咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

治水橋から富士見市東大久保まで

2017年04月29日 | 日記
今日のブログは昨日のブログの続きです。

治水橋を渡って県道56号をそのまま進み、バス停治水橋堤防を通過し、びん沼川に架かるびん沼高架橋渡る
渡り始め、道路の上で右を見る
県道56号は左にカーブして延びる。
右のネットがなくなってびん沼川を見る。
びん沼川を泳ぐ亀
左手の境界プレートを見る。川越市方面と旧大宮市方面。
HOTEL AURA ASIAN RESORTさんを通過する。
左カーブが終わり、右手の境界プレートを見る
この付近旧大宮市の境界線はこのようなっている。
荒川旧流路と概ね重なっていると思う。
振り返る。

この先県道は右にカーブする。
このポールで右を見る
びん沼高架橋を渡って振り返る

橋の下の信号交差点で振り返る
左手の齊藤治水翁顕彰碑をアップする。
直進し、飯田新田歩道橋橋歴板をアップする。
歩道橋をくぐって振り返る。


信号交差点を直進して振り返る
県道は右にカーブしてセブンイレブンさんを通過する
振り返る
バス停飯田新田を通過して右を見る振り返る
道は左にカーブして、飯田新田(南)信号交差点を直進して振り返る。


県道56号を西に進み、バス停船渡橋を通過し、富士見市に入る。
振り返る
一級河川びん沼川に架かる船渡橋に入って振り返る
船渡橋の上から上流を見る。下流を見る。

グーグルアース(建物の3D表示)でこのあたりを見る。私は黄のように歩いてきた。びん沼川は右の水門から入ってくる。上流側に見える橋は新河岸川放水路に架かる橋である。
新河岸川放水路に架かる東大久保橋(赤矢印)から2011年4月西を見た東を見た(びん沼川方面)。
船渡橋を渡って振り返る
松の屋さんを通過する

ここで一旦右折する姥ヶ谷稲荷社さん。

県道にもどり、押ボタン信号交差点を直進して振り返る
ここは東大久保の電柱で振り返る
右手に見える新河岸川放水路に架かる橋をアップする。
西に進み、バス停東大久保通過する

富士見市東大久保信号交差点右折する左を見る振り返る
続く交差点を左折して振り返る。

西に向かい、左手新華さんを通過して振り返る
治水橋からこのように歩いてきた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒川に架かる治水橋を歩く | トップ | 大宮区上小町から新大宮バイ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。