱり、風や雨が嫌いなざくろ、気がすむまで見物したら、オットにしがみついて、離れませんでした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おひさしぶりです。

2007-01-29 | ねこと暮らすまで


本当にお久しぶりです。
年を越してしまいました。

ざくろは元気です。元気いっぱいです。



「ねこのためいき」。
このブログは、ざくろがうちに来てくれる前に始めました。ねこと暮らしたいな~と思い始めた私たち夫婦が、この子!と思ったのらちゃんに徹底無視されたり、ねこ好きのお友達とお話したりしながら、「うちのねこさん」と出会うまで、悪戦苦闘報告、そしてちょっと愚痴(?)ブログにしようと思っていたのです。
思いがけず、ざくろと出会い、そのあとはざくろの成長日記、そして近所ねこさんのエピソードなど、つらつらと…と思っていたのですが、書きたいこと、載せたい写真、たくさんたくさんありすぎて、もうそれらに埋もれてしまいそうになってしまったのです。
お休みしてみて、やっぱり大好きなざくろやねこさんたちのこと、マイペースにでも書きたいな、写真もみていただけたら嬉しいな、と思うようになりました。
メインでやってるホームページと同じく、のんびりゆっくり続けていこうと思います。
これからも時々のぞきに来ていただけると嬉しいです。ざくろともどもお待ちしています!



ブログ再開記念に今回は、タイトルのお話です。
「ねこのためいき」。
実家でねこを飼っていました。私は動物が全般的に苦手だったのですが、大学の卒業旅行から帰ってくると、妹がどこからか連れてきた子ねこがうちにいたのです。
最初は子ねこから逃げ回っていましたが、ふと可愛くなって、恐る恐るだっこしてみたら…子ねこ(ことぶき、という名前でした)が「ふうっ」とため息をついたのです。
「また人間にだっこされたよ、やれやれ」といわんばかり。何だかそれをみたら、おかしくて、とてもとても可愛くなってしまいました。
彼は病弱にもかかわらず、8年ほど実家にいてくれました。ご飯をくれる父の後をいつもいつもついて歩き、父が「おいで~」といえばひざにぴょんと乗り、「寝るよ~」といえばベッドにお供。
その従順ぶりにはオットも感心していました。
でも、私がかまうと、顔をじいっと眺めたあと、「ぴしっ」とねこパンチが飛んでくるのです…。
ことぶきは、元気なとき、だっこされるとよくため息をついていました。
ことぶきのため息を思い出すと、いつも一緒に、ふるふるとあたたかかった、彼の体温と命を思い出します。
私のねこ愛は、ことぶきのため息から始まっているのでした…。


そしてざくろ。
ざくろは風が大嫌いです。この季節、私たちの家のあるところは、強い風が吹き、大雨になることも多いのですが、そんなときは、「ひゃ~」っとばかりに家中逃げ回り、ソファにごろごろしているオットのかげで丸まったりしています。
そして相変わらず、食べ物にはものすごい執着を示します。でもやっぱりみかん類は、匂いをかぐと逃げ出します。
夜中の4時、5時ごろだった大運動会が、最近は朝の6時、7時ごろに変わってきました。
私はねこ語を話せるようになって来ました(威嚇のみ笑)。
ざくろとオットと私、お互い時々けんかしつつも、仲良くしています。
どうぞこれからも、よろしくお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま。

2006-08-11 | ざくろ
ひと月ほどの帰省を終え、戻ってきました

日本からは、ざくろにいろいろお土産を買ってきました。さすが日本、ねこへのお土産には困りません。
そのうちのひとつ、鈴つきの首輪をさっそくつけてみたら…。
さっそく「かいかいかい!」ですか…とほほ。

でもざくろ、私たちのことはちゃんと覚えててくれたみたいです。えらい!

不在の間、友人のmanishmaさんにわがままを言って、ざくろのために私たちのアパートに滞在していただきました。それだけでもとてもありがたいのですが、なんとその間のざくろの様子をご自身のページに写真つきでアップしてくださったのです。
写真に添えられたコメントがいい感じなのです。みなさまにもぜひぜひご覧頂きたいのです。
♪こちらです♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

えっ!?

2006-06-20 | ざくろ
今年の夏は、日本に帰省することにしました。
ざくろがうちに来てから、初めての帰省。
…やっぱり、一ヶ月くらいじゃ、連れて帰ることはできないなあ。

できるだけペットホテルには預けたくなかったのですが、ざくろをかわいがってくれる人に、うちのアパートに滞在してもらって、ざくろのお世話をお願いすることができました。
ほんとにほんとに、うれしい。

というわけで、

「だんなさんと奥さんは、ちょっと日本に帰ってくるからね。一ヶ月くらい、優しい人が来てくれるからね。
いい子でお留守番できるよね?」

とざくろに話すと…

「えっ!?」

それが、写真の顔。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかい?

2006-05-12 | ざくろ
この国でも、日本のアニメは大人気。
私とオットも、「子供チャンネル」で放送されている、『ヒカルの碁』にはまってしまいました

この国の言葉は、すらすら理解できるわけではないけど、ドラマやニュース、バラエティやリアリティ番組、などなどよくテレビを見ます。

ふと気づけば、テレビの上に置いた、ケーブルテレビのデッキの上に横たわるざくろ。
ゆったりと寝っころがって気持ちよさそうなのです。
時々しっぽがテレビ画面の前をゆらゆら揺れていたりするのです。

デッキの上には私がちくちく刺した、刺し子のテーブルセンターをほこりよけにひいているのですが、猫毛だらけになってしまいました

それほど気持ちいい場所なのかな。
あったかいのかな。
・・・いいなあ・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

そ、それは・・・!

2006-04-09 | ざくろ
新聞とか、私がひろげてる編み図や型紙、それらはざくろにとってお気に入りのお布団。
わざわざ、私が見たいところで座ったり、ごろんと転がったり。

そして、ある日。
パソコンをがしゃがしゃ打ってるオットの膝元で、ちょこんと座るざくろがいました。
座布団にしてるのは・・・

それはオットの大事な書きかけの論文。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どこ?

2006-03-11 | ざくろ
↑オット写す。


ざくろのお気に入りは、台所の吊り戸棚の上に置いた、掃除機の空き箱のうえ。

そこがあったかいのか、私たちが台所に続くサロンにいるときにはたいていそこで寝ていたりします。

でも、サロンに人がいなくなるとさびしくなるのか、寝室や書斎に追いかけて来るのがなんとなくかわいい

最近大人になってきたのか、今まで大喜びで遊んでいたプラスチックの玉や、毛糸で編んだ「おたま」に、あまり関心を示さなくなっています。

やっぱり一人遊びよりも、人間がちろちろ振る紐が魅力的みたい。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

きのこ。

2006-03-05 | ざくろ
ある日、ざくろと遊んでいると、口の周りがなんとなく茶色になっているのを見つけました。
いったい何で汚したのよ~、と拭き拭きしてみたりしても落ちないのです。
数日後、あごの下も茶色くなっているのに気づき、これは毛が茶色くなっているのではなく、なにか皮膚病かも…と思い始めました。
獣医さんへGO!
ふーふーしゃーしゃー威嚇するざくろをプスプスなだめながら獣医さん、

「たぶん、きのこだね」。
「き、きのこ!?」
「きのこって言っても、いわゆるシャンピニヨンとは違うよ」

この国の言葉では、菌類のことは全部「きのこ」と表現するようです。
つまり、何かかびのようなものが口の周りに生えてる、ということみたい。

外にも出さないし、特に部屋がじめじめしてるわけでもなく、一体なんでそんなことになったのか、獣医さんも原因を特定するまでには至りませんでしたが、数日雨が続いたりしたので、そういうこともあり得る、との話でした。

塗り薬をもらってきました。
塗り薬は初めて。オットが抱え込んで、私が塗り塗り係、ということになりました。ざくろをなでなでしながら、口の横にぴぴっと塗ります。あごの下をこちょこちょして、もっと~♪と首を上げたところにぴぴっと塗ります。
でも、さすがざくろ、なでられてるんじゃなくて何か塗られてる!と思った瞬間に、がぶっと手を噛んできます。

たたかいです。

二週間ほど経って、ほぼ茶色は消えました。
よかったよかった♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加