まもメモPOSERお絵かきログ
最近はPOSER用の衣装を作っています。
 



私の地域でも明日は雪の予報が-----。
花粉も一休みしてくれるといいのですが

今回チュニックレースのドレスセットを作りました。
こちらが商品ページ(My Product)です。
最初はオーソドックスな花柄のチュニックワンピだったのですが、
だいぶ様変わりしました。
パンツは一応見せパンですので、色々なシーンで使えると思います。

○MMLT-DressSetForV4EliteA4の使用方法:
1、Victoria4.2(もしくはAiko4)をロードします。
  そして各種モーフ(Morph Injections--Morphs++、Elite)をお持ちなら、
  それらを装着させます。
2、次に衣装をロードします。
3、再びVictoria4.2(Aiko4)を選択した状態にして、次のアイテムをロードします。
アイテム毎に必ずV4フィギュアを選択してから、衣装をロードして下さい。

 例: V4(A4)選択→パンツをロード
    →V4(A4)選択→タンクトップをロード
     →V4(A4)選択→ブーツをロード
      →V4(A4)選択→ドレスをロード      
      
  ---という具合です。
4、(重要)DAZのMagnetize Clothingを全ての衣装に適用します。
(※マグネットが通常インストールしてある場所は
Runtime:libraries:Pose:DAZ's Victoria 4:Magnetize Clothingにあります)。
5、フィギュアに衣装をフィットさせます。
  
注意:
*FBM,PBMはV4(A4)に自動的に連動します。
それ以外のモーフは衣装側で調整出来ます。

*ドレスのスカートはV4(A4)の脚に追随しませんので、スカートのハンドルで操作して下さい。
(その際はボディパラメーターでの調整をお薦めします。)
スカートモーフも併用すると良いでしょう。
      
*スカートのハンドルをゼロ位置に戻す”Handle-Reset.pz2"をPoseファイルに設けました。
又スカートのハンドルを隠す場合は、
スカートのボディパラメーターにある”Handle-invisible”をご利用下さい
(DazstudioのIrayレンダリングではこのモーフが必要不可欠です)。

*ポーズによっては破ける場合があります。
(Adjustモーフ(調整用モーフ)を各種設定してありますので使用されるとよいでしょう)。

*FireFly、SuperFlyそれぞれのレンダラー用のMATファイル(Pz2)用意しました。

* 動作環境:PC Only(Macでは検証していません)。
一部ノーマルマップを使用しているため、Poser8以上を推奨します。

よろしくお願いします。


<主な出演アイテム>
ベースフィギュア:DAZ Victoria4.2
髪:Jaythen hair/ propschickさん
背景:AS-NewAgeRoom /FK-Designさん
衣装:MMLT-DressSetForV4EliteA4/mamomamo(mamota)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ