goo

宇治市の生活保護誓約書の全文公開

前回の記事の宇治市の生活保護誓約書事件について、宇治市議会議員のブログで誓約書の本文を公表していたので紹介します。




掲載元:おおきに宇治市議会議員の水島修です
http://ameblo.jp/mizutaniosamu/entry-11191637846.html



誓約書

  私、●は平成●年●月●日に生活保護を申請し、その際、一切虚偽の申告をしていないことを誓います。
 私は、わからないことや、私の行為が違法の恐れがあるかもしれないと自身で判断に困った場合は、都合のいい方に考えず、行政に必ず確認することを誓います。いかなる理由であれ、私的な用事を優先させる・約束の時間に来ない・連絡義務を果たさない・書類の不備が複数回発生した場合には、私の自己責任ですので保護の廃止を踏まえた処分については貴職に一任します。各種法に違反して保護が廃止になったにも関わらず、私だけではないので見逃してほしい・発覚したので辞めるから見逃してほしい・知らなかったから見逃してほしい・生活保護を受けているのだから見逃してほしい・保護費がないと生活できないので見逃してほしい・子供がかわいそうなので見逃してほしい・日本語がわからないので見逃してほしいなどの自分勝手な意見は一切通用しないことを理解・確認しました。
 私は、保護費が各自治体・各世帯の構成・年齢・病状・収入によって決められていることを理解し、他の受給者を引き合いに出し、保護費を必要以上に要求する行為は一切しないことを誓い、保護費の再支給はいかなる理由があれできないことを理解・確認しました。また、私は、保護開始にあたり、議員や暴力団や各種団体を連れて行ったら楽に申請が通った・誰でも保護が受けられる・仕事もせずに楽な生活が送れる・病院も治療費を払わずに好きな時にタクシーで行きたいだけ行けるなど事実の誇張・虚偽を吹聴してまわることをしないことを誓います。これらを反故したと担当職員が判断した場合、保護の廃止だけでなく各関係機関への連絡・通報を視野に入れた処分の対象になることを理解・確認しました。
 私が65歳未満の場合は、生活保護費削減のために積極的に就職活動を行い収入を得て自立への努力をすることを誓います。趣味の延長である各種教室運営やその他自営の場合は月々の収支の詳細が明確にわかり、自立できる程度の収入を得ていると判断される場合を除き就労として認められません。また、各種資格習得目的で生活保護を受給することは認められず、選り好みによる未就労も認められないので、要件を満たすことができない仕事を選ぶのではなく、自分を採用してくれる仕事を探して、就業開始日を設定し目標を持って自立する努力をすることを誓います。現在、就労中の場合は、保護開始直後の辞職は生活保護費を目的とした辞職と判断され認められません。また、生活保護を引き延ばすための就業・退職の繰り返しは認められず、就業後は些細な理由で辞めず長く続ける努力を怠らないことを誓います。また、現状の仕事では生活が成り立たないため生活保護の申請をしたので転職の必要があると担当職員が判断した場合は指示に従うことを誓います。上記を反故したと担当職員が判断した場合は保護の廃止対象になることを理解・確認しました。
 私が、就労・年金・事故による慰謝料等による収入を得た場合には、必ず申告することを誓います。未申告は年に数回行う課税突合調査にて必ず発覚します。未申告収入が発覚した場合には、保護の廃止や保護費の返還だけでなく、各関係機関への連絡・通報を視野に入れた処分の対象になることを理解・確認しました。
 私が、自動車・125ccより大きいバイクを所持している場合は、受給決定後、値段に関わらず所持を速やかに止めることを誓い、平成 年 月 日までに廃棄したことがわかる書類(私が所有していたことがわかる書類と名義人が変わっていることがわかる書類)を提出することを誓います。廃棄に係る書類が未提出の場合や、受給開始後の調査で自転車・バイクの所持や交通事故、他人名義の自動車・バイクへの仕事外での運転・交通事故が発覚した場合は保護の廃止だけでなく各関係機関への連絡・通報を視野に入れた処分の対象になることを理解・確認しました。保護開始後の交通事故について、私が加害者・被害者に関わらず、行政が示談に介することは一切なく、私の治療費並びに事故相手への慰謝料、治療費や罰金に関して、行政が税金で弁済する義務は一切なく、すべて自力で解決しなければならないことを理解・確認しました。
 私が母子世帯の状態である場合は、生活保護費削減のために、前夫が生存している場合は子供の養育費を請求・獲得することを誓います。市からの検診命令により就労不可と結果が出なかった場合には、選り好みによる未就労は認められないので、就業開始日を設定し目標を持って増収し自立することを誓います。努力の形跡が見られない状態で、子供の面倒を見るため仕事ができないという理由は認められないので、面倒を見なければならない子供がいる場合は、勤務中に子供を両親・知人・保育所等に預けられる環境を作り、早急に対応することを誓います。現在、預けられる環境がある場合は速やかに就業開始日を設定し、目標をもって増収し自立することを誓います。母子世帯の基準から外れてしまうため、前夫・内縁の夫・異性の友人や知人などと生活を伴にしないことを誓います。保護受給中の妊娠・出産については母子世帯・夫婦世帯に関わらず相手にしっかりと話をしたうえで相手に経済的・精神的な責任をとってもらい、生活保護に頼ることなく養育することを誓います。担当職員が、上記を反故したと判断した場合は、保護の廃止だけでなく各関係機関への連絡・通報を視野に入れた処分の対象になることを理解・確認しました。
 私が精神疾患・傷病患者であると訴える場合は、市からの検診命令を受け、就労不可と結果がでなかった場合は、就業開始日を設定し目標を持って自立を目指すことを誓います。自己判断での自称精神疾患・傷病は一切認めません。主治医や担当職員からの指示をしっかりと守り治療に専念します。担当職員が上記を行わなかったと判断した場合は保護の廃止を視野に入れた処分の対象になることを理解・確認しました。
 私が日本国籍でない場合や日本語を理解しない場合は、ここは日本ですので、日本社会の常識を遵守し、母国語だけで不自由なく生活できる母国の常識や法律を引き合いに出さないことを誓います。日本で生活しているにも関わらず日本語を理解しないのは自己責任であることを認め、日本語の習得に励むことを誓います。日本語がわからないという理由での、仕事が見つからないなどの言い訳・言い逃れは認められず、日本で違法行為をした場合は日本の生活保護法をはじめとする日本の法律により保護の廃止だけでなく処分の対象になることを理解・確認しました。
 私は受給中、生活保護法をはじめとする日本の法律遵守を誓い、保護費が税金から出ていることをしっかりと理解し、納税者の立場に立って贅沢や無駄遣いをせず社会的モラルを守り、節度ある生活をすることを誓います。就労や必要書類の提出指示など担当職員の指示に従わなかったり、自覚の有無にかかわらず、申請時の住居での居住実態が把握できない・暴力団との関与・生活保護ビジネスへの関与・保護費のロンダリング・保護費の不正流用・虚偽の申告による生活保護費の詐取・著しく社会的モラルを逸脱する行為・その他の刑法に抵触していると担当職員が判断した場合は保護の廃止だけでなく各関係機関への連絡・通報を視野に入れた処分になることを理解・確認し、この処分については貴職に一任した上で異議を申し立てないことを誓います。また、相談内容・電話内容は防犯・相互の勘違いを防ぐために記録しており、必要に応じて各関係機関に行政が同記録を提出することを理解・確認しました。
 最後に、上記誓約事項は世帯主だけでなく、世帯員全員に該当し、してはいけないことや、守るべきこと、行政のできないことをしっかり理解・確認した上で生活保護を受けることを誓い署名・捺印します。

平成●年●月●日
住所
名前



文書を読んでいると、生活保護受給者は犯罪者であるかのように執拗に締め付けているのが見て取れます。受給者の怠惰を一方的に決めつけ、差別や侮辱を含んだ誓約書を結ばせることは社会的な道理に反しており、極めて不当性を感じます。また、就労先の「選り好み」をしないことや、妊娠を理由とした打ち切りなど、明らかにおかしな誓約書を結ばせようとすることからしても、受給者とケースワーカーの間に大きな力関係が成立していることが伺えます。申請前だけでなく受給後にも行われるパワーハラスメントは決して許してはなりません。そして生活保護行政の問題について今回の事例以外にも全国的に、明らかになっていないケースはまだまだあります。今後も生活保護におけるこのような問題に迫っていきたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 宇治市の生活... 宇治市職員2... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。