Pamoja na Wakenya !!

青年海外協力隊の理数科教師隊員として、ケニアにやってきました!2年間のケニア生活の記録です。(2008年6月25日~)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰国後、、、

2010年07月07日 | Weblog
10/07/07(Wed)

ケニアから帰国して、早くも2週間が経った。
帰国した隊員が陥るという噂だった「逆・カルチャーショック」もさほどなく日本での生活を送っている。
もちろん、地味なショック(感動?)は日々あるけど。
たとえば、、、


--街中にて---
街に人が多い!!
みんな(店員とか)言葉遣いが丁寧!!
街灯がたくさんある!!
どこも道路がきれい!!
マンゴー高っっ!!


--家にて---
家のシャワーがよく出る!!しかもすぐにお湯になる!!!
地デジだ・・・!!
日本のお米ってモチモチ!!
サランラップってよく切れる!!
水道水が直接飲める・・・!!!

など。


まぁ、これでも想像していたよりは浮かれず冷静に日常生活を送っている(つもり)。
ついこないだまでケニアにいたなんて、なんだか夢のようだ。

ケニアと日本。環境も生活もあまりにも違いすぎる。
まるで「パラレル・ワールド」のよう。
実在する世界なのだが、同じ時間軸?で進行している世界に思えない。。。



「協力隊」として訪れたケニア。
しかし私がした活動なんてごくごく小さなものばかりで、
「国際協力」なんてエラそうな名前では呼べないようなものばかりだ。
むしろ、ケニアの人々やケニアでの生活から学んだことの方が多かった。
日本とは全く異なる文化や考え方を持つポレポレなケニアの人々との交流によって、
人間的に少しだけ成長できたような気もする。



さて。
2年間の教員生活 in Kenya を終えて、

「今度は日本で教師になる!!」

・・・のかと思いきや、なんと理系の研究職を目指してみようかと思っている。


ケニアで見た、ゴミの散らばったサバンナ。
当たり前のようにポイ捨てされるプラスチック製品。
家庭で燃やされるゴミから発せられる有毒なガス。。。

言わずと知れた素晴らしい自然環境を持つ国なのに、これはかなりショックな現実だった。
それで、

「環境に優しい材料を作れたらいいな~。」

なぁ~んて思ってしまったワケです。。。
まぁ、この不景気でそんなステキな就職口があるかはかなり疑問だが、チャレンジだけはしてみようと思う。
がんばんなきゃなぁ~。



なにはともあれ、ケニアでの2年間の経験を通して今後の進路の方向性を見出すことができた。
私の人生において、本当に貴重な2年間だった。


もちろん、この2年間のケニア生活は私1人で成し得たものではない。
ツライ時にはグチって、楽しいときには一緒に笑って。そんな経験を一緒にした同期をはじめとするケニア隊員。
励ましのメールをくれた、日本の友だち。
そして何よりも、いつでも私を応援して、支えてくれた家族。
家族の協力なしに、この2年間を滞りなく終えることはできなかった。本当にありがとう。


そして、このブログを読んでくださっていた皆さん。
私の日々の駄文に付き合ってくださってありがとうございました。

「ケニアのことをいろんな人に知ってもらえれば。。。」

そう思って始めたこのブログですが、私の地味ィ~~な日常を明らかにしたぐらいで、
本来の目的を果たしていたかどうかは、かなり疑問です。汗。


でも、2年間続いて良かった!(途中やや抜けてるところもありますが。汗。今後ちょっとずつ埋めていく予定!)


長くなりましたが、、、

今回でこのブログは最終回にしようと思います。
繰り返しになりますが、2年間本当にありがとうございました!!


Asanteni sana.
Tutaonana siku moja...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大物、到着。

2010年06月28日 | Weblog
10/06/28(Mon)

今日、例の木彫りのマサイとキリンが到着した。
EMSではない普通の航空便(しかもデカイ。。。)なのに1週間で届くなんて、
ケニアの郵便局もなかなか優秀だな!
(いや、日本の郵便局が優秀なだけか?)


さて。
果たして壊れず無事に着いただろうか・・・?!
ドキドキの開封・・・!!

隙間に詰め込んだサイザルバッグを取り除き、慎重にマサイとキリンを取り出す。
そしてプチプチの梱包を開封。
結果は、、、

なんと、奇跡の無傷・・・!!!!!

いやはや、やっぱり隙間に詰めたサイザルバッグがいい感じのクッションになったに違いない。
さすが私。ナイス作戦!!


無事に届いたでっかいマサイとキリンを見て、家族(主に母)のテンション急上昇。
さてさて。こんな大きなものをどこに飾るのやら。。。汗。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国後研修(最終日)

2010年06月28日 | Weblog
10/06/28(Mon)
くもり。
帰国後研修3日目(最終日)。
今日の研修は午前中のみ。

研修終了後、ケニア隊みんなで昼食。ジョナサンへ。
ジョナサンのサーブの早さに驚き・・・!!


研修は今日で終了。
よって、みんなともいよいよ今日でお別れ。
今日以降の予定は、友達の家に行ったり、実家に帰ったり、みんな様々。
(ちなみに今日の研修は自由参加のため、受講しないKさんは日曜日にすでに帰宅した。)

昼食後、まず今日から研修をスタートしたSが午後の研修を受けるために先に店を後にした。
続いて、Rくんも。

残ったメンバーで駅に向かう。
残りメンバーは、M兄以外は新宿へ行く。
恵比寿の山手線ホームでM兄ともお別れ。
M兄は、いつもみんなをまとめてくれる兄貴的存在だった。
お別れの時、みんな自然と涙がこぼれた。


新宿では、みんなで買い物など。
そして、YちゃんとZッキー、Nっしーの帰る時刻が来た。
駅で見送り。またしても泣きそう。


残ったMM、Mちゃん、Sかな、私はカフェへ。
カフェ後、続いてはMMをお見送り。MMは泣かないように笑って去っていった。

1時間後、今度はMちゃんをお見送り。
ケニアではいつも一緒にいたMちゃん。これでしばらく会えなくなる。
またもや泣きそうだった。。。
さらにSかなともお別れ。


みんなと別れて、これでいよいよ本当に「協力隊」が終わったんだなぁ。。。という気がしてきた。
同期(MM&Zっきー含む)のみんな。
本当に、同期には恵まれていたと思う。

二本松訓練所での派遣前訓練中にはみんなとほとんど接点がなくて、
「これからケニア隊の人たちと仲良くなれるかな・・・??」
なんて不安だったことが嘘のよう。
いつの間にこんなに仲良くなったんだろうね~。
いつもいろんな人に、
「20-1はみんな本当に仲がいいよね~。」
と言われるのが、なんかすごくうれしかった。

M兄、Sヤ、Nっしー、Rくん、Kぶとさん、Kろちゃん、Zっきー、MM、Mちゃん、Yちゃん、Sかな、Mっきー、M姉。

本当にありがとう。
みんながいてこそのケニア2年間だったよ。
これからもどうぞよろしくね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニャティティ。

2010年06月27日 | Weblog
10/06/27(Sun)
くもり。

午後、自由が丘へ。
M兄、MM、Zッキー、Yちゃん、Sかな、Mちゃんと待ち合わせ。
今日はみんなでニャティティ奏者のAさんにお会いすることになっている。

ニャティティは、ケニア西部に住むルオ族の伝統楽器。
この楽器は男性のみが演奏することを許されているそうなので、
Aさんは初の女性ニャティティ奏者だ。

ケニアのことやニャティティのことなど、貴重なお話をたくさん聞くことができた。
今度、8月にライブがあるそうだ。みんなで行けたらいいなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めでたい!

2010年06月26日 | Weblog
10/06/26(Sat)
くもり。

今日は、ケニアの先輩隊員FさんとMさんの結婚式。
私たちは2次会にお呼ばれしている。
体調が回復(まだ全快ではないらしいが)したSも、京都から駆け付けた。

18時、池袋の会場へ。
こういう場に適した洋服を持っていないため、MMやMちゃんと一緒にケニアで仕立てたケニアドレスを着た。
隊員がほとんどの会で、参加者の半分がFさん&めぐさんの同期隊員(いろんな国の隊員)。
そしてあとの半分が元ケニア隊員だった。
懐かしい顔ぶれもいて、なんだか同窓会のようなかんじ(笑)

途中、ケニアの後輩隊員たちからのメッセージを集めたDVDの上映もあった。
みんなの写っている映像を見たら、なんだかすごく懐かしくてケニアに帰りたくなった。
まだ帰国から3日しか経ってないのにねぇ。。。

なにはともあれ、

Fさん&Mさん、末永くお幸せに!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国後研修(2日目)

2010年06月25日 | Weblog
10/06/25(Fri)
くもり。
体調まだイマイチ。でも昨日よりはかなりマシ。
今日は研修2日目。帰国報告会と健康診断だ。

報告会は、昨日に引き続き広尾。
同じ理数科教師のMちゃんと一緒に報告会。


午後は、新宿で健康診断。
さすが日本の病院。スタッフ(看護婦さんたち)の動きに無駄がない・・・!!
なんか、みんな超キビキビ仕事してる。
ケニアとは違うわぁ。。。汗。


健康診断後は、Mちゃんと二人でカフェでケーキ。
夢にまで見た?日本のケーキ。

やっぱり美味しい・・・!!!!

とはいえ私はまだ胃がやられているため、かなりMちゃんに食べてもらっちゃったけど。汗。

19時、みんなと待ち合わせて夕食へ。
集まったのは、Zっきー、MM、Yちゃん、Sかな、Kさん、Mちゃん、私の7人。
新宿3丁目の海鮮居酒屋で、海の幸を堪能。

それにしても、新宿は人多すぎ。
人に酔う。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国後研修(1日目)

2010年06月24日 | Weblog
10/06/24(Thur)
くもり。

気持ち悪い。。。胃が痛い。。。
昨日食べた何かに当たった?
それとも二日酔い??(コップ1杯のビールしか飲んでないのに。。。)

帰国1日目だというのに。。。

こんなバッドコンディションでも、今日は「帰国後研修」の1日目。
行かねばならない。。。
広尾の「JICAちきゅう広場」が本日の研修会場。
家から広尾までは電車で30分ほど。近くてホント助かった。。。

電車に乗るのも2年ぶり。
しかし、たとえ2年ぶりでも体が覚えているというか、なんというか。あまり違和感はない。


私より先に、他のケニア隊は会場に到着していた。
みんな元気そう。具合が悪いのは私だけ。

なぜ・・・??!


午前中は、帰国後の各種手続きに関する話がメインだったので、頑張って聞く。
昼休みには、みんなでサブウェイへ。
全員揃って行くあたりが、さすがケニア隊。仲いいなぁ(笑)
ついて行ったものの、私は体調不良につき飲み物のみ注文。コンビニのヨーグルトを食べた。


そして午後の部。
朝から胃薬を飲んでいるものの、未だ回復せず。
胃の痛みに耐えかねて、講義は全寝してしまった。すみません。。。汗。


夕方、本日の研修は無事?終了。
寝たおかげか、胃の具合も少し良くなった。
そこで、ケータイを購入するメンバーにくっ付いて新宿へ。
ヨドバシにてケイタイを購入。
新規だから0円で買えたけど、2年前に比べてケイタイの値段が圧倒的に高くなってるなぁ。汗。
サイズもでかくなったし。。。

しばらくみんなと新宿をウロウロしたけど、やっぱり体調がすぐれない。
なんだか足までしびれてきたので、大人しく帰宅。

夕食はおかゆ。
せっかく日本に帰ってきたのに・・・。涙。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国。

2010年06月22日 | Weblog
10/06/22(Tue)~10/06/23(Wed)
晴れ。
午前中は、荷物の最終準備。

昼食は、みんなでJACII(スワヒリ語学校)へ。
スワヒリ語訓練中にお世話になったU先生(日本人)の作ったラーメンをごちそうになった。

昼食後は、ドミでDVD上映。
20-3のYちゃんが作ってくれた帰国隊員へのクワヘリDVDと、20-2のKちゃんが作ってくれたKESTESのクワヘリDVD。

KESTESのDVDでは、今回の総会でグループ発表した時の様子が収められていた。
前日の練習の様子から当日の発表の様子まで。
さすがKちゃん、PC隊員としか思えない(実際は自動車整備の隊員)素晴らしい出来のDVD・・・!!

続いて、帰国隊員へのクワヘリDVD。
1年くらい前から恒例となっている、このクワヘリDVD。
帰国する隊員たちの思い出の写真をバックに、後輩隊員からのメッセージが流れる。
これまで、先輩隊員のためのクワヘリDVDを何度も見たけど、自分たちに向けられたクワヘリDVDを
見るなんて、なんだか不思議な気持ち。。。
いつもクワヘリDVD上映では帰国隊員から思わず感動の涙が流れるもの。
しかし今回はYちゃんの粋な計らい(?)によって思わず笑ってしまうような場面がたくさんあった。
おかげで、最後までみんな笑顔のDVD上映会となった。
「毎日徹夜」くらいの勢いでDVDを作ってくれたYちゃんとKちゃん、本当にありがとう!!!!


DVDを見終わり、13時。
いよいよお迎えのバスがやってきた。
まだ「日本へ帰る」という実感は湧いてこない。とりあえず、みんなで荷物を積み込む。
そして見送りの隊員と帰国隊員、みんなで記念撮影。
見送り隊はみんな、空港まで見送りに来てくれる。

ひとしきり写真を撮って、13時半。
見送り隊も帰国隊もバスに乗り込み、いよいよドミを出発・・・!!
バスがドミの門を出た。
もうここに帰ってこないなんて、まだ全然信じられない。


バスは順調にジョモケニヤッタ国際空港へと向かう。
空港付近では、サバンナ的な風景が広がる。
「前にここでキリンを見たよ~」と誰かが言った矢先、本当にキリンが出没!
かなり遠くて小さくしか見えなかったけど、あのシルエットは確かにキリン。しかも3~4頭いた!!
最後にキリンまで見送ってくれるなんて、なんとも感動的・・・!!


空港入り口に到着。
見送りの人は空港内に入れないので、見送ってくれたみんなとはここでお別れ。
こんなにたくさんの隊員が見送りに来てくれるなんて、私たちは本当に幸せ者だ。

みんなとお別れ・・・

ここでようやく「ケニアを去る」という実感が押し寄せてきて、涙が溢れた。
みんなとは日本でまた会えるはずなのに、涙が止まらない。
ケニア人との生活も大切な思い出だけど、隊員同士の思い出もかけがえのないものだ。
いろんな年齢で、いろんな専門分野で、いろんな個性を持つ仲間たち。
皆と知り合えて、本当に良かった。
みんなの存在なしで、2年間のケニア生活は語れない。


後ろ髪を引かれる思いで入り口をくぐり、チェックインカウンターへ。

ナイロビ→ドバイ
ドバイ→関空
関空→羽田

というのが帰路の行程。3枚のチケットを受け取った。
見送りのみんなは、私たちのチェックインをガラス越しに待ってくれていた。
しばらくガラス越しにみんなと話したりしたが、いよいよ時刻が迫ってきた。
最後にもう一度みんなに手を振り、出発ロビーへと向かうエスカレータに乗った。


出発時刻が近づいていたので、免税店での買い物もそこそこに搭乗。
Nっしー、M兄、私、Yちゃんという4人並びの座席。
16時半ごろ、いよいよ離陸・・・!!!

本当に帰るのかぁ。。。なんだか、不思議な気持ち。
窓が遠い席だったので、最後にケニアの風景を見ることが出来なかったのは残念。

ドバイまでは5時間のフライト。
両隣のM兄とYちゃんは爆睡。Nっしーはかなりマジモードでゲームに熱中。


そんなこんなでドバイ到着。現地時刻で夜10時くらい。
着陸前、遠くの窓からドバイの夜景を眺めた。
すご・・・!!!

電灯の数が多い!!
光ってるエリアが広い!!!
街灯の間隔が狭い!!

いやはや、先進国にやってきてしまった・・・。汗。


空港も広くてキレイ!!!
そしてマックを発見!!!
2年ぶりのマックの匂いだ・・・!!
食べたいけど、機内食のせいでお腹がいっぱい。残念。。。


そして、これまた2年ぶりのハーゲンダッツを発見!!
高くてビビったけど、さっそく食す。

次の飛行機まで時間があったので、免税店を散歩。
すると、見たことがある人たちに数人遭遇。
同期のタンザニア隊員とシリア隊員だ・・・!!
2年ぶりの再会!


さて。なんとか時間をつぶし、搭乗時間になった。
座席は、さっきと同じ並び。
またしてもひたすら眠り続けるM兄。映画を見るYちゃん。そしてゲームに熱中するNっしー。


9時間のフライトで、関空に到着!
明日から広尾で帰国後研修があるため、全員が羽田へと向かう。
しかし、体調を崩しているSだけはここでお別れ。Sは京都の家へとまっすぐ帰る。

乗り換え時間に追われ、何もできずに飛行機へ。
そして離陸後まもなく、羽田に到着。

羽田には、私の両親が迎えに来てくれていた。
荷物が出てくるのを待っている時、ガラス越しにその姿を見つけた。

お母さん、テンション高っっ・・・。汗。

そして扉を抜けると、なんとそこには3月に帰国した先輩隊員たちの姿が・・・!!
Fさん、Mさん、Mくぼさん、Sさん、Mっきー、Nさん。
まさか来てくれるとは思っていなかったので、感動!!

みんなでゴハンを食べた。
みんな相変わらずなかんじ。
両親が待っているので、私はひと足先に失礼した。

父の運転する車で、2年ぶりの我が家へ帰宅。
おばあちゃんとおばさんが迎えてくれた。
久々の我が家は、リフォームされてすっかりキレイになっていた。

ちなみに、再会することを楽しみにしていた愛猫のメイは、私が抱き上げると
身をよじって逃げて行った。
まぁ、2年も会っていないんだから仕方ない。。。涙。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国まで、あと1日。

2010年06月21日 | Weblog
10/06/21(Mon)
晴れ。

明日、いよいよケニアを出発する。
23日夜、日本に到着予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰国前日。

2010年06月21日 | Weblog
10/06/21(Mon)
晴れ。

ひたすら荷造り。
例の木彫りのマサイ女性とキリンを段ボールに梱包。
YaYaで買ったプチプチの梱包材で包んで、さらに隙間にはお土産用のサイザルバッグを詰め込んだ。
これで衝撃に耐えてくれるといいんだけど。。。

まぁ、送り主である校長のだんなさん本人が
「たとえ壊れても、スーパーグル―(接着剤)で付ければ大丈夫!」
とかって軽いこと言ってたし、たとえ壊れてもいいかな。。。という気もしてきた。


午後、同じく日本に送る荷物があるMM&Zッキーと一緒にタクシーでYaYaの郵便局へ。
私は「大物」段ボール1つ。MM&Zッキーは、中くらいの段ボールが4~5個ずつ。
1階のスーパーの買い物用カートを借り、業務用エレベーターに乗って郵便局まで荷物を運んだ。

荷物を出した後は、余ったケニアシリングでおみやげを買い足した。


夜は、ドミにいたみんなでバーベキュー。
これがドミでの最後の晩餐だ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加