咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

岩槻区愛宕町から東岩槻駅まで

2016年12月07日 | 日記
2016年12月05日ブログは赤矢印のところで終わった。
今日のブログはそこからの続きを綴ります。

赤矢印の交差点を直進して振り返る
東に向かい、よしはら接骨院さんを通過し、左手のファミリーマートさんの前で振り返る
曽根歯科さんを通過し、信号交差点を直進する。ゼブラ信号機。

交差点で右を見る左を見る
直進して振り返る左に振る

東に向かい、一時停止の交差点左折する振り返る
信号交差点の直前で左を見る

信号交差点を直進する右を見る。日光御成道渋江方面。
直進して振り返る

東に向かい、右に折れる振り返る
十字路で右を見る左折する振り返る
左手のはくつる幼稚園サッカー場を見る。

十字路右を見る左を見る。直進して振り返る
道幅が狭くなり、丁字路に突き当たる。
赤矢印のところからこのように歩いている。

突き当たりで振り返る左を見る右折する
雑木林の手前で左折する。振り返る

新設中道路を進み、交差点左を見る振り返る右折する
ここ左を見る県道65号(日光御成道)慈恩寺方面をアップする。
道は右に折れる振り返る
東に進み、交差点左を見るアップする。
直進して振り返る
十字路を直進して振り返る

広い道路の交差点で左を見る。右を見る。2015年8月の写真

交差点を直進した。2015年8月草原だった。
振り返る。2015年8月の写真
左手のプレートアップする。調整池分流施設調整ゲート。
対岸シラサギ
調整池中州カワウ
振り返る
交差点を直進する。
調整池を見る。先ほどのカワウ

交差点を直進して振り返る
調整池ヒューム管
歩道は行き止まる。
立入禁止のところから調整池を見る。


東に進んで振り返る
交差点を直進し、左手川を見る
この川は元荒川に合流する。
道端の色褪せたセイタカアワダチソウ。


階段を上がって振り返る
東宮歩道橋を渡りながら合流点を見る。
元荒川上流慈恩寺橋を見る。
下流の東武野田線鉄橋(元荒川橋梁)を見る。

橋を渡り、直進して振り返る

丁字路に突き当たって振り返る
右折し、突き当たりを左折する
線路敷きの鉄道標識をアップする。側面を見る。
これは曲線標だと思う。
三差路を直進し、東岩槻駅ホームの駅名標をアップする。
突き当たりを左折してすぐ右折する
駅舎入口右を見る
赤矢印からこのように歩いてきた。

駅舎2階で振り返る右に振る
改札口に向かい、きっぷうりばを通過する。

改札口を入り、ホームに下りる
先ほど見た駅名標の前で元荒川方面を見る。
電車に乗って元荒川を通過する
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央区上落合から大宮区役所前まで

2016年12月06日 | 日記
さいたま赤十字病院近くの歩道橋(赤丸)から大宮西口方面を見る。

まもなく新都心に移転するさいたま赤十字病院を見る。
中央分離帯の公園に降りて東に向かう。振り返る
左手の赤十字病院を通過する。
公園が終わり、左の車道を横断して国道17号に向かう。

国道17号上落合信号交差点を直進して振り返る
旧中山道に向かう
セブンイレブンさんを通過し、左手いろどり亭さんをアップする。
ガードをくぐって東側出る
旧中山道吉敷町信号交差点を直進する。

東に進み、ここ振り返る
信号交差点左折する。氷川緑道西通線。
ここ(仮囲い手前)で振り返る
三差路を直進するが右を見る
仮囲い沿いを北に向かう。

仮囲いの透明材から中を見る
三差路手前振り返る
三差路を右折する

アコーディオン扉を通過し、工事名看板を見て振り返る
ちょうど扉が開いた。

市民会館大ホールを見て大宮区役所新庁舎整備事業を見る
仮囲いが終わって振り返る
氷川参道で右を見る左折する

点滅信号交差点を直進し、次の三差路左折する振り返る
反対側を見る。

東に進み、大宮区仲町3-155の電柱で振り返る
十字路右折し、次の十字路振り返る左折する
片倉新道を西に進んで振り返る

次の十字路直進するが左を見る右を見る振り返る
氷川緑道西通線の交差点で左を見る。右折する。

ここ振り返る
左手の駐車場越しに旧中山道をアップする。
三差路で右を見る大宮区役所見る
次の三差路左折して振り返る。

歩道橋(赤丸)からこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻駅から岩槻区西町を歩く

2016年12月05日 | 日記
岩槻駅ホームで大宮方面を見て半回転する。右に振るとTBOXのビルがない。
グーグルアースでTBOXを見る。
10月21日、大宮に向かう電車から工事風景見た
改札口を出て、東口階段に向かいながら跡地見る
東口を出て振り返る。

前を見るとTBOXの通路がない。2014年5月の写真
私は右折し、時間貸し駐輪場矢印方向に入って振り返る
左に折れる突き当たって左折する振り返る
次の突き当たりで左を見る右折する

丁字路右折する振り返る
ガードをくぐっ左を見る。右折する。

線路沿いの道を進み、東横インさんを見る
岩槻駅西口に向かい、ここ左を見る
西口前で左を見る。

左前方に進んで振り返る
西口前を西に向かう
突き当たって左折し、すぐ右折する。岩槻駅を振り返る

十字路右折し、突き当たりの丁字路を右折する振り返る
丁字路を右折し、突き当たりで右を見る。左折する。

左手のサイクルポート岩槻4を通過する。
次の交差点左を見る振り返る
白いシートの手前で右を見る
国道122号の交差点で右を見る左折する振り返る
角田商店さんを通過し、左手の空地を見る。振り返る

信号交差点手前で左の空地に入って振り返る
信号交差点を見る。商業施設を見る
信号交差点を右折する
筋向かいに移動して丸ポストを見る。
刻印は「昭30吉村製」か?
東岩槻方面に進んで振り帰る。

先ほどの空地を2015年8月ストリートビュー見る

左手のウエルシアさんを通過して振り返る
岩槻書店さんを通過し、押ボタン信号交差点右を見る。左を見る。

振り返る
岩槻駅からこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和宿絵図の調神社から北に延びる道

2016年12月04日 | 日記
前回ブログで私は大正3年の地図に女学校道と表示された道を現在の地図で見た。
明治13年(1880)の迅速測図を見る。赤で示した道は大正3年地図のこの道ではないかと思う。
迅速測図には女学校道(黄)は描かれていない。迅速測図に女学校道を描くとこんな感じになるのではないだろうか。
新校舎への移転にあたり、中山道から新校舎まで畑の中に新たに開削された道のようである。

迅速測図より昔、文化8年(1811)の浦和宿絵図で調神社から北に延びる道を黄で示す
その道は現在地図この道(赤)に対応しているのではないかと思う。
浦和宿絵図に黄で示した道をさらに北に延ばす
その道を現在地図に赤で示す
浦和宿絵図のこの十字路は現在のここに対応するのではないかと思う。

2016年11月14日ブログで私はあさひ通りを県庁通りから入った
そしてあさひ通りを出、ここ振り返った
私はあさひ通りは浦和宿絵図のこのあたり(緑)になるのではないかと思う。

現在調神社から北に延びるこの道は浦和駅の前で県庁通りに出て終わる。
しかし浦和宿絵図ではその道は途中で途切れることなく本太村に出る
県庁通りに出て終わった先ほどの道を、浦和宿絵図と同方向(本太方面)に延長させると、線路を過ぎて再び浦和宿絵図の道に対応すると思われる道が現れる。
浦和宿絵図の赤丸は現在のここと対応していると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女学校道と旧埼玉県立浦和高等女学校

2016年12月03日 | 日記
現在の地図(ヤフー)で浦和駅付近から調神社付近までを見る。
大正3年の地図で見る。
女學校道と表示されている道を赤で示す
現在の地図に示すとこのようになると思う。

2016年11月15日ブログで私は調神社の北からこのようなルートを歩いたので、女学校道の一部を歩いた。
ここ(赤丸)で中山道方面を見た。女学校方面を見た。

浦和第一女子高のホームページで学校沿革を見ると年表があり、明治33年に現埼玉会館および県立浦和図書館の位置に設立され、明治43年に現在地に校舎新築落成移転した、とある。そして大正時代に撮影された最初の校舎の写真が掲載されている。
『ふるさとの思い出 写真集 浦和』所載の大正10年の写真を見ると周辺に家屋がない。
『図説 浦和のあゆみ』所載の旧埼玉県立浦和高等女学校校舎

以前、映画『キューポラのある街』をDVDで観たのだが、主演女優が埼玉県立第一高等学校の前に立つシーンがあった。映画の校舎、校門と『図説 浦和のあゆみ』写真のそれを比べると同じであることがわかる。門に繋がる塀が、映画は柵であるが、『図説 浦和のあゆみ』はブロック塀であるからこちらの方が年代は新しいと思う。
現在の風景(2010年7月撮影)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸時代の与野町石工の石造物

2016年12月01日 | 日記
2016年06月06日ブログで私は倉屋敷稲荷神社を訪れた。
境内の手洗石の背面を見ると、「文化四年丁卯 仲春 ヨノ 石工光重」と刻まれていた。


大宮市立博物館の昭和58年2月12日発行『わたしたちの博物館 第4号 続石工特集』は “ 大宮市域の石造物に見る近世石工名 ” というタイトルの研究報告になっており、石工名のある近世石造物一覧表が掲載されている。全56例のうち、大宮石工(4例)、上尾石工(1例)、与野石工(13例)、浦和石工(1例)、川越石工(1例)、岩槻石工(25例)、その他(11例) となっている。さいたま市の旧4市では岩槻が圧倒的に多い。
石工名のある近世石造物一覧表から与野石工部分を見る。
上の数字は通し番号であるが、11~16の作例は同一人物(佐藤太平次光重)だという。そして作例17の佐藤太四郎は佐藤太平次光重の倅だという。

冒頭の手洗石は通し番号11番で、佐藤太平次のこの中での最初の作品である。

先日氷川参道を歩いた時、通し番号14番の灯籠を見た。石工名はこのよう(與野町 石工 佐藤太平次光重)に刻まれていた。
造立年の写真は2010年4月の撮影。
この石灯籠は東日本大震災の後、2011年3月30日こういう状態になっていた。

天保年間に刊行された江戸名所図会に「大宮駅 氷川明神社(おおみやのえき ひかわみょうじんのやしろ)」という鳥瞰図がある。
この右下を拡大すると相撲土俵と書いてあって丸い土俵が描かれている。
相撲土俵は鳥居の前にある。

さきたま文庫・21『氷川神社』に “ 二の鳥居をくぐって少し行くと、参道の両側に建つ一対の石灯籠が目に入るが、その側面には「武蔵国総鎮守一宮式内名神大月次新嘗」と刻んである。ここはかつて大鳥居が建っていたところで、以前はここからが境内地であったという。” との記述がある。
2010年4月撮影の側面の写真

江戸名所図会のここ(赤枠)は一対の石灯籠が描かれているのではないかと思う。そうであれば、左に描かれているのは佐藤太平次光重の灯籠かもしれない。
石工名のある近世石造物一覧表の最後(56番)は右の石灯籠で、石工名は不明であるが、造立年は安政6年(1859)となっている。
一対の石灯籠は普通同時に造立されると思うのだが、ここのは左が文化14年(1817)、右が安政6年(1859)である。
もしかしたら右の石灯籠は安政の大地震で損壊し、再建したものかも知れない。

一覧表の通し番号12番は櫛引氷川神社の石鳥居である。私は2010年10月櫛引氷川神社を訪れた。

石鳥居の右柱は「武州足立郡櫛引村」、左柱は「願主氏子中」と刻まれていた。
左柱の後ろに年代「文化四丁卯年春三月吉日」が刻まれ、右柱の台座に「与野住 石工 佐藤光重」と刻まれていた。
冒頭の手洗石(倉屋敷稲荷神社)とこの石鳥居はいずれも文化4年(1807)の造立である。

一覧表の通し番号17番に東光院の馬頭観音像がある。
2010年9月、私は東光院を訪れて馬頭観音像を見た。
案内板を見ると、この馬頭観音像は荒川堤防・旧川越道沿いにあったことがわかる。
右側面左側面。年代は背面に文政十二己丑歳(1829年)三月吉日建之と刻まれていた。
石工名は台座にあった。下の文字は不鮮明であるが、「与野町 石工 佐藤太四郎」と刻まれているらしい。
佐藤太平次光重と佐藤太四郎は親子らしい。

2016年11月19日ブログで加茂神社を訪れた。
鳥居の脇文政十年(1827)の石灯籠があり、台座に石工名があった。これも下の文字は不鮮明であるが「与野町 石工 佐藤太四郎」ではないかと思う。
この石灯籠は石工名のある近世石造物一覧表には載っていない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大砂土東小学校から東大宮駅まで

2016年11月30日 | 日記
2016年11月28日ブログは東武野田線大和田駅からスタートし、赤矢印のところで終わった。
今日のブログはそこからの続きを綴ります。

大和田2丁目第1公園を北に進み、次の十字路振り返る
十字路を直進して振り返る
大砂土東小学校に沿った道を北に向かう。

三差路右を見る振り返る
直進し、次の交差点を直進しながら左を見る
直進して振り返る
十字路を直進して振り返る
リズム薬局東大宮店さんを通過し、信号交差点右を見る左折する

次の交差点を右折する。

北に進み、十字路振り返る左を見る
直進して左の公園に入る。
公園に入って西を見る。ふたば夢保育園さんをアップする。

反時計回りに進んで右折する
公道に出て右を見る。砂中央公園を振り返る左折する
西に向かい、十字路を直進して振り返る
三差路を直進し、次の三差路(ここ)を右折する振り返る

突き当たりを右折し、すぐ左折する
左手のヒルクレスト東大宮さんを通過する。
真っ直ぐな道を進み、次の交差点を直進して振り返る

北に進み、見沼区東大宮7-33の電柱で振り返る
左手の氷川社さんを見る。氷川社御由緒

十字路を直進して振り返る
北に進み、都市計画道路東大宮七里線の交差点を直進して振り返る
右手のmiruteiさんを通過する
通過して振り返る

左手に鉄塔が見えた十字路を左折し、鉄塔東埼玉線88号を見上げる。

西に進み、信号交差点左を見る右を見る
直進して振り返る
次の交差点直進して振り返る
左手の鉄塔東埼玉線87号を見上げる

ここから公園に入り、園内歩道を西に向かう。
三差路の右を見る。

突き当たりで振り返る
左折し、ここから公園を出て南に向かう。
右手はブルーシートの塀になり、丁字路に突き当たって右折する振り返る

丁字路振り返る左を見る右折する
次の交差点を左折する
西に進み、三差路で右を見る
左の西友さんを通過して左を見る振り返る

十字路を直進しながら左を見る
三差路を直進する。振り返る

線路沿いの道で振り返る
左折して東大宮駅に入る。

赤矢印のところからこのよう歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の大宮銀座通り

2016年11月29日 | 日記
夜、大栄橋陸橋を背に、大宮銀座通りを赤矢印のように大宮駅東口に向かう
道路右側に移動して振り返る
南に向かい、三差路を直進しながら左を見る

左手のうおや一丁さんの看板をアップする。
右手あづま路さんを通過する。
左手の炭火串焼テング酒場さんを通過する。


右手の飯田ピルさんを通過する。
次の三差路住吉通りを見る。左に振る
駅方面に向かう。

天丼てんやさんの前で左を見る。振り返る

てんやさんを通過して右を見る左を見る振り返る
駅方面に進み、右を見る左を見る振り返る

大宮駅方面向かい松屋さんを通過しながら左を見る。


通過してここ振り返る
駅方面に進み、ここ左を見る振り返る
楽園さんを通過して駅に向かう
ここ振り返る


ハイカラ堂さんを通過し、ここ右折する
駅ビル玄関前左折し、大宮駅東口(北)階段で振り返る。

駅ビルからすずらん通り入口を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大和田駅から大和田2丁目第1公園まで

2016年11月28日 | 日記
東武野田線大宮駅1番線ホームの始まりで前方の鉄道標識をアップする。
この標識はウィキペディア鉄道標識にある丙号距離標だと思う。東武野田線の起点から200mの距離を示しているのだと思う。その標識を通過して振り返る
私は2番線ホームの電車に乗る。

大和田駅で降り、改札口を出て右折する振り返る
左手のイワタクさんを通過した
右手の駐輪場を通過しながら左を見る
東に進み、ここで振り返る。

突き当たりを左折する振り返る
北に進み、左を見る振り返る右折する
左の駐車場を通過して振り返る
舗装道路に入った左を見る右を見る振り返る
突き当たって右を見る振り返る。左折する。


北に進み、交差点を直進して左を見る振り返る
次の交差点を直進しながら左を見る
武道館通りの交差点で右を見る左を見る
直進して振り返る

次の十字路左を見る右折する
武道館通りの交差点で振り返る

左手のウエルシア薬局さんを通過する。

武道館通りを見沼区役所方面に向かう。
バス停大和田町二丁目を通過し、押ボタン信号交差点を左折する振り返る
十字路を直進して振り返る

左にカーブし、突き当たりの交差点を直進(右折)して振り返る
左手晒屋荘さんを通過し、ここ振り返る

三差路を直進、堀崎町954の電柱を通過する。
三差路を直進しながら右を見る

三差路を直進し、二又を左折する。


突き当たりの交差点を右折する
三差路直進し、突き当たりを左折する
突き当たって右折、すぐ左折する
交差点の手前で柿の実を見上げる

交差点を右折する
三差路を直進しながら左を見る
反対側は大和田2丁目第1公園である。
東武野田線大和田駅からこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指扇第八踏切南から西大宮駅南口まで

2016年11月27日 | 日記
11月24日ブログはJR川越線西大宮駅からこのように歩いて指扇第八踏切を渡ったところ(赤矢印)で終わった。
私はその後このように歩いて西大宮駅に帰った。
本日のブログは11月24日ブログの続きです。

南に進み、三差路直進して振り返る
くの字に折れて振り返る
三差路左折する振り返る

左手のヴァンベールライトさんを通過し、三差路手前振り返る
右(南)を見る。

三差路を直進し、ここ左を見る振り返る
直進して左を見る振り返る
右カーブで三差路を直進し、丁字路に突き当たる。

庚申塔の前で振り返る右を見る左折する

交差点から左手の生産緑地地区を見る。
右を見る振り返る
右にカーブし、十字路右を見る左を見る
直進し、ここ振り返る
道の右側が拡張されているところで右を見る。

NTT東日本大宮指扇局の鉄塔をアップする。2012年2月の写真

東に向かい、電柱を通過して振り返る
三差路左折する振り返る
ゆるい登り坂を進み、三差路右折する
すぐ突き当たり振り返る左を見る右折する

三差路直進方向を見る。振り返る右を見る。左折する。

工事看板を通過する。
右の電柱から東を見る。もとの道にもどる
左手西大宮整骨院・鍼灸院さんを通過し、三差路の左を見る振り返る
プレミアムさんを通過する。

交差点を直進する。

左を見る。この朝、西大宮駅から南側を見た。今のは黄矢印のように見ている。
振り返る
歩行者通路を東に進みながら振り返る
左手の西大宮駅を見る
次の交差点を左折する。振り返る


雨が降り出したので一気に駅まで歩いた。
エスカレーターの前で振り返る
改札口に向かいながら左手奥のNTT鉄塔をアップする。
ホームに降りて対面するホームを見る。

川越方面大宮方面を見る。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

彩湖から西浦和駅まで

2016年11月26日 | 日記
昨日のブログは赤矢印のところで終わった。
その後このように歩いて西浦和駅にもどった。
今日のブログは昨日の続きです。

昭和水門の橋を渡ると道は右にカーブする。
道路の右側に移動して鴨川下流方面鴻沼樋管を見る。
野鳥をアップする。アオサギ。

右カーブを進みながら左堤防下の道路がほぼ直角に曲がるところを見る。振り返る。

道路反対側を見る。富士山
下り坂を進みながら荒川堤防の「あらかわ」看板を見る
道は左にカーブしてJR武蔵野線ガード手前で左を見る
反対側JR武蔵野線の橋脚を強くする工事を見る
ガードをくぐって左を見る。「あらかわ」看板をアップする。


二又を直進して振り返る
道は駐車場内の通路となり、ここ右を見る振り返るアップする。
歩道は右に曲がり、私は階段を上がる。
上がりながら振り返る
上がっ左を見る。右を見る。

私は直進し、アスファルトの道を右折する。さくら草水門を見る

坂を下り、ここで調節池(彩湖)流入堤をアップする。
道は直線になる。振り返る
看板見る
初雪が残る湖岸の野鳥をアップする。オオバン。


魚釣り禁止の看板をアップする。後方に見えるアスファルトは流入堤。
湖水に浮かぶ野鳥をアップする。
振り返る
彩湖ご案内現在地付近を見る。
ここから水辺に進み、対岸を見る。荒川貯水池機場

カメラを右に振る左に振るアップする。

水辺を離れ、荒川彩湖公園遊戯広場を右に見ながら進む。鉄塔は京北線93号。
ここで鉄塔を見上げる。コンクリートの土台は水害対策だと思う。
鉄塔のど真ん中で見上げる
堤防に向かい、ここ振り返る。右を見る。。


階段を上がる。石碑の背中をアップする。
階段を上がって一旦左折する振り返る
石碑の表面を見る。荒川第一調節池竣工記念碑。
もとの道にもどり、次の階段を上がる
堤防道に上がって振り返る左を見る。右を見る。

堤防を下り、ガードパイプを通過して振り返る

東に進み、三差路左折する振り返る
左手田島小学校、その先は田島中学校。
横断歩道の先で振り返る
さいたま市立田島中学校正門を通過し、桜区田島10-13の電柱で振り返る

十字路を直進して振り返る
並木の紅葉はハナミズキ。

右手奥にジャパン建材さんが見える
武蔵野線手前の交差点を右折する振り返る
押ボタン信号交差点左を見る右を見る。ジャパン建材さんをアップする。
直進して振り返る

武蔵野線回送電車を見る。
次の交差点直進して新大宮バイパスに向かう振り返る
新大宮バイパスを歩道橋で越える。

歩道橋から西浦和駅ホームを見る
階段を下りて、西浦和駅に向かう

ホームに上がって北を見る。駅前広場の店舗。前日ブログの写真
浦和学院さんの看板。前日ブログの写真
路地の店舗。前日ブログの写真

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西浦和駅から昭和水門まで

2016年11月25日 | 日記
JR武蔵野線西浦和駅を出て左手の松屋西浦和店さんを見る。
振り返る
ガード下の交差点を右折する振り返る
カード下を出て左を見る右を見る。振り返る。

十字路右折して西浦和駅前広場に出る。ホームの駅名標をアップする。振り返る
駅前ロータリーを時計回りに進みながらバス停西浦和駅を通過する。
並ぶ店舗を通過し、突き当たりを左折する。西浦和駅を振り返る。


北に進んですぐ左折する
店舗前の路地に入り、ここ振り返る
パート2さんの前で右を見る
駐車場に出て振り返る

公道を右折する
三差路右を見る振り返る左折する
新大宮バイパスに出て左を見る振り返る右折する
西浦和駅からこのように歩いている。

田島信号交差点左折する

新大宮バイパスを横断して西に向かう。振り返る
左手の埼玉太平洋生コンさんを通過する
信号交差点右を見る

直進して、セブンイレブンさんから道路向かい側を見る。

2011年3月の写真
ニコテックさんがあったところは日本レストランエンタプライズさんになったようである。
右手の天王モーターさん、KOBELCOさんを通過する。
信号交差点を直進して振り返る
県道と歩道側道路に高低差が出来るが、階段で復帰して振り返る。

信号交差点を直進し、ガードレールがなくなって振り返る

鴨川に架かるさくら草橋に入って振り返る
左(下流)を見る。さくら草橋を進んで左を見る昭和水門
信号交差点の奥に見える富士山をアップする。

信号交差点で筋向かいを見る。振り返る左折する
ガードパイプを通過して水門の併設橋を渡る。
右を見振り返る。さくら草橋を見る。右に振る。

新大宮バイパスに出てこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西大宮駅北口から指扇第八踏切まで

2016年11月24日 | 日記
今日は昨日のまち歩きをブログに綴ります。

大宮駅地下ホーム21番線の川越行に乗車する。
西大宮駅で降り、改札口を出て左折する。
階段を下りて右を見る
駅前を時計回りに進み、交差点右を見る
西大宮駅北口を振り返る。先ほど駅舎からこちらを見た

私は左折する
西に進みながら左手の西大宮腎クリニックさんを見る。
十字路を直進して振り返る
道は右にカーブし、十字路右を見る左を見る
直進し、次の十字路振り返る

カーブ進みなが三差路左を見る
直進し、ここ振り返る右を見る
次の三差路を直進しながら左を見る
直進して振り返る
右カーブ進む。左を見る。


十字路で右を見る振り返る
私はこの十字路を左折するのだが、一旦直進する
左手の仮囲いは(仮称)ルピアコート西大宮新築工事
No.1ゲートとNo.2ゲート。
事業計画のお知らせ標識を見る。事業の名称は(仮称)大宮西部特定土地区画整理事業計画172街区1画地と出ている。
標識の前で北を見る東を見る。来た道をもどる。

十字路を右折する
三差路を直進しながら左を見る。私が歩いた道をアップする。
次の三差路を直進し、突き当たりを左折する振り返る
三差路を直進、突き当たりの丁字路で振り返る
左を見る右折する

交差点左折する。振り返る。

三差路を直進しながら左を見る
十字路左を見る右を見る
直進し、踏切前振り返る

大型車の通行はできない指扇第八踏切を渡りながら左を見る右を見る。直線区間である。
踏切を渡って振り返る。

西大宮駅北口からこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南区根岸・白幡から武蔵浦和駅まで

2016年11月23日 | 日記
昨日のブログは南浦和駅からこのように歩いて旧中山道の交差点(赤矢印)で終わった。
その後このような道筋で武蔵浦和駅まで歩いた。
今日のブログは昨日の続きを綴ります。

旧中山道の交差点を直進して振り返る
三差路を直進し、左手のハイツティンカーベルさんを通過する。
十字路振り返る。一旦右折してやよい薬局さんを見る。
もとの道にもどり、十字路を右折して振り返る

次の十字路で左を見る。右を見る

直進して振り返る

十字路左を見る。角のマンションラプレ浦和根岸さん。
右を見る
直進して右手の生産緑地地区を見る。

交差点を直進し、ここ振り返る。左手のマエノ薬局さんを通過する。
十字路で右を見る振り返る左を見る
直進してすぐ右折する振り返る

階段で一般道路に出、坂を上がりながらここで振り返る。

観音坂頂上振り返る。一旦左折する
突き当たりで武蔵浦和駅方面を見る。2010年1月の写真
アップする。2010年1月の写真

武蔵野線東京行電車
半回転、もとの道を左折する。

次の十字路左折する
庚申塔の前で振り返る
左手駐車場から南を見る
丁字路に突き当たって右を見る。私は左折し、地蔵坂を下る。


十字路左を見る直進して振り返る
武蔵野線のガードをくぐって右を見る
事業計画のお知らせ標識を見ると事業の名称は(仮称)N-stage musashiurawaと出ている。
道路反対側も工事用地である。
事業計画のお知らせ標識を見る。(仮称)武蔵浦和プロジェクト新築工事。
振り返る

十字路を直進して振り返る
国道17号に出る。

出て振り返る左を見る右折する
国道17号を北に進み、ここ左を見る
武蔵野線のガードをくぐって左を見る
武蔵浦和駅入口信号交差点を直進(横断)して振り返る。

武蔵浦和駅入口信号交差点を左折する

さいたま中央郵便局を通過して振り返る
スクランブル信号交差点を直進して振り返る
左を見る。右折して武蔵浦和駅(東口)に入る。

埼京線で帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南浦和駅西口から南陸橋通りを歩く

2016年11月22日 | 日記
今日のブログは昨日のまち歩きを綴ります。

南浦和駅西口を出て左に曲がる振り返る
左折して線路沿いの道に入る。右を見る。

南に進み、三差路を直進して振り返る
次の三差路右折する
右側の浦和南本町郵便局を見て、左を見る。一ツ木地下道。
信号交差点右を見る
私は左折する振り返る

南に進み、左の水深公園を見る。

三差路を直進して振り返る
水深公園を通過し、少し右に折れる。
十字路右折する振り返る
右手の北原クリニックさんを通過する
丁字路に出て右を見る振り返る。左折する。

十字路を直進して振り返る

文蔵バス停を通過して信号交差点を右折する
右折して左を見る振り返る
西に進みながら左手スナック&喫茶郷さんを通過する
十字路を直進して振り返る
左手の長沢酒店さんを通過する
ガスト浦和文蔵店さんを見る。

振り返る

押ボタン信号交差点を直進しながら左を見る
ダイソー浦和文蔵店さんを通過する
道路向かい側文蔵2-22
右手の商工案内図、左端の道を上から下に歩いている。
十字路を直進して振り返る。

左手の南浦和幼稚園を通過する

信号交差点を直進して左を見る振り返る
右の郵便ポストを通過して振り返る
三差路を直進しながら右を見る
信号交差点を直進する。振り返る

直進しながら右を見る
直進して左を見る南陸橋通りを歩いている。
右を見振り返る
さいたま市文化センター地下駐車場入口を通過して振り返る

道路向かい側焼肉神戸亭さんを通過する
右手奥の高台稲荷神社が見える。2011年3月写真

左を見右を見る
十字路の筋向かいはロイヤルホストさん。
十字路を直進する右を見る左を見る振り返る

南陸橋通りを西に進み、ここ振り返る
炭火焼肉朱苑さんの前で左を見る振り返る
バス停公会堂入口を通過して振り返る。


信号交差点右を見る左を見る
直進して振り返る関電工さん。
左前方今仲歯科医院さんを見る。
右手のおせんべいやさん本舗さんを通過する。
十字路を直進して振り返る
次の信号交差点で南陸橋通りは終わる。

旧中山道を横断して左を見る右を見る振り返る
南浦和駅西口からこのように歩いてきた。
ちなみに「南陸橋通り」の名称は昭和59年の道路・坂道の愛称募集で決定されたもので、浦和市史掲載の一覧表の11番である。位置図にある11番(南陸橋通り)をこの地図に赤で示すとこのようになると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加