ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「花とアリス」岩井俊二 美少女2人堪能映画

2006-02-09 | 映画感想 他

花とアリスを見ました。2003年の「ネスレ キットカット」発売30周年記念
キャンペーンの一環として制作されたインターネット配信作品だったんですね。
全然知りませんでした。今はもう見れなくなっちゃっていますが、それ、
ちょっと見てみたかったな・・・

出演は、鈴木杏(荒井花役)と、蒼井優(有栖川徹子役)
この2人の美しさと可愛らしさを堪能出来る作品です。
2人とかかわる男の子が、郭智博(宮本雅志役)
監督・脚本・音楽は、岩井俊二。

まずは、この女優2人が、現実ばなれした綺麗な女子校生なんです。
汚れてない?感じで、制服の着こなし方?も、まっとう?で・・
もしかして現役高校生が見たら、堅すぎる~とかって思ってしまうの
かしら・・・?ちょっと解りませんが、とにかくスタイルが良くて
可愛い2人が制服姿で走る、踊る、、ただそれだけの立ち振る舞い
が可愛いんですよ。女の私から見てもこうなんですから、男性から見たら
目に愉しいこと間違い無しでしょう。

セーラー服、ブレザー制服(チェックのミニスカ)冬夏バージョン、
浴衣まで網羅してるんですから・・・


ちょっと内容的には、中心となる部分が、有り得ない!!と言って
しまえば、そうなので、そこが嫌だ!って拒否反応が強い人は
入り込めないかもしれないですね
。私も、オイオイ~~!って思った
一人でしたが、運良く?主役の2人の女の子が可愛くて、内容は
ま、いいっか・・・って感じだったので、最後まで割と楽しく見れました。
映像も岩井俊二ならでは?の、いつもながらの綺麗な映像で、
でも、この映像だけで音楽がなかったら、多分退屈になってしまったかも
しれませんが、この映像に、凄くいい感じのぴったりはまるBGM・音楽が
流れて来るので、意味ある映像に変わる・・・って感じがします。

一番驚いたのは、この映画の音楽は、岩井監督が自ら作曲して作ったって
言うじゃありませんか!!!すごすぎです。凄く素敵なピアノ曲で、
私はとても気に入りました

以前、岩井監督の作品といえば、 REMEDIOSこと麗美について
以前書いた文
が担当されることが多かったですよね。
撮影現場は、鎌倉とか横浜とか湘南の海とかで、
馴染みのある風景が一杯だったのも楽しかったです。

ちょっとネタバレ☆文字反転して下さい☆
それにしてもラストのアリスの紙コップをトゥーシューズにして踊るシーンは
素晴らしかったですね。なんだか杏ちゃんが気の毒だったわ・・・
この映画、どうもアリスが良い処を殆ど独り占めしてしまった感も・・・
最後に広末涼子が「パンチラ」について突っ込む処が可笑しかったです
が、この映画には、色々な有名芸能人がたくさんゲストで登場するのですが、
今まで見ていた流れや気分が、そこで一端切られる感じがして・・・
一杯ゲスト出演は、要らなかった気がしました。
ネタバレ終わり

実は私も子供の頃、なんとバレエを習っていたことがありまして(私とは
全く縁遠い雰囲気で、想像できんが・・・)親に体少しでも丈夫になる様に
と無理矢理習わされたのですが、あまりに嫌いでノイローゼになりそうで
2年で辞めたという苦い思い出が・・・(^^;)
大人になってからは、素敵さが解る様になりましたが、時既に遅し。
そういえば、発表会でオレンジ色のチュチュだったのも、著しくやる気を
無くしましたな。白い衣装を着れる人は上級生何名かだけでした。

あと、落語研究会、、、これまた中1の時、落研クラブに入っていたことが
あるんですよ・・・第3希望までじゃんけんで負けて、最後に残ってしまい
これしか残っていなかったんです。最初の日、ドアを開けたら、9割以上が
高学年の男子部員!女子3名だけ?しかも誰一人知り合いがいないっ!
どうしよう~~(T_T)と青ざめたことが思い出されます。でも落研に自ら
所属するような男子って、どこかひょうひょうとして、でも結構頭良くて
いい感じの人が多くて、落語はやっぱり良く解らなかったものの、クラブの
雰囲気はとても良い感じだったですよ。

韓国で、岩井俊二監督の映画って、かなり人気があるんですよね。
何といっても、日本映画の金字塔といえば、今も昔も「ラブレター」だって
言うんですから。驚きですわ。韓国版、花とアリス(하나와 앨리스)の表紙を
見てきたら、う~ん、これはいまいちですな。
yahoo korea movie多数写真見れます
私は岩井俊二監督の映画、幾つか見た感じでは、好きでもなく、でも、
嫌いって程でもなく、まあ普通に見るという感じです。
岩井監督作品の中では、この花とアリスは好印象な映画でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CINEMART六本木open 韓流シ... | トップ | 無極 PROMISE 一番綺麗だっ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蒼井優 (存在する音楽)
2006-02-09 21:36:19
「星になった少年」などで知った女優ですが、年齢の割りに性的な魅力的な人だと思いました。

何故そういうイメージを持ったのかはわからないのですが、そういう印象が強いです。



鈴木杏は豊川悦史と夏川結衣と出ていたドラマの子役のイメージが強いのですが…タイトルは忘れました。グローブの曲が主題歌でした。



岩井監督の「花とアリス」も魅力的ですね。

バレエ・・・ (MRSY)
2006-02-09 22:57:04
娘たちがバレエを習っているので、思わず反応してしまいました。

latifaさんは、バレエを習われてたのですね。

バレエという世界からは縁遠い僕でしたが、最近は、娘たちの影響で少し詳しくなってきました。

ところで、映画やビデオをあまり見ないのですが、

娘たちと一緒に見れそうなビデオでしょうか。
お久しぶりでした♪ (レイ)
2006-02-10 00:19:37
latifaさん、こんにちは!!!

あわただしくって、PCにも向かえない悲しい日々。

お久しぶりに見せていただいたら、「花とアリス」だ!!

と、出てまいりました。



な~~~んと、latifaさんもご幼少の頃、バレーを?

あららららら。私もですよ。

でも、私の場合はlatifaさんとは逆。

私はバレーが大好きだったのに、「お前は体が弱いから

」というウソの説得で、親に辞めさせられたのでした。

後年、母曰く「あまりに下手で、これは授業料の無駄と思った」のだそうです・・・・・。なんと現実的。



というわけで、アリスのバレー場面は本当に、どきどき

するくらい可愛くって、素敵でした♪

だから、この映画は好きだったのに、ストーリー、全く

忘れてました(笑)。

まるで、MVみたいな映画。

でも、変に小細工せずに(岩井監督って、確か落研じゃなかったでしたっけ、、、ちがったかな)、変に「落ち」つけてないくって、好きなんですよねぇ。



でも、「ヒマラヤ杉・・」の時も言いましたが、

鈴木杏は本当に上手い。なのに、これって、あまり印象がないんですねぇ。もったいないです!
存在する音楽さん☆ (latifa)
2006-02-10 08:23:53
蒼井優さん、岩井俊二監督の「リリィシュシュ」にも

出ていて、そちらの方は内容が見ていて憂鬱になるので、、あまり私は好きじゃなかったりするのですが、花とアリスでは、ほんっとに彼女の為の映画、って言っても過言じゃない感じでした。



お~そのドラマ、見てました!「青い鳥」でしたっけね。あの頃の杏ちゃんは、超美少女で、惚れ惚れして見てました。あの10代前半の女の子って、危険な魅力がありますよね。夏川結衣さんもお綺麗だな~っていつも思っています。特にあの頃は美しさ満開だった気がします。

MRSYさん☆ (latifa)
2006-02-10 08:34:31
わ~~!MRSYさんのお嬢様達、バレエ習っていらっしゃるんですね!

前に遠い処から写されたお写真見た時、すら~っとしてるな・・・って思ったのですが、バレエをやっている女の子は、背中から首、首からアゴのラインが美しくて憧れてしまいます!

私は2年でやめちゃったので、全然そんな体にもなれず、、、トホホです。



ところで、この映画は、子供向けではないかも・・・です。

どちらか・・と言えば、青春時代のキラキラ感を失ってしまった年代の大人が見て、懐かしむとか、あとは、萌え~!的な目で見る男性とかには絶賛されそうな感じも・・。

これから青春時代に入るちょっと前のお子様とか、現在そこにいる子が見ると、解らない・・かも・・・?と思ったりします(あくまでも私が思うには)
レイさん☆ (latifa)
2006-02-10 08:51:45
わ~~~い!!レイさん、ちょっとお久しぶりです

まさか花とアリスにレイさんが反応して下さるとは思ってもいなかったけれど、とても嬉しいわ~!

レイさんもバレエ習っていたんですねー。

でもレイさんは家とは逆っていうのは、笑ってしまいました!レイさん、バレエ好きだったのね?何年間くらいやっていたのかな~。私は黒だか紺だかのレオタードしか持ってなかったけれど、今は、色々な色やデザインの可愛いのがありますよね~!(いや昔から探せばあったのかもしれない)スカート付きみたいのもあって、可愛い~なんて思っちゃいます。



そうなの、そうなの。この映画、バレエのシーンの美しいこと!!あそこに一番力を入れてたし、一番の見せ場って感じでしたよね。やっぱりバレエは白い衣装が最高だわー!って思いつつ、堪能させてもらいました。



>MVみたいな映画

まさに、そんな感じでした!

美しい時期のあんな姿を、こういう風に映画として撮影してもらった2人(特に蒼井優は)幸せもんですなー。おばあさんになっても、後生大事にしたい作品になるんだろうな~。



>岩井監督って、確か落研じゃなかったでしたっけ

えっ!そうなんですか? それは知らなかったです。

岩井俊二って、北海道出身とか、もしくは、北海道に住んでたことがあるのかな?なんて勝手に思っていたんですよ(全然違うのに・・)
バレエ (レイ)
2006-02-10 12:47:37
いえいえ、小学校の時、ちょこっとやってただけなんです。

でも、トウシューズやチュチュって、なんだかすごく

ファンタジックであこがれたんですよねぇ。

それにしても、白がやっぱり主役級なんですね。

しらんかったわ。

よく、練習風景みると、足にレッグウォーマーみたいの

巻いてるじゃないですか?

あれも、なぁんか、かっこよくって。

でも、そういうミーハーな乗りでやっても、所詮は

だめでしたね。母はえらい!



蒼井優ちゃんは、はじめ、池脇千鶴ちゃんに似てるなぁって思ってましたけど、ちょっと個性が違いますかね?

でも、岩井監督って女の子を、美しく、可愛く撮るのが

本当に上手いですよねぇ。



落ち研だったっていうのも、思い違いかもしれません(汗)
見たい!! (paola)
2006-02-10 14:14:09
こんにちは花とアリス、ずっと気になっていながらも、借りずじまいだったんです・・・。

もともと「ラブレター」のファンでして・・・岩井監督の作品を見尽くそうとしていた矢先、松たか子さんが出ていたう~んタイトルが思い出せませんが・・・、ちょっと期待はずれで(何がいけなかったかまでは思い出せませんが・・)、それから失速・・・。でも花とアリスは、ぜひ見たみたいですね!



そうそう、バレエ・・皆さん子供の時に少しでも習われていたんですね。それだけで羨ましいです!私の場合、近くにバレエ教室が無かったので、習いたかったけど、習えなかったんです近くにあったとしても、うちの親の場合、バレエ・・は選んでくれなかったのではないかな~

と言うわけで、大人になってからバレエを始めたんですよ~体操をやっていたので体はまあまあ柔らかかったのですが・・・現実は悪戦苦闘・・自己嫌悪の繰り返しですが、楽しいです!
レイさん☆ (latifa)
2006-02-10 15:50:49
>トウシューズやチュチュって、なんだかすごく

ファンタジックであこがれたんですよねぇ。

 私も!!それなのに、チュチュは結局一度も着れず(私は白いチュチュが着たかったのに)トゥシューズは、普通の可愛くないありふれたやつだったし・・(これまた、私の頭の中では、あのかっちりした、××バッテン・バッテンになってるイメージがあったの)

今なら、シンプルなレオタードやシューズでも、素敵!って思うんだけれど、子供の頃は、勝手なイメージがあって・・・それと違うと凄くがっかりしたりしたんです。



>蒼井優ちゃんは、はじめ、池脇千鶴ちゃんに似てるなぁって思ってましたけど、ちょっと個性が違いますかね?

え~!私のイメージでは、違うなぁ^^

池脇千鶴って最初にCMで見た頃は、美少女系って思っていたんだけど、段々私の中で、下町ッコってイメージに変わって行ったみたい。あの人は、ジョゼと、大奥のイメージが強くて、そうなっちゃったのかも。

蒼井優は、なんとなく同じクラスにいたら、仲良くなれそうもないタイプ(爆)池脇さんは友達になれそうなんだけど。



>岩井監督って女の子を、美しく、可愛く撮るのが

本当に上手いですよねぇ。

言えてます!!

花とアリスの主演の男の子の顔とか印象あまりなくて、、忘れちゃいました・・・
paolaさん☆ (latifa)
2006-02-10 16:03:53
わ~い!paolaさん、ちょっとお久しぶりで、嬉しいですー

おお~paolaさん、岩井監督作品を見尽くそうとされたことがあったんですね^^私も興味あって、全部じゃないけれど、ちょこちょこ見てます。



松たかこの出てるのは、「四月物語」ですかね・・?

実は、私もアレでがっかりしたんですよ。なんだか、岩井俊二と松たかこは合わない!って違和感が・・・(松ファンにはスイマセン)しかも、松たか子が北海道から出て来た大学生って役でしたよね?

確か・・・何かの春の会合に厚手のセーターを着て行っちゃう、ってシーンがあって、そこ、印象的だったので(私もソレ経験者)



paolaさんは、ラブレターのファンだったのですね 実は、残念ながら、私はこの映画の良さがあんまり解らなかったみたいなんですよ・・・出演者とか風景とか音楽とか好きだったのですが、あの山場の「お元気ですかーー?」のシーンも、なんだか普通に見てしまって・・・・

今まで縁あって話す機会があった韓国の人や、友達が、皆さん揃いも揃って、とても「ラブレター」が大好きなので、せっかく日本映画を褒めてくれたのに、一緒に盛り上がれなくて、とても悲しい思いをしたんですよ・・・

でも、あの撮影現場(小樽の銭函って海の小さい町なんです)、夏にいつも泳ぎに行っていた場所だったりして、違う意味で印象深いんですよ♪



paolaさん、素敵~~!!!

大人になってから、バレエを初めていらっしゃるんですね

テレビとかで、時々大人になってから、バレエとか習っている方の様子とか見ては、拍手を送りたくなってしまう私です。私も何か初めてみたいな!
お邪魔~~ (みみこ)
2006-02-13 08:54:40
おはよう~。感想拝見しました。

不思議なお話だったけれど、(ちょっと現実離れ)

青春時代っていいな~って純粋に感じました。

女の子ってあんな感じよね。

latifaさんがバレエ・・・って想像できるわ。

私の中ではそういうイメージよ。

うちの子の友達も結構バレエ習っているわよ。

姿勢がいいよね。でも本格的にやるとかなり練習

大変みたいよね。発表会もね・・金額かかるしね。

習わせてみたかったけど、根性なしだから無理かも。

で・・なにより驚いたのが、落語研究会。

中学でもあるのね。男子多かったみたいだから

大事に扱ってもらえたんじゃないのかな。

いいな~~~。
みみこさん☆ (latifa)
2006-02-13 09:43:29
>latifaさんがバレエ・・・って想像できるわ。

私の中ではそういうイメージよ。

 キャア~~!どうしましょう。みみこさん、美化し過ぎですよ

実際の私見たら、バレエは180度の処にあるモノです!

みみこさんちのお子さんの、お友達でも習っている子がいるのね?ここらは、小さい頃は習っている子もちらほらいたのだけれど、ずっとやってる子はいなくて、みんな途中で辞めてしまうの(何故なのかは解らないけど・・・)

時々スーパーなんかで、バレエのレッスン帰りのお嬢ちゃん達のグループを見かけることがあるのだけれど、髪をシニヨンにきっちりまとめて、細くてスタイルが良くて(普通の服を着ていても解る)、素敵だな~って思っちゃいます。



そうなの。中学なのに落研があったのよ。人気は最下位だったみたいだけど(^^;)

14クラスもあるマンモス校だったの。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
花とアリス (ちょっとお話)
花とアリス (2004  日本) 監督  岩井俊二 出   鈴木  杏(ハナ)     蒼井  優(アリス) ハナとアリスは 同じバレエ教室に通う親友。 ハナは高校生の宮本
花とアリス (Plastic Culture 的ブログ)
幼なじみのハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。 ハナは落語研究会に所属する高校生・宮本(郭智博)に一目惚れ。 同じ部活に所属し、なんとか宮本に近づこうとするハナ。 そしてある