つれづれなるままに・・

日々感じたことを武蔵野の地から発信したいとおもいます

術後

2008-02-29 10:28:51 | Weblog
昨日、手術を終えたばかりの時は、痛さにうめいていた夫も、一夜明けた今朝は、すっかり落ち着き、病院のスタッフも驚くほどの回復力を見せています。

もともと芯が丈夫で、体力のある人ですから、後は時間が治してくれるはず・・と、私は楽観しています。

それにしても、健康に勝る宝物など他には無いのだと、つくづく感じさせられた、今回の夫の入院・手術でした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入院

2008-02-28 08:32:48 | Weblog
夫が入院をしました。そして、今日の午後、手術の予定です。

まあ、この入院・手術は去年から予定していたことですから、本人も家族もある程度の心の準備も出来ており、それほどの悲壮感は無いのですが・・。

それにしても、病院に行って思うのは、何と病人の多いことか・・ということです。

夫が入院をした病院は、高度医療の指定を持つ大学病院ですから、特にそうなのかも知れませんが、どこもかしこも患者であふれかえっているような状態で・・。
夕べ、面会時間が終わって私が帰ろうとしたときも、救急救命センターのロビーには、まだ、たくさんの人達の姿がありました。

そんな光景を見ていたら、夫はもちろん、息子達、それに私自身も含めて、病気らしい病気もせず、健康で今までこれたことに、改めて、感謝の気持ちがわいてきました。

お金なんか無くても、背が小さくても、ブスで太っていても、世の中のエリートで無くても、健康ならばいいじゃないかと・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の音

2008-02-27 06:09:23 | Weblog
風の音で目が覚めました。
窓の外はまだ暗いけれど、そのまま起きることにして・・。

家族が起きてくるまで、一人で熱いコーヒーを飲みながらパソコンに向かっています。

メールをチェックするのは、いつもの私の朝の習慣ですが、それにしても、何と宣伝メールの多いことか・・。この頃では、外国からのものも多く、どこで私のアドレスが漏れているのだろう・・と不安になることすらあります。
息子は「定期的にアドレスを変えたほうがいいよ」と言いますが・・。

インターネットは便利だけれど、あまり、安易に考えないほうがいいのかも知れませんね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

騒音

2008-02-25 11:33:08 | Weblog
今朝も我が家の前では道路工事が行われており、騒音がとどろいております。
秋口から始まったこの工事、工期が遅れているのか最近では夜間まで続くこともあり・・。

でも、我が町内の人たちは忍耐強いのか、苦情も出ないようで・・。

そういえば、結婚して東京に住むようになって驚いたことがあります。

下町にある我が夫の実家近くには、常磐線が走っているのですが、なんと、その線路下に人が住み、しかも、商売までしていたのです。
それも、浮浪児でもない、ホームレスでもない、普通の人たちが・・。

「ええっ! 東京の人はガード下に住んでいるんだ・・」

確かに地価の高い東京、一坪の土地でも無駄に出来ないのでしょうが、電車が通るたびに大騒音に加え、大振動が起こるのですから、田舎の静かな環境の中で育った私には信じられないことでした。
でも、そこで暮らす人達は、騒音も振動もない、静かな環境では逆に落ち着かない・・という話を聞いて、人間の慣れとは不思議なものだと感心をしたものです。

ところで、私自身は音には敏感なほうで・・。
工事の騒音などは論外ですが、テレビの音や、果ては夫の立てる音(例えば、食事の際の音・・など)まで、気になるのです。

お願いです。早く工事を終わらせて!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番

2008-02-24 14:19:33 | Weblog
昨日、気象庁は関東地方で『春一番』が吹いたと発表しました。

『春一番』が吹くと、「春は、もう、そこまで・・」と、何となく、心弾む気がするものですが、でも、今日はまた、その南寄りの風が一転して、北西の冷たい風が吹き荒れています。

明るい日差しはあるものの、強風が砂埃を舞い上げているため、洗濯物も外には干せない状態ですが、そんな中、Geneはサッカーの練習に出かけて行きました。
若い人たちには強風も、寒さも、さほどの障害にはならないようです・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

手料理

2008-02-23 11:53:17 | Weblog
親友のブログに美味しそうな「手料理」の写真が掲載されていました。

私の友達には料理自慢の人が多く居ますが、その彼女達に共通することは、とにかくマメで、食にこだわりを持っていることです。

最近、中国から輸入された冷凍餃子が問題になりましたが、彼女達が出来合いの冷凍品を買う・・なんて事はまずあり得ない。
だって、具を包む皮から自分で作る人たちですから・・。そして、具を刻み、皮で包み、焼く・・。
確かに冷凍餃子に比べたら、調理時間はかかりますが、「手料理」とは、そういうことなのだろう・・と思います。

「デパ地下」などには専門店の惣菜が並び、プロの味を、いつでも、簡単に味わうことが出来る時代となりました。
でも、お母さんの「手料理」に勝るご馳走など無いような気がします。
息子達が育ち盛りの頃、もっと、もっと、「手料理」に心を配るべきだったと、今になって反省しきり・・の私でございます。m(-.-)m






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山

2008-02-21 18:00:37 | Weblog
今朝は、中央線の車窓から、雪を抱いた富士山の姿がくっきりと見えました。

智恵子は『東京には空は無い・・』と言いましたが、今日の東京の空はどこまでも青く澄んで・・。

青い空のかなたに浮かぶ富士山を見ながら、生まれ育った雪国の、鉛色に沈んだ空を想い出しておりました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

家族写真

2008-02-20 09:23:34 | Weblog
友達がご主人様の定年を記念して、街の写真館で『家族写真』を撮って来た・・と言う話を聞いて、私は少し衝撃を受けています。
だって、今まで、私には「街の写真館で家族写真を撮る・・」などと言う発想は、全く浮かんだ事がありませんでしたから・・。

いえいえ・・思い起こせば一回だけありました。
それは長男の七五三の時。生まれて間もない次男を抱いて、家族四人で撮りましたっけ・・。
でも、それ以来、家族旅行などの折に撮ったスナップ写真はあっても、街の写真館に行って・・というのはありません。

最近はいつも身近にカメラがあって、写真というものを特に意識しなくなりましたけれど、だからこそ、写真館で撮る写真には深い想いがこもるような気がします。

これからでもいい、毎年、家族の写真を撮りたい・・と思いました。

今は夫と私、息子二人の四人家族ですが、そのうちに息子達の配偶者が加わり、そしてまた、いつか、孫が加わりと家族写真の人数も増えていくかも知れません。

家族写真は幸せの証・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

味覚

2008-02-19 09:10:02 | Weblog
お茶をやっている人は知っていると思いますが、七事式の中に『茶カフキ』と言うのがあります。
簡単に言えば、「お茶を飲み比べて、銘柄を当てる・・」と言う一種のゲームのようなもの・・。

昨日の七事式のお稽古は、その『茶カフキ』でした。
五服ものお茶を飲んで、その銘柄とお詰め(製造元)を言い当てます。

でも、これが難しい・・。

私などは飲めば飲むほどわからなくなり、結局、一服も当てることができませんでしたが、中には全問正解の人も居るんですね。
その人たちには、ただ、ただ、「恐れ入りました!」と頭を下げるだけですが、それにしても自分の味覚の頼りないこと・・。

これからは、たくさん美味しいものを食べて、自分の味覚を鍛えないと・・と決意をした次第です。

私の友達の中にはグルメの人が多いので、決意を達成するのは、それほど難しいことでは無いと期待をしているのですけれど・・。(^-^)

どなたか、美味しい物を食べに行くとき、声をかけてくださいね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

何時まで・・?

2008-02-18 10:33:16 | Weblog
今朝も、我が家の前では、道路を封鎖して、水道管の埋設工事が行われています。

この工事は秋口に始まり、確か、二月の頭には終わるはずだったのに、一体、何時までつづくのでしょう・・?
工事の詳細はわかりませんが、私達の目には、ただ、掘っては埋め、掘っては埋め・・と言う状態にしか見えないのですが・・。

まん前の道路が封鎖されては、我が家の商売も上がったりで・・。
この責任は誰かが取ってくれるのでしょうか・・?

朝からの大音響と大振動で、いささか苛立っている私です。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加