道草でいこう日記

ガンバ大阪を静岡から応援中。とりとめもなく日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカーのオフには

2009-02-10 22:13:29 | 雑記
日曜日、またまたbjリーグ・フェニックスの試合を観に行ってきました。

先日初めて観戦して以来、フェニックスのことがど~も気になってしまって、
試合がある度に結果などをHPで確認していたのです。

今回の相手は、仙台89ERS。
自由席からちょっとグレードアップして一階のエリア指定席で観戦したのですが、
やっぱり横から見た方が分かりやすいし、コートから近い分迫力もあって見応え十分!



このような応援グッズ「フェニックスの翼」まで買っちゃって、
同じ観るなら楽しまにゃ損損!とかなりノッて応援してきましたw

試合の方は、前日の試合で連勝がストップしていただけにどうなるかな…と思ったけれど、
点差を広げて前半を折り返したのが功を奏して見事勝利!
地元のチームということで、これからも温かく応援していきたいなと思います。

いつか機会があったら、仙石さんがDJをしている滋賀レイクスターズの試合も観てみたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この季節ならでは

2009-01-29 21:02:12 | 雑記
昨日今日と、気温が上がって随分過ごしやすい陽気。
いつもこの位なら快適でいいのになぁ。

そんな日和に誘われて、今年も庭に実ったアレで作ってみました。



金柑ジャム!

昨年は甘煮と金柑酒を作ったのですが、甘煮はあまり量が食べられないし、
お酒は作ったはいいがその張本人があまり嗜まないという有様で…w
(でも、呑んべえの妹が喜んで消費してくれたのでめでたしめでたし。)

ジャムは、種を取り除いて刻むまでの下準備にかなり根気が要って大変。
それが済んでしまえば、あとはコトコト煮詰めるだけなんだけどね。
パンに塗って食べるのが楽しみだ~♪


 *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


そして、今日からいよいよガンバが始動!
実は今年は思い切ってシーパスを買ってみたのです。
おそらく観戦は例年と同じ位にしかできないと思うけれど、それだけで何故だか
妙にワクワクしてますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年が明けて。

2009-01-12 00:31:18 | 雑記
随分遅くなりましたが…
新年明けましておめでとうございます。

昨年夏以来、ブログの更新頻度がかなり減ってきてしまいましたが、
今年もマイペースに細々とやっていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。


今日は、初めての経験!
バスケのbjリーグ、浜松・東三河フェニックスvs埼玉ブロンコスの試合を観に
行ってきました。
  

ルールもよく分かっていない状態で、試合そのものをというよりは雰囲気をという方が
合っているのかもしれないけれど、それでも素人目にもとっても楽しかった。
ついついサッカーと比較して見てしまって、試合を盛り上げる演出や応援の仕方には
少なからずカルチャーショックも!
オフェンスとディフェンスのBGMが頭の中をぐるぐる回って暫く離れそうにないよw

それにしても、孫明明でかかったなぁ。
身長236cmって…びっくり。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天皇杯5回戦 磐田戦

2008-11-29 00:20:30 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田   ○3-1



天皇杯ジュビロ戦に行ってきました。
平日の仕事帰りにガンバの試合が見られる!なんて本当滅多にない機会ですからね。

あいにく仕事がおして、スタジアムに着いたのは前半終了前。
電光掲示を見やれば1-1で引き分けている模様。
さぁこっからだ~と気持ちは昂るものの、とにかく、さ、寒い…。
この時期にナイトゲームはキツすぎです。

ジャケットの上からレプユニを着こみ、パンパンに着膨れて後半を応援。
ここへ来るといつも思うのだけれど、ヤマスタはピッチからの距離が近い分、臨場感
抜群で、ゴール前での攻防の迫力には本当にもう圧倒される。
そんなすぐ目の前で決まった、山口のヘディング、そして山崎のループシュート!
どんな寒さも吹っ飛ばす、まさに歓喜の瞬間 !!


帰宅後、録画を見たらなんと試合開始早々に失点していたようでorz。
勝てたからよかったけれど、相変わらずですなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第32節 川崎戦

2008-11-24 22:14:26 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ   ●0-4

 

川崎戦に行ってきました。

試合が終わって、正直、悔しいとか怒りを感じるとかそういうのはあまりなかったです。
まぁ何ていうか、あそこまでやられてしまうとね…。

前半は相手の猛攻にも集中して対応できていたし、こっちもチャンスを作り出せていた
んだけれど、いつもの良くない試合のパターンというのかそれを生かせずにいるうちに
ちょっとの隙を突かれて流れを失ってしまう。
特に昨日は、一旦そうなったら歯止めがきかなくなってしまいそうな危うさもどことなく
漂わせていただけに、前半終了間際のあのタイミングでの失点がつくづく残念…。


等々力陸上競技場には初めて行きましたが(アウェイ側2階席)、なかなか見やすくて
よかったです。半円が連なった形状の屋根が海の波を思わせるイメージで、デザイン
的にも好きだなぁと。


さぁ、次は明後日の天皇杯ジュビロ戦。
来年のACLの出場権を得るためにも、しっかり切り替えていきましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30節 清水戦

2008-10-28 00:08:38 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs 清水エスパルス   ●1-3



日本平に行ってきました。
結果は、残念ながら敗戦…orz。

水曜日には浦和とのACL準決勝を制し、中三日で臨んだリーグ戦。
体も頭も、まるでこの日の曇天のように重たくなっているように見えました。
前半、先制されるまでは悪くなかったんだけどな。。。
曖昧だけれど、いろんな意味で軸となるものが試合を通して見えてこなかったような印象。
後で結果を知れば、上位チームとの差を縮めるチャンスだっただけに惜しい試合を
落としてしまったなぁと思うけれど…。
ま、こういう流れの時もあるのでしょう。
ACL決勝戦に向けて、しっかり切り換えて準備を整えてほしいものです!


スタジアムから望む富士山。
あいにくのお天気で頂上付近は雲の中。



それから、日本平はスタジアムグルメが充実していていいですね~。
ビジター席からもバックスタンド裏の売店へ行くことができるので、どれを食べようか
いろいろ眺めて歩くのがすごく楽しい。未だ美味G横丁を訪れたことがない私としては、
本当はそちらも気になってしょうがないのですがw。



・マグロ勝つ丼
マグロのカツと大根おろしの和風たれがマッチしていて美味しかったです。
ただ850円はちょっと高いかも~。



・ブランデー入りヴルストサンド…だったかな?
ソーセージがスパイシー。



・クリームシチュー
ゴール裏2階席で座っていると、結構風が強くて寒かったので。
そういう時は、温かい汁物に限りますね。


そして、おやつにはパルちゃんの金太郎飴!
可愛くって、ついつい手にとってしまいましたw。



どこか懐かしい、ズバリそのまんまオレンジ味の飴ちゃん。
パルちゃんショーは楽しませてもらったけれど、帰りの電車で舐めたこの飴はほろ苦かったなぁ。。。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第25節 京都戦

2008-09-23 15:32:11 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs 京都サンガ   ○2-1

西京極のスタジアムへ行くのは今回が初めて。
いつも万博へ向かうとき、在来線への乗り換えで駅を利用してはいるけれど、
京都の街へ足を踏み入れるのはいつ以来だろう…。
もう随分前のことのような気がするなぁ。

久しぶりに訪れた京都。
観光までする余裕はないけれど、折角来たのだからと遅めのお昼は京都らしい
お料理をいただくことに。
向かったのは、木屋町にある「豆水楼」というお豆腐料理のお店。
細い路地を入った奥に佇む店構えが、何とも風情があっていい感じ。
日頃のカジュアルに慣れきった私には少々緊張する雰囲気もしたけれど、
鴨川を見遣りながら「雨が本降りになってきましたね…」と気さくに声をかけて
くれるお店の方に、いらぬ肩の力も抜けてリラックスできた。

いただいたのは、豆腐懐石料理のコース「東山」。
どのお料理も繊細かつ上品で素晴らしかったけれど、中でもメインのおぼろ豆腐は
お豆腐本来の濃厚な味をそのままに堪能できてとても美味しかった。
たまには、こういう落ち着いた雰囲気のお店でゆっくり食事を愉しむのもいいなと思う。

雨は相変わらず止む気配を見せないけれど、ちょっぴり重くなった腰を上げてw
さぁいよいよ西京極へ!



試合は、開始早々にCKから山口のヘディングが決まって先制!
あまりにもあっけなく、誰の得点なのかもその時はよく分からなかったよ
前半の途中までは、中東で試合をして帰ってきたばかりであるのが信じられない位に
積極的で連動性のあるガンバらしい展開。一つ勝ったことでこんなに変わるんだなぁと、
自信を取り戻すことの意味の大きさをひしひしと感じさせられる。
前半のうちに一失点したものの、その3分後にはルーカスのアシストでロニーがゴール
を決めて追加点。時間の経過と共に次第に疲れが見え始めてきたけれど、この日一番
感動したのは、GK藤ヶ谷をはじめ選手一人一人の粘り強い守備への意識。
後半、攻め込まれる機会も多かったけれど、何が何でも勝つんだという強い気持ちを
そのプレーに見せつけてくれた。
ケガや疲労を伴う中で厳しい試合は続くけれど、ガンバを想う皆の力を繋ぎ合わせて
一つ一つ勝利へ向かっていけたらいいなと思う。

最後に、京都のコレオグラフィー。


なかなかきれいな出来栄えです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道博物館

2008-08-21 22:34:38 | 雑記
大宮戦の翌日は、鉄道博物館へ行ってきました。

明治時代から現在までの鉄道の歴史や技術・システムの変遷を、実物車両の展示や
シミュレーターで楽しく学ぶことができる施設です。

お盆休みの日曜日とあって、開館前に行ったにも関わらずもう既にかなりの人出。
蒸気機関車から新幹線まで、これだけ多くの車両が一堂に集められ展示されている
のには、子供ならずとも思わず興奮!





  

  


最後のお楽しみ、お土産に買ったのは、鉄道博物館限定の「石炭あられ」。

    

食用の竹炭が使われているため、真っ黒で見た目は石炭にそっくり。
面白いなぁと興味本位で、味はそれほど期待していなかったのだけれど、
食べてみたらこれが意外に美味しい!
とってもお勧めです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第21節 大宮戦

2008-08-19 23:18:40 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs 大宮アルディージャ   ●0-2



初めてNACK5に行ってきました。
大宮駅に着いたのは3時過ぎ。近くのホテルにチェックインして荷物を置き、さあ出掛け
ようと足を踏み出したところを突然の雷雨に見舞われて、予期せず足止めを食うことに。

雨宿りのつもりがすっかり寛いでしまって、スタジアムに到着したのはキックオフ少し前。
その頃には雨はすっかりあがり、それまでの天気が嘘のような夕焼け空。
ゴール裏のてっぺん近くに席を見つけ、今回も楽しみにしていたスタグルメ「牛すじ岩のり
ラーメン」をすすりながら開始を待つ。

  

 あっさり風味で美味!


試合は残念ながら完敗。
うまくは言えないけれど、今のガンバには迫力とか恐さとか、戦う上で欠かせない相手を
脅かせるような何かが足りないように思う。そこに垣間見える迷いや揺らいでしまった自信が、
相手に付け入る隙を与えている。下平も頑張ってはいるけれど…どこかに風穴を開けてくれ
そうな期待を込めて、ミチの復帰が待ち遠しい。そしてロニー。今回ほとんど見せ場はなかった
けれど、少しでも早くチームにフィットして活躍してくれることを願う。

試合が終わるのとほぼ同時に、再び降り始めた雨。
次第に雨脚が増し雷も鳴り響く中、足早に帰路を急いだもののホテルに戻った時にはもう
びっしょり。日帰りじゃなくてホント良かった。後で聞けばNACK5は床上浸水したそうで…。


降り続く雨も、やがていつかは止むもの。
今はただ信じて応援するのみだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第18節 千葉戦

2008-07-25 01:41:01 | ガンバ大阪(試合)
ガンバ大阪 vs ジェフ千葉   ○1-0

念願の初フクアリ。
新幹線を降りて京葉線に乗ってからが思った以上に遠かったなぁ
途中寝てしまって、蘇我駅に着いた時には暑さも相まって頭が朦朧としちゃったよw。

スタに着いてまず向かったのは…

  

サマナラのカレー!
そして続いては喜作のソーセージ盛り。

売店に並んでいたら、突然背後から降り注ぐような大声量が聞こえてきた。
びっくりして振り返ると、大勢のジェフサポーターがスタジアムの中から外に向かって
コールをしている。その視線の先には、こちらへ向かって走るジェフの選手バスが。
そっかー、ジェフはこうやって選手を出迎えてるのね。
こっちも気分が高まってきた↑↑
なかなかいい感じだなぁと思いながら、グルっと回って反対側のアウェイ入り口へ。



もう5時を余裕で回っていたから、上段の席へ着いてほっと一息。
スタジアム全体を見渡しながら心地よい風に吹かれて、先程買ったスタグルメの夕食を。
評判なだけあって、カレーもソーセージもとっても美味しかった。
そしてやっぱり思う、専スタって本当にいいなーって。
近い将来、ガンバにもこんなスタジアムが建つかもしれない、建てるべく今まさに動き
始めているんだと思うと、頬も自然とゆるんでしまう。

試合は前半、ジェフの好守もあって膠着。
聡太くんのいい守備が、ひと際光って見えた。
後半に入ってガンバの攻撃に勢いが付く…も、なかなかゴールが奪えないorz。
まさかこのままドロー…なんてことがちらつき始めた頃、投入されたばかりの山崎が
何とも劇的なロスタイム弾━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━!!!!!
座って応援していた周囲の人達も、みんな一斉に立ち上がってそれまでの鬱憤を吹き
飛ばすかのように大喜び!!
その直後に浴びたゴールで思わず卒倒しそうになったけれど、幻で助かった…ハァ。

試合終了後、選手達は挨拶に来たゴール裏で慎ましやかにワニナレナニワ。
苦しいゲームを最後の最後でものにしたことは、きっとこれからの弾みになるはず!


しかしまさか、これがガンバのバレーの最後の姿になろうとはなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加