「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

「古都」が36年ぶりに映画化されます。

2016年06月16日 | お知らせ

 小説「古都」をご存知ですか?ノーベル文学賞受賞者 川端康成の傑作で、岩下志麻さんの映画デビュー作、山口百恵さんのラスト映画としても有名です。

他にテレビでは何度もドラマ化され、最近では平成17年に上戸彩主演、小栗旬、渡部篤郎等が出演しテレビ朝日系で放送されました。

その「古都」のその後という設定で、松雪泰子さん主演で秋に公開されることが正式発表されましたので、お知らせします。

原作「古都」の舞台は京都の西陣と我が北山杉の里 中川を中心に京都の名所や祇園祭りなどが描写されています。


今回の映画で、中川でのロケは昨年11月に行われ(秘密にしてましたが)、総勢40名もの撮影スタッフが来られて撮影が行われました。

この場所は過去に岩下志麻さん、山口百恵さん、上戸彩さんも撮影されたスポット。
双子の姉妹で生き別れになり、北山杉の里で育った苗子役の松雪さんが北山丸太を砂で磨くシーンが今回ここで撮影されました。

©川端康成記念會/古都プロジェクト

そして今回の映画は今までの原作をベースに、主人公の双子姉妹(松雪泰子さん1人二役)のそれぞれの娘が成長してフランスに留学したりし、パリでのロケも行われたそうで、京都の伝統に生きる2組の母娘の人生が描かれているとの事です。

©川端康成記念會/古都プロジェクト

娘役には橋本愛さん、成海璃子さんが演じられるそうで、物語がどのように展開していくか、とても楽しみです。

上映は2016年11月26日[土]より京都先行上映、12月3日[土]より全国公開されます。

今回の映画「古都」について詳しくはこちらをご覧ください。 
また小説「古都」については当組合ホームページでもご紹介させていただいております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お散歩途中に見つけました。 | トップ | お散歩途中で見つけました №2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL