まもメモPOSERお絵かきログ
最近はPOSER用の衣装を作っています。
 



梅雨が到来し、
気がつけばもう一年の半分---(汗)。
残りの月日を大切にしようと改めて思います。


今回はV4用の左右非対称のスカート、そしてボレロ、ブラウスのセットを作りました。
こちらが商品ページ(My Product)です。
ノースリーブのブラウスにボレロを羽織ることによって、季節的にも応用が効くと思います。
色々なシーンで楽しんでもらえたら嬉しいです^^

○MMPretty-AS-Skirt_DSetForV4EliteA4の使用方法:
1、Victoria4.2(もしくはAiko4)をロードします。
  そして各種モーフ(Morph Injections--Morphs++、Elite)をお持ちなら、
  それらを装着させます。
2、次に衣装をロードします。
3、再びVictoria4.2(Aiko4)を選択した状態にして、次のアイテムをロードします。
アイテム毎に必ずV4フィギュアを選択してから、衣装をロードして下さい。

 例: V4(A4)選択→パンティをロード
    →V4(A4)選択→ブラウスをロード
     →V4(A4)選択→スカートをロード
      →V4(A4)選択→ボレロをロード-----

  ---という具合です。
4、(重要)DAZのMagnetize Clothingをボレロ、ブラウス及びパンティに適用します。
(※マグネットが通常インストールしてある場所は
Runtime:libraries:Pose:DAZ's Victoria 4:Magnetize Clothingにあります)。
5、フィギュアに衣装をフィットさせます。
  
注意:
*FBM,PBMはV4(A4)に自動的に連動します。
それ以外のモーフは衣装側で調整出来ます。

*スカートはV4(A4)の脚に追随しませんので、スカートのハンドルで操作して下さい。
(その際はボディパラメーターでの調整をお薦めします。)
スカートモーフも併用すると良いでしょう。
      
*スカートのハンドルをゼロ位置に戻す”Handle-Reset.pz2"をPoseファイルに設けました。
又スカートのハンドルを隠す場合は、
スカートのボディパラメーターにある”Handle-invisible”をご利用下さい
(DazstudioのIrayレンダリングではこのモーフが必要不可欠です)。

*ポーズによっては破ける場合があります。
(Adjustモーフ(調整用モーフ)を各種設定してありますので使用されるとよいでしょう)。

*FireFly、SuperFlyそれぞれのレンダラー用のMATファイル(Pz2)用意しました。

* 動作環境:PC Only(Macでは検証していません)。
一部ノーマルマップを使用しているため、Poser8以上を推奨します。

よろしくお願いします。


<主な出演アイテム>
ベースフィギュア:DAZ Victoria4.2
髪:Grace lion hair /Quarkerさん
背景:Summer Siesta/DAZ

*先日、恒例の東京都葛飾区水元公園の花菖蒲祭りへ今年も行ってきました。

毎年の事ながら、目の保養になりました^^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ