はっぴーをもとめて~気まぐれなっちのすみか~

好奇心旺盛、なっちの気まぐれ日記です。密かに和んでもらえたらうれしー。気軽に覗いてね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよお引越し★

2007-02-13 20:04:20 | 気まぐれ
新天地はこちら↓でがんばります

http://eternal-happiness.cocolog-nifty.com/tona/

まだ挨拶程度しか書けていませんが・・・

引き続きよろしくお願いします
コメント (19)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告★

2007-02-07 20:45:45 | はっぴー

今日はみなさまにご報告です

突然ですが(突然ではないかもですがw)・・・

この週末に彼がわたしの親に正式な挨拶をしました。

昨年の7月に付き合いはじめて約7ヶ月弱。
お互いの住居が少し離れてはいるもののとっても中身の濃い7ヶ月でした。
いろいろなところに出かけたりたくさんの時間を一緒に過ごす中で楽しさや感動を大いに共有した反面、考え方の違いから小さなことから大きなことまで衝突もしました。

正直、決して安定した7ヶ月だったとはいえないけれど、それでも一緒にやっていくのだと・・ケンカの度に理解をしあっては少しずつ歩み寄りを続けた日々。
違う人間なのだから、考え方一つをとっても違うのは当たり前、なんですね。

こうした努力の甲斐もあってかおかげさまで最近はとっても穏やかに過ごせています。

年末年始など、お互いの実家を行き来する中だったのでいろいろと水面下で準備?は進んでいたし、親にはそんな匂いは漂わしておいたんですが

そしてこれまで自分の親と彼が対面する様子等から特に心配はしていませんでしたが「よろしくお願いします」ということで父親から許可がおりました

彼の話を聞きながら、(彼の)ハーフマラソンを完走した姿等に影響を受けてわたしがマラソンを一緒にがんばると決めたことが彼にとってそんなに喜びであったのかと驚いたり、そして堂々と、わたしへの気持ちや2人でやっていきたい、幸せにするという気持ちを親に一生懸命話してくれていることに・・・
涙もろいわたしとしては、予想はしていたけど・・・やっぱり感極まってしてしまいました
本当は顔をあげて気丈にしていたかったし、そうしなければならないのだけれど、わたしは終始うつむいた形になってしまい・・・・涙もこらえていたものの重力に逆らえずついにはぽろっと・・・
そしたら止まりませんでした。余計に。。。

母「私も結構涙もろいんだけどけど、(なっちは)気が強そうに見えて実は弱い部分があるんでね・・」

どうやら母親譲りのようで、母親も少し涙してました。

でも確かにそうですわ。。母親の言うとおり。。当たり前かもですが親はよくご存知です、さすがです

ということで父親が「よろしくお願いします」と発し、本題が終わると、父親は健康のため近所を歩きに出かけてしまいました。意外とあっさりなのね(爆)

その後、祖母や母親と彼と居間でだんらんしていたのですが、堅苦しさも解けよかったです

そしてその日の夕飯は予定通り両親と外食に。。
4人で近所の中華料理店「ローラン」へDinnerに行きました

中華料理店とか滅多にいけないので、久々におごりだぁ~なんて思ってちょっと食べすぎちゃいましたけど、お腹も心も満足です

ここでちょっと感想、中華特有?の回るテーブルで食事ができたらよかったんだけど、ちょっとした人気店だったので予約をしていないとそのテーブルには座れないようでした
代わりにお座敷で和食中華(笑)

ということで、少し話がそれましたが、わたしたちは来秋に入籍をするつもりです。
式はまだ未定だけど、来春の誕生日あたり
私のお仕事も9月末までの予定で、その後は彼のいる地へ引越しをします。

ここ最近はブログの更新が滞ることも多く心苦しくはありますが、こんなブログにいつも遊びに来ていただいてありがとうございます。
まだスタートラインに立ったところなのですが、こうしてわたしは第2の「はっぴー」までたどり着くことができましたのでこれを機に、ブログのお引越しも行おうと思います。

内容については変えるつもりはありませんが、「続)はっぴーを求めて・・・」(まだ仮称です)で、ゴールインまでの軌跡、また結婚後の主婦?なっちの日々、などをつづれたらいいなと考えております。

かたっくるしいブログにするつもりはありませんし、現ブログと同じような感じで記事を書いていきますのでぜひのぞきに来てください。

引越し先が決まりましたら、またこのブログ上でお知らせさせていただきます

それでは長文になってしまいましたが(いつもかw)
「はっぴーをもとめて~気まぐれなっちのすみか~」を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします

コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マーチde白馬岩岳に行ってきました♪(2007/0127) その3

2007-02-05 21:35:43 | スノボ

白馬岩岳最終話です。

ネタについては、大体相方さんブログで暴露されているので、これ以上は物申しませんが・・・

「悲しんでても頭は食(スイーツ)を忘れないのかよ!!」(相方さんブログより)

このつっこみには自分でもウケちゃいますよ
詳しくはこちらをご覧ください。http://blog.drecom.jp/reysoldier/archive/250

確かに。。。щ( ̄∀ ̄)ш
人にぶつかってしまい申し訳ないのと自分のヘタっぷりが悲しい&情けないのですが、
「泣いてしまった「クレープが食べられない「ショック

みたいな悲しんではいたけれど、クレープが食べれないのも悲しい。。。
なんて、ホント、悲しんでても頭はスイーツを忘れませんでした。
図星なので笑うしかないわははははは

ということで次回からは気をつけたいと思います
けががなくよかったですが、ぶつかってしまった人、ごめんなさい
でもぶつかった場所は本当に狭くて、なのに人がうようよ。
ボーダーで片足外してこいでるボーダーもいれば、数人のちびっ子スキーヤーも止まっていて・・・(本当はその狭いところでは止まっててほしくないのですが・・・)

しかしさすが、暖冬&雪不足といわれるだけあるのか
アイスバーンではないにせよ、岩岳のゲレンデ下部はかた~く締まった雪。
ガリガリガリガリ・・・・言いましたわ。。
代わりにモコモコバーンではなく、とってもフラットで変にひっかかったりしないから滑りやすかったんだけど、スピードが出やすくなってたしこけたら絶対痛いのがわかっているので、どうしてもスピード控えめ、慎重になってしまいました
ぶつかってしまったショックで、相方さんがおっしゃるとおり、テンションミニマムまで下がりましたよその節はごめんなさいね
でも今回のでようやく(本当にようやく)昨シーズンの勘を取り戻せた感じがするので満足
さらにももちゃんクレープがおいしかったからすぐに気を取り直しただよ(単純

この後は、近くの岩岳の湯に入り、疲れた身体を癒しました。

人が多くて脱衣場も狭いのが残念でしたが・・・・ぬるぬるした感じのお湯だったので「温泉!」という感じがしてよかったです

それからその日の夜ご飯はお約束をしていたとおり、松本に住む相方さんの大親友とはじめてお会いしました
先日「栗かの子」をなっちにプレゼンツしてくれたT様です。今回はお返しに「静岡おでんセット」をお渡ししました。
お話、楽しかったです表情豊かに話せるのはイイコトダァ~~

その日はT様の案内で、豊科IC近くのイタリアンのお店(L'Amore)に行ったのですが、セットを頼んだところ結構なボリュームで男2、女1だったけど、ピザが残りました
でもドリンクバーを頼むとソフトクリームも自由に食べることができ、わたしはここぞとばかりにクリームソーダを作って飲んじゃいました食後のケーキもついてるのでかなりお得な感じです
機会があればまた行ってみたいなぁ~

ボリューム満点なイタリアンで満腹なうえに睡眠不足が影響してかなりヘタっておりましたが、相方さんが運転をがんばり、無事に家まで帰ってくることができました(その節はありがとうw)

今回はチェーン規制も通行止めにもひっかかることなく、スムーズに帰ってこれました
以上で、岩岳レポは終わりです

こちらもおまけ編、覗いてみてください♪
http://blog.drecom.jp/reysoldier/archive/251

さて、次回の雪山は・・・・

今週末ですなんだかんだで・・・・
行きまくってる~~~~~(爆)

とはいえ今回も日帰りなのだけれど・・・・ぜひとも、天気には恵まれたいところです。乗鞍高原温泉さまさま、週末は天候に恵まれますように

しぶいスキー場、好きです

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マーチde白馬岩岳に行ってきました♪(2007/0127) その2

2007-01-31 21:43:43 | スノボ

白馬岩岳に初挑~戦ってことで・・・・

はじめてのゲレンデってドキドキしますねただ2人とも行ったことないところだったし、勝手がよくわからないですけど
でもこうして徐々に知っているゲレンデを増やして、バリエーションを増やしていくのだぁ(≧▽≦)

いきなりですが、岩岳のいいところ

駐車場から程近いゴンドラ乗り場から一気に山頂までGOできる
週末だし朝は山頂を目指す人が若干並んでいたもののそこまで苦痛ではなかったです。

しかも、このゴンドラは・・・

背中合わせタイプ
顔合わせ型ではなく、中央のしきりを軸に進行方向(前)を向いて座る人、進行方向とは逆(後ろ)を向いて座る人という感じなんです。知らない人と正面向いて顔あわせて座るのって少し気を遣いません
背中合わせなら変な気を張ることなく、リラックスできます(≧▽≦)


さらに・・・

ボードも機体の外に積める
ゴンドラというとスキー板は機体の外に積んでボードは持って乗車するというタイプが多いかと思います(わたしはそのタイプしか乗ったことがないです)が、ここのノアちゃん(岩岳のゴンドラの名前)はボードを持って乗車する必要なしおかげさまで広々と座っていられましたし、乗車中両手が自由に使えます何かをしたい場合でも、板が倒れないようにと足に板を挟んで変な力を使う必要もありません(笑)(ん?わたしだけw)

なんてゴンドラの話題になっちゃいましたが、岩岳ノアちゃん中々やりますよ

ちょっとここで・・・
岩岳のよくないところ
コースがわかりにくい

以上デス・・・

山頂まで行ったはよいものの、どのコースを滑ればいいのだとしばらく迷いました
周囲にリフト降り場があるのは見えるのだけれど、手元のマップで見ている自分たちが行きたいと思っているコースはどれなんだ

リフト降り場には「リフトの名前」、コースの入り口には「コース名」と「初級/中級/上級」を書いた看板をば・・・望みます~~~

行き慣れてしまえば身体が覚えるからいいんですけどね岩岳ビギナーにはちょっと手間取りました

というところで話ががらりとかわりますが、山頂でおもしろいものを見つけました。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

ここはイースター島かいっ 

というか、ウケル(≧▽≦)
よくデキテル!!わたしには芸術的センスがないのでこんなものつくれません
そういえば、これを見る前に、若いカポーがなにやら作っているな~と見かけたのですが、まさかモアイを作っていたとは

予想もしていませんでした

はじめは写真を撮るのもためらったけど、やっぱりおもしろかったので撮ってしまいましたよくできてるね~おもしろいね~なんて相方さんとお話をしていると、グループでワイワイきていた若者たちが、モアイと一緒に記念撮影まで撮っていました

なんてところで、その2はおしまいっ
なんだか書き出したら書きたいことが山ほどでてくるだよ~~

ってことでその3につづくぅ~~~

またまたおまけ

岩岳の新雪に食って食われてしてきました1

岩岳の新雪にく食って食われてしてきました2

ってなんだか、こっちでいろいろと暴露されてるんですけど・・・・特に「2」
きょ、きょうみのあるかたはどうぞ

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マーチde白馬岩岳に行ってきました♪(2007/0127) その1

2007-01-30 19:46:12 | スノボ
今シーズン2回目の雪山

泊まりだとあらかじめ宿を取ったりする都合上どうしても天気が選べないので、日帰りならば・・・

ということで日帰りツアーin白馬岩岳を敢行したわけですが・・・・

なんでだぁ~~~

今回も悪天候・・・

やはり・・・

わたしが雪女?それとも相方さんが雪男?

わたしについては雪女ではない!という確信はありませんが(爆)、相方さんは確実に雪男ではないらしい。。。(と言い張りますw)

ということで、2人が一緒にいることで「雪カポー」ということにしておいた。
迷惑なカポーだ、全く(爆)

しかし日ごろからよくチェックしているSNOW NAVIのレポを見ても、わたしたちが行った27日の前後は穏やかに晴れている・・・しかもめっちゃ青空。

青空の下、真っ白い周囲の山々のきれいな景色
をわたしたちも拝みたかった

ちょっと・・・ちょっとちょっと。。。
凹みます(爆)

でもまぁこの日に降らなければ、ハードバーンで逆に早いうちからリタイヤしていたかもですが・・・。

こけたら痛いバーンは嫌だ・・・

のびびり~なっちでございますので、固いよりは雪が降っていてもいいので、やわらかい雪質で滑れるのがいいのかも

今回は、SNOW NAVIのアンケートに答えて、相方さんが岩岳の1日券を当てましたのでそれで岩岳に行った次第です
白馬の中ではわたしのお気に入りの栂池しか行ったことがなかったのですが、そろそろ他の場所にも行ってみたいと思っていたところ・・・
いい機会に恵まれました

岩岳は初心者でも頂上から滑れる、というコース設定に惹かれたかな八方尾根にもいつか行ってみたいと思っているけれど、斜度のあるコースが多いというイメージ。。いつまでも怖がっててはいけないのだけれど・・・わたしはもう楽しんで滑れればいいや~~という感じなので、チャレンジ精神はおいておきましょ。。

豊科ICをおりてからからは少し時間がかかるものの、白馬駅を過ぎ、岩岳入り口に行ってみるとゲレンデまであんまり坂を上らないんですね。
あまり上らないうちに駐車場に着いたので少しびっくり。案外アクセスが楽だなと

しかし、夜から雪。早朝に現地に着くも、雪は一向にやむ気配がありません。。
ぎりぎり高速の深夜割引にあやかろうと、とりあえず睡眠をほとんどとらない状態で出発した上に、今回は日帰りですので帰りの体力も心配。。。
ということで、リフトが動き出すまで少し仮眠をとったのですが・・・・
明るくなって目を覚ましても、目の前に降り続く雪に2人・・・

もったいないけど・・・

「そば食べて帰るか

「うーん・・・・・」

(せっかく来たけど、滑る気がしない。。でももったいないよ~でも~~と葛藤w)

少し考えたけど、でもホントそばだけ食べて帰りたくなっちゃいました
せっかく白馬まできたのだけれどこの悪天候に外に出る気もウェアに着替える気もさっぱり大根

しかしわたしよりも相方さんが先に着替えだし・・・そうなるとわたしももたもたしていられないと思い、トイレついでに思い切って外を偵察~ということで更衣室やらの場所の下見をかねて雪の降る中外に出ました。

幸いにも駐車場のすぐ目の前にゴンドラ乗り場があり、ゲレンデも目の前。
あまり歩く必要はなかったはよかったです
なんて散策していたら、雪は降っているも、だんだん滑りたい気になってきました

雪の上を歩いていたら、俄然やる気がでてきたってもんだっ(血が騒ぎました

回りもウェアに身をまとったボーダーやスキーヤーが続々と滑り出してます。

ということで、滑る準備等をはじめて、そばを食べて帰ろう案は却下です

でもホント今思うと却下しといてよかったですよ

雪は降っていたのだけれど、志賀高原ほど標高が高くないせいか、前回ほど寒くないし。。。
さすが白馬!って感じで志賀高原のような渋いゲレンデと比べると人が多いし年齢層も低いけれど、それなりに空いたコースも見つけることができ、楽しめました

あ、ゲレンデでおもしろいものを発見しましたので、これについてはその2に続きまーす

おまけ雪の量には困っておりませんが、ダァ!

↑よろしければご覧くださいませ。違った視点でみている部分もありますので楽しめるかも(≧▽≦)
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加