アルとわたし

アメリカンコッカースパニエル『アル』との体験記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルまま、暇持て余しの巻~

2010-09-10 01:04:45 | 家族のこと
   
   うおーーっ!!
  アルまま今せっかく作成し終わった記事、
  投稿する前に消しちゃったー




   ってなことが只今ありまして、非常に動揺しておりますが、

   なんとか執念でもう一度書こうと思います。


                                       
   

   
   アルまま今週はとても暇なのでございました。

   先週は抜歯に始まり、大量の買い物、役員の仕事数件、

   学校からの連絡に塾からの連絡、

   新しい体育着やジャージのゼッケンをつけたり、その他諸々・・・

   目が回りそうなほど忙しかったのに、

   今週は打って変わって静かなのでありました。

   実は今週の月曜日から、娘が3泊4日で学校の自然教室に行ってまして、

   2日遅れて今度はパパが出張に出かけたのでありました。

   両方の外出がかぶったおとといなんて、

   こういうのとかこういうのが出てきそうな位不気味な静けさでございました。

   アルは一体どう思ってるんでしょうか。

   たぶん

    「激しい遊びにつきあってくれるぱぱちゃんも、

      きもちいいマッサージをしてくれるおねえちゃんもいないな・・・」

   てな感じでしょう。

   かわいそうなのでアルままが、いつもよりも濃厚に、
   抱っこして撫で撫でしてchu~ ってしてあげました。

   っていうか、本当は私がこの静けさに耐えられなかったのであります・・・  

   

   
   とまあ、暇を持て余していたアルとわたしですが、

   今日ついに娘が帰ってきました。

   アル、飛びつきまくり 

   その後やっぱりお気に入りのマッサージをねだりました。


                 
              

              
              注:誰にピント合ってんの~って、ブレているのはアルが動いたからです。

   
   
   とろけそうな顔~~~~。

   よかったね~ あ~よかったよかった~~ 

   と、アルままは「もう中」の決め台詞を吐いたりなんかして、

   「明日又いっぱいやってもらいな」なんて言ったら、娘、

   「自然教室で話し合って、明日みんなでTDL行くことになったよ

   

   えーーっ  


   そういえばなんか、出かける前にもそんなようなこと言ってました。

   でもそんな体力残ってんの??
   それに我が家は今月、自然教室準備で出費がかさんで最悪な経済状態なのにー



   
   とか言いながら、結局許可しましたよ。

   平日休みはこういう時くらいしかないし、

   普段部活ばかりでどこも出かけられないし、
   来年になったらそれはそれは必死に受験勉強をするんでしょうからー

   

   
   せっかくなので、最後に娘が撮ってきた写真を公開します。


         日光のどこか。        
   

    ブレててモザイク不必要      

                     
             楽しそう。   

           
   ナニコレ  右が娘





   ふぅ、消しちゃった内容を何とか思い出して書いた~  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ ←お恵みを~

 
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アルままの恐怖体験

2010-09-02 07:20:40 | アルままのこと
   
   9月になったというのに相変わらずの猛暑。

   いつまで続くのでしょうね、秋が恋しいです。

   

   さてアルまま、8月30日に厄介な親知らずを抜歯してきました。

   切開抜歯です。

   わかります?切開抜歯・・・

   歯茎を切って抜くんです。

   アルままは、抜歯自体は親知らず3本とその他1本で4回も経験しているんですが、

   切開は初めてです。考えたこともありませんでした。

   事前に受診した時に先生がこの歯の抜き方の説明をしてくれたのですが、

   「まず歯茎をこう切ります。そのあと歯をこう割って、そしてここもこう割って・・・」
   
   ぎゃあ~~  切るだの割るだのって無理無理無理無理

   私痛いの大の苦手なんです。

   でも、この歯は確かにそういう方法でしか抜けない歯なんです。         

   そこのクリニックも、そういう歯だからと紹介されたところなのです。

   
      補足 

      はじめかかりつけの歯医者さんに行き、

      そこででこの親知らずのレントゲンを撮ったところ、

      その歯は根っこの先が神経に触れているのと、

      そのすぐ下に太い血管がある、という事がわかり、

      下手すると神経を傷つけちゃうし、大出血もしかねないので、

      CTを撮って詳しい位置関係を調べてからでないといけない、

      というわけで、同系列の設備の整った病院へと紹介され、

      そこの先生が 『切ったり割ったり』 という方法に決めたわけなのです。

      

   で、肝心の神経の位置関係ですけど、

   3D画像を見ると、神経に少し触れている程度なので、

   手術は慎重に行えば大丈夫と。

   その、“慎重に”ってのがひっかりましたよ。

   腕のいい先生らしいから信じようとは思うんだけど、

   万々が一ってことを考えると・・・

   それに切開すると麻酔が切れた後すごく痛むらしいし(←ネットで調べた)、

   怖くて、手術が近づくにつれてどんどん怖さが増していって、

   当日の朝には 『よし、断ろう』 と決心!・・・し掛けたのですが、
   がんばって行ってきましたよー 

   先生に「体調は大丈夫か」と何度も確認されて、ますます断りたくなったけど。



   でも、聞いてください

   予定通り1時間にも及ぶ手術でしたが何事もなく、

   術後の痛みもほとんど出てないんです

   手術直後にその場で痛み止めを飲まされ、

   「こうしておくと麻酔が切れた時の痛みが出にくいんです」と先生。

   なので、本当にいつ麻酔が切れたのかわかりませんでした。

   その後も腫れによる鈍い痛みくらいしかないんです。

   昨日は消毒に行きましたが異常なし。

   来週頭に抜糸して終了

   わーい、うれしいな

   本当に心配だったんで。



   私はテンションあがってアルに報告しました。 すると、

   
             

   
   私があまりに興奮していたので、アルは降参してしまったのでした~。

   娘は、


                             
   
   
   出かける支度に忙しかった・・・



   まあいいや。とにかく夏の終わりの身の毛もよだつ恐怖体験でした。にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ               

   

   
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

出番がなかった・・・

2010-08-22 15:02:02 | アルのこと
   
   アルままは7月初めごろ、こんなのを買ったんです。

             
               

   
       娘用に     

   


   




   ・・・・ではなく、アルのです 

   アルのトリミング中にペットショップを見ていたら、
   そこの看板犬のフレンチブルドッグが、これを着てお仕事(客引き)していたんですよ。

   そのコミカルなお姿ときたらもう、アルままが心を奪われないわけがない 

   即買いとなりました。

   どうです?

   
             

             

             

                

   

   フレンチくんの方が断然似合ってましたけどね、体格がでっぷりしてるから

   なんてったってフレンチくん、お腹のホックが届かず腰ひもでごまかしてましたから。

   
   
   私のこんな超衝動的な買いものに、

   パパははじめ 『 え!? 買うの?? 』 って言ってましたけど、

   ほんとはこういうの好きなくせに~。

   家に帰ってきて着せるなり、パパが一番はしゃいで写真撮ってました

   アルは普段洋服着ないんで固まってましたけど。


   
   「さ、これ着せてどこのお祭り行こうか?」 なんて、

   あの日は随分会話が弾んでいたのに、

   実際この夏はお祭りなんて全然行かず、一度も出番がなかったんです。

   あーあー、4,500円もしたのにね~。

   でも幸い、わんこは人間の子供のように“もう着れなくなっちゃった~”なんていう事がないし、

   こういうものは流行もないしね。

   来年以降夏が来る度ずーっと着せてやるぅ~~。

   

   


   ちなみに、アルより娘の方が似合ってました  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



   

   
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんならどうします?

2010-08-18 16:38:09 | アルのこと
   
   なんでしょうか、このごろいつもの公園(ヒキガエルのいたところ)で色んな事があります。

   この間、お盆のいつだったか、

   またまた日が暮れてからアルの散歩に行ったんです。

   お盆だからか、誰もいなかったのですが、

   コリーに似たわんこが1匹、公園に入ってきました。

   毛がフサフサしてて見えにくいのですが、

   首輪しているようなので迷い犬ですね。

   でもはじめは怖くて

   (犬が恐いのではなく、飼い主がいないと犬によっては何してくるかわからないので)

   そーっと距離をとったのですが、

   あまりについてくるんで、念のためアルのリードを短く持って、

   慎重に様子を見つつ出方をうかがってみました。

   どうやら友好的に近付いてきているようです。

   よくしつけられているようなのでひとまず安心ですが、

   飼い主さんは一向に来る気配がなく、

   でもこのまま置いていくのは気が引けて、

   しばらく立ち往生していました。



   そこへ、トイプーのJちゃんちがお散歩に来ました。

   アルのお散歩仲間です。

   飼い主さんは60歳手前くらいの方で、

   頼りになりそうだし、

   私は早速事情をお話ししました。

   すると、

   「まあ困ったわねー、でもうちじゃ飼えないから。」

   って、帰ろうとするんです。

   私は、「このままじゃこの犬がかわいそうだから」って言ったのですが、

   「だってあなただって飼えないんでしょう、ほっとけば自分で帰るわよ」

   と言われました。

   でもこの辺じゃ見かけない犬だし、夜だし・・・

   そうしているうちその犬がおばちゃんをクンクンしはじめたら、

   「だめっ!!」

   って、すごい怖い声で言うんです。

   で、「うちはもう行くわね」と言って、そそくさと去って行きました。



   私はなんだかやりきれない気分でした。

   自分も犬を飼っているので、犬のことも心配に思うし、

   飼い主さんの心情を思うと放っておけなかったんです。

   それに私はインコのヨッシーを逃がして亡くし、とても辛かったので、

   どうしても無事に飼い主さんの所に戻るまで見届けたかったのです。



   私は別の人が来るのを待ってみましたが、全然来ないので、

   かなり迷ったのですが、交番に電話して訳を話しました。

   お巡りさんは、

   「交番で預かっちゃうと、飼い主が現れなかった時には保健所行きになっちゃうんだよねー」

   と言いました。

   保健所

   それは最悪の結末を迎えそうで嫌だ

   でも安易にうちで預かることもできない・・・

   するとお巡りさん、

   「ついてきちゃうとあなたも困るでしょうから上手くその場を離れてください。」と。

   「私はこの犬を、
  この場に放ったまま帰りたくないので
  相談してるんです!」




   とそこへ、車が止まり、

   「その犬、うちのです!!」

   という人が現れたんです!!!
 
   お巡りさんに伝え、

   私はこんどは捕獲に協力です。

   あいにく逃げてしまい、

   そのあとアルをだしに使って再度おびき寄せに成功したのですが、

   また逃げて・・・

   でも飼い主さんが、

   「今我々は大勢で探しているので大丈夫ですから行ってください」

   というので、任せてその場をあとにしました。

   

   捕まえたところを見ていないのでスッキリしないのですが、

   飼い主さんに受け渡せただけでも意味はあったと思っているんです。

   でも、トイプーJちゃんのおばちゃんや、お巡りさんの話を聞いていると、

   放ったまま帰るのが普通みたいでしょ?

   犬だって家族同然で飼われているのに・・・

   皆さんならどうします?

   
                                           
   

   余談ですが、その犬、

   会社で飼っている犬なんだそうです。

   大勢で探しているというのは、

   社員総出という事のようですよ。

   とにかく会えてよかったです。

   いっそホントにうちで預かろうかと思ったんですから。

   
               


   
     あの犬、ホントにコリーかなー。名犬ラッシーに似てたけど。 にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 
   

   

   
       
コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

聞いてください!

2010-08-16 20:27:57 | アルのこと
   
   4~5日前のことです。

   暑かったので日が暮れてからアルの散歩に行きました。

   ここの住宅街は外灯がたくさんあるので、夜でも明るく散歩がしやすいんです。

   でも、肝心の公園には外灯がなく、

   遠くの外灯と、自販機の明かりだけがたよりです。

   足元が見えにくい・・・

   でも、見えたんです、公園内の道で、動くものを!

   よく見てみたら、なんとカエルでした 


                     


   
   携帯で撮ったので、見づらくてすみません。       

   体は黄土色で、大きさは足を縮めた状態で体長15cmくらいです。

   キャ~~、と思いつつも、

   カエルならいっか ( トカゲだったら無理 ) と思って、

   面白がってアルにクンクンさせたんです。

   アルも動く物には興味があるから、

   私が指示した以上にクンクンし、前足でつっついたりもしました。

   固まるカエル。

   するとアルは鼻をますます近づけて、ペロペロしだしました。

   したら

   何か水のようなものをビューっと出してきたのです。

   見事にアルにかかったようで、

   しきりに前足で顔を拭いています。

   もしかして、カエルにおしっこかけられた

   うちに帰ってパパに話しました。
   
   そしたら、

   「それヒキガエルだよ。出してきた水みたいのって毒だよ!」 って 
   
   しかも、
   「目に入ると失明しちゃうよ !!」 って

   調べてみると、

   「身の危険を感じると有毒の液体を出す」 って、

   ホントに書いてあるじゃありませんか

   マズイ、どうしよう 

   

   とりあえず急いでシャンプーしました。

   トリミングしたばかりできれいだったのに、

   思いがけず立て続けにシャンプーすることになってしまいました。

   シャンプー後のアル


           


   アル、ここから顔出すの好きなんですよ。

   首が楽チンみたいで。

   急なシャンプー&ドライでよほどしんどかったのかしら。

          
   
   ふぅ、カエルの逆襲で大事に至らなくてよかった。

   知らないとは恐ろしいこと 

   イタズラ好きが災いした出来事でした~。



   ・・・それにしても、近所に川も池も沼も田んぼもないのに、

   なぜいたのかしら?・・・



   
   とんでもないイタズラ母ちゃんにポチっとしてケロ  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

   

   

   
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今月のトリミング

2010-08-11 02:05:17 | アルのこと
   
   時の経つのってあっという間ですね。

   前回のアルのトリミングから、もう一か月が過ぎ、

   2日前に今月分のトリミングに行ってきました。

   今回はいつものサロンではなく、

   前から一度行ってみたいと思っていたサロンです。



   ビビリのアルは、お店に入るなり、

   クンクンと物凄い勢いでにおいチェックをし、

   案の定ごあいさつのウ○チ

   でもね、この程度で済むようになったのはかなりの進歩です。
   
   お店&トリマーのお姉さんの雰囲気もよかったからでしょう。

   アルまま、安心してお店をあとにしました。



   さ、仕上がりまでの3時間は自由時間。

   レイクタウンに行き、ひっさびさにパパと2人のお昼です。

   ラーメンきちがいの私のせいで、

   ハンバーグステーキを食べたかったパパの意見は即却下となりました~

   おいしかった~(画像無し



   さて、これだけでは3時間は潰れるわけもなく、

   いつもだったらパパを私の買い物に付き合わせるのですが、

   今回はパパに、行きたいお店はあるかと聞いてみました。

   アルまま優し~
   本当は自分のものは普段から結構買っているため・・・

   そしたらね、パパはここ見たいっていうんです

       
              

   
   ねえねえこのプードルでっかくてかわいくない?

   スタンダードプードルなんだけど、かなり大きいの

   遠近法でわかりにくいけど、

   実際は体高が飼い主のパパさんの股のあたり

   後ろの女の子のウエストあたり 
   飼いたーい



   ・・・・そんなこと言おうとしたんじゃなかった

   パパが行きたいと言った所は、

   レイクタウン“mori”のペットショップです。

   「うん!見よー見よー」

   アルまま、このペットショップ見るの初めてなんだけど、

   入口見た感じて気にいっちゃったのです。

   

   で、ケースに入ったたくさんのわんちゃん見たり、

   たっくさん並んだおやつ見たり、

   トリムコーナー見たり・・・

       入口。凄い扉~  

   ・・・してたら思ったんだけど、

   私たち今、自分ちのわんこをドッグサロンに預けてんのに、
   同業店見るってどういうこと 

   まいっか。

   でね、パパが熱心に見てたところはこのコーナー 

   
             


   店員さんのを気にしながら撮ったんで、きれいじゃないけど、

   パパの会社で作ってるのバッグ。

   このバッグはパパのデザインじゃないらしいけど、

   でも言ったわよ
   「なんでアルの入るサイズはないの?」ってね

   したら、下の方にあったキャリーバッグを指さされた。

   そっかー、アルのような中型犬はそうなるよね



   いい感じにここで時間を潰し、アルの待つサロンにお迎えに行きました。

   今回のアルはこんな感じです

   (お店では撮れなかったので家の写真を。)


            

            


   こんなポーズじゃわかんないか・・・

   アルが立ってくれなかったんで 

   でも今回の所はすごく希望をかなえてくれました。

   こちらの注文をすぐ汲み取ってくれて、

   慣れてるんだな~と安心。

   次もここにしようと思いました。 めでたしめでたし。 





    めでたいので一本締めをポチっと にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ  

    


       
        
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットのその後

2010-07-29 21:15:53 | アルままのこと
   
   ・ ・ ・ ・ ・ 

   今確認したんですけど、

   ダイエットサプリ飲んで、

   どんどん体重が落ちていくんです~とか言ってたのって、
   
   2か月も前なんですね  

   随時経過報告するんだったのに、

   一度たりとも報告しないうちに、

   
   もう夏真っ盛り~~ 


   楽しみにして頂いていた方々、本当にお待たせしてすみませんでした 

   今更ながらではありますが、その後のことをご報告いたします。

   

   まず、例のダイエットサプリですが、

   あれはやめました。

   前回記事にしたあとすぐ、飲んでも体重が全く減らなくなったんです。

   ダイエットには続けていると必ず停滞期っていうのが来るから、

   それだったのかもしれないんですけど、

   でも、飲み始めてからの疲労感を考えると、

   今が止め時だな、と思って。



   で、その後はじめに決意したバレエクササイズの方に取り組みました。

   毎日(ではなかったけど)お風呂上がりの20分。
   
   DVDを見ながら、シャッターを閉めた窓に自分の姿を映して

   ( 鏡より大きくて見やすいんです)

   バレエはやっぱりいいですよ。

   骨格から変わるので、姿勢がよくなるし、手足も長くなるし、

   表面に筋肉がつかずに内側(つくべきところっていうのかな・・・)につくんです。

   っていっても、私の場合ちゃんと習っているわけではないので、
   言うほどの大きな変化はなくて、自己満足の範囲なんですけど

   それでもいいんです。

   もともと大幅な減量目的ではなく、

   増えてしまった5kg(やっぱ大幅かな・・・)が元に戻ればいいだけだし。

   それに体重が落ちてもきれいでないダイエットってありますよね。

   やつれたり、ハリがなくなったり。

   それよりは体重がさほど落ちてなくても、引き締まっているほうがキレイ。

   バレエはそこを叶えてくれるんです。
   
   (ちなみに体重は、一ヵ月で2kg落ちたんだけど、それ以来落ちてません・・・)

   基本の立ち方だけならどこでもできるので、

   例えば電車に乗っているときなんかもやっています。
   
   これによって、一番気になっていたお尻やお腹周りが少~し締まりましたよ



   でも・・・・・証拠の写真がないんです

   さすがにテレビや雑誌みたいにビフォーアフターを出したりはできませんから・・・
   
   ・・・それでも信じて頂けますか?

   

   これからも続けていくんで、

   また変化があったら報告させてください。



   最後に私なんかよりうちの息子「アル」の写真をご覧ください。


          

          
          
          よほど暑いのか、数日前偶然こんな顔で寝てたんです  

    


            お帰りはこちらから~  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
   

   

   

  
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ペットサロンで

2010-07-17 16:11:14 | アルのこと
   
   先週の日曜日、やっとトリミングに行ってきました。

   実に2か月ぶりです。

   例の足の怪我で延び延びになってたんです。

   随分もしゃもしゃのボサボサだったんで、

   思いっきりスッキリしようと思ったんだけど、

   いざとなると勇気がなくて、胴回りと足の毛はいつも通りで、
   
   スッキリさせるのは耳だけにしました。
   したらこんな感じに 

   
                            



   
   その日以来アルを見るとこれを思い出します 


                            


   ま、私のちょっとしたオーダーミスです

   すぐ伸びるからいいんです
   



   ところで、

   アルはお友達の花音ちゃんと同じ所でトリミングしています。

   先日花音ちゃんのブログにトリミング中のお写真が載っていて、

   初めて担当になったお姉さんのことが書いてあったんだけど、

   なんとアルも偶然そのお姉さんに当たったので、

   花音ちゃんママのまねっこして、

   ガラスの外から娘と一緒に写真撮ってたんです。

   こんな感じです。

             
              
                     

                    
  

                

   アル、耳長っ

   いえ、それはいいんですけど、こんなに見てたからでしょうか、

   アルが気がついちゃって・・・


                     
    

   それまでおとなしくしていたのにそわそわし始めちゃったんです。

   そしたらお姉さん、こっち見て、

   「 な  ん  で  み  て  ん  の  よ !?」 

   って言ったように思うんです。

   確かに口がそう動いたように見えました。たぶん・・・ 

   そりゃー、あんまり見ててアルが気付いちゃったらまずいなーと思ったわよ。

   だからちょっとだけで止めようと思ってたのよ。

   したら案の定アルが気付いちゃって 
   しまったー と思ったけど同時にお姉さんにもバレたのよ  



   
   これ以上いたらお仕事の邪魔だし、っていうか怖いし、

   急いで娘と立ち去りました

   ふぅ・・・
   なんか次回から行きづらくなったなぁ




 
     せめてポチポチのお恵みを~   にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 

       

     
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

『ヨッシー』 ~もう一人の家族~

2010-07-13 18:18:54 | その他
   
   話に登場したことはありませんでしたが、

   我が家には1年前まで、

   ヨッシーという♂のセキセイインコがいました。

   羽の色艶のいい、イケメンインコでした。(我が家ではそう思っていた。)

   おととしの8月、生後3週間でペットショップからお迎えしたんです。

   当時我が家ではマリオカートがブームで、

   中でも娘とわたしはヨッシーが大好きだったので、

   黄緑色の入ったその子をヨッシーと命名しました。

           
                   はじめまして ヨッシーです

                    
          

 

 
   ヨッシーはすぐに家族に馴染み、

   次第に手に乗り頭に乗り、

   愛嬌をふりまくようになりました。

   「吹き抜けあり」「間仕切りなし」という我が家は、

   鳥にはもってこいの間取りだったようで、

   自由に飛び回り、でも呼べばすぐとんできてくれる。

   言葉もよくしゃべり(「よっしーこっちおいでぇ~~」が口癖でした)、

   かわいくて仕方なかったです。

   生後半年の時、嗉嚢(そのう)と腸に細菌感染をおこし、

   生死をさまよい2週間の入院をしたヨッシーでしたが、

   その後命拾いしたヨッシーは、むしろそれまで以上に元気になり、

   楽しくみんなで過ごしていました。



   
   日に何度も部屋の中で放鳥させていた我が家。

   ある日私がいくつかの用事が重なって忙しくしていて、

   全然かまってやれなかった時、

   2階に行って遊んできなとばかり放してやりました。

   喜んで飛び回り、すぐにケージに戻ってくれそうもなかったので、

   部屋の中にヨッシーを放したまま、私は買い物に行ったんです。  
   
   買い物から帰宅した時、

   私はヨッシーを放してあったことを忘れて玄関のドアを開けました。

   


   ヨッシーはその時よりによって玄関にいました。

   そして開けられた扉の外へと喜び勇んで飛んで行きました。

   ダメーっと叫びながら手を伸ばし、さえぎろうとしたのですが、

   指の間からするりと抜け、勢いよく飛び、
 
   その時目の前を通った大型トラックとともに姿を消しました。



   
   ヨッシーの行方は皆さんの想像どおり、おそらく最悪の結果だと思います。

   ただ、姿のないことに説明がつかないのです。

   あらゆる可能性を考えて、探しまわりました。

   近所の方も協力して探して下さいました。

   ある方は顔の広さを生かして、

   多くの知り合いの方に心当たりを聞いてくださいました。

   


   夜もまた探しに出ました。

   翌日もビラを作って電柱に貼りまくり、

   スーパーにも貼ってもらい、

   警察にも知らせました・・・

   出来る限りのことはしました。

   でも、どこからも連絡の来ることはありませんでした。




   毎日泣き通しでした。

   パパは、どこかで生きていると信じようと言っていました。

   でも私は逃がした本人だから分かります。

   あの瞬間が多分、ヨッシーの最期でした。




   自分を責めました。

   責めて責めて、責めて責めて、

   責めまくってもどうにもならないのがまたやりきれなくて、

   思い出せばヨッシーのあどけない姿しか浮かばないし・・・

  
      

   
   
   
   そんな静かになった我が家に、

   数か月後、パパの提案で犬を飼うこととなり、

   現在アルがいるわけです。

   失敗を胸に、アルを大事にしよう、とパパは言いました。

   ヨッシーの代わりは誰にも努まらないのは、

   みんな分かっています。

   だからアルのことは代わりではなく、

   必然として迎えました。



   
   アル、我が家であなただけヨッシーを知らないけれど、

   私たちの心の中にヨッシーは永遠に生きているので、

   我が家は5人家族なのかもしれないね。


                 
              迷い鳥のビラ。ちょうど一年前のことでした。
                   

          

                 

           

   
   
   ショッキングなお話になってしまいましたが、

   大事な家族のことを一度はブログに登場させたかったのです。

   お許しくださいね。     にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ




   
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ありました!

2010-07-10 13:23:12 | その他
   
   写真が見つかりました!

   何ででしょう、『ドキュメント』“筆ぐるめ”に入ってました。

   やっぱり操作中にヘンなとこ押しちゃったんですね。

   久々に見た写真がとても愛おしいです

   皆様お騒がせ致しました。



   見つかったので、お話しした通り、

   7月9日限定で更新したかった記事を書きます。

   が、このテンションのままで書きたくないので、

   一旦仕切り直させてください。

   

   では後ほど。

              にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 





            

   
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

沢山の写真よ、いずこへ?

2010-07-10 00:44:40 | その他
   
   (既に壮ちゃんママには言ってありますが)

   前回の記事を更新する直前に、
   
   PCのピクチャーに入れてあった写真が全部消えました。

   消した覚えはなく、でも、

   無意識にへんな操作をしたのかもしれません。

   私は更新こそ少ないものの、

   いつか記事にしようと、

   PCの中には常に沢山の写真データを取り込んであります。

   それが全部消えたんです。

   バックアップを取っていなかったので、

   幻の写真となってしまいました。

   偶然にでも復元してくれないかなーとか、

   思いがけないところに移動してただけならいいなーと思っているんですけど、
  
   望みは薄し・・・

   


   その消えた写真には、

   記事にしたいことがたくさんありまして、

   順を追って一日でも早く記事にしようと楽しみにしていたんです。

   でも無くなってしまって、
  
   今はそれらの内容を記事にする気が起きなくなってしまいました。

   私、写真ってすごく大事に思うほうで(誰でもそうかな?)

   でも、縁起でもない話だけど子供のころ、友達同士で、

   『もし家が火事になって、逃げなければいけない時、

   一つだけ持っていくとしたら何にするか』って話をしたことがあって、

   私ひとりが『写真』って答えたのを覚えています。

   過去は撮り直せないから。




   そんなに思うのにバックアップを取ってなかった私。

   機械をなめてた私。

   無くなってしまってから、

   どれも大事な一瞬だったなぁと思う私・・・

   シャッターチャンスはこれからも沢山あるだろうけど、

   新しいものだけでは足りないのです。

   


   似たようなことで、私、

   かつての失敗に悔んでいることがあるんです。

   娘の母子手帳を紛失してしまったんです。

   娘が5歳の時の引越の時でした。

   前日まであったのに忽然と消えたんです。

   仕分け好きの私は毎日、
  
   “これは要る、これは要らない”そんなことばかりしているので、

   引越の整理は得意分野のはずなんですけど、

   『これはすごく大事なものだから』とよけておいたものを、

   あとで魔がさして要らない方へと持っていってしまった様なのです。



   
   母子手帳の再発行は出来ます。

   でもそこに書いてあった記録は戻らない。

   途中途中の身長体重、予防接種の記録・・・

   娘が赤ちゃんのころまでは育児日記をつけてたので、

   そこに記録が残っているのですが、

   2歳から5歳までがない。

   のちに小学校で成長の記録を提出する時、

   うちだけ途中が抜けてるので娘が追及してきました。

   事実を話したら娘ががっかりしていて、

   ドジ過ぎる母親につくづく申し訳なく思いました。

   


   過去の何かをなくしてしまう事って、

   やっぱり悲しいです。

   思い出す機会が失われてしまったようで、

   なんともさみしい。

   


   実は写真があれば、どうしても7月9日限定で更新したい記事があったんです。

   なので久々に奇跡を願ってPCデータを確認したのですが、

   やっぱりありませんでした。

   でももしかしたらその分の写真のデータだけは、

   デジカメのSDカードに残っていたような気がするので、

   何とか探し出して、

   あればすぐに更新します。

   
   どうかありますように



   
   携帯で撮った2日前のアル。シャンプー後。

       ぼくはげんきだよー    

          


          



   皆さんも念じてくださるとうれしいです → にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ   


   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アル、初めての怪我

2010-06-24 13:51:27 | アルのこと
   
   更新の少ないアルままは、

   ネタばかり溜まってしょうがありません。

   なのに、次々新しいことが・・・

   実は先週木曜日、アルがなんか左後ろ足を舐めてばかりいるなーと思ってたんだけど、

   翌日はもっと舐めるようになって、

   それもベロベロベロベロ・・・ものすごいむきになって舐めていて、

   そのうちびっこ引いて歩くようになったので、

   皮膚病? バイ菌が入った? まさか骨折    

   ということでに連れて行ったんです。



   
   先生はまず、分厚い毛で覆われているのに足の甲の充血にすぐ気付き、

   化膿していると言いました。

   舐めているうちに化膿したようなのです。

   犬の口は細菌だらけで、

   舐めれば舐めるほど細菌を塗り広げているようなものなんだと言われました。
 
   犬の口は細菌だらけということは知っていましたけど、

   まさか自分の体の傷まで悪化させるものだとは知りませんでした。




   舐め始めたきっかけが骨折だといけないので、念のためレントゲンも撮り、

   現像待ちの間に皮膚の様子を詳しく見るために足の甲の毛を刈り落としました。

   見ると足先が真っ赤で、まるでいちごのようでした

   一日二日でこんなになっちゃうなんて・・・



   
   現像が上がり、骨折はしてないことを確認しました。

   そもそも何で舐めはじめたかがわからないのでスッキリしないのですが、

   とにかく骨折でなくてよかった。

   治療は抗生物質の塗り薬と、かゆみ止めの内服、
   
   そして、傷を舐めないように『カラー』 
   
   見てください

             

                          

           

             
   後ろ足だと届きやすいからと、

   こんなに大きなカラーになっちゃったんです。

   はじめはひと回り小さいものだったんだけど、

   帰りの車の中で、普通に傷を舐めてたんです。

   だから引き返して取り替えてもらったんですよ。

   そうしたら、事態の飲み込めないアルは、

   ビビリなので車の中で吐いてしまいました。

   「よっぽど嫌なのね・・・」

   そりゃそうですよね。

   そうでなくても足が痛くて元気がなかったのに、

   得体のしれない物を装着されて、不安は倍増しますよね。

   その後も塗り薬が怖いし痛いし、

   首は重いし鬱陶しいし、

   暑いし歩けばバンバンぶつかるし・・・

   すっかり憂鬱になって伏せてばかりの日々でした。


          

          

              

                  
          

   でも、去勢手術とか避妊手術をするわんちゃんは多いから、
 
   きっとみんなもカラー経験くらいあるよ、なんて言ってみるけど、

   それにしても大きいよ、このカラー。

   つらそうなのがかわいそうで、私まで憂鬱でした。



   
   ところが!

   ってたくましいんですね。

   理由がわからないままつけさせられているというのに、

   ちゃんと受け入れて、

   振舞い方をちゃんと工夫するんですね。

   ムチうちの治療のように自由の利かない首を、
 
   どうにか工夫して寝るようになるし、

   歩くたびぶつかってビビっていたのも、

   次第に慣れて、

   今ではカラーしてるのに動き回って、バンバンぶつかろうが全然気にしてる様子なし!
   こんなに愚痴の一つも言わずに(それは当り前)、
 
   おかれた状況で過ごしていくのは、

   上の者に絶対服従なわんこの特徴なのだろうか・・・

   なんだか人間の方がわがままでダメダメに思えてきた。

   アル様、見習わせていただきます。

           
                    今では横向きにも寝れる。
          
           

                   撫でて~のポーズもこの通り!
          


               赤みも引き、傷もかさぶたになってきました。
           

          


   病院に行った日から5日経ち、

   今では全く痛みがないようで、

   以前のように元気に走り回っております。

   少々うるさいくらいでございます。

   でも、うるさいことはいいことなのでありますね。


                

                         



   余談ですが、同じく先週のはじめ、

   娘の学校の保健の先生から電話があり、

   『部活中に手を怪我して、もしかしたら骨折してるかも知れない』

   って言われたんです。

   すぐに迎えに行き、顧問の先生と整形外科へ。

   結果は素人的に言うと「筋を傷めた」。

   骨は大丈夫でした。

   やれやれー、怪我はもうこりごりだー




   『アルとわたし』に清き一票をぽちっと~  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ         

   

   
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アルとむすめ

2010-06-12 03:30:47 | 家族のこと
   
  今や偏差値も75まで上がりました。








   
   
  ・・・娘だと思った?

  アルですよ

  私から見たアルの偏差値は、75です。

  かなりひいき目で見てですけどね。

  でも実際、ホントに我が家で一番出来がいいのはアルです。

  教えたことはすぐ覚えるし、

  言う事聞くし、

  愛嬌があって気も優しい。

   

   
  娘は・・・
  これもまた天才なんですよー、遊びの

  いかに毎日を楽しいことだけで埋め尽くそうかと、

  日々研鑽を積んでおります。

  遊べば遊ぶほど評価が上がる世の中だったら、

  間違いなく東大行きです

   


  昨日、友達とランチをして、話してたんだけど、

  中学生のわが子がどうなるのが一番嫌かという話で、

  毎日娘を見てる私は思わず『学力が・・・』まで言いかけたんだけど、

  その友達は『心が病むことでしょう』って。

  そうか、確かにそれだ。

  目先のことばかりにとらわれる親になっちゃダメだ。

  もっと大事なことを考えられる、心にゆとりのある母ちゃんにならなければ。




  でも~、娘よ少しはアルを見習いたまえ


            

          去年の写真  まだあどけなかった      

   

   
     『アルとむすめ』 に応援クリックをぜひぽちぽちぽちぽち・・・・・っとお願いします
                  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ   にほんブログ村   


      
                  
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

これって大丈夫? ~アルままのダイエット編~

2010-05-28 10:30:59 | アルままのこと
   
   まず

   前回の記事を読んで下さった皆様

   アルままはバレエ一本でダイエットすると言いました。

   ところがそのバレエはまだ始めていなくて(ゴメンナサイ)、 

   代わりにアルまま、始めたものがあるんです。

             

                      
                       スリムアップスリム 

   

   これ、燃焼系のサプリメントのようです。

   3日前に行ったドラックストアで、こんなキャッチフレーズで売られていたんです。

   『リピート率No.1 飲用資格=沢山食べる方』
   マタマタ~ そのテになんか乗りませんよー 
   
   ・・・って思いつつも、1,980円だし(20日間お試しサイズ)

   ま、効果なんてじぇ~~んじぇん期待しないけど、とりあえず買ったんです。

 

   ところがこれ、飲み始めてまだ3日しか経っていないんだけど、
   日に日に落ちてるんですよ、今まで通り食べてるのに 

   一日目マイナス500g、二日目マイナス500g、3日目マイナス500g・・・

   アルままが昔やっていたマ○○ロダイエットとかなら、

   一食を専用ドリンクに置き換えて(1食170キロカロリー程度)、

   肥りのスパイラルにショックを与える感じなんで、

   順調に落ちていくのは納得です。

   でも、今回はずっと同じように食べているのになんで
   
   体重の減少傾向は、ここ5ヶ月間ずっとなかったんですよ。

   しかも、飲み始めたら、なんだかすごく体力を消耗してるんですよ。

   何もしてないのに疲れる



   これって危なくない?
   嬉しいけど、こんなに食べてるのに変


   
   とにかく何の苦労もしないで体重を落とし続けてます。

   この減少がこのまま続くのか、それとも単なる偶然か、

   しばらく様子を見ていきます。 


   皆さん、この情報心奪われた? 

   ちなみにあまりの驚きにハイテンションでアルに報告すると・・・

             

             

             



   ムッ 自分が食べても太らないからってー





   
   ポチポチしてください  にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ にほんブログ村     


  

    

  
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

なんだか忙しい・・・のに・・・

2010-05-25 15:31:30 | アルままのこと
   
   先週はなんだか忙しかったです。

   やっぱり役員部長がキイテマスねー。

   どう忙しいのはここでは省きますが、

   用事ってなぜか一日に集中したり、連日で忙しくなったりしません?

   毎日一個ずつくらいならいいのに~。

   


   ・・・っていっても実は先週には楽しい用事もいっぱいありました。

   友達とのランチもそうでしたけど、

   週末は娘の体育祭だったんです。

   娘は体育会系で、体育祭をとても楽しみにしているので、

   観に行く私としてもすごく楽しみです。

   特に、今年は選抜リレーのアンカーになっていたので、

   ますます楽しみに行ってきました。

   リレーの結果は、前の走者から3位でバトンを受け取って、3位でゴール・・・
   
   ・・・可もなく不可もなくの、無難な結果でしょ

   でもホッとしました。
   だってパパが 「アンカーは抜かされたりしたら責任重大だねー」なんて言っていたから
   
   そして体育祭の結果は━

   2年生6クラス中、娘のクラスは準優勝でしたー 
   
   (本人は優勝目指してたけどね

   娘は体育委員なので校長先生から直に賞状を受け取る事も出来たし、

   めでたしめでたしです

   


   さてさて、そんな色々なことのあった一週間だったのに、

   私のお腹の脂肪は全然落ちず ・・・ 
 
   代謝のほうが落ちているようです 山田君~、座布団一枚持ってきて~

   冬に太るのは毎年のことなんだけど、

   昔なら春になって暑い日が増えてくると、

   自動的に食欲が落ち着いてきて元の体型に戻るのに、

   ここ10年はそうはいかないですね~

   今年も本腰入れてダイエットするしかないです

   

   
   さてどうやって落とすかなんですけど、

   これまでにやったものは、

   マイ○ロダイエット、豆乳○ッキー、内転筋エクササイズ、などなど・・・

   と、



              




   私の大好きなクラシックバレエ

   習ってはいません。自宅でのバレエクササイズのことです。

   本当はダイエット目的ではなく、

   ちゃんと習いたいと何十年もずーーーーーーーっと思い続けながら、

   未だ実現しないのですが、

   でも本当に好きで好きで、

   プロの公演はなかなか観れなくても、

   娘のお友達や自分の生徒のバレエの発表会には必ず足を運んできました。

   私にとって、これほど魅了されるものは他にありません

   それをダイエットの手段にするのは少々気が引けるのですが、

   本当の意味できれいな体を作るならこれ以外にない ・・・とは言わないまでも、

   すごく理想なのは確かです。

   私はバレエの魅力を語り始めたら止まらないので、

   その部分は別の機会にしますが、
   とにかく今年はこれ一本で行きます。(しつこいようですが自宅でですよ

   しばらくはダイエット記録が度々出てくると思いますが、

   どうぞお付き合いください。

   

   
   ところで、以前アルのダイエットも決意したことがありましたが、

   ・・・大間違いでした。アルは理想体重をキープしていました。

   割とロングコートにしていたころ、そのコートにごまかされ、

   私が勝手にアルのおデブ疑惑をかけていたようです

   見てください 



            



   これは3月末に、毛玉のせいでばっさり刈ることになった時の写真です。
   刈ってみてビックリ

   細っせ~~~

   アルは小柄ちゃんなので、今の7.3kgが理想のようです。

   ちなみに体の具合が悪いのではありませんよ、

   血液検査結果も先日送られてきましたけど、異常なしでしたし

   チェッッ、いいなぁ、若いから食べても太らないのね ×



                          



   
   というわけで、私一人で取り組みます。
   でも、なんだか楽しみっ





   応援して下さい にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ   
 





  
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加