深田理事長・橋本社長の来所

2017-10-13 16:41:22 | ニュース
ステラケミファ会長で黒潮生物研究所理事長の深田さん、ステラケミファ社長で前理事長の橋本さん、秘書の森田さんの3名が研究所に視察に来てくださいました。

初日は西泊や普段研究所がお世話になっている方々との交流会。幡多のおいしい料理が大集合でした。

2日目は研究所の施設を見ていただいたり、足摺岬を見に行ったりしました。 

1泊2日と短い期間でまだまだ研究所や大月町の海のことなど伝えきれないことがあったので、ぜひまた視察に来ていただけるように頑張りたいと思います。

(目﨑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年高知大学農林海洋科学部1年生研修

2017-10-07 15:58:24 | ニュース
昨年からはじまった高知大学農林海洋科学部海洋資源科学科生命化学コースの1泊2日の研修。

期間中の天気はイマイチでしたが、磯にも行くことができ晩御飯の調理以外はほぼできました。

研修ではウニの標本づくり、元研究員の田中氏による心太づくり、サンゴの見分け方、磯の生き物観察などを行いました。

毎回、内容は詰め込み過ぎてる感がありますが、学生たちは楽しんでいたと思います・・・

(目崎)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ECO海洋動物専門学校の臨海実習

2017-09-23 14:07:08 | ニュース
今年で3年目となる専門学校の臨海実習。

3泊4日でがっつりといろいろなことを体験してもらっています。

3年目になるので一部のメニューは定番化していますが、毎年元気で積極的な学生さんたちが来るので、こちらも毎回楽しませてもらっています。


今回初登場。大月町種苗センター見学。エサやりは迫力がありました。


親睦会のウィンナーとイカカレーづくり。ウィンナーはサマースクールでできなかったので、リベンジできました。


西泊沖での釣獲調査。今年はいままでで一番釣れました!




磯の生き物調査。



シュノーケリングでのサンゴの調査


宿毛の市場での魚価調査。毎回、魚の安さに驚かされます。


今年、初登場。古井戸くんによるマニアックな骨片観察会


今年も無事に終わりホッとしておりますが、来年もいまから楽しみです。

目崎




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスクド所長

2017-09-14 17:18:30 | ニュース


研究所に不審者が!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナガササンゴのこども順調に生育中!

2017-09-07 19:44:41 | サンゴの産卵調査
これまで何度も産卵を見てきたハナガササンゴ(Goniopora)ですが、雌雄異体で研究所前の群体数が多くないため、なかなか綺麗に受精しませんでした。

今年はたまたま放精の規模と放卵の規模がともに大規模でうまく受精できました。

8月15日生まれの卵から育てて、いま1mmくらいの大きさになりました。

口の周りは初期から親と同じく紫色をしていてとても綺麗です。

なので、和名はクチムラサキ何とかにした方がよいのではと思いました。

また、面白いことに触手の数はだいたい7-8本。
大人になると約24本になるのですが、最初は6本だと思っていました。
六放サンゴなんで6の倍数じゃないんかい!とついついツッコミを入れてしまいました。

生まれてから20日以上が過ぎ、褐虫藻も共生して順調です。
親と同様に触手が早くも伸びてきました。
これからの成長が楽しみにです。

目崎

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら円柱水槽

2017-09-01 16:18:11 | 季節の話題
研究所開所より飼育室に鎮座していた円柱水槽がついに貸し出されることになりました。

私が研究所に入ったときにはすでにまともに生き物が飼えない状態で、

結局、その後も研究所では特に活躍することはなく不遇の水槽でした。

貸出先ではお客さんに見られる展示水槽になるそうなので活躍を期待します。(目崎)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サマースクール中止

2017-08-03 10:17:04 | 宝石サンゴ
残念ながら台風5号の影響で海の活動ができず、楽しみにしてくれている子どもを思うと胸が痛いのですが、安全を優先して今回は中止と決断いたしました。



実は、バームクーヘンをメニューに入れた2014年のサマースクールも中止で、今回もメニューにバームクーヘンを入れていました。

輪切りにした形が台風に似ているせいなのか、台風を引き寄せてしまうのでしょうか。

今後のメニュー選びは慎重にしたいと思います。

(目崎)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ネタばれ注意‼!)サマースクールのチャレンジ料理2017

2017-08-01 14:40:45 | 季節の話題
毎年この時期に研究所で2泊3日のキャンプ、サマースクールをしています。

サマースクールは幡多周辺の小学生4年生以上6年生以下を対象に実施しています。

そこで子どもたちに3回料理をしてもらうのですが、1回はチャレンジ料理と題して毎年いろいろなメニューを子どもたちにつくってもらいます。

今年は職員で話し合った結果、「ドイツ祭り」に決定!

ウィンナーソーセージ、ジャーマンポテト、天気次第でバームクーヘンとなりました。

今日は練習のため、学生と職員で試しにウィンナーを作ってみることに。

ひき肉を冷やしながら、かき氷の氷をまぶしながらコネまくり、簡単に味付け。


ソーセージメーカーに肉をつめ、あらかじめ冷水につけていた羊の腸を先端に装着!


少しコツがいりますが、もりもりとソーセージができてきます。


1本の長いソーセージができたら、ネジネジして小さいソーセージにします。



70℃くらいで20分ゆでてから、フライパンで焼きました。


やさしい味で、ウマい!

子どもたちが喜んでくれるといいのですが。。。。

(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜串モニタリングイベント「サンゴとおよGO!」

2017-07-23 18:23:26 | 季節の話題
先日、ブログで告知していた「サンゴとおよGO!」

一般の方やパークヴォランティアの方と土佐清水市竜串でサンゴのモニタリングをしました。



今年は天候に恵まれてとても良い観察ができましたが、良すぎて水温があがり浅いところにいるミドリイシが白化していました。

このままいくと昨年や2010年のような白化になりそうで心配です。

(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンゴとおよGO! 参加者募集中!

2017-07-19 16:19:41 | ニュース
2017年7月23日に高知県土佐清水市竜串海域で、サンゴの調査方法の勉強会や「スポットチェック」でサンゴの調査を実施します。

参加ご希望の方はチラシを参照して、黒潮生物研究所目崎まで問い合わせお願いします。

皆さまのご参加お待ちしております!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年サンゴの産卵観察 in 西泊(6日目)

2017-07-15 23:59:56 | サンゴの産卵調査
今日はサモアミドリイシが最も大きく産卵し、続いてクシハダミドリイシ、スギノキミドリイシ、ホソエダミドリイシが産卵しました。






ミドリイシ以外のサンゴたちも産卵してる可能性が高いのですが、実験の準備で潜る時間が21時以降になってしまっためか全く見られませんでした・・・。

海水がねっとりと温くなってきたので、いよいよ明日は産卵真っ盛りとなりそうです。


(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年サンゴの産卵観察 in 西泊(5日目)

2017-07-14 23:53:35 | サンゴの産卵調査
今日はクシハダミドリイシの極一部と浅い範囲のサモアミドリイシが産卵しました。



おまけでラッパウニが放精していました。


明日はいよいよ大産卵か!?


(目崎)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年サンゴの産卵観察 in 西泊(4日目)

2017-07-13 23:26:17 | サンゴの産卵調査
今日もサンゴの産卵はありませんでした。
(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年サンゴの産卵観察 in 西泊(3日目)

2017-07-12 23:23:57 | サンゴの産卵調査
今日も勢いがあるのはゴカイだけで、サンゴは沈黙しておりました。

水温は26℃を超えてきたので、いつ産卵がおこってもおかしくない状態です。

(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEW つきなだ!!

2017-07-12 18:36:04 | ニュース
ついに研究所の船が新しくなりました。

研究所ができたときから調査船として活躍?してきた「つきなだ」が役目を終えました。

船名は変わらず「つきなだ」ですが、ドライブ船から船外機船に変わりました!



エンジンは新品で、船体は中古ですがぴかぴかにしていただいたので新船のようです



所長による儀式的な時間(普通このようなことをするか不明。真似しないでください)



とにかくフルストットルにすると船から投げ出されそうになるくらいスピードがでます。恐ろしいです。

所長の髪の変化でスピード感が伝わりますでしょうか。



(目崎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加