くみぞうの日々

かなりの放置プレイ。

~スルース~探偵

2017-01-15 22:20:29 | ドラマ・舞台・テレビ
2017年初の観劇はこれ。
NACSの音尾くんと西岡徳馬さんの舞台。
会場はめっちゃ久しぶりのももちパレス。
いつ来ても昭和な感じ。
昔よく来てた火鍋城でランチしてから会場へ。

チケットもぎりの後にパンフ渡してくれたお兄さんがめえええっちゃ
イケメンで同行の先輩と「見た見た~~!?」と盛り上がる。
190㎝くらいあってスーツもほかのスタッフと違った雰囲気だし。
一般人なの?あれで?あのイケメンで?事務所の関係者とかじゃないの?
と勘繰るレベル。初手からええもん見させてもらいましたわ!

CUEファンクラブでチケとったので5列目の下手側通路横。
「趣味の部屋」のときみたいなセットで、柱時計が開幕まで意味ありげにチクタクチクタク。
事前情報ほとんど入れずに来たんだけど、とりあえずパンフ読んだら70年代イギリスが
舞台とのこと。レコードプレーヤーとかジリリと鳴る電話とかが当時の雰囲気を醸し出してる。
関係ないけどパンフが1,000円てのに「良心的~!安~!」と驚いた私はだいぶ2.5次元に
染まりすぎている。パンフ買うのに並ばなくていいのにも感激www

最初から怒涛のような西岡さんのセリフ回し。音尾くんが登場してからも、息をつかせぬ感じで
畳みかけるようにストーリーが進行していく。手に汗握るってほどじゃないけど、目の前の
展開を見つめていたらあっという間に1幕目が終了。え?と時計見たら1時間経ってた!
30分くらいしか経ってない感覚だったからびっくり。
いやいや、2人とも汗だくですごい。
西岡さんなんて、動き回る上に怒涛のセリフだから息上がってるような気もする。だって御年70歳
だってよ!倒れるんじゃないかってドキドキしちゃうよ。

で、見ながら西岡さんに既視感あったんだけど、おじいちゃんだ!て思ったの。
25年くらい前に死んじゃったおじいちゃん。明治生まれだったけど、すごいオシャレな人だった。
西岡さんみたいにハンサムじゃなかったけど(ごめんw)、赤いスカーフを首元に巻いた
三つ揃いのスーツ姿がおじいちゃんと同じだった!

2幕目は、とある登場人物が出てきてすぐにトリック(?)に気づく。なるほど、最初から
仕組まれてたんだな~。こういうのは初めて。これって5列目だったし、音尾くんのことよく
知ってるから分かったことだけど、後ろの方で音尾くんのことよく知らない人だったら普通に
騙されそう。でも、ネタばれしててもドキドキしたし面白かった!

私たちの席のすぐ横が通路で、そこがちょうどアンドリュー邸の玄関ていう設定だったから
音尾くんが何度も通路を通ってしかも、すぐ近くで立ち止まってセリフ言ったりしたので
ガン見できたよ!でも、近くの人たちキャーキャー言ってなかったよww 2.5次元だと「ギャアアアア!」て悲鳴起きるし、すごいことになるんだけどね。

ストーリーは何を言ってもネタバレになるので言えない。いや、これ読んでる人いないだろうけどなw
面白かったとしか言えない~。
でも、この舞台、ある程度の70年代イギリスがどうだったかていう知識が必要。なくても楽しめるけど、知ってるとさらに、ああ、うんうん、て楽しめる。これきっと何か意味あるんだろうなっていうセリフとかあったけど、分からなくて悔しい。
勉強ていうとちょっと違うかもしれんけど、何事も楽しむためにはある程度の知識がいるから、やっぱちゃんと勉強しておくといいよね。

福岡公演は私が見た1公演だけで、音尾くんのスルースバージョンしかなかったんだけど、マイロが
ダブルキャストで新納慎也さん(「真田丸」で秀次やった人)が演じた探偵バージョンも見てみた
かった!パンフの対談読むと余計見たくなる。ストーリーは同じなんだろうけど、衣装が違う
みたいだし。音尾くんは革ジャンにジーンズ、新納さんは青いスーツ。マイロのキャラ設定が
違うんだろうな~。でも、新納さんなら妻を寝取られても仕方ないって思うけど、音尾くんのマイロ
だと妻はこいつのどこがいいんだ?て思うって言う西岡さん何気にひどいwww

舞台が終わって去っていく音尾くんと西岡さんの仲よさげな雰囲気もよかったな。肩組んでね。
戦友みたいな感じなんだろうな。2時間みっちり戦ったていう。
カテコでは二人とも「寒い」しか言ってなかった気がするw 
音尾くんは大先輩と共演できてうれしいと言ってたけど、全然引けを取ってなかったよ!楽しそうに
演じてたしね。あと、「見に来てくれてうれしいけど、新年しょっぱなの舞台がこんなんでいいんですか?血だらけだし」とも言ってたww
2.5次元ばかり追いかけてるから、NACSメンバーがこういう正統派舞台に出てくれて、しかも福岡
まで来てくれると、観劇の幅が広がって楽しい! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしの話を聞いてくれますか(笑)

2015-03-04 11:53:46 | バトン
1年半ぶりのログイン。
IDとPW忘れてなくてよかった……。

このところ毎日チチカカさんがブログ更新してくれているので
うれしくって日参しております。

そこで「あなたの話を聞かせてください」というテーマがあったので
たまには真剣に文章書いてみます。
クリエイティブなことをやってる人へ、ということなのですが、趣味的な
ことではまったくクリエイティブのカケラもないんで、仕事面で。
いや、仕事も自分ではまったくクリエイティブとは思ってないんですけどね。
世間的にはそういう範疇に入りそうなんで。


1:創作活動のテーマはありますか?
(全般でもいいし、現在取り組んでいるテーマでも、はたまたライフワークくらい大きなテーマでもいいです)

A:バランス?
  全体的に見て「ここあと少し右のがいいのに」とか「文字大きすぎた」とかならない
  ようにしています。
  あとは、見やすいかどうか。分かりやすいかどうか。


2:そのテーマに出会ったきっかけは何ですか?

A:もう職業病です。
  一番最初の仕事が情報誌だったので、とにかく持ってる情報をいかに分かりやすく
  伝えるか、が染みついてます。

3:そのテーマに取り組もう、あるいは続けてみようと思ったのはなぜ?

A:取材して「いいお店だ!」「この活動は面白い!」と思うと、それをできるだけ多くの人に
  知ってほしいと思うので。そのためには、見やすさ&分かりやすさが必要。
  誌面刷新して「読みやすくなったね」なんて言われると、よっしゃ!とすごくうれしかったです。

4:「特にテーマはない」と思う方にも。創作を続けている原動力・動機は何ですか?
A:自分がやってることは全く創作とは思ってないんですよね。
  でも、伝えたい何かがあって、それについて調べて、文章書いて写真とってレイアウトして
  あーだこーだする作業が単純に好きなんです。
  今はまーーーーったくできてないから、やりたいなあとこれ書きながら思ってます。
  子どもの小学校のPTA活動として広報誌作ってるけど、面倒な部分も多々あるけど
  ちょこちょこ記事書いたり、写真撮ったり、構図考えたりしてるとやっぱり楽しい!
 
5:好きなモチーフ、よく使うモチーフはありますか?それはどんなものですか?
A:なんだろ。あるかなあ。
  思いつきません。

6:創作する上でのこだわりは何ですか?(こだわり、で思いつくことなら何でもかまいません)
A:文章でしょうか。
  言葉づかいがおかしくないか、は常に気にしてます。
  雑誌とか読んでても、変な文章は校正してしまいます…。ネットだと気にならないんだけど
  印刷物になるとダメ…。
  とか言いつつコピーライターでもないので、上手な文章は書けてません。
  「てにをは」とか言葉の使いかたといったことろかな。

7:ここが自分のアピールポイント!と思っているところは?
A:そんなものはない!(開き直り)

8:創作に欠かせないものはありますか?(アイテムでも道具でも手法でも憧れでも何でもかまいません)
A:冬場のこたつと猫

9:第三者からの反響をどう思う?(こういう反響は嬉しいとか、こういうのはムカつくとか、放っておいてもらいたいとか、ありがたいとか、第三者からの反応に対する自分の感じ方など何でも)
A:純粋にうれしいです。
 
10:あなたの〈夢〉は何ですか?実現可能か、現実的かは度外視してかまいません。また今やっている創作活動に直接関係なくてもオケ。
A:最初の会社で就職してから辞めるまで、ずっと毎月1回一緒に取材に行っていた
  方のコーナーを単行本にすること。
  企画書の途中までやってて予算なんかの問題で結局できなかったのが心残りです。
  あとは、そうだな、Wのファンブック作ってみたい!中の人萌えもガワ萌えも一緒くたの濃いやつ!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かーなーりサボっております

2013-09-06 23:23:38 | Weblog
ていうか、誰も見てないブログやけどさ。

仕事がなー。仕事がねー。仕事が……。

仕事がしゃきっといかないとすべてのモチベーションが上がらない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっそり

2013-04-12 09:48:54 | 育児

更新なんかしちゃったりして。

ふきぞうは小学3年生。

さやぞうは年長さん。

そして、はすぞうが誕生。


気分屋で思い通りに子どもたちが動かないとすぐ怒って
見栄っ張りな私でも3児の母。

不思議なもんです。

10年前には思いもしなかった。

まったく人生って思いがけないことの連続。

だから面白い。

10年後は、もっと面白いことになってるんだろうな。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんと1年ぶり!

2011-11-30 21:22:56 | 育児
ツイッターはじめてから徐々に遠ざかってったブログ更新。
スマホにしてから、自分がブログ書いてたことすら忘れてた~。
辺境の地だし、どうせだれも見に来てないとは思うけど。

ふと思いついてブログ開いたら、なんと1年以上更新してなかった!!

いやあ、びっくり。

ほぼ毎日、どーでもいいこと呟いてたら、ブログ書く気なくなっちまうんだよね。
長い文章が書けない、てのもある。
いや…、これはヤバいか。文章書くのが仕事なのに……。

てなことで久々の更新は、さやぞうの溶連菌回復記念。

熱が出始めたのは月曜日の夜中。
火曜日は、なんとか休めたけど、これ以上はアウト。
ダンナは出張中だし、実家には拒否られ、後は病児保育しか手はないなー。
ふきぞうは何回か世話になったことあるけど、さやぞうは初。
全然知らないとこだから、イヤがるだろうなと悩んでたときに、
保育園のママ友から
「うちも一番下が水疱瘡でどうせ休みやけん、一緒に見ちゃあよ」
と頼もしい一言。

今日丸一日預かってもらって、ものすごーーーーく助かった!


昔は、一人でも全然平気。人づきあいは面倒。だなんて嘯いてたけど、
やっとこの歳になって、人づきあいの大切さが分かってきた(遅っ)。
まさに「情けは人のためならず」。

あちこちから貰いものして、たくさんで食べきれないから、またそれを
あちこちにおすそ分けして。
困ってる様子だったら、できる範囲で手助けして。

そんな何気ないことでも大事なんだなと。

母に口を酸っぱくして「人は一人で生きてるんじゃない」って
言われ続けてたけど、やっとその真意を実感。

さ、明日は元気に保育園イコーーー!

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加