咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

大宮区天沼町から見沼区東新井まで

2016年07月25日 | 日記
右手の事業計画のお知らせ標識を見る。
ゲートを通過する。
仮囲いに掲示の看板を見る。自治医科大学附属さいたま医療センター外来等リニューアル計画第1期工事。
道路左に横断して進み、右を見て振り返る。

自治医大医療センター入口バス停を通過し、芝川に架かる松山橋を渡る。
渡りながら左(上流)を見る。アップする。
橋を渡って振り返る

中川バス停振り返る
信号交差点を直進して坂を上がる。振り返る
八幡バス停を通過し、十字路で右を見る
直進して振り返る

南中野(南)交差点を直進して右を見る振り返る
埼玉県道214号を浦和方面に向かう。

左手のスーパーバリュー生鮮市場さんを通過する。
南中野バス停を通過し、信号交差点を直進して振り返る

道路向かい側工事現場を見る。小さな旅むさしの湯解体工事。
信号交差点を直進して筋向いを見る。


信号交差点を直進しながら左を見る右を見る
バス停日大前を通過して振り返る
左手の消防団と交番を通過し、回転寿司さんを通過すると畑地になる。
次の三差路を一旦左折して回転寿司さんを見る。


県道にもどり、庚申塚バス停を通過する。
押ボタン信号交差点を直進しながら右を見る

三差路を直進し、右にカーブして進む。
JAさいたま片柳支店さんを通過して振り返る。


焼肉安楽亭さんを通過し、バス停片柳郵便局先の押ボタン信号交差点振り返る
左を見る。大宮片柳郵便局

直進して、次の交差点を左折しながら振り返る
細い道を進んで振り返る
突き当たって左に曲がる振り返る

交差点右を見る。直進して振り返る
東新井笹丸公園の前で振り返る

芝川に架かる松山橋を渡ってこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大宮駅西口の夕景と東口の夜景

2016年07月24日 | 日記
大宮ソニックシティのイベント広場を見る。
向こうに見える看板をアップする。

向こうの歩行者デッキに移動してイベント広場を見る
反対側を見る。

歩行者デッキを駅方面に進んで、三橋中央通りを空中で横断する
横断しながら大宮駅を見る。

突き当たって左に曲がる。
1階(地上)に降りてそごうさんを見上げる。
屋根の下に入って大宮駅を見る。夏祭りが近い。


大宮駅東口駅前の祭提灯。カメラを左に振る。もう少し振る。

大宮銀座通り祭提灯

大宮中央通りを横断して振り返る
大宮銀座通りから大宮駅名看板を見る
ルミネさんと祭提灯を見る


中山道一番街交差点近くの祭提灯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国道463号起点あたりの明治の道

2016年07月23日 | 日記
2016年07月08日ブログで私は国道463号起点を歩いた。
ウィキペディア国道463号には通称「越谷街道」は神明町交差点~さいたま市浦和区仲町交差点とある。国道になる前の県道浦和越谷線も起点はここだったのではないかと思う。

国道463号起点を現在の地図に赤丸で示す。
このあたりを明治13年の地図で見る。
右側を拡大して元荒川を青で示す。現在もこのあたり(青)の流路は変わっていないように見える。
神明橋ここ(赤丸)に架かっているが、明治13年の地図ではこのあたり(赤矢印)だと思う。橋はないと思う。元荒川の西に神明祠がある。越谷市のサイトから越谷の歴史年表(昭和40年代)を見ると、昭和45年12月に神明橋が開通という記事がある。

2016年07月08日ブログで私は浄光寺さんを見た
現在地図の浄光寺さんと明治13年地図の浄光寺さん。

ところで大正初期の地図を見ると東武線が描かれており、現在の北越谷駅のところに「こしがや」駅がある。
そして昭和4年頃の地図では現在の北越谷駅のところに「ぶしうおほさわ」駅があり、「こしがや」駅は隣りの駅である。
ウィキペディア北越谷駅の年表によれば以下のとおりである。
1899年(明治32年)8月27日 - 越ヶ谷駅として開業
1919年(大正8年)11月20日 - 武州大沢駅に改称
1956年(昭和31年)12月1日 - 北越谷駅に改称

明治13年の地図の左側を拡大して日光御成道から越谷方面へ分岐するところを赤で示す
その場所を現在の地図に示すとここ(赤)になると思う。日光御成道から右に分岐する道は急な下り坂で貝殻坂と呼ばれている。2012年12月撮影の貝殻坂写真

明治13年地図の山形のカーブを赤で示す。現在はなだらかになっているがここ(赤)に当たると思う。

そうすると明治13年の地図に赤丸で示した3地点は、現在のこの3地点と概ね重なるのではないかと思う。
国道463号起点は明治13年の地図のこのあたり(青丸)ではないかと思う。

平成4年浦和市発行『わがまち浦和 地域別案内(改訂版)』に市内の主要道路についての案内があり、越谷県道についての解説のところで、明治のころの越谷道にも触れられており、“ 大間木、大牧、井沼方を通って見沼西縁用水にかかる附島橋の手前で赤山街道と一緒になり、八丁堤を通っていったん日光御成道へ出てから越谷へ向かっていた ” と記述されている。
私は明治のころの越谷道の、日光御成道へ出てから越谷へ向かう道というのはこの道(赤)ではないかと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見沼区中川からさいたま新都心駅まで

2016年07月22日 | 日記
昨日のブログは、2016年07月18日ブログの続きを見沼区中山神社まで綴った。
今日もその日の続きで、中山神社からさいたま新都心駅までを綴ります。

神社を出て真っ直ぐ進み、三差路を直進して振り返る
第二産業道路の交差点で左を見る右を見る
第二産業道路を横断して振り返る
交差点を直進して西に向かいながら右を見る

道路の左半分に鳥居が建っている。

鳥居をくぐって右を見る左を見る振り返る
直進して振り返る

道なりに右カーブして進み、十字路右を見る
振り返る。私は左折する

西に向かい、右カーブしながら道なりに進むと変則交差点に出る。

変則交差点で右を見る振り返る左折する
カーブ多しの立て看板
上りと下りの分かれ道を左折(下り)する。

信号交差点直進しながら左を見る
直進して振り返る
南に向かいながら西を見る。


右の側道に入る。
舗装の道は突き当たって右折する振り返る
舗装が終わり、草地を進む。
堤防(芝川左岸)に上がって振り返る
右(北)を見る。
首都高速埼玉新都心線が芝川を越える。ソフトバンクモバイル大宮センターさんをアップする。

振り返る
首都高をくぐってさいたま新都心のビルを見る。

芝川左岸を上流へと進み、次の橋の袂で振り返る
左折して橋を渡る
橋の上で上流を見る。下流を見る。亀をアップする。


西に進み、丁字路に突き当たり右折する
三差路を左折して西に向かう
見沼代用水に架かる新北袋橋を渡る。

産業道路の交差点を直進して西に向かう。
北袋一丁目バス停を通過する。


信号交差点を直進横断して振り返る
右折して北に進み、左折してコクーンシティに入って振り返る
コクーンシティを通り抜け振り返る
右を見る
私は真っ直ぐに進み、エスカレーターでデッキに上がる。


デッキに上がって振り返る
西に向かい、旧中山道につながるエスカレーターを通過するとさいたま新都心駅改札口がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和区木崎から見沼区中山神社まで

2016年07月21日 | 日記
2016年07月18日ブログは与野駅東口交差点からこのように歩いたところで終わった。
その後、このような道筋を歩き、見沼区の中山神社を訪れた。
今日は07月18日ブログの続きを中山神社まで綴ります。

センターラインもない県道1号(在来線)を進み、和郷木材さんを通過し、十字路を直進して振り返る
左手の庚申塔正徳四甲午年(1714)の建立。
三差路を直進し、十字路を左折する。振り返る


交差点の手前でカメラを右に振る
交差点を左折し、神社参道を見る。振り返る
参道を進んで、社殿の扁額を見る。御室社。

社殿の前を左折する振り返る
公道を右折して振り返る

北に向かい、左手の新設道路を見る
左前方の長屋門を見る。

左側最後の杭で更地を振り返る
丁字路に突き当たって左折する振り返る
右手の行き止まりの私道を見る
長屋門の前を通過しながら左を見る。

左手のメゾン・松本さんを通過し、十字路右折する振り返る
北に向かい、左手の墓地を通過し、交差点を直進する。
木崎塾さんを通過、三差路を直進して振り返る
道は突き当たって左に折れる振り返る

県道65号に出て左を見る右折する振り返る
県道を岩槻方面に進んですぐの階段を上がる。秋葉神社。


県道65号を進み、道路向かい側の埼玉生協さんを通過して振り返る
三差路を直進し、左手のガストさんを通過する。
前方の押ボタン信号交差点を左折しながら振り返る
山崎バス停を通過する。
十字路を直進、稲荷児童遊園の前で右に折れ、すぐ左に折れる

第二産業道路(県道1号)の自動車が完全に途切れたところで右折する。

横断しながら右を見る左を見る
左手のマミーマートさんを見る
次の十字路右を見る左折する
山中橋バス停を通過して振り返る
駐車場出入口を通過する。


見沼代用水に架かる山中橋を渡り、信号交差点を直進する。
芝川に架かる大道橋を渡る。振り返る
大道橋を渡りながら芝川上流を見る。下流を見る。
大道橋を渡って振り返る

県道65号を岩槻方面に向かう
歩道がなくなるので路側帯を歩く。
歩道があるところまで進んで振り返る
三浦運動公園入口を通過する。


信号交差点を直進して振り返る
三差路左折する
坂を上がって右折する
三差路を直進して極細道に入る。

中山神社の境内に入り、中山神社旧社殿を見る。
鳥居の方向に進み、拝殿の前に出て扁額を見る。
鳥居の外に出て正面を見る。
右を見る左を見る。振り返る。扁額を見る。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中央区鈴谷から与野本町駅まで

2016年07月20日 | 日記
昨日のブログは里見通りの赤矢印のところで終わった。
その後、次の信号を右折して与野本町駅まで歩いたので、今日のブログで続きを綴ります。

信号交差点を右折する。西を見る

埼玉県道165号を北に向かいながら道路向かい側見る。昭和55年の地図は金剛製作所
さいたま市立鈴谷公民館とさいたま市障害者総合支援センターを見る。

振り返る

交差点を直進して振り返る
左にカーブして振り返る
三差路右折する振り返る

左手の与野西中学校を通過し、交差点で右を見る振り返る
左を見る。拝殿の扁額をアップする。2012年6月の写真


東に進んで丁字路に突き当たる
丁字路で右を見る振り返る。私は左折する。2012年12月の写真
清香園さんを通過する。
続いて、シャトレーゼさんを通過する。2012年12月の写真

サイゼリヤさんを通過、信号交差点右前方に進んで振り返る

駅方面に進みながら島田医院さんを見る。
福原通りを横断し、バスおりばを通過して、与野本町駅に入る。
振り返る

ホームに上がって島田医院さんを見る。

反対側に見える日本郵政ビルをアップする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央区新中里・鈴谷を歩く

2016年07月19日 | 日記
国道17号中里交差点を北に進みながら左(西)に延びる道(里見通り)を見る。
国道17号中里歩道橋に上がって西を見る。二度栗山開運弘法大師参道標石をアップする。
北を見る。

歩道橋を渡りながら南を見る
歩道橋を下りて真っ直ぐ進み、十字路直進して坂を下る。

丁字路直進、西に進んで右の階段上がる
ここ左を見る右に進んで二度栗山弘法尊院さんを見る。

こちらの出口振り返る左に振る。右に振る。
公道に出て右折する振り返る
ここ振り返る
先ほど私が歩いてきた道を通過し、ここ振り返る

里見通りに出て左を見る。私は右折する
左手のなかざと接骨院さんを通過する。

押ボタン信号を直進して振り返る
里見通り接骨院さんを通過し、高沼用水東縁に架かる橋で振り返る
下流を見る。上流を見る。

信号交差点右を見る。与野中央通り。左を見る。

与野中央通りを横断して真っ直ぐ進んだ
里見通りの歩道に入って振り返る
鴻沼川に架かる橋から上流を見る。下流を見る。
里見橋を渡って振り返る

バス停里見橋振り返る
郵便ポストを通過して振り返る

押ボタン信号直進して振り返る
中央区鈴谷6-3の電柱で振り返る
高沼用水西縁に架かる橋で上流を見る。下流を見る。

ここ右を見る振り返る
鈴谷5-6の電柱で振り返る
バス停鈴谷で右(北)を見る。

JRガード下で振り返る
信号交差点の手前で左(南)を見る。
直進して振り返る。左に振ってドラッグストアセキ与野鈴谷店さんを見る。
ここ(十字路)で左を見る右を見る。突き当たりをアップする。

左手の草地を通過して振り返る。

押ボタン信号交差点で左を見る
直進して振り返る

鈴谷大かや前バス停を道路向かい側から見る
道路案内標識を通過し、セブンイレブンさんを通過する
信号交差点の前でセブンイレブンさんを見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与野駅東口交差点から浦和区木崎まで

2016年07月18日 | 日記
与野駅東口スクランブル信号交差点で旧中山道を横断して左(北)を見る。
東に進ん振り返る
道路向かい側のマツモトキヨシさんを通過する。
浦和区上木崎4-1の電柱で振り返る

押ボタン信号交差点を直進して右を見る
右手の店舗を通過して振り返る。


浦和上木崎郵便局を通過し、ヤオコーさんを通過する
向かい側の恵生医院さんを通過する。
上木崎四丁目信号交差点左を見る
交差点を直進して東に向かう。振り返る。


右の駐車場から向かい側のビルを見る
押ボタン信号交差点を直進して、貴闘力さんを通過する振り返る
バス停中木崎を通過して道路左側に横断、信号交差点を直進して振り返る
道路工事区間を通過して振り返る。


右手の埼玉自動車交通浦和営業所さんを通過する
浦和西高校入口信号交差点を直進し、バス停西高前を通過して振り返る
西高坂を上がりながら、カーブミラーの三差路の右を見る
直進して振り返る
右手のヌゥ焼き屋さんを通過して振り返る。タイヤとナンバーがある。


バス停木崎とその先押ボタン信号交差点を直進して右を見る。関東硝子さん。
道は右カーブでバス停木崎三丁目を通過、信号交差点を直進して振り返る
右カーブから左カーブに転じ、木崎4-1の電柱で振り返る
十字路を直進して振り返る。


右にカーブし、押ボタン信号交差点を直進して振り返る
バス停東下木崎振り返る
木崎信号交差点直進する
横断歩道を渡って右を見る。

変則的に直進して振り返る

三差路庚申塔を見る。平成2年1月の写真。欠損が進行した。天保二年の建立だと思う。
直進して振り返る。平成2年1月の写真
与野駅東口交差点からこのように歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西区指扇の百ヶ所供養塔道標

2016年07月17日 | 日記
2016年06月28日ブログでこのように歩いた。
赤丸交差点左折した。平成3年6月の風景
曲がり角に石仏が建っていた。

正面を見る。
百ヶ所供養塔である。
ウィキペディア日本百観音には、“ 日本百観音(にほんひゃくかんのん)とは、西国三十三所・坂東三十三箇所・秩父三十四箇所を総合した日本を代表する100の観音巡礼である。” と記述されている。
造立の時期は「寛政四壬子 二月吉祥日」だと思う。寛政四年は1792年。

右側面を見る。道標になっている。
「右あきは道」(右秋葉道)ではないかと思う。そうだとすれば秋葉神社のことだと思う。
2013年4月秋葉神社由緒

左側面を見る。
「左くわんをんミち」(左観音道)ではないかと思う。
2016年06月28日ブログで西大宮駅に向かう時、ここ(赤丸)の交差点から北に延びる道を見た。奥をアップした。
2013年9月私はこのお堂を訪ねた。ここは足立坂東三十一番札所観音堂だった。

慈眼寺からから百ヶ所供養塔の交差点までの道(赤)を明治18年頃の地図に示すとこのようになると思う。
次に百ヶ所供養塔の交差点から妙光寺(観音堂)までを現在の地図に赤で示す。明治18年頃の地図ではこのようになると思う。
私は百ヶ所供養塔の道標が左方向に案内しているのは妙光寺の観音堂ではないかと思う。

昭和63年大宮市指扇公民館発行『ふるさと指扇』に掲載の古い道図を見る。
百ヶ所供養塔の交差点はここ(赤丸)だと思う。古い道というのはいつの時代かわからないのだか、仮に寛政の頃にこのような道があったとすれば、秋葉神社は妙光寺(観音堂)を経由しても、さほど遠回りではなかったと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜区中島から南与野駅まで

2016年07月16日 | 日記
2016年07月12日ブログは南与野駅からマミヤ光機跡地の南まで歩いたところで終わった。
その場所をヤフー地図に赤矢印で示す。その後このように歩いて南与野駅にもどった。
ヤフー地図を空中写真に変える
今日のプログは07月12日ブログの続きを綴ります。

マミヤ光機跡を右にして十字路を右折する振り返る
右折して振り返る
左手グランドール南与野さんを通過して続くそよ風さんを見る。
丁字路突き当たる。

丁字路で右を見る
突き当たりで振り返る。私は左折する
桜中央ケアセンターそよ風さんを通過する。

次の交差点は逆「大」の字。

直角に右折する
右折しながら振り返る
右折して振り返る

三差路直進して振り返る
十字路振り返る右を見る左折する
坂を上がると富士見小坂標示板がある。

振り返る。カメラを右に向ける。
富士見小坂を西に進み、下りになって振り返る
交差点を直進して振り返る

西に進み、押ボタン信号交差点左を見る。さいたま市立中島小学校。
振り返る。私は右折する
右折して振り返る。

上り坂を進み、交差点を直進して振り返る

坂の途中の三差路右折する振り返る
道は突き当たって右に曲がる。振り返る
また突き当たり振り返る。右を見る。左折する

右手の畑を通過する。
下り坂になって振り返る
坂を下った十字路で右を見る振り返る左折する

北に進み、十字路右を見る左を見る
直進して振り返る
次の十字路左を見る振り返る。私は右折する。

右手のカクヤスさんを通過する。

東に進み、中央区鈴谷3-9の電柱を通過した振り返る
ファミリーマートさいたま鈴谷二丁目店さん前の信号交差点を横断して左を見る
直進して振り返る。右を見る。

丁字路に突き当たって右折する振り返る
十字路左折する

右手の工事現場を通過して十字路を直進する。

直進してベルクさんを見る。振り返るしまむらさんを見る。
右手の駐車場通過する

鈴谷西公園を右にして東に進み、次の交差点左を見る
高架下の店舗を見る。振り返る。私は右折する
左手の三代目トリキンさんを通過して南与野駅西口にもどる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑区中尾神社付近の昔の道と未来の道

2016年07月15日 | 日記
2016年06月03日ブログで緑区のあかつき幼稚園通過した
そして2016年06月07日ブログではあかつき幼稚園の先をこのように歩いた。
あかつき幼稚園から中尾神社あたりに的を絞って地図を見る

平成4年浦和市発行『わがまち浦和 地域別案内(改訂版)』であかつき幼稚園のところを見ると、玉林院跡と出ている。玉林院跡の案内

平成5年浦和市発行『図説 浦和のあゆみ』にはこのように解説されている。
『図説 浦和のあゆみ』所載の寛政12年玉林院朱印地境内絵図を見る。寛政12年は1800年。
絵図を拡大して見る。黄色は道筋とある。

明治13年の迅速測図でこのあたりを見る赤で示したところを現在地図に示すとこのようになると思う。
そうすると現在のあかつき幼稚園から中尾神社あたりはこのあたりだと思う。
現在地図のこの道は迅速測図のこの道と概ね重なるのではないかと思う。
そして寛政12年玉林院朱印地境内絵図ではこの道になるのではないかと思う。現在地図にあかつき幼稚園があるあたりを境内絵図で見るとまさに伽藍の場所である。

ところで、中尾神社からあかつき幼稚園付近をさいたま市都市計画道路地図で見ると、都市計画道路 3・4・14 南浦和東口大間木線のルートになっている。南浦和東口大間木線のルートをこの地図赤で示す
次に、東浦和第二地区のさいたま都市計画事業東浦和第二土地区画整理事業設計図を見る。
あかつき幼稚園の場所を表示する。中尾神社からあかつき幼稚園付近の道路はこのように整備されるのだと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新都心大橋から旧中山道を北へ

2016年07月14日 | 日記
県道159号新都心(南)信号交差点を産業道路方面に向かう。左を見る
交差点を直進し、道路案内標識を通過して振り返る
新都心大橋に入って振り返る
橋の上の三差路を左折する。振り返る

新大原橋橋名板通過する
下り坂を進みながら右手の工事現場を見る。三矢交通さんを2010年4月の写真で見る

左手のJR電車
三羽烏

駐車場入口から日本郵政ビルを見る振り返る
旧中山道に出て右を見る左折する

三差路の手前で左を見る
三差路角のお弁当屋さんを通過する
左手のたくみさんを見て振り返る。

カンナの花。

信号交差点で旧中山道を横断する
2011年11月写真。2010年4月の写真
旧中山道を横断して、北に向かう
信号交差点を直進して右を見る
掲示板の北袋1丁目地区土地区画整理事業計画図
北に進んで振り返る。


自治会の掲示板のところで仮囲いの中を見る。
北に進み、シートがないところで右を見る。三菱マテリアルさんの建物をアップする。

作業車両出入口を通過しながら右を見る

歩道はバリケードフェンスに突き当たる立て看板振り返る
迂回して仮設歩道を北に向かう。

北に進んで振り返る
仮設歩道は突き当たって左に曲がる
突き当たりで振り返る
閉鎖された歩道を見る。
次の信号交差点振り返る
信号交差点を直進しながら左を見る。

直進して振り返る

北に進む二体石仏がある。火の玉不動尊とお女郎地蔵。
平成元年8月の写真
お堂を通過して振り返る。中山道歴史散歩コース案内板現在地

さいたま新都心駅の向こうに見えるさいたま新都心ビル(仮称)新築事業をアップする。
信号交差点を直進して、旧中山道を横断する
横断しながら右を見る。

さいたま新都心駅に上がるエスカレーター前で旧中山道の北を見る南を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻区徳力から東武野田線豊春駅まで

2016年07月13日 | 日記
一昨日は東武野田線東岩槻駅から隣り駅の豊春駅まで歩いたのだが、当日ブログは赤矢印まで綴った。
今日のブログでそこからの続きを綴ります。このような道筋になります。

三差路直進し、左カーブ振り返る
右カーブに転じ、交差点を直進して振り返る
左手の鉄塔を見る


十字路直進した振り返る
道路左側のバス停東徳力通過して振り返る
路上のカラスをアップする。
100円のお野菜はお買い得。
畑の茄子
道路右側のバス停東徳力を通過する。

通過して振り返る

右側の青いトタン塀を通過し、三差路を直進して振り返る
ひまわり

三差路を直進して振り返る
右手は水田
左にゆるくカーブして振り返る
三差路右を見る
直進して振り返る

ここでカメラを左に向ける。徳力小学校をアップする。

信号交差点手前の十字路で振り返る
左を見る。私は右折する
右手の薬師堂墓地を通過する。

交差点を直進しながら左を見る右を見る
直進して振り返る
丁字路に突き当たって振り返る。

丁字路を右折し、先ほど横断した道路に出左折する
左折して振り返る
片側交互通行の区間出た
南に進んで振り返る
居酒屋一期一会さんを通過して振り返る
三差路を直進しながら右を見る

リサイクルショップ加納さんを通過する
右手の風景を見る。

三差路を直進して振り返る

左カーブ豊春橋を渡る。
豊春橋の下は古隅田川
橋の上で上流を見る。下流を見る。

押ボタン信号交差点で左を見る右を見る
直進して振り返る

東に向かい、左手に並ぶ店舗を通過して振り返る
ドラッグストアセキさん前の電柱道口蛭田180振り返る
三差路で右を見る。

直進して振り返る
次の三差路で左を見る。

直進して振り返る
左手の豊春駅西口商店会公園を通過する

東に進み、東武ストアさんの前に移動して振り返る
踏切第67号踏切道。豊春駅ホームを見る。岩槻方面を見る。
踏切を渡って振り返る
左折して、豊春駅東口に入る。

階段下で振り返る
階段を上がっ振り返る
改札を入って振り返る
ホームに降りて大宮行を待つ。
反対から電車が入ってくる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南与野駅からマミヤ光機跡地まで

2016年07月12日 | 日記
JR埼京線南与野駅ホームから西に見える工事現場をアップする。
改札口を出て、正面のマルエツさんを見て左折する振り返る
西口ロータリーを反時計回りに進む振り返る
タクシープール通過する
南与野駅西口を振り返る。

右手の鈴谷西公園前駐輪場通過する
十字路を直進して右を見る振り返る
次の交差点右折する振り返る

十字路手前で左を見る
十字路で右を見る振り返る左折する
左の道に入り、ここ振り返る
信号交差点を左折する。右を見る

左折して振り返る

一段低い駐車場通過して振り返る
南に進み、左を見る。懸垂幕をアップする。


次の三差路で矢印の指す方を見る反対方面を見る。
三差路を直進し、ここ左に振る
駐車場の看板前左を見る
三差路で左を見る右を見る振り返る先に進む
お知らせ看板で南与野駅方面を見る。

右前方に移動して振り返る
押ボタン信号交差点で右を見る左を見る
左に移動して南に延びる仮囲いを見る。

仮囲い沿いを進み、ゲートを通過して工事名看板を見る
左の駐車場から工事現場を見る。

2010年11月、門扉見た。門扉から更地を見た。
仮囲いに掲示の事業計画のお知らせ標識を見る。

押ボタン信号交差点で工事現場を振り返る
押ボタン信号交差点を右折して振り返る

仮囲いに沿って進み、塀に描かれた文字を見る。
文字を通過して振り返る。

三差路を直進し、急坂を下りながら看板見る
マミヤ・オーピーさんのHPから会社情報沿革を拝見すると、平成4年10月(株)オリムピックがマミヤ光機(株)を吸収合併し、平成5年04月社名をマミヤ・オーピー(株)に改称した。
平成2年の地図を見るとマミヤ光機と出ている。
会社沿革(マミヤ光機)の1963(昭和38)年04月に “ 新工場を埼玉県浦和市(現さいたま市)に建設し、稼動。” というのがあるのだが、その場所はここではないかと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東岩槻駅から春日部市境を歩く

2016年07月11日 | 日記
東武野田線大宮駅1番ホームに停車中の柏行きに乗車する。
東岩槻で下車、北口の階段を下りて右折する振り返る
駅前ロータリーを時計回り進む
交差点を直進して東岩槻北口を振り返る。

北西に進み、向かい側のビルを通過して振り返る
次の十字路で左前方の中央病院さんを見る。
直進方面を見る。振り返る右折する

連続する三差路を直進して振り返る
歩車分離信号交差点で左を見る。

直進(横断)して右を見る振り返る
左手のドラッグストアセキ東岩槻店さんを通過する。


十字路右を見る
直進して振り返る
丁字路に突き当たる。2014年2月の写真
丁字路を右折する振り返る

道は突き当たって左折する振り返る
三差路でエスポワール岩槻さんを見る。

三差路を直進し振り返る
車両出口を見て半回転する。東武電車が通過する

交差点を直進して振り返る。カメラを右に振る。

エスポワール岩槻さんが建てられる前(2014年2月)、向こうの駐車場からこちらを見た

上り坂を進みながら右手のデイサービスセンター遊春日部さんとグループホームみんなの家・花積さんを通過する
坂の上近く振り返る
坂の上、表慈恩寺の電柱で振り返る
新鮮野菜の無人売場を通過する。


交差点を通過するコミュニティバス
交差点で左を見る右を見る
直進して振り返る

下り坂を進み、交差点を直進して振り返る。

東岩槻駅からこのように歩いてきた。
さいたま市(岩槻区)と春日部市を交互に歩いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加