goo

ALWAYS 続・三丁目の夕日

またお会いしました。
三丁目の人たちは前と変わらず元気そうです。

三丁目の人々にまたお会いすることに不安とちょっとの期待があったのですが、前と変わらない姿に嬉しくなったりでした。
ただ続編としては標準以上の作りではあると思うのですが、やっぱり前作を超えることは出来ませんでした。比べること自体違っていると思うのですがやっぱり前作がとても好きだったので。
前作からそのままのキャストで、その後のストーリー。完全な続編です。
知らない昭和時代を私たちにも懐かしいと感じさせた前作とは違い、今作は人間ドラマにスポットを当てているように感じました。
あの時描ききれなかったことを描いてみよう的な感じ。
前作は映画の中の一つ一つのエピに一喜一憂して温かくなったりしたのですが、今作は終盤に向かって全てが収束していくような作りになっています。
もちろんくすっと笑わせてくれたりするのですが、単調なのでどこかで長く感じたりしていまったこともありました。
ストーリーの核になっているのが鈴木オートではなく、茶川さん家。だから恋愛が軸になっているのです。そういう恋愛の部分にはあまり期待感を持っていなかったので、ラストは感動を狙った?って思っちゃいました。
それでも浸れちゃって泣きそうになるんだからすごいです。
でも鈴木オートにやってくる女の子が母の気持ちに触れた瞬間が何よりも輝いて見えたりでした。
洗い物の後に「クリーム塗りましょうね」とその何気ない一言がとても嬉しかっただろうな。その言葉だけで泣きそうになりました。
「お母さん」って呼んだ後の温かさがとてもよかったです。
人々が助け合ったり、人のことを自分のことのように喜んでいたり。
執筆に専念するって茶川さんが言ったときに、淳ちゃん預かって夕飯のメンドウまで見てくれるんですもの!そんな助け合いはとてもステキです。
小さなでも温かい人とのつながりは健在です。
変わらずに予想できるストーリーをそのまま真っ直ぐに展開してくれたことには嬉しかったりでした。あとはたくさんの出会いにも色々思うことがあり。
結局観終わってみればしみじみとこの気持ちに浸っていたい、そんな気分にさせてくれる映画でした。

前作から引き続きのキャストの皆さんはとてもよかったです。
堤んの頑固親父っぷりは相変わらず。そんな父に将来はそっくりになるであろう息子は悪ガキ一直線!
でも恋しちゃって♪デリカシーってのがどうしても欲しいって言ったときはとても可愛かったな。薬師丸さんの大きな優しさには涙しちゃったり。ホントにステキに包み込んでくれる優しさを持っていると思います。
六ちゃんは相変わらず可愛いし♪
私は何よりも鈴木オートのみなさんが大好きみたいです。
あっ、ゴジラも久々に登場でした。ゴジラも元気そうです。
コメント ( 18 ) | Trackback ( 37 )
« TIFFレポ 東京国際映画... »
 
コメント
 
 
 
シリーズ (kazupon)
2007-10-30 21:43:22
なななさん

前作はスタイルにばかり気をとられてしまって
(特に特撮)今回、実は期待してなかった分、
すごく世界に浸れたのかもなぁと思いました。
個人的には前作よりもベタベタさは減って、
シンプルな作りになってるのに好感持ってます。
試写で観たんですけど、なにより上映中のいろんな世代の観客の楽しそうな雰囲気・・なかなかあんな感じには映画館ってまずならないから、それだけでも値打ちのあるシリーズだって思います。^^
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-11-02 10:48:03
kazuponさん
前作の売りは特撮でもありましたものね。
ドンドン高くなる東京タワーだったり、懐かしいと思える町並みだったり。
そう思えば今作はそっちよりもより人間にスポットを当てていましたよねー。
多分この作品は高感度を持たずにはいられないと思います。キャラアクターやストーリー展開含めて。
劇場の雰囲気もみんなで笑ったり啜り泣きが聞こえたり。
みんなみながら私も含めてずーっと笑顔になっていたんだろうなって思いますもの。
 
 
 
Unknown (風情♪)
2007-11-04 10:23:57
こんにちは♪

まずは違う記事をTBしちゃいました申し
ワケないです。
以後気をつけるんで、お手数ですが削除の
方をお願いします。

前作以上に鈴木オートの人々のエピがあった
んでボクは逆に之介・淳之介・ヒロミのたち
の話だけが軸とは感じなかったです。
ラストでの一平クンの行為に男気を感じました♪
(゜▽゜)v
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-11-04 22:01:15
風情さん♪
了解です!
わざわざお気遣いありがとうございます。

私はもうちょっと鈴木オートの話が欲しかったんですよね。
ラストらへんは茶川さん家が持ってっちゃった感があるので、ちょっと印象が薄くなったかもです。
一平君はいい男になりますよ!
多分お父さんに似るでしょうけど、そしたら絶対いい男になります!って保証します(笑
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2007-11-05 08:47:58
なななさんはあのローラー式脱水の洗濯機をはじめてご覧になったのでは?(笑)
ああいう懐かしいグッズが出てくるから、年配の方たちも嬉しくなっちゃうんですよね。
私は茶川さんたちのエピソードよりも鈴木オートのエピソードが好きなんです。
堤パパはさらにコミカルになって髪の毛逆立ててましたけど、「お前は(本を)読んだのか!?」って小日向さんに迫るシーンがとても良かった。
あと、薬師丸ママが相変わらずいいのよね~。
どのシーンも大好き!
昔アイドルだった人がこんなにいいお母さん役をやれるようになるとは驚きです。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-11-07 20:03:30
ミチさん
ローラー式洗濯機は初めましてでしたよ!
あれってホントにちゃんと脱水できるのかしら?しわしわにならないのかしら?って色んな疑問がわきましたよ(笑

堤パパは性格からして本なんて読まないって思っていたのに・・・小日向さんに詰め寄る姿はとてもよかったですよね。にしても小日向さんも芸達者ですよね。
あの人嫌な人のときはとことんヤな感じ~ですもの。
私も薬丸ママ大好きです♪出てくるとなんだか安心します。
アイドルだった頃を知らないので私の中ではすっかり「お母さん」になっています。
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2007-11-08 23:02:33
私はむしろ前作よりも好きかもしれません。
前はビジュアルに物語が負けてる感じがどうしてもしましたが、今回は映画用にしっかりと幹になる物語を作って、それに原作のエピソードを絡ませるようにしてあって、観易さに繋がっていると思いました。
これで打ち止めじゃなくて、続けて欲しいシリーズですね。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-11-10 20:49:14
ノラネコさん
前作はビジュアルが主役って部分がありましたものね。でも私はストーリーもその雰囲気もすきだったんですよね。
上手く言えないけれど、とにかく昭和って雰囲気が出てたのがよかったです。
だからしっかりと物語を作るよりかは・・・って思っちゃったのでした。
でもこれからも続けて欲しいなって気持ちはあります。いつでも三丁目の皆さんには会いたいですもの♪
 
 
 
前作にも劣らない (未来)
2007-11-12 23:17:00
続編とはいえ、前作にも負けないほどの出来だったと思います。
出演者みんなのキャラが十分活かされてるし、
それぞれの物語も感情移入できるものばかりでした。
‘良き昭和の匂い’を満喫できましたし。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-11-18 16:16:23
未来さん
前作から引き続きの世界はしっかり表されていましたよね。
それに加えて登場キャラがどんな人たちかわかっているから、一人一人がとても活かされていましたよね♪
良き昭和の匂い・・・知らない世界なのに懐かしくて、そんな世界が大好きでした。
 
 
 
なななさん♪ (ルールー)
2007-12-03 23:41:53
こんばんは♪
わたしもなななさんと同じ、鈴木オートのみなさんが大好きですわ。
あの家族が、実は町の中心って感じがします。

>知らない昭和時代を私たちにも懐かしいと感じさせた前作とは違い

ここんとこにめちゃジェネレーション・ギャップを感じますが(笑)、どんな世代の人も良い昭和時代と感じられるところがこの映画のすごいところですね。
わたしの場合、前作は相当評判が良かったからと、ずいぶん経ってから観に行ったので、実はストーリー展開が読めちゃって皆さんが絶賛するほど感動できなかったんですよね。
今回はベタな展開ではあったものの、前知識なく観賞できたので素直に感動できました。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-12-06 18:35:04
ルールーさん
頑固な父と、優しい母と、どうしようもない息子と可愛い六ちゃんと・・・鈴木さんちを観ていると、とっても落ち着きますよね♪

昭和ってなんだかとっても頑張る時代って気がするんですよ。でも誰もがこうやって共感できる映画を作ることってすごいですよね!
映画を観ていると、のほほんと懐かしくなります。
前作も相当ドストレートでしたからね(笑
少しでも知っちゃうといいお話くらいで終わってしまいそうですが、ルールーさんも今回は楽しまれたご様子で♪よかったですぅ。
 
 
 
鈴木オート (aq99)
2007-12-13 20:02:27
私も鈴木ファミリーを軸に話を進めてほしいと思いました。
次は、完全鈴木オート主人公で、茶川さんは脇役で、須賀健太少年は賢いから、どっか全寮制の学校でも行ってもらいましょ。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-12-15 21:20:26
aq99さん
鈴木さんちはいいですよねー。
あの家はほっとしますもの。
須賀くんは飛ばしちゃいますか?(笑
茶川さんは許すような気がしますが、ヒロミさんは許さない気がします。
でも結局茶川さんも許さなそうなので、飛ばすのはムリかしら??
 
 
 
こんばんわ! (猫姫少佐現品限り)
2007-12-17 00:20:45
TB&コメ、ありがとうございました!
やっぱり、ストーリーじゃなくって、映画の出来、
CGで再現した昭和というのに、前作ほどの感動はないよね。
でも、良いお話だったとは思います。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-12-19 20:20:27
猫姫少佐現品限りさん
前作の方がよかったですよね。
だって、前作は大感動でしたもの。
でも今回は薄感動・・・でもでも感動しただけでもよかった♪
 
 
 
Unknown (三丁目のルゴサ)
2008-08-27 20:50:29
はじめまして。
僕もここだけの話、どちらかというと
鈴木オート家族が好きですね。
大黒柱の鈴木則文を演じた堤 真一さんの
コメディセンスについて書いた記事をTBさせて
下さい。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2008-08-31 18:00:49
三丁目のルゴサさん
初めましてです。

鈴木オートのみなさんは暖かいですよね。
みんなが支えあっていて、騒がしくて、優しいなーって思いました。
堤さんはホントなんでもできる人ですよね。
コメディやってもスバラシイ演技をする方だと思いました。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。