northflyfactory

羊蹄山の麓に移り住んだ一匹狼。ロクマル虹を求め日々さ迷う

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GO-サイン

2011-12-02 18:21:00 | 日記
京極町はもう冬景色。3シーズン目の冬が到来した。長かった助手時代から部長からのやっと運転許可を貰った。
僕の運転する車両は小型ロータリー除雪車。通常チャメ。で歩道除雪。
とは言っても、今日が初運転にハラハラドキドキ何とか無事に帰還は出来たけどまだまだぺいぺーな私で在ります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の思い出を現像…

2011-11-27 20:42:45 | 日記
2011年度の釣りの思い出。この写真はほんの一部私は通常、デジカメと携帯の2つで撮影する。
被写体は記録更新サイズが釣れた時、小さくても綺麗な魚が釣れた時、そして美しい渓相や周りの自然を その年の思い出として残す。
メモリーされた思い出が一枚の写真として再び対面するのはちょうど今時期
部屋に戻り、出来上がった写真をビール片手に見ながら思い出に浸る。
あぁ~来シーズンが待ち遠しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぶん今回がlastかな?

2011-11-20 20:20:44 | 釣り散歩

前回shimura君とのlastfishing。あれから一週間、再びあの流れに向かった。
今回は1人きりで…
今日は鉛空に加え風があり肌寒い。午後から天候悪化との予報はまんざらでは無いようだ…
何とか午前中に蹴りを付けたい所。
てな訳でショートカットして大場が連続する付近に架かる橋から入渓。
前回より若干水量が多く感じる
今日は確実に魚のアタリを取る為にパチンコ玉位のマーカーを装着し前回の当たりフライを結ぶ。一投目すぐにアタックして来たのは20クラスのお子ちゃま虹。
小さくても嬉しい一匹だそれに幸先が良いスタート。
それから本命プールまでの間で順調に数が出るもサイズが今一つなままド本命に到着。
早速忍び足で近寄りロールでキャスト。対岸の深みをゆっくり流すとマーカーに早速反応。
釣れて来たのはとても元気が良い尺程の虹。
これはまだデカい奴が居るかも…
一度リーダーを点検し黒いフライに交換し今度は対岸ギリギリを流して見る
フライが一番深くなる所を通過した時、マーカーが一気に引き込まれた
アワセを入れると魚はプール内を疾走する。
なかなかのサイズだ。
前回同様何度となくラインを出され無事ネットinパッと見40オーバーなのは間違え無い。
早速メジャーで計測してみると52cm(◎o◎)の虹
ヨッシャ~釣ったドゥ~と独り言
何時も通り、記念に写真をパシャパシャした後流れに戻すと先ほどの深みにすぅーっと消えて行った。
もう今日が本当の釣り納めに為っても悔いが無いそんな気分のまま午後1時半頃、釣りを終了し帰路についた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

弟子とlastfishing2

2011-11-14 21:46:33 | 釣り散歩

次こそは僕がと意気込むもやっとの事でヒットしたのはヤンチャサイズ。思わず、小さいと叫んでしまった。 そんな事をして要るうちにまたもやshimura君にヒット。
次は先ほどより大きいが余裕が出たのかスンナリランディングにさすがに焦りが出て来た俺。
米粒程のマーカーに軽めのニンフフライに変更したのが幸を奏した。
ウエットのスイングの要領で魚の鼻ツラ当たりでゆっくりとターンを掛けると黒い魚体がパクッとくわえた気がしたのと同時にマーカーがビビッと動き、大きくアワセると違和感を感じたニジマスはプール上流に一気に走った。
ドラグを締めて要るのを物ともせずドンドンラインが引き出される。
shimura君はデカいデカいと自分の事のように大騒ぎ。
大したこと無いと思って居た自分が馬鹿でした。近寄って来た魚体を見てビックリ。
思いの他デカいかも…
(°□°;)
どうやってランディングすれば…。
結局、深さ35cm設計のヤマメネットで頭からランディング。
ちょっとネットが小さいけども無事キャッチ出来た事にshimura君とガッチリ握手。
水辺に横たえて測定タイム。
メジャーを当てると(◎o◎)ロクマル!!
自己記録更新の瞬間と共に今年最後の釣りを締めくくるに相応しい出逢いでした~。
その後、写真をパシャパシャしてお別れの時。冷たい流れに尾鰭の付け根とお腹に手を添えて自力で泳ぎ出すのをじっと我慢。
暫くするとゆっくり鰭を動かし流れの中に帰って行った。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

弟子とlastfishing1

2011-11-14 09:04:03 | 釣り散歩

同じ会社の後輩であり、釣りの弟子のshimura君 とlastfishing。
ロッドを新調してからまだ一度も魚を釣って無い彼に良い思い出を……と前日の晩に誘いをかけた。
返事はYES。即答だった
朝8時に私の自宅集合。当日の天気は晴れ。期待が持てた。
それが現実になるとは、目的の川に到着し支度を済ませ河原に立つと波一つ無いプールではライズリングが広がる。
しかし狙うサイズは最低40オーバーのレインボー。
ドライでは難しいと判断し、ニンフィングでの釣りが初めてのshimura君にも丁度良いと教えがてらの釣り開始。
ここは終点までに大場所が約10ヶ所有るが前半のポイントは当たりも無く撃沈。少々焦りを感じながらも2人でポイントを叩いて行く。
あっという間に終点間近の本命プールに到着し勝負を賭ける。
狙い始めてしばらくすると私の目の前を魚の群れが横切った。
間違え無くニジマスが居る。私は中でも一番デカい魚影に的を絞った。 shimura君も魚影を確認後、キャスティングを確認するようにじっくりと狙い続けた。
数分後、待望のファーストヒットはshimura君。 ♯6ロッドが良い感じでシナり、ラインが引き出される。
リーダーも3Xだから無理をしなければ切れる事は無い。
数分後、無事ネットinランディングされた綺麗なニジマス。
記念に写真をパシャリ。リリースすると仲間の元に元気良く帰って行った。
コレで俄然やる気が出た狙いはあの一番デカい奴だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加