ありころのショーン

虫ギライなのにアリ大好き。藪はいつも恐怖の連続!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回はシロアリを・・・

2008-10-25 11:15:04 | ありんこ採取

こいつは、シロアリくん。
某民家の庭から採取!

頭にダニがくっ付いてますが、
ニンフっていって、来年羽アリとして飛び出しちゃうヤツらしいで。
しかし、あの家は大丈夫かとめっちゃ心配ですが、
たぶんダメでしょう。

とそんな事より、
DWに教えてもらって、
シロアリの脳がわるように成ったので早速の大手術!

頭部のクチクラを剥いたとこ。
画像ではほとんどわからんが、
一応脳が剥き出しになってはいる・・・。

ならば、顎の筋肉などを削除だ!


人間とかでイメージする脳とビックリするくらい一緒?!
薄っすらシワらしきものもまである。
すげー!!!

えぇー、続きましてー、腹部。
卵巣小管を出してみよう!!

腹部背板を削除したとこ
白いのが脂肪で少し黄色っぽい太い管が腸、
色の濃い細い管がマルピーギ管。

脂肪を取り除いて引っ張り出すと・・・

だいぶ分かり易いが、
まだ卵巣小管は脂肪に覆われていてわからん!

やっと出てきた!
半透明で左右に伸びているのが卵巣小管。
その上には、2本の神経で繋がれた神経節も見えてる。

卵巣小管と受精嚢を取り出そうとして失敗。
受精嚢はどっか行っちゃった。

とまあ、こんな感じで無駄に解剖のスキルがアップしてます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本当に必要なのか?!

2008-08-05 01:49:06 | ありんこ無関係

なかなか読み始めないが、とにかく手元に欲しいタイプ。
「買っとかないと、どうせ絶版になっちゃうし・・」
とかなんとか理由をつけて、とにかく買う!

だいたい微分方程式なんて解かってないから、読んでも解からん。
ってことは分かっていてもね。買うの!

それより、体脂肪計つき体重計。

ダイエットの成果を見ようと購入したが・・・。

身長175cmで
現在、体重65kg

目標の60kgには程遠いが、まあ良いとしよう。

しっかぁ-し!

なんと体脂肪率25%

そんな_| ̄|○
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性選択・・・理解が正確ではなかった

2008-07-18 22:28:33 | ありんこ無関係
「性選択」
分かっているつもりだったんですが、全くもって不十分でしたね。

私は、例えば孔雀の羽のように
一方の性による、他方の性の形質の選好みぐらいにしか考えていませんでした。
半分以上違っていました

このように考えていたのでは、
シュモクバエの雄のあの異常に離れた目が、性選択の結果だと言われても、
納得できるわけがない。
雌が、雄の長い柄のついた目を選択してるのではないですからねぇ。

そこで、m川先生に聞いてみると

”「行動・生態の進化」を読め!”
と一言。

読んで分かった事は、
どうやら「性選択」で重要な事は、

   繁殖の機会をめぐる同種内での闘争

ってことらしい。

ここが抜け落ちてしまうと、性選択は元々広い意味では自然淘汰の一部だから、
同性間の闘争と自然選択と区別が出来なくなる。

”繁殖の機会をめぐる同種内での闘争”ということなら、
シュモクバエの目も納得がいく。

なぜなら
”繁殖の機会をめぐる同種内での闘争”には、
異性間の闘争もあるし、同性間の闘争も当然含まれる。

解決!!!

自分のこれまでの読書のいい加減さにウンザリさせられた。
まあ、定義の問題で細かい事ですが、性格上どうも気になるのよね・・・。

ところで、うっかりm川先生のとこから本を一冊持って帰っちゃた。
DW、近いうちに返すってm川先生に伝えといて
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんで?!

2008-07-13 15:43:31 | ありんこ無関係
一日で最も暑い昼下がり



・・・・なんで?
地面から30cmほどのところに、コウモリ。
5cmほどでしょうか。
我ながらよく目に入ったもんだと感心しきりです。

三時間後に見に行ってみると
20cmほど横に移動していました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ところでアリは?

2008-06-21 01:27:38 | ありんこ採取
昨年から引き続き、某所のアリ調査・・・再開です。

といっても、先週の日曜日に1回やっただけ。

ホンマに終わるのか!!!


話し替わって、ホメオボックス。

随分前から、話は聞いていたし、本も読んでた。

でもサッパリ解からんかったんよね~。

今日やっとおぼろげながら輪郭が見えた!

センキュー!m川研のみんな

こんな事が嬉しい俺は、
やはりDWの言うとおり「変態」だと実感した。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いまさらブートキャンプ

2008-06-21 01:11:16 | ありんこ無関係
昨年のブームの時に購入したまま、未開封で一年間塩漬けしておいた
ビリーズブートキャンプ

一念発起で、ついに開封しました!・・・・現在2週目です。

絶対に・・・絶対に腹筋を割ります。

予定腹筋割れ日、6月27日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩

2008-03-26 01:51:07 | ありんこ無関係
ここんところ休みが少なくて、あまりウロウロしてないんですが、
ちとお散歩してみました。
とりあえず

ダチョウ
ここは動物園ではなく、ダチョウ牧場!
愛玩動物じゃなくて、経済動物としてのダチョウさん。
食べられちゃうのね・・・。

次に

カモさん
こっちは野生だから食べられることはない。

その後、山の中の小さな池に行ってみる。

ここで面白いもの発見!!

んん?

おぉ!

おおおおぉ!!!!
お風呂に出来るやつの親玉。

不思議な事に、渦がパイプに入ると太くなるんよね。
思うに、パイプが水圧を受け止めるせいと、
流れる速さが早くなるせいやろうな・・・たぶん。

暗くなって撮ったら

こんな感じ。
水面に景色が映り込まないから良く見える。
あの波はどんな風に進んでいるのか・・・もっとよく観察すれば良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村治奏一リサイタル

2008-03-14 16:46:24 | ありんこ無関係

先日、久々にクラシックギターのリサイタルに行ってきました。
この人は、昨年も富山に来ていて(入善コスモホールだったかな?)
それに行ってきた人が絶賛していたので、かなり期待して行きました。
チケットを買おうとした時は既に売り切れてて、入れるかどうか分からなかったんですが、
とにかく頼み込んででも潜り込もうと、土下座でも何でもするつもりだったぐらいですから。

しっかーし!
ホントは、ブログで悪口のような事は書かないようにしようと心がけているんですが、
このブログをギター関係者が見ているとは思えないので、この際ぶっちゃけます。
かなり残念な結果でした。

下手なわけではないです。
むしろ上手い!
ギターの世界では、下手なくせに何故か有名で、幅を利かせている人が結構います。
そんなのに比べたらメチャメチャ上手い!!!
凄いです。

マイクを使っていたので、正直よく分からないところはあるが、
音も良いし、曲の構成とかを考えて演奏していることは判るんですが・・・。
何か乗れないんですよ。
面白くない!

ほとんど全てショーンの知らない曲だったのもあるのかなぁ。
アンコール最後にやった、これ以上無いってぐらいメジャーな
「アルハンブラの思い出」
は流石に知ってましたけどね。
まあ、始まった瞬間にガッカリでした。
トレモロが上手い人には出会ったことが無いですね。

ソルの第7幻想曲は良かったです。
それでも、何か最後まで続かないんよね。
細かく見ると、色々やっていて凄いんですが、曲全体としては聞こえてこない。
何なんやろ?

もっと思い切ってやれば良いのに・・・。
”もっと汚い音でも良いから、そこは思い切って出して欲しい。”
とか、
”テンポが揺れても良いから、そのフレーズはもっと歌って欲しい。”
とかね。
いや、歌ってはいるんですよ、凄く。
でもなんか次に繋がって行かないんよね。
好みの問題なんでしょうか?

ちなみに会場の雰囲気はというと、
どうも、会員制のコンサートらしくかなり小さい会場ではありますが、
ビッシリ満員。

でも、途中の休憩で帰ってこない人がチラホラ。
”まあ、会員制だから、興味の無いジャンルだったのかな?”
ぐらいに思っていましたが・・・。
後半が始まっても、1曲終わるごとに人が減っていくんですよね。
流石に前の方に座っている人たちは帰りませんでしたが、
半分から後ろはかなり空席が目立ち始めました。

プログラムが終了して、当然アンコールがあるんですが、
その時の拍手もかなり少ない!
印象としては、会場に居る人の半分もしてないんじゃないのかな。
もちろん日本人ですから、曲が終わった直後には全員が拍手するんですよ。
ただ、続かない。

”これでアンコールに出てくるのか?”

って、ちょっと心配したもん。
それでもちゃんと2曲。
ディアンスのタイトルは知らんけど何か聞いた事のある曲とアルハンブラ。

この辺りから聞こえてきた、後ろに座っている”おば様”たちの会話が全てを表してると思う。

ディアンスの本来ならノリノリであろう曲の後、

  「テクニックは良いんだけどねぇ。テクニックは。」

アルハンブラで演奏会が終了した直後、

  「まあ、これからの人だねぇ。」

ホントにこれからの人だと良いなと思う。
”どんな上から目線なんよ!?”って感じですが、
ギターにしては珍しく、演奏家としての最低限は十分にクリアしていると思うので、
これからに期待したい。

ところで、後ろの人たちは何者?
ショーンならずとも気になるはず。
流石に声をかけることはしませんでしたが、しっかり容姿はチェック。

”おばさん”というより、”おばあちゃん”
恐らく70代ですね。
中には80代かなと思われる男性も混じってました。

やっぱり声をかけて、詳しく話を聞けばよかった・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TVデビューです

2008-02-29 03:22:25 | ありんこ無関係
我が娘達は、ちゃっかり「おはよう日本」に登場してました!

友達に録画しておいてもらったものを、やっと見ることが出来ました。
リングライトも置き型のライトも、両方しっかり映りこんでますねぇ。

感動です

映像を見る前、録画してもらった友達に、
「ライト映ってた?」
と聞いたら、
「なんか、壁みたいなのが映ってたよ。あれのこと?」
だそうだ。

そうです、アレです!

嫁ぎ先で元気にやっているようで、親として蔭ながら涙。
達者でなぁ~

それにしても、研究内容の紹介が短かったよね。
大興奮の研究なのに、もったいないですなぁ。

サイエンスZEROとかで特集してくれるといいのに。
いや、是非やってくれ、NHK!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「おはよう日本」

2008-02-22 11:30:44 | ありんこ採取
NHKの朝のニュース「おはよう日本」

今朝、ショーンが作ったLEDライトを使っていただいている研究者の方が紹介されたようです。

伝聞調で書かなければならない理由は、朝起きることが出来なかったら
ショーン製作のLEDライトを使って作業しているところも撮影したらしいので、
編集のされ方次第では、使用状況を見るチャンスだったんですが・・・。

友達に録画を頼んでいるので、あとからチェックしてみます。
研究内容がどの様に紹介されたのかも気になるしね。
生物学を学んだ事の無いショーンでも大興奮のホントに凄い研究なんですよ、これが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加