DV加害者更生プログラム(既婚、未婚、問わず)

DVをしているのではないか、悩んでいる方に心理テスト、グループエンカウンター等を用いて更生の道をお手伝いします

紹介

2017-05-20 19:40:28 | 日記
妻や恋人と穏やかな関係が持てず、悩んでいませんか?
自分のしていることがDVになるのか、わからなくなって
いませんか?
自分が悪いのか?、相手が悪いのか?…
今、自分を見つめる時間を持ちましょう。
きっと、ジレンマの暗闇から
一筋の光が見えてくるはずです。
そのひとつには、交流分析で自分を
分析できる術を身につけます。

リエゾンちょうふは様々な暴力から、自分の身を守る
ためのプログラムを提供いたします。
日本で唯一、初めてカリフォルニア州認定DV加害者プログラムを、交流分析で説明する画期的なDVプログラムです。東京 多摩地区 では初めての DV加害者プログラムです。
アメリカで行われているDV加害者プログラムは本来、交流分析を使い自己を分析します。リエゾンはアメリカで行われているDV加害者プログラム本来の内容を日本で初めて行ったDV加害者プログラム機関となります。
倉成央先生の人格適応論も受講者に教えています。(構成メンバー、代表1名中島、男性スタッフ2名、メンタルサポート協会カウンセラー女性2名) 

平成29年7月から 調布市の 男女共同参画に於いて生き方相談(仮名称サロンしぇいくはんず)も受け持つ事になりました。(初回H29,7,3)初回の内容は介護問題です。(2回目H29,9,1)男性の女性パートナーに対する疑問
 (3回目H29.10,13)母子関係の軋轢について

 
  ①DV(ドメスティックバイオレンス)をしてしまった人のための、自他認知プログラムの提供
   (カリフォルニア州認定暴力をしてしまった人たちのDV教育更生プログラムとリエゾン独自の
    交流分析を使ったDV加害者プログラム使用)
   なぜそのようなことになったのか、自分を、他者を
   分析してみましょう。自己理解が他者理解になり
   自分にも他人にもしっかりと向き合える自分になります
    
     DVをやめたいと思っているのにやめられない男性の方に…
     来ている男性たちは、「もっと早く知っていればよかった…」
     「早く来ていればよかった。こんなことにならずにすんだのに…」
     と言います。でも遅いことはありません。今からできることを
     一つずつ、始めることから、大きく動きだすのです。
     まず、一歩踏み出すこと、その勇気が大切なんです。

初回、2回目まで8千円(心理テスト代を含んでいます。SWT、ワルテッグ、
    バウムのテストバッテリー。分析は飯田緑先生、コラージュを行った場合は櫻井真澄先生
心理テストはあくまでも自分を知る手掛かりにしてもらっています。)
   3回目以降の個人面談 1時間で5千円 1時間半7千円、カウンセリングが入る場合は7千500円
グループと個人面談を両方平行して行っていきます。
       (シングルマザーの方、世帯年収350万以下,経済的DVにあっている方、相談の上1回1時間半4千円~5千円。費用面は相談にのります。)     
     
     グループは(土)(日)の開催です。
     問い合わせをお待ちしています。多摩地域の方が多く来ています。
     京王線調布駅下車3分。 

 ②対等で尊重関係のある付き合い方を学ぶ
  デートDV防止プラグラム講演の提供(中学生~)
(スーパーバイザー、山口のりこ先生)

  
 ③親教育プログラムSTEPの提供(保護者、教員)
  褒美をあげない、叱らない教育方法

 ④子どもが自分を守る力をつけるプログラムCAPの提供
  子どもの周りには様々な暴力が存在します。
  いじめ、誘拐、性犯罪、これらに出遭ってしまった時
  子どもが知っておく予防プログラムです。
  

 ⑤個別カウンセリング(1時間5千円。心理テストを行う場合2回目まで8千円 心理テストは
  星波、ワルッテグ、バウムのテストバッテリー、分析は飯田緑先生。)

⑥インナーチェンジングセラピー(1時間5千円)(スーパーバイザーは倉成央先生,丹野ゆき先生、
   服部みはる先生)
            (1時間半8千円))
 ⑦描画心理療法(コラージュ)(1時間5千円。先生に分析を希望される場合、合計1万5千円)
  分析は櫻井真澄先生です。

 ⑧交流分析授業 (1時間5千円)交流分析1級の内容を教えています。TAインストラクターでもあり
   TA心理カウンセラーの中島がわかりやすく、使える交流分析を教えています。(スーパーバイザーは
   下平久美子先生)
⑨夫婦カウンセリング (1時間2人一緒1万円)
⑩特別な対応が必要な場合(1時間1万円外国人の方対応など)
   

 面談の場所は調布駅3~4分の会議室を借りています。理由は駅近かであることが通いやすい、便利との感想をいただくことが多いことや、事務所を借りないことで、面談の費用が安くできることから会議室を借りて行っています。キャンセルは調布市の場合、1週間以内ですとキャンセル料がかかってしまいます。
1週間以内の場合は一律1500円申し受けています。


 あなたのそのおもいを話してみませんか?
 交流分析は一歩を踏み出す力になりますよ。
  
  日中、仕事で留守の時もありますので、
  できましたら、夜に再度電話をお願いいたします!


TEL&FAX:042-426-8059
携帯:090-5514-1087
e-Mail:liaison-chofu@mail.goo.ne.jp
YUUKO.NAKAJIMA




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVは再決断療法(インナーチェ... | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。