咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

藤右衛門川通り~本太坂下~浦和橋

2017年03月07日 | 日記
昨日のブログは赤矢印のところで終った。今日のブログは昨日の続きを綴ります。

藤右衛門川通りを北(上流)に向かい、右手の藪蕎麦さんを通過しながらショーウィンドウの招き猫を見る。
横断歩道のある交差点を直進しながら右を見る左を見る振り返る
左手のサクラ薬品さんを通過する。
田辺工務店さんの前の街路灯をアップする。桜通り商店街。


横断歩道のある交差点を直進しながら左を見る
直進して振り返る
三差路で右を見る。さいたま市立原山中学校が見える。
右手の三栄きものさんを通過して振り返る
右手の志田歯科医院さんを通過する。

北を見て、左に振る。本太ハイツさん。
さらに振る。浦和東教会さんがある。

本太ハイツさんを通過する
次の交差点振り返る
直進(国道463号を横断)して左を見る右を見る

北に進み、ここ振り返る
国道463号バイパスの側道に出て右を見る左折する
本太坂下信号交差点に向かいながら道路案内標識見る
私はこのように歩いている。

車道は行き止まり、本太坂下信号交差点東側広場で振り返る

右に進んでバイパスを横断する。左を見る
振り返る。おふろセンター浦和湯さんが見えている。
横断して右を見る。本太坂下信号交差点を見る。


私は左折して国道463号バイパスを西に向かう。
本太坂下信号交差点を通過して振り返る
本線と生垣で仕切られた区間が途切れ、押ボタン信号交差点を直進して振り返る
国道463号バイパスを西に進み、三差路右折する振り返る

北に向かい、十字路を直進、ここ振り返る左を見る。右を見る。

十字路を直進、三差路を直進し、天王川遊歩道の交差点で振り返る
右を見る左を見る

鉄塔大宮線6号通過して信号交差点に出る。

筋向かいの新築マンションはブランシエラ浦和駒場さん。
2015年2月の写真。浦和ルーテル学院高校の校舎を解体していた。
交差点で右を見る。2015年2月の写真
振り返る。私は左折する。左手住宅地の一画を2015年8月の写真で見る。

西に進み、天王川遊歩道の交差点で左を見る右を見る振り返る
バス停元町一丁目を通過して振り返る。新築マンションをアップする。
信号交差点を直進しながら左を見る。右を見る

直進して振り返る

左手のさいたま市営浦和球場を通過する。
浦和総合運動場入口を通過し、ここ振り返る
押ボタン信号交差点の手前で振り返る
直進しながら左を見る
直進してグランド通りを西に向かう
三差路手前で振り返る。

西に進んで振り返る

十字路を直進、S字カーブ先の十字路を直進して振り返る
右手空地を2012年4月ストリートビューで見る。
西に進み、グランド通りバス停を通過、信号交差点で東通りを横断、西に進んで振り返る
右手の駐車場を2012年4月ストリートビューで見る。
グランド通りが右にカーブして振り返る。

続いて左にカーブして振り返る
西に進み、バス停元町北を通過する。
旧中山道の浦和橋信号交差点で振り返る
本太坂下信号交差点からこのように歩いてきた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦和駅東口から藤右衛門川通... | トップ | 東岩槻駅北口から慈恩寺橋まで »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
銭湯 (菜々子)
2017-03-08 12:17:29
そういえば 銭湯も 今は少なくなりましたね。この前 与野本町のさいたま芸術劇場に行った際 鈴の湯さんという 新しく立派な銭湯を見つけました。近くに行く用事があれば 立ち寄ってみたいです。
昔の銭湯 (咲いた万歩)
2017-03-08 13:18:05
こんにちは。
私が子供のころは、銭湯といえば高い煙突が目立ったものですが、最近はそれほどでもなくなりましたね。
鈴の湯さんの煙突は目立ったないタイプだったと思います。
若いころ、横浜元町のアパートに住んでいたことがあり、商店街の裏通りにあった銭湯に行ったことがあります。

コメントを投稿