「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

北山杉と竹のマイお箸づくり

2014年09月20日 | イベント

先日、平成の京町家モデル展示場管理棟に於いて、京北の木で家をつくろうネットワーク主催のワークショップが行われ、北山杉と竹を使ったマイお箸づくりに当組合も協力参加させていただきました。
親子連れなど多くの方が参加され、午前午後の2回に分けての開催です。

始めに京都の森や木についてのお話があり、そして北山杉の特徴について説明させていただきました。

今回は北山杉のお箸材料を丸太から鉈で割り、本格的に手づくりで作りました。

 

そして作り方の説明の後、お箸づくりがスタート。
親子で協力し、鉋(かんな)を使って、使いやすい太さに北山杉を削っていきます。 

 

お箸なので基本は1本づつ、2本を削るのですが、一膳分を削って最後に真ん中を鉈で割るという高度な方法をする方も。
うまく真ん中で割れたら大成功です。 

 

今回、北山杉・北山丸太の特徴を活かすため、磨丸太のつるっとした木肌の面を残しているので、この面は削らないで残りの3面を削っていきます。

そして削ったあとはサンドペーパーで滑らかに仕上げていきます。

 

長さも使いやすさに合わせて鋸で切って完成です。

 

北山杉のお箸の後は、竹のお箸づくり。まず竹の種類や特徴について、生産されている竹農家の方から説明を聞き、知識をインプット。

 

そして北山杉と同じ要領で竹を削りお箸を作っていきます。

杉と竹のそれぞれの素材の違いや特徴を削ることで感じていただけたことでしょう。

 

最後に参加者全員で記念写真。苦労して作った後の皆さんの楽しく満足感あふれる表情が印象的です。

お箸づくりを通して、親子のふれあいもたくさん感じる事ができ、そしてそれぞれが楽しんでいただけた事で、スタッフの方の疲れも癒されたのではと感じました。
そして大人になっても北山杉のことを覚えていてもらえたら、とても幸いです。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親子農村・自然体験教室のご案内 | トップ | 恒例「立命館小学校 北山杉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL