お地蔵 の「見仏記」

「空倶楽部」に参加しています。
「見仏記」は、みうらじゅん・いとうせいこうサンからパクってます。ハイ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『陽子の陽は、太陽の陽』 の巻 by空倶楽部

2012-09-09 20:04:57 | de レポート
スキルフルでポップで、それでいて危うさが漂う 『ヤングなでしこ』
2012年9月8日 FIFA U-20女子W杯三位決定戦 VSナイジェリアを見てきました。


2012/9/8 国立競技場 NEX-7 SIGUMA18-250mm ISO800 ノートリミング

チケットは前日に手配したのでカテゴリー1(一般では一番良い席)にも関わらず端っこ。
すぐ隣はナイジェリア応援団エリアです。

端っこ座席はしょうがないとして、フォト的にはポールが気になるな~
ついでに言うと、少々緊張気味なのでこのフォト水平保ててませんね。


『陽子の陽は、太陽の陽』

この台詞から想い浮かぶのは
・ドラマ?
・アニメ?
・アイドル?
・友人?
・もしかしたら自分って人いる?

ヤングなでしこ不動のトップ下 『田中陽子』は、
太陽の様なキックで、この夏、サッカーファンを照らしてくれました。















NEX-7 500mm F8 Reflex ISO3200 F8.0(固定)1/1600S ノートリミング

前半24分、陽子が照らしてくれた先取点です。


以下にスポーツサイトから記事をパクリます。

『前半24分 U-20日本女子 GOOOOOAL!!
 ゴール正面、約20メートルの位置で横パスを受けた田中陽がワンタッチで前に持ち出し、
 左足を一閃! 回転の少ないシュートはGKホワイトの手をはじいてゴールネットを揺らす
 日本が田中陽のゴールで先制! 田中陽は大会6得点目をマーク』


500mm×1.6倍の超望遠でボールを追い続けるには、やはり『覗きながら』でないと無理。
90分間、EVFに目玉をくっ付けどうしでした。
そう言う意味では、陽子のゴール瞬間は見てないんだな、これが。

な~んてネ
スポーツフォトってそんなもんかって、少し自己マンしてみました。

END
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファインダー越しばっかりだった人のために の巻 by 空倶楽部

2012-06-09 20:41:28 | de レポート


5Dmk2 DO70-300 ND100000 埼玉県 
・5Dmk2HD動画 1分10秒あたりで左下が欠け始めた瞬間がベイリー・ビーズ
・YouTube投稿前の元データ量約400MB


金環日食ネタでもう一回引っ張ります。

当日は、二兎を得るために、
・動画 :5D2  DO70-300 ND100000
・フォト:NEX-7 500mm F8 REFLEX
と言う体制だったんです。

ところが、見知らぬ土地まで100KM運転して慌てふためきまして

二兎どころか『0.2兎×2匹』と言った所ですかネ

ま、せっかくなんで、↓な境遇の方々は楽しんでやって下さい。

『ファインダー越しに一生懸命で動いている所を観た気がしない方々』

end


 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

脇見運転100kmの巻  by 空倶楽部

2012-05-29 21:01:17 | de レポート

2012/5/21 NEX-7 500mm F8 Reflex ノートリミング


1:5時起床、地蔵の住む神奈川県はどんより曇り空。さあーどうする
  ネット上では、東に行けば行く程、北に行けば行くほど晴れ間が望めるらしい
  想定内! ガソリンは前日に満タン済みだ。
  神奈川県某ICから乗り入れ、6時15分用賀IC通過。

2:6時30分、谷町JKを環状線内回りで東に向かう。まずはレインボーブリッジだ

3:6時45分、葛西JK。やったー、うす曇りになってきたぞ
  晴れ間は北の空の方角だ。葛西JCを北に向かおう!。スカイツリーを目指せ

4:7時00分、小菅JK。晴れ間だ、これこれこれ、ハンドルを持つ手が踊る
  常磐道方面を北東に進む
 
5:7時15分、三郷JKあたりか、金環日食まで15分、もう無理、降りる
  とある墓地でフォト準備に取り掛かる


1~5まで100km弱、全て空見上げの脇見運転なり


以下、やっぱり、これ載せさせて


2012/5/19 5D2 DO70-300 ISO400 ND10000使用 ノートリミング


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

満足度20% 

2012-05-21 17:33:21 | de レポート

2012/5/19 5D2 DO70-300 ISO400 ND10000使用 ノートリミング

某地で・・・ではなく本当に墓地で
いきさつは別途

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

曇空、天気予報通りか

2012-05-21 05:00:00 | de レポート
朝起きたら、天気予報通りの曇空だ

薄っすらと青空が見えるが
どちらかと言うと日食とは反対側の西側

ネットで調べると、地蔵の住む神奈川県は
雨雲さえ近づいているらしい

どうする
どうする
どうする




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『金環日食』 をこう迎える の巻 by 空倶楽部

2012-05-09 00:52:48 | de レポート
快晴だった5/5、『金環日食』の予行演習を実施しました。


2012/5/5 自宅 5D2 EOS70-300mmDO ピクセル等倍トリミング貼付



『金環日食』は以下の二つをフォトする意気込みでいます。

1.5D2で前後20分間のハイビジョン動画を記録する
2.α55で『ベイリービーズ』を高速連射で撮る

ハイビジョン動画はよいとして
『ベイリービーズ』とは何ぞや、以下ウィキペディアからの抜粋します。

『ベイリー・ビーズ(Baily's beads)とは、日食の際に月が太陽を隠し、
 月表面の凹凸の地形によって日光がビーズのように見える現象である。
 ベイリー・ビーズは日食の経路の中心では数秒間だけ見られる』

↑某サイト無断拝借



金環日食に向けて地蔵と共に頑張る機材達です。

 ・EOS5D2
 ・70-300mmDO
 ・ND100000フィルター口径58mm用:ケンコー製7280円
↑ハイビジョン動画チームです。

 ・α55
 ・500mmReflexF8.0固定仕様の750mm相当
 ・ND4(インナーフィルター付属品
↑『ベイリービーズ』撮影チームです。

あ、そうだ。共に三脚も忘れちゃ可哀想かな 



それでは、5/5のテスト結果と反省をご覧下さい。

↓ハイビジョン動画(静止画を貼り付けます)

5D2 70-300mmDO ND100000フィルター ISO100 1/60秒 F8 10000K 2秒セルフ

反省1.1・動画予定20分間で動く太陽の距離は300mmのレンズの固定撮影構図で収まった。
     但し、対角線移動と言う綺麗さに収めるためには左に傾ける必要あり。

反省1.2・EOS5D2動画が12分で落ちた。仕様では30分未満なら継続するはずなのだが、
     熱による自動ダウンか、だとしたら太陽面積10%になる当日は平気なのか。

反省1.3・フォーカスはライブビューのマニュアルで合わる事になるが、
     所有する70-300DOは無限遠でピントがあった。



↓『ベイリービーズ』撮影

α55 SONY500mmReflex ND×4フィルター ISO100 1/2000秒 F8.0固定仕様

反省2.1・左下の白い円がおそらく太陽の輪郭円周、ND4では露出オーバーの可能性大。
     ISOを最低の100にして、シャッター速度最高の1/4000秒が結局最善策か。

反省2.2・シャッターチャンスは金環日食の最初と最後のそれぞれ数秒間だけ、
    α55連射12回/秒を、色補正可のRAWでするか、連射継続のJPGノーマルでするか。

反省2.3・フォーカスはライブビューのマニュアルで合わる事になるが、
    所有するSONY500mmReflexでは無限遠の少し手前でピントがあった。



ある意味テストの主役、ND100000フィルターの検証もご覧願います。


↑これが実物です。この絵ではわかりにくいでしょうが、殆ど真っ黒です。


↑我が家の蛍光灯のカバー外してシャッタースピードが1/8000秒に成る様に取りました。
絞り固定モード 絞り4.5 シャッタースピード1/8000秒 ISO800


↑これをND100000フィルターつけるとこうなります
絞り固定モード 絞り4.5 シャッタースピード1/3秒 ISO6400

光量減衰は計算では
1/8000秒 → 1/3秒 = 2667倍
ISO800 → ISO6400 = 8倍
2667×8=21336倍 →あれっND100000の10万倍とはヒト桁違うぞ!
まっ、下のフォトの方が暗く写っていて光量1/5だと言う事にしときましょう。



最後に、切実なお願いです。

「晴れてくれ~」

END

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

 「ハンズ アップ! 」 の 巻 by 空倶楽部

2012-04-29 19:56:35 | de 学級日誌

↑SONY_NEX-7 Biogon35mmF2 

春季大会、相手ボールで試合開始です
「DF! DF! DF!」
掛け声と共に手を高く上げる三人の三年生達





↑5D2 EF24-105F4.0

「今年の部Tを撮ってください」

この二人はチームを支える女子マネ
実は前の試合は健闘空しく敗退・・・
負けると、こんな風に次の試合の得点係りとかをしなければなりません。 

『継続は力なり』

うっ、諦め地蔵には反省しか出てきません

end
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 「 『花散里』 と言う役をした事がある 」 の 巻

2012-04-14 19:52:42 | de メモ帳

↑2012/4/14近所の用水路を朝6時頃(以下同) CANON_5D2 EOS24-105F4

その昔、地蔵は母校の文化祭で『花散里』と言う役を演じた事があります
ちなみに光源氏の妾役です

朝、起きると昨日からの雨が降り続いているじゃないですか
週末の今日、桜の散り時と雨が重なった幸運に感謝し、ノコノコ出かける事にしました



◆1番目の気づき:『水流スローにはPLフィルター必須みたい』

NEX-7で撮ったんですが、川面が反射して桜の花弁が写りません
NEX-7レンズサイズのPL持ってないんで、一旦、自宅に戻り久々5D2引っ張り出します

↑SONY_NEX-7 18-55F3.5 PLフィルター無し



◆2番目の気づき:『シャッター速度は2秒位が良いみたい』

2秒と言っても、流れる速度や、流れるモノの大きさにもよるでしょうし、
そもそも目で見えない絵ですから、バラして確認するしかありません

↑CANON_5D2 EF24-105 シャッター速度13秒 PLフィルター最大利かし以下同


↑CANON_5D2 EF24-105 シャッター速度2.5秒


↑CANON_5D2 EF24-105 シャッター速度0.6秒



◆3番目の気づき:『パーツとして、渦、高速流れ、不動物がバランスよく要るみたい』

ミクロ的パーツは、こう言った類を入れたいのですが
マクロ的な場所は、川幅が狭から広に変わった辺りで花弁が拡散してイイ感じになります

↑シャッター速度1.6秒 渦は吹溜りや少し顔を出した石の後ろに出来ます


↑シャッター速度2.0秒 堰き止められた小枝とか、ポイント高いです



◆4番目の気づき:『タイミングによって結構、絵が違うみたい』

背景に奥域があって石の配置がリズミカルなココでフォトする事にしました
ところがタイミングによって花弁の量が結構違う事に気づいたんです

多分、風と雨の強弱で枝から一気に花弁が散り落ちたとか、
せき止められて溜まっていた花弁が一気に流れたとか、色んな要因があるんでしょう
いずれにせよ、それは遡った何時か何処かの出来事、今この場所で予想する事は困難です

構図が少し斜めなのはゴミ箱等を写さないため、ご勘弁

↑シャッター速度2.0秒 通常はこの程度の量


↑シャッター速度1.6秒 なんか突然増えてきた


↑シャッター速度2.0秒 わ~っ中央部、渦4個誕生



◆最後に:『頑張ったビニール傘とAdidas帽にお礼を言いましょう』

勿論、5D2もNEX-7も、拭き拭きを怠ってはいけません

↑シャッター速度1/60秒、手持ち撮影、言い忘れましたが他は全部三脚

END

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『あっちゃん卒業する』 の巻 by空倶楽部

2012-03-29 02:29:42 | de 学級日誌

2011/3/28グランド NEX-7 BIOGON35mmF2.0

あちらの 『あっちゃん』 が卒業すれば、
こちらの 『あっちゃん』 も卒業する。(左の水玉Tシャツ)

卒業式は月上旬に終えてますが、部活の卒業壮行試合はこの日です
顔の隠れたショットがあったので、左右切って露出落として貼ることにしました。


実は三年間、
ずーーーっと、あっちゃんに聞こうと想っていたのに、聞きそびれた事があります。


「みんなが 『あっちゃん』 と呼ぶから、ボクも 『あっちゃん』 と呼んでたけど、
 名前なんだっけ」


かなり怒られそうなので止めときました。


あちらの 『あっちゃん』 は少し謎めいた雰囲気が魅力ですが、
こちらの 『あっちゃん』 は本当に謎のまんま卒業します。

end





 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『自慢じゃないが、齢50deスマート』 by空倶楽部

2012-03-19 01:10:35 | de レポート

2011/3/11近所公園 NEX-7 ELMAR90mmF4.0(ライカMマウント) 

断わるまでもないですが、『齢50deスマート』 なのは、地蔵ではありません

冒頭フォトの装着レンズ、ELMAR90mmF4.0(1954年~?)の事です



↓某サイトから、ELMAR90mmF4.0外見を拝借します。(カメラ本体はNEX-5N)

何しろ、50年前の生まれですから、鏡胴はヒンヤリした金属製



今度は、ムック本「ライカM8/M8.2World」から紹介文を拝借します↓

『本レンズはトリプレットの単純構成。そのシンプルさがアダになったのか、
 あまり売れなかった様だが、実際の描写特性は優れており携行性も抜群だ。
  ~ 
 モノクロフィルムでの描写は、いささか雑な感じも否めなかったけど
 ライカM8の画質では、潤いすら感じさせるのが不思議なことである』




↑↓ビニールハウスで花を絵に収めるには、近づけない90mmでは無理かも

2011/3/11 屋内庭園 NEX-7 ELMAR90mmF4.0(ライカMマウント)



先程のムック本から地蔵の琴線をくすぐる一文も拝借します↓

『クラシカル設計のレンズが高性能なデジタルカメラでどの様な描写をするのか、
 と言う研究(?)をする人は少なからず存在する。
  ~
 レンズへの想いとか価値観はそれぞれ異なり、数値評価など気にしないと言う人達だが、
  ~
 <フィルムの様な曖昧な並びの銀粒子の蓄積> と言う不確定要素を排した分
 デジタルではレンズの個性がより際立つのでは、と言う妄想を持つからだ』


妄想、つまりは自己満足ですけど・・・

 

おまけフォトは、
3m先の用水路対岸を、人間様の事など気にもとめずに堂々とお散歩中の白鷺


2011/3/11近所公園 NEX-7 ELMAR90mmF4.0(ライカMマウント)



あ、最後に付け加えさせて下さい

ELMAR90mmF4.0(1954年~?)は、べらぼうに高価なレンズではありません
canonF4小三元の1/3位です

end
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「Appleのおかげde親孝行する」

2012-03-17 17:25:26 | de レポート

↑2012/3/17 DP-1with専用クローズアップレンズ 近所の屋内庭園


親孝行するとは『new iPad』の事

new iPadに物欲が動きつつあります。
まだiPad2の3G回線2年間拘束期間中だと言うのに・・・

「そうだ、Wi-Fiモデルを買って、父親の家の置いとこう。
 無線環境整ってるし、iPadで写真も見せれるしな」

え~、フォトは、お題と全然関係なく復習を始めたDP-1シリーズの続きをします。
DP-1は緑色が深く写る気がしてきたので近所の屋内庭園を撮ってきました。

今回は、DP-1専用のクローズアップレンズを使用して、
ちょっぴりマクロっぽくしています。

あ、それから、DP-1のMFは制約が多くてピント合わせが難しいんです。
『草花を真ん中レイアウトで、主題も無くデカく撮っただけ』になりました。

それでも、『ヌメっと感』 『ピカっと感』 が、出たかな、出たかも、出たよネ



↓2012/3/17 DP-1with専用クローズアップレンズ 近所の屋内庭園










それにしても、物欲はどこの落着点で納まるんだろうか~

 1.DP-1 Merill になるのか
 2.new iPad になるのか
 3.両方共 になるのか

end

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「Canonのおかげde心置きなくスルーする」 by空倶楽部

2012-03-09 09:26:02 | de レポート

スルーするモノとは『5Dmk3』の事
空倶楽部の5Dmk2使いの皆さんはどうされるんでしょうかネ~

スルーしても地蔵の場合は物欲が消えないのが困る
今、物欲の方向は、6月発売?のDP-1or2のMerrillに向かっています

6月まであと3ヶ月、勉強好きな??地蔵は、
Sigma純正ソフト『SPP』(=SIGMA Photo Pro)の復習をする事にしました

この『SPP』、巷では「低機能だしパラメータ不明だし」の意見が多い
地蔵もDP-1では『SPP』を殆ど規定値のみで現像しています
今回は、あちこちのサイトを覗きパクって、いやノウハウを勉強しました

さっそく空倶楽部で成果のお披露目ですが、蔵出し(+空チョット)勘弁勘弁

まず、追い込むイメージは
  『京都の想い出、ぼや~っと記憶色』 としてみます
ちなみに想い出は2009/3京都醍醐寺です。



  ↑元フォト、撮影時は一生懸命フォトしたんですから悪くない(はず)
  ただ季節的に3月なんで、枝ぶりが少し寂しいですネ
露出: +0.0
コントラスト: +0.0
シャドウ: +0.0
ハイライト: +0.0
彩度: +0.0
シャープネス: +0.0
X3 Fill Light: +0.0
カラー調整: 00





  ↑「ぼやっ~っ」と想い出すんですから露出を下げないとネ
  それから、赤に余力を残すためにハイライトを最大限落しました
露出: -1.2 ★
コントラスト: +0.0
シャドウ: +0.0
ハイライト: -2.0 ★
彩度: +0.0
シャープネス: +0.0
X3 Fill Light: +0.0
カラー調整: 00





  ↑sigma謎の「 Fill Light」を湖面の赤が残る程度にマイナス側に振ります
   Fill Lightは一種のコントラスト、想い出を浮かび上がらせたつもり
露出: -1.2
コントラスト: +0.0
シャドウ: +0.0
ハイライト: -2.0
彩度: +0.0
シャープネス: +1.2 ★
X3 Fill Light: -1.2 ★
カラー調整: 00




↓完成です。ごめんネ、でかくて

  ↑ハイライトを落として残した赤色余力を赤飽和ギリギリまで彩度を上げます
  カラー調整は、空倶楽部用にシアンシフトで青空強調しました
露出: -1.2
コントラスト: +0.0
シャドウ: +0.0
ハイライト: -2.0
彩度: +0.8 ★
シャープネス: +1.2
X3 Fill Light: -1.2
カラー調整: 8C ★




『京都の想い出、ぼや~っと記憶色』 になりましたかね
好みはあるでしょうが、まっ、ひとつの表現と言うことで大目に見てやって下さい


冒頭『SPP』は低機能なんて言いましたが、これはSIGMAのメッセージなのかもしれません。


 「Foveonには色と光が潜んでますから『SPP』は色と光を活かす事だけに集中します」


すっかり、DP-1or2のMerrill買う気になってる地蔵でした

end
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

エースだけど1年生 By 空倶楽部

2012-02-29 00:34:25 | de 学級日誌

2012/02/18_NEX-7_KOSINA-Biogon35mmF2.0 ISO400


普段はトリミングしない方ですが、今回は意図的に弄りました

意図的とは、『空』 部分の面積を全体の2/3にしたかったので、
下1000ドット分を削り、6000×3000で横縦比率2:1にしています

え~と、夕焼けフォトのセオリーとしては、
30分後位の方が空の青みが出るんでしょうけど、そん時グランド整備終わってますんで

フォト両端には、相変わらずシアンシフト出てますネ
全国(いや世界中)でNEX-ライカマウント遊びをしている人共通の、
「悩み?」「楽しみ?」「テーマ?」だと思いますヨ

end
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

地蔵_CP+de働く人をスナップするの巻

2012-02-26 09:03:30 | de レポート


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO800

CP+の2回目は、『働く人スナップの巻』 としました
カメラファンにとっては楽しいイベントも、支える人あってのイベントですものネ

冒頭フォト、↑『オリンパスのお姉さん、一生懸命説明す』

お姉さん達は、モデル事務所の人ですから基本、カメラは詳しくないはずです
そんな中、このお姉さんは一生懸命、オリンパスの「商品説明」をしていました
業務上の分担では、お姉さんは「商品説明」をしてはいけないのかもしれません

でも、そんなルールは、このお姉さんの一生懸命さの前では吹っ飛んでしまう
もしかしたら、このお姉さん、オリンパスユーザーなのかな




2012/02_NEX-7_E18-55

↑『顔と絶対領域、両方に光いってますか』

カタログお姉さんの立ち位置は、ブースの外側なので基本、逆光なんです
このインパクトのあるオジサン、光源2つってとこがマニアと見た
それに気づく地蔵も実は・・・




2012/02_NEX-7_E18-55

↑『ニコ、キヤノ、何するモノぞ』

ニコンやキヤノンを差し置いて、フジフィルムのX-Pro1が一番列を作ってました
最終日のPMでさえ、この通り45分待ち

看板持ってる右端の人、X-Pro1のあまりの人気ぶりに、ホント誇らしげなんです
表情が少しわかりにくいでしょうから、↓別フォトをトリミングします
コダック倒産なんてニュース吹き飛ばし、がんばれフジフィルム!!




それでは、↓『働く先生方』シリーズ行きます


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO1600
↑中井精也氏 ニコンブース


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO3200
↑阿部秀之氏 ニコンブース


2012/02_NEX-7_E18-55
↑馬場信幸氏 Sonyブース

カメラ雑誌では、辛口急先鋒の先生方も
今日ばかりは、少しカメラメーカーよりのスタンスが微笑ましい
三枚目の馬場先生は、sonyの担当者と

「昨日、時間オーバーだったでしょ、内容変えて見たんだよ」

なんて話しをしています



2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO6400

締めくくりフォトはこれ
↑『もうポーズ無理。座ったままでい~い?』

会場レイアウトは、大手メーカーが外側を囲む様に大スペースで構え
用具やソフトメーカーが真ん中の列を10畳位の小スペースで並びます

このフォトは、そのとある小スペースでのスナップ
大手メーカーと違って、モデルさんの交代用意もまま成らない雰囲気

もしかしたら、この会社のOLさんかもしれません

CP+2012も、最終日あと一時間、がんばれ

end







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地蔵_CP+de報道プロと勝負するの巻 By 空倶楽部

2012-02-19 19:20:11 | de レポート

2012/02_NEX-7_Biogon35mmF2をアダプター経由 ISO100




CP+行ってきました

空倶楽部でレポートしようかと思い、ネタを構想していたところ
こんな記事を見つけました

『CP+:CP+を彩った女神たち - ITmedia デジカメプラス』

地蔵:「お姉さんフォトが重なっていたら、レビュー出来るな」

→注意01:お姉さんのレビューではありません
    カメラ/レンズ/腕前のレビューです
→注意02:他サイトの無断コピーは実は違反です、すみません


以下、
縦レイアウトが素人地蔵、
横レイアウトがプロ報道カメラマンです




◆CANONブース◆


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO3200

《このお姉さんをフォトした言い訳》
CANONはEOS20D→EOS5D2ユーザー、両機とも販売初日ゲットです
5D2は早4年か、今年出そうだけど、どうするかナ






◆CANONブース◆


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO1600

《このお姉さんをフォトした言い訳》
報道プロの横レイアウトはおそらくストロボを使用しています
アマがピカピカしたら悪いのでISOを上げてフォトしています






◆SIGMAブース◆


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO6400

《このお姉さんをフォトした言い訳》
DP-1ユーザー。Foveonファンなので今年は5D3差し置いてDP-1Merrillを買うゾ
ブース外エリアのカタログお姉さんは基本逆光が立ち位置、ISO6400はノイジー






◆SONYブース◆


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO6400

《このお姉さんをフォトした言い訳》
NEX-7ユーザー。もしかしたら忙しい報道プロより、ヒマ人素人地蔵の方が有利?
SONAR135mmを開放F1.8で近い方の目にピント合わせてボカせば旨く見えますわ






◆ナナオブース◆


2012/02_NEX-7_コシナBiogon35mmF2.0(ライカM)をアダプター経由 ISO800

《このお姉さんをフォトした言い訳》
FlexScanSX27ユーザー。2560×1440の精細度も、抑えた彩度も気持ちイイ
35mmで他の135mmみたいにバストアップまで近づく勇気は地蔵にはありません






◆ペンタ&リコーのジョイントブース◆


2012/02_NEX-7_SONAR135F1.8をアダプター経由 ISO6800

《このお姉さんをフォトした言い訳》
え~と、ペンタ&リコーは一台も使ってないな~
このフォトの言い訳は~「可愛かったからです。ハイ」




end

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加