航跡

雑多なこと、あれこれ、書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

絵と音楽の事

2013-12-02 | 日記

私の場合、描くってことは、孤独で自分とひたすら格闘することです。
もともと、人見知りだったから、それが心地よく安らぎでした。
仕上げる作品の評価は、当然、その時点では何もなく、その必要さえなく、むしろ、邪魔でさえあります。
そして、そうやって生み出した作品への思い入れは強く、それは作品に張り付いています。

楽器で演奏したり歌ったりするのは、描くように一人孤独にそれをする時、味気ないのでした。
誰かと心を添わせ、それを音で探りあいながら、時には自分を殺しさえしても、共同で一つの何かを作っていく。
その場の反応がまた何かを生み、そして、瞬間に消えていくという刹那的喜びこそ、楽しく面白いのでした。
大げさに言えば色即是空 笑
もっとも、私は、そこまでできる基礎が、現時点で全くといっていいくらい身についていないので、その情けなさも切ない。
それを克服しようとする努力が足らないのもいかんともしがたくて歯がゆい。

ただ、絵、或いは本を、心の友としてきた私が、音楽に目覚め、生きる姿勢さえ変わりつつあるのです。
これって、長く生きてきて得られる人生の醍醐味かもしれません。
あたかも、秋に葉が名残を惜しむかのごとく実に味わい深く色づく事ができるように。
ちなみに、最近、やたら、人懐っこく人恋しくなることが増えました。
愛想のなさで周りに迷惑かけた時とは別の意味で、だから、周りを困らせているに違いありません。ごめんなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-09-02 | 日記

夢をはっきりと覚えていて眠りからさめる朝があります。
たいてい同じような夢です。
その夢を見た時は今ある自分の位置を考えます。
誤った分別、かたよりのある思考の中で
限りなく偽りやごまかしを積んで居座っていないか。
棄てるべきは何か。
残すべきは何か。
その答えは堂々巡りで
思いあがった自分を変えることはいつも難しいのですが
自分が中心にある勝手な生き方を少しは反省し
多くの人たちの関わりで生かされている身に思い至れば
心を静めて素直になり
よい方向へ向おうと思う事だけは出来るのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震

2011-05-30 | お知らせ

被害がひろがっている様子をニュースが刻々と伝えています。
今子供3人が亡くなったって情報も・・・。
一人は生後2ヶ月だと・・。
辛いですね、本当に喉が痛くなる。

地震にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
不安な時間をどんなふうに過ごされているのかと思うとどうしても落ちつきません。
外で夜を過ごされている方もいて・・。
まだ、どこかで孤立して救助を待っている方もいるでしょう。
余震があるなか寒くて不安で。
どうか一刻も早く笑顔が戻る状態になりますように。

私はルドン展を見に、今日は茨城でした。
ちょうど部屋に落ち着いた途端、身体中がめまいを起こしているような変な揺れがありました。
やけにゆっくりと揺れました。
ニュース速報で新潟が震度6以上だと知りました。
何回かその後も揺れました。
新潟ではその度すごく怖い思いでいるのだろうと、私の心もうんと嫌な具合に揺れました。

最近、何かおかしい。
とてもとてもおかしい。
自然が軋み歪み、悲鳴を上げそうになっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅内で準備すべき備品

2011-03-16 | お知らせ
昨夜は静岡で地震でした。
ここしばらくはまだまだ余震を含め警戒が必要ですね。


ちなみにダイヤモンドオンラインからのチェックシートです。
でも、実際に被災に会われた方にとっては何をかいわんや・・でしょう。


□軍手
□リュック
□水
□ラジオ
□時計
□身分証明書
□保険証・預金通帳・カード・実印等
□ホイッスル(救援者や救助犬に聞こえるよう)
□懐中電灯
□手動蓄電器(取っ手を回すタイプで携帯電話も使用できるもの)
□携帯電話
□サランラップ(皿や止血、食糧の残り物の保存などに使用可)
□医療キット
□帽子(ヘルメットがあればベストだが、防寒・防災の両面から)
□紙・サインペン(避難先の掲示ができるよう)
□水・お湯で戻せる食料品(かゆ、カップ麺など)
□水がなくても洗えるシャンプー
□カセットコンロ及びガスボンベ
□家族分のフォーク・ナイフ・スプーン
□乾電池
□方位磁石と地図
□防災シート(防寒・暴風・防水)
□ウェットタオル
□ライター
□チョコレート等(重量が軽く栄養が高いもの)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BLUESETTE

2011-02-07 | 日記






今年こそ・・と決意しながら
やはり私はあれもこれもできない不器用な性格のようです。
相方の夢にのっかる形でライブのお店を開店しました。
毎度の言い訳、雑用で今年もゆっくりアップとはならないようです。




BLUESETTE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加