小さな癒しの海へ

〜癒しの温泉旅行三昧&癒しの熱帯海水魚生活〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シークヮーサー:栄養素・効果と効能

2006-10-26 09:38:34 | Weblog癒し日記
*高血圧・血糖値を抑える*

爽やかな酸味とフレッシュな香りが食欲をそそる沖縄特産の柑橘「シークヮーサー」の人気が高まっています。特に一年中手に入る濃縮果汁は、沖縄物産展や一部のデパート、スーパーにも登場し、県外でも入手が可能となりました。

シークヮーサーの実には、フラボノイド(黄色系の色素)の一種「ノビレチン」という成分が豊富です。このノビレチンに、血糖値の上昇や高血圧を抑える効果があることが、独立行政法人果樹研究所、中村学園大学、東京医科大学との研究で確認されました。中村学園大学食物栄養学科の太田英明教授は「シークヮーサーに含まれるノビレチンの量は、柑橘類の中でトップクラス。これと抗酸化成分のポリフェノールなどの相乗効果で、血糖値や血圧を抑えているのではないか」と述べています。

またガン抑制効果も期待されており、シークヮーサーはまさに健康効果満載のスーパー果汁といえます。ノビレチンは果皮に多く含まれているので、濃縮果汁を選ぶ時は果皮ごと圧搾したものがお勧めです。多くの商品は果皮ごと圧搾していますが、容器の底が沈殿物で白濁していれば果皮が多い証拠です。ノビレチンは濃縮果汁100g当たり10〜20mg含まれています。血糖値の上昇や高血圧を抑えるには、濃縮果汁を1日60g以上摂るのが望ましいのですが、ドリンクのほか料理に使えば、1日60gは十分に摂取できます。

濃縮果汁の活用例

*料理* 濃縮果汁のクエン酸量は100gあたり約4gと、レモン並みの酸っぱさがあるため、レモン汁やお酢の代わりに使えます。きりっとした味わいなので塩分量を減らすことにも一役買います。焼き魚、天ぷらなどにそのままかけて。

*飲み物* 濃縮果汁を炭酸や乳酸菌飲料と混ぜたり、蜂蜜などでバーモントドリンクを作ります。シークヮーサーには数種類の精油成分が含まれ、芳香成分にはリラックス効果もあります。

*お菓子* 濃縮果汁を水で4倍程度に薄め、蜂蜜を入れて好みの甘さにしたものをゼラチンや寒天で冷やし固めたり、シャーベットやグラニテに使ったり、バニラアイスにそのままかけたりします。

シークヮーサーを上手に利用して生活習慣病を防ぎましょう。


体を癒す食材の力:栄養素・効果と効能 TOPページへ
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
シークヮーサー バーモント 生活習慣病 乳酸菌飲料 果樹研究所 フラボノイド 独立行政法人 ポリフェノール
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 前の記事へ | トップ | ちょっと不細工? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL